幸運のおまけ ♪ No.0035 14.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0035__14.02.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第34回 チベット伝統の麺

おはようございます! ふうです。

ひさしぶりに美咲ちゃんと白龍トマト館に行きました。
さて今回はなにを食べようかな〜と思っているところに
奈々ちゃん登場。
「いらっしゃい! ここのところ寒いねぇ」
「こんばんは。本当ですね。
 なんか芯からあったまるようなものないですか?」
美咲ちゃんが言うと奈々ちゃんが
「ちょうどいいものがあるから待っていて」
と言って、一階に降りていきました。
私が後ろから「ビールも下さ〜い」というと
らせん階段を降りながら「は〜い」。
しばらくすると
「コラーゲンたっぷりですよ」
と言って、牛スジの煮込み(480円)を持ってきてくれました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
アツアツ、ハフハフな牛スジの煮込みを食べながら
ビールで乾杯!
プハー。
牛スジはトロトロに煮込まれていて口に入れると
ヌマーッというか、トローッというか、
コラーゲンたっぷりでお肌みずみずしくなりそうな
エキスがたっぷりな雰囲気です。
煮込んでいるときの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
おいしいおつまみにビールで盛り上がり、
ついつい私のおしゃべりも絶好調。
「そうそう、この前ね、白龍のママさんのお宅で
 チベットから来ているジュンツォさんの料理教室があったの」
「えーっ、チベットのお料理ってどんなの?」
目をクリクリッとさせたかわいい美咲ちゃんに
弾丸トーク開始です。
「チベットって小麦粉でいろんなものを作るんだって。
 ラーメンのような麺はもちろん、
 肉まんのような包子とか、パンケーキみたいなものとか。
 で、ジュンツォさんはコンビニのパンにはまっているんですって。
 手作りの包子の方が美味しいと思うんだけどね。
 それでパンの作り方を覚えたいっていって
 みんなでパンを作ったんだけど、
 一番美味しかったのはジュンツォさんの作った
 青海小面片(チンヒェンガーミェンピェン)ていう
 ちぎって作った麺だったの。
 それがね、ピザの生地のような小麦粉の固まりを
 指でつまんで小さな楕円形にちぎっていくんだけど、
 それがびっくりなほど早いの。
 ピャッピャッピャッピャッピャッピャッ、みたいな」
そのときの手つきを真似してみたら美咲ちゃん大笑いでした。
「すごい、そんなに速いの! 私には無理」
「私だってできない。
 やろうとすると小麦粉の固まりが指にくっついて
 指のまわりがべとべとになって
 きれいに細かい楕円にならないの」
「さすが熟練の技ね」
「そうなの。それで帰ったらチベットでカフェやるんだって」
「ええ、いいなぁ。じゃあいつかチベットのカフェに
 押しかけに行こう」
「行く行く!」
 そこにもう一品奈々ちゃんが持ってきてくれました。
「これは黄ニラ、もやし、菜の花炒めね。
 コラーゲンたっぷり摂って、お野菜しっかり食べたら
 明日は女子力アップよ」
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
「やったー」
と二人でガッツポーズ。
勝手に二人で「牛スジ煮込み」と
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」を
「女子力アップセット」と命名しました。
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」は
歯ごたえシャクシャクでとても美味。
黄ニラのシャクシャクともやしのシャクシャク、
それに菜の花のシャクシャクは微妙に違うのですが、
どれも美味しくて「ん〜、幸せ!」と叫んでふと見ると、
牛スジ煮込みが冷めて煮凍りになっています。
常温でも煮凍りになるほどのコラーゲン!
フルフルとしてゼリーみたいでグー。
美咲ちゃんとおいしい料理をいただいて
ちょっとだけ酔っ払って、幸せな夜になりました。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2014年3月1日(土)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen