幸運の白龍 No.0192 22.07.01

幸運の白龍_________No.0192__22.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 地中海ソテー定食
● 7月の季節メニュー
● 7月の営業日のお知らせ
● 幸運の白龍にささやかなリニューアルを施します

● 地中海ソテー定食
ものすごい駆け足で梅雨が明けてゆきましたね。
身も心も溶けそうです。
「とろけそう」と読めばと美味しいものを食べたときの甘美な感じに聞こえますが、6月終わりから続く猛暑には体力も集中力もどろどろに溶けてなくなってしまいそう、という意味で今日は使っています。

先日、料理スタッフの于さんがマスクをしたままずっと鍋を振るっていて、熱中症の初期症状のようになってしまいました。
食べ物を扱い接客をする仕事の私たちにとっては、マスクを取ることが世間的によしとされないだろうなとは承知していますが、ときどきマスクをずらし深呼吸をし水分をとる時間をいただきたいと思います。
必要な熱中症対策としてお許しください。

最近、先代の西新宿のお店を愛してやまないお客様が、SNSやGooglemapのツールをたどり、白龍のホームページをみてくださる方もいて、いろいろなもやもやと期待を抱えてお見えになります。
「西新宿のころのメニューが食べられる?」
「どういう関係で白龍の屋号を名乗っている?」
「違うお店だったらどうしよう?」
興味と検証をかねてここ新江古田までたどり着いたお客様からお受けする注文は、だいたい当時懐かしのメニューなのですが、それが何かはここでは省きます。気になる方はお店でお尋ねください。

オーダーですが、西新宿とメニューの名前が若干違っているので受けるほうはややこしくなります。
例えば白龍トマト館の「ミックス漬け」は塩ベースの色々野菜の浅漬けのことを指しますが、西新宿でいう「ミックス漬け」は人気の「セロリ漬け&キュウリ漬け」の2種盛りであったり、白龍トマト館でスペシャルといえば「スペシャル炒飯」ですが、西新宿では「トマト角煮タンメン」のことを「スペシャルタンメン」と言ったり。
これらについては、大方の西新宿の方がご要望のメニューにたどり着けるよう西新宿メニュー対応マニュアルをスタッフと共有するようにして相違のないように心がけています。

さて、ほぼ昔のメニューとの違いを分かったつもりになってご案内させていただいた店主の平野でしたが、先日初めて受けた質問には久々に驚きました。
「ここは地中海ソテー定食ってあるの?」
なんですかそれは? ソテーっていう時点で中華じゃないし、別のお店の記憶ではないの?
「地中海ソテー」というざっくりとしたメニュー名は「中華丼」「冷やし中華」と同じくらいその国の人には違和感たっぷりでしょう。
聞けば「揚げ魚を野菜か何かと煮た何か」
「甘酢とか辛いとかどんな味ですか?」
「それは忘れちゃったんだけどうまかったなー」

出た! 西新宿あるあるですが、味付けとか入っていた食材とか忘れちゃってるのに「あれ、おいしかったなー」と皆いうのです。
私には、そのあいまいな記憶に対して「おいしかったなー」というざっくりとした賞賛を聞くたびにそれがとっても魅力的に映ります。
なぜならいつまでも、自分のお店で食べていただいた料理が沢山の経験の記憶の引き出しに入れてもらえるなんて、とても素敵なことだからです。
来月8月には白龍トマト館も移転後20年を迎えます。
20年から先の白龍トマト館にとっては何が一番幸せなのかな?と模索しながら、まずは皆様に喜んでいただけるようなことを考えたいと思います。

● 7月の季節メニュー 
先月から始まった季節メニュー「冷やしトマト麺」と「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」はリクエストの多い人気メニューなので引き続き提供しております。
また、夏の葉物である空芯菜やつるむらさきのシンプルな野菜の炒め物もご提供していきます。

・空心菜のにんにく塩炒め   900円 税込
にんにくと塩で強火でさっと炒められた空心菜はおひとり様でも一人前ぺろりと食べられちゃいます。
青菜の種類がつるむらさきに変更になる場合がございます。
とくにつるむらさきの場合ぬるぬるした成分や土臭さを消すために塩味がしっかりしているので薄味ご希望のかたはあらかじめスタッフまでお申し付けください。
空心菜の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-07-01/#Anchor-91000

・砂肝と万願寺唐辛子の冷製 510円 税込
店内に入って生ビールをゴキュゴキュ、プハーっといったら適当なつまみがそこにあってほしい。
そんなお通しのような存在でありたい冷製メニューです。
スパイスのきいた塩だれにスライスした砂肝と焼いた万願寺唐辛子、ネギを漬け込みました。ホァジャオがほのかに香ります。白龍自家製のキュウリ漬けや白菜の甘酢漬けなどの漬物とハーフ盛りができます。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-07-01/#Anchor-91500

● 7月の営業日のお知らせ
今月は月曜定休日に加え12日(火)に臨時休業させていただきます。
また、18日(月)は祝日にあたるため営業いたします。
19日(火)に代休をいただきます。
そのほかの火曜日につきましては夜17時から営業いたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。緊急に営業予定が変更になることもございます。ぜひお確かめの上、ご来店ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年8月1日(月)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

● 幸運の白龍にささやかなリニューアルを施します
2006年8月にこのメールマガジン「幸運の白龍」を開始いたしました。当初はyahoo groupを利用して発行いたしましたが、2009年7月からは「白龍の門」を立ち上げ、発行してまいりました。16年が経ち、もうすぐ17年に突入です。

長い間、ご愛読いただき、ありがとうございます。

ネットの状況は16年もたつといろいろと変化いたしました。メールが届きにくいかたもいらっしゃるようです。そこで7月からメールマガジンの内容をほとんどすべてBlogでも読めるようにいたします。

URLはこちらです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/

Blogでいままではメールマガジンを発行してから一ヶ月後のものを掲載して参りましたが、7月からは、最新号をBlogに掲載いたします。メルマガの配信を受け取れないかたは、そちらをご覧ください。

メールマガジン「幸運の白龍」はいままで同様継続いたします。メルマガ登録している皆様を会員として、ささやかではありますが毎月の特典がありました。それは、メールマガジンに登録している皆様に対するサービスとして、これからも継続していきます。Blogには、その部分を削除して最新号を掲載いたします。

幸運の白龍の読者登録をしたのに届かないというお客様は、ご来店の際にその旨を店主にお伝えください。登録なさったメールアドレスを確認の上、会員証を発行いたします。会員証は次回ご来店の際に差し上げます。

メールマガジン幸運の白龍が届くかたは、いままで通りそれを表示いただいてももちろん特典を差し上げます。

これからも白龍トマト館とメールマガジン「幸運の白龍」をよろしくお願いいたします。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

Blogで最新号が読めます

白龍トマト館が発行するメールマガジン「幸運の白龍」の最新号を、本日(2022年7月1日)からこちらで読めるようにいたします。

お楽しみに。

ただし、会員限定の特典内容は掲載されません。

幸運の白龍 No.0191 22.06.01

幸運の白龍__________No.0191__22.06.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● シャクシャクな夢
● 今月の会員様特典
● 6月の営業日のお知らせ

● シャクシャクな夢
おはようございます、キタです。

ある朝起きたら、とても心地いい自分がいるのに気づきました。はて、どうしたんだろう? と考えていると、いい夢を見たことに気づきました。ところが、どんな夢を見たのか思い出せない。いい夢を見たのにその内容が思い出せない。悔しかったので、しばらく思い出すように努力しました。するとふと、何かおいしいものを食べたような気がしました。

それはなんだ?
思い出しそうで思い出せない。
朝ご飯の味噌汁をいただこうとして「そうだ」とつぶやいてしまいました。
女房が「どうしたの?」と聞くので、「いや、寝起きに夢を見てな、なんかとてもおいしいものを食べたような気がしたんだ。ところがそれがなんだったか思い出せなくてさ、さっき思い出しかけたけど、忘れた」と言ったら笑われました。

朝ご飯が終わる頃にはすっかり夢のことを忘れかけていたのですが、食後に歯を磨いていたら思い出したのです。そのときのシャクシャクな食感を。

あれはなんだったんだろう?

感覚というのは不思議なもので、一度「シャクシャクな食感」と名前を付けると、それは忘れにくくなります。夢を思い出すのに「シャクシャクな食感」と言葉を思い出すと、靄に包まれていたものが少しはっきりとします。

その日は少し暑い日でした。女房がまた友達と夜に会合があるとかで、一人で白龍トマト館に行きました。月に何度かそういう日があるおかげで、僕は心置きなく白龍トマト館の味を堪能できます。

「シャクシャクな食感」の話をすると奈々子さんは「ちょうどシャクシャクなおつまみがありますよ」というので頼んでみました。出てきたのはこちら。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-06-01/#Anchor-90000

左が「白ウリとミョウガの浅漬け」、右が「千切りジャガイモの前菜」です。漬物の二点盛りのようにいただきました。「千切りジャガイモの前菜」は漬物ではないのですが、値段は漬物と一緒だそうです。両方とも確かにシャクシャクしています。

「千切りジャガイモの前菜」に僕は興味を持ちました。千切りのジャガイモがシャクシャクに感じるのです。「生か?」と思いましたが、シノさんによると「茹でたし、炒めた」とのこと。「茹でて炒めてこの食感」が僕には謎でした。ジャガイモの千切りを茹でたら柔らかくなります。それはこんな食感ではないはず。そのあとに千切りネギと塩とお酢を混ぜて炒めるときに、フライドポテトの表面のようにパリッとするのでしょうか? でも見た目は揚げられてパリパリなジャガイモには見えません。凄い技だなと思いました。もちろんシャクシャクでおいしいのです。

「白ウリとミョウガの浅漬け」は白ウリを薄く切ってミョウガと合わせ、塩で揉み込むというシンプルな作りですが、夏を思わせてくれます。

夏といえば、白龍では「冷やしトマト麺」と「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」の季節です。ビールが終わったらこのふたつを頼もうかと思いましたが、まだ作ってないとのこと。くー、残念。「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」が6月7日、「冷やしトマト麺」は6月15日から解禁の予定だそうです。

夏を求めていた僕は生ビールを追加し、レバニラきくらげ炒めを食べたあとで冷やし中華を頼みました。デザートにいつもの杏仁豆腐を頼もうかと思ったら、南国を思わせるマンゴープリンがあるではないですか。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-06-01/#Anchor-90500

マンゴーの香りを楽しみながら、マンゴープリンのスムースなのどごしと、ときどき混ざるマンゴーの果実を感じ、南の島に行きたいなと切実に思いました。新型コロナのおかげで飢えていたのです。夏には海に行き、おいしいものを食べる。スイカの甘さと噛み心地、冷たいそうめんに載った薄切りのキュウリやネギミョウガ、懐かしいアイスキャンディーの歯ごたえ。珊瑚があるような青い海にダイブしたい。

今年の夏は素敵な思い出ができるといいな。

キタでした。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり6月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 6月の営業日のお知らせ
さっそくですが、本日6月1日はお休みをいただきます。
前号でお知らせしたとおり、5月30日(月)の定休日と31日の臨時休業と合わせて、三連休をいただいています。
それ以外は、現在も火曜のお昼は営業せず、夜のみの営業です。スタッフが少ない日は2階席のみのご案内となるかもしれません。

月曜日は定休日です。

混雑のためお電話になかなか出られないこともございます。15時~17時の間にお問合せくださるとありがたいです。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。急な変更があることもございます。ご来店の際はご確認下さい。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年7月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

English menu
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/