幸運の白龍 No.0144 18.07.01

幸運の白龍_________No.0144__18.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ご褒美フカヒレ
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業予定と連休のお知らせ

● ご褒美フカヒレ
「おはようございます、ふうです」
で始まった元気なふうちゃんが
メールマガジンを卒業して1カ月。
11年間もユーモアたっぷり
巧みなリポートで
お店の応援をしてくれた
ふうちゃんには感謝ですが、
早くもふうちゃんロスの平野です。
ここでメンバーの退職が2人も重なって
あわただしくもさみしい
6月だったのです。
12年も勤めてくれたパートのIさんが
円満退職しました。
挨拶の言葉は
「間に合わないおばさんを
 ずっとありがとう」
でした。間に合わないおばさんとは
店がてんてこまいに忙しい時に
Iさんが謙遜していうセリフなんですが、
いつも気持ちがフレッシュで
今出来ることを
一生懸命やってくれる人でした。
「お昼に接客させていただいたお客様に
 ご挨拶できなくて申し訳ない」
と言っておりましたよ。
ロスにひたりたい気持ちを
察してくれたかのように
ここ数年まったく花を付けなかった
店の紫陽花が今年はなぜか
沢山咲いてくれているのでした。
「おや、なぐさめてくれているのかい?」と
役者張りにショパン「雨だれの前奏曲」でも
聴きながら、雨打つ窓越しに
紫陽花をみつめていたかったのですが、
一度に労働力を欠いた店は
やることが一気に増え・・・。
梅雨も早々に開けてしまったし
開店記念月までになんとかしないと大変です。
新しいバイトさん来て~!という心の叫びが
届いたのはなんと翌日のこと。
「張り紙をみたのですが、
 学生でも雇っていただけますか?」
人手不足と言われる中で飛びこみの御縁は
超ラッキー!
久々の学生スタッフH君は体育会系で育った
サッカー少年です。
親御さんお祖父さんが白龍社員と同世代
ということで、おじさんおばさん、
お祖父さんおばあさんに囲まれての
初アルバイトとなりますが
与えられた環境のもと良い経験を
踏んでもらえたらいいですね。
まだ研修中の札がついた彼が
接客させていただいたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

先月配信した最後のふうちゃんのメールマガジン
「白龍トマト館の楽しみ方その2」を読んで
お客様がご法事あとの会食にと
フカヒレの姿煮をご予約くださいました。
白龍を大好きでいてくださった
亡くなったお父様を偲んで営まれました。
私もとても仲よくさせていただいたので
お父様がお好きだったキクラゲいりタンメンを
メニューに入れようとか、
ご家族様のリクエストの餃子と手羽先揚げを
いつ出そうとか、
リクエストのマンゴープリンを
ちょっと多めに用意しようとか、
お父様とご家族のことを
いろいろと考え、思い出しながら
献立を組ませていただきました。
フカヒレの姿煮を入れてのご予算は
高くなると覚悟していらっしゃったようですが、
いつもの白龍ならではのメニューに
高級食材をプラスしても
安心しておすすめできる価格帯に収まりました。
喜んでいただいたみたいで良かったです。
光栄な機会に白龍トマト館をご利用いただき、
ありがとうございました。
そしてふうちゃん、あなたの記事のおかげで
このようにご利用いただきました。
ありがとう。

ところで、いいふかひれが手に入ったので
多めに仕込み、
平日限定でメニューに書いたのですが
ワールドカップの放映日に重なった白龍は
閑古鳥。
「自分で買って家でフカヒレ餡かけ焼きそばに
 しようかな?」
と、しのさん。
「じゃあ私も旦那さんにもっていってあげようかな」
ということで
フカヒレ姿煮をそれぞれ2枚ずつ買いました。
他所の料理店で食べることはあっても
自分達で仕入れ、
仕込んで消費するフカヒレの姿煮って
お得なのか、損なのか考えちゃいますね。(笑)
なにせ、しのさんは自分で作って
自分でお買い上げなのですから。
それでも高級食材が自宅にて食べられるので、
たまの贅沢なご褒美に違いありません。
ちょっと心をほくほくさせて
それぞれに待つ人のもとへ持ち帰る
しのさんと平野でした。
記念日にはどうぞお気軽にご予約ください。
定番のお料理に一品プラスで
お楽しみいただけます。
丁寧に仕込んだスープを
ふんだんに使って調理します。
ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

● 7月の季節メニュー
・海鮮の辛い炒め 又はXO醤炒め
          1480円(税込)
夏と言うことで辛い炒め物や、
スパイスの効いた料理が欲しくなりますよね。
写真は、イカや海老を使用したXO醤炒めですが
鮮魚の仕入れがある時は、
酸味を効かせた辛い炒め物で
ご提供したいと思います。
市場の休みの水、土、日など、
ご用意できない日もございますので
スタッフまでお問い合わせください。
3日(火)からはじめます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・マンゴープリン 330円(税込)
ペリカンマンゴーの果肉を贅沢に使用した
自家製のプリンです。
マンゴーがない時は作れませんが
短いシーズンの人気デザートです。
おススメメニューで出会った方は是非。
早い者勝ちですが、今日はあります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・トマトシャーベット
引き続き、暑い夏にぴったりの
シャーベットをお楽しみください。
今日からはじめます。

● メルマガ会員様へ7月のサービス
スティック型トマトシャーベットをお一つ
差し上げます。
トマトシャーベットは持ち帰れませんか?という
お問い合わせをいただきました。
シャーベットだから容器にいれても溶けやすいし、
カップに冷やし固めても
こんどは溶けるまでが硬すぎて無理だと
思っていましたが、
昔凍らせて食べた駄菓子の「あんず棒」や、
ロングセラーのアイス「パピコ」みたいに
すればお持ち帰りも出来ると思い
そのように作ってみました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/
試作なので、会員の皆さまが最初に
モニターになってください(*^_^*)。
食べた後のご意見や価格についても
ご意見をいただけたら嬉しいです。
今回は、試作品のため、
お持ち帰りする際の保冷材や
バッグなどご用意できませんのでご了承ください。
今月の配信画面をスタッフに見せて
メルマガサービスをお受け取りください。

● 7月の営業予定と連休のお知らせ
7月は16日(祝月)は営業し、
翌17日(火)に代休をいただきます。
その他は通常通り、
月曜定休で営業いたします。
http://bit.ly/hakuryuschedule
なお、日曜と祝日のランチタイムには
定食メニューがございませんので
グランドメニューをお楽しみください。

白龍トマト館の英文メニュー、
店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外からお友達などがいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年8月1日(水)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0131 17.06.01

幸運の白龍_________No.0131__17.06.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
             中華料理店

今日のメニュー
● 進化系餃子
● 6月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 6月の営業予定

● 進化系餃子
最近、餃子が沢山売れるので仕込みの数
が増えました。このあいだ、営業中に餃
子が品切れとなり、休み時間に野菜を準
備して、夜の開店と同時に握りはじめれ
ば間に合うぞっていうとき、仕込みであ
てにしていたママさんが風邪でダウン。

ぎゃー、このままでは開店と同時に
「餃子はしばらくお時間をいただきます」
ということになってしまう!と慌ててい
たら、ひと月前から働き始めたスタッフ
Oさんが「小さい頃から母がよく作る餃
子を手伝わされていましたー」と言って
握るのを手伝ってくれました。それが、
ふっくらした手で丁度いい大きさで握っ
てくれるのでホントに助かった。私が母
を手伝ってきたのは主に皮を練る、のす、
なので握るのは上手ではありません。
今までは大将が皮練りとのしをメインに
ママさんとしのさんが握る役割で、私は
最近、大将の代わりに皮練り、のしをす
ることが多くなってきたのでOさんを餃
子握り隊に入れちゃおうかなあと頭では
もうあてにしています。

彼女は近い将来に、故郷で姉妹が営む飲
食店を手伝うということで、はたしてど
れくらいお付き合いいただけるでしょう
か(^-^)。

ところで、昨年くらいから雑誌やテレビ
で特集が組まれている餃子ブームが思い
のほか長く続いています。いま注目は進
化した「デトックス餃子」。

小麦粉に肉も野菜もしっかり入った餃子
は「完全食」とよく言われますが、今度
はなんとデトックスですよ。

偶然、代々木上原を散歩していて気にな
って入った餃子専門店が、デトックス餃
子で有名なお店だとあとで知りました。
お店の商品全体に漢方を取り入れている
ので、ぬるいお水とかお茶が出てきて、
ハト麦を練りこんだ灰色をした皮ででき
た手作りの水餃子を数種類いただきまし
た。

「取り敢えず冷えたビールと羽がパリパ
 リジューシーな焼き餃子ね!」

なんていいそうな、餃子好きの至福は糖
質と油にありという人にはだいぶ物足り
ないかと思われますが、胃腸で味わうと
いうか身体にあとから効いてくる滋味深
い餃子、というのもくせになりそうです。

店内ではラジオをBGMにせっせと餃子を
のしては握り、のしては握り、バットに
灰色の餃子が並べられてゆきます。気の
置けない友人と同じ高さで見通せる厨房
を眺めながら水餃子を口に運びつつ

「明日は火曜日か・・うちも餃子の仕込
 みだなー」

「そうだ、キャベツとパクチー、餃子の
 分あったかな?」

「Oさんシフトに入ってたかな?」

考えだしたら、休んでいた頭が急に回転
して落ち着かなくなってしまったのでし
た。

うちも美味しい餃子をつくろう。

● 6月の季節メニュー

「とうもろこしと豚挽き肉、
         胡瓜のレタス包み」
1380円(スモールサイズ 780円)
*どちらも税込価格

「冷しトマトタンメン」1100円(税込)

   他季節限定冷麺

今年もやって参りました!

年々夏日の記録が早くなってくるので世
の中の「クールビズ」も「冷し中華始め
ました」の同業店舗の看板も早め早めの
スタート。

お待たせいたしましたが、衣替えのよう
に冷麺メニューを6月1日よりスタート
いたします。

お問い合わせ頂いていたとうもろこしの
定番メニューも始まっておりますので是
非ご賞味ください。

他にも平日のディナータイムを中心に、
夏向けの冷菜メニューなどご用意する予
定です。

フェイスブックやブログでご覧いただけ
るようにいたしますので皆さま、是非チ
ェックしてくださいね。

とうもろこしと豚挽き肉、胡瓜のレタス
包みの写真。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-06-01/

冷やしトマトタンメンの写真
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-06-01/

● メルマガ会員様特典

レモネードを除くソフトドリンクを、お
友達も合わせてお二つまでサービスいた
します。

ご注文の際にメールマガジンをスマホな
どで表示して見せて下さるか、スタッフ
までお知らせくださればご利用可能です。
なお、現金でお支払いの会員様のみの特
典です。ご了承ください。

● 6月の営業予定

年間の中で数少ない祝祭日のない月です。
通常通り月曜定休で営業させていただき
ます。よろしくお願いいたします。

次号は7月1日(土)にふうちゃんより
配信予定です。配信エラーにより、届か
ないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0110 15.09.01

幸運の白龍_________________________No.0110__15.09.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 「しゃれふん餃子女子」来たれ!
● 9月の季節メニュー
● 会員様特典
● 9月の営業予定と代休、夏休みのお知らせ

● 「しゃれふん餃子女子」来たれ!
最近の流行りが「しゃれふんを締めるふん女」だそうな。
これを耳にした時、「腹マキの次はふんどしかー!」と
驚愕しながら受け入れたニュースでございましたが、
どちらも女子の腰から下の新陳代謝に有効ということで
ただいま注目のアイテムだそうですね。
「しゃれふん」とは「オシャレなふんどし」の略語で、
しゃれふんを愛用する女子を指す言葉が「ふん女」です。
コントでは昭和のおじさんを語るに一目瞭然ともいえる必須アイテムの
「腹マキ」&「ふんどし」。ついでに言えば「ステテコ」も。
ステテコについてはユニクロが
2013年に「リラコ」という女子向けルームウェアとして売り出し
話題になりましたが、
いずれも今ではデパートなどで可愛くプリント柄をほどこされて
平成女子が「かわいいっ!」と手にとったりしてる訳です。
時代も変わりました。
昔のものが変化して見直されているということでもありますね。
昔のことつながりで余談ですが、
先日、平成生まれ女子のスタッフと顔のけがの話をしていて
「お岩さんみたいに腫れてさ・・・」と言ったら
しばらくたってから
「・・・お岩さんって何ですか?」と聞き返されて、
ショックを受けた平野です。
昭和姉さんの止まらぬ饒舌に質問出来ず、
気を遣ってくれていたのですね。
それが一番のショックだったりして・・・。
そういう私も、お岩さんと番町皿屋敷の怪談の区別がついてなくて、
年配のお客様に教えていただきました。
上の者から新しい世代へ語り継がれることは聞いておいた方がいいです。
戦争体験のように大切な話もあるけれど、
実生活に関わりなさそうな昔話から見える時代背景だって興味深いです。
さて、話は変わり宣伝になりますが、
8月下旬に刊行された『餃子女子』という本に
白龍トマト館の「玉子餃子」が掲載されました。
玉子餃子の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-09-01/
『餃子女子』の表紙はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-09-01/
アマゾンで買いたい人はこちらへ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899774370/
(『餃子女子』 玉城ちはる著 ラトルズ刊)
今回は、シンガーソングライターの玉城ちはるさんが、
全国を仕事で渡り歩く中で出会った
大好きな餃子のお店をレポートしつくした本ということで、
彼女が独断で選んだ48件の一つとして紹介されています。
玉城ちはるオフィシャルサイト http://tamakichiharu.com
取材の時には、とにかく食べっぷりが良くて、
すっごく綺麗な方なのに男前な印象。
今までの取材の経験では、
撮影の陰影や湯気など食材の見え方に気を遣うことが多かったのですが、
この本は、商品に「どうだ!おいしそうだろう?」と語らせるのではなく、
餃子好きな玉城さんが女子を代表して
とにかく美味しそうに食べる! そして商品の魅力を伝える!
というところに重点を置いているようです。
玉城さんの食べっぷりが「おいしい! おいしい!」と
口に消えてゆく餃子たちの味を想像させるので、
こちらも同じように食べてみたくなってしまう本だと思いました。
撮影時は、玉城ちはるさんが
餃子を美味しそうにほおばる笑顔もポイントとなるため、
傍らで見ている私達は、リポートする玉城さんとカメラマンのやりとりが
業界っぽくて面白かったです。
「んっ、その表情(カオ)いーねーっ!! もうひとつ頂戴!」みたいな。
刊行された本には、他にも行ってみたくなるお店が沢山掲載されていたほか、
家庭でチャレンジできる餃子レシピや、
アレンジしたタレの作り方なども載っています。
お家で参考にして餃子をつくりながら、
時々は気になるお店へ足を延ばして
比べてみるなんていう使い方もできそうです。
お店玄関の雑誌コーナーに置いていますので、
興味のある方は自由にごらんください。
餃子をがっつり食べる美しい女子がしゃれふんを締めていたら、
「しゃれふん餃子女子」ですか。
しゃれふん餃子女子が流行ったら70年後の雑誌の平成特集に期待しましょう。
「平成27年ごろは、おしゃれふんどしを締めて
 餃子をがっつり食べる女子で街がにぎわった。
 流行りを受けて、餃子に力を入れるお店が増え、
 ふんどしという見えないお洒落に気合をいれた
 女子たちがお気に入りの店で餃子の食べっぷりを競う大会が各地で催された。
 俗に“しゃれふん餃子女子”という」
なんていう昔話がまことしやかに語られる日が来たら、面白いじゃない?

● 9月の季節メニュー
・白身魚の衣揚げ(黒酢香味ソースがけ)680~780円(税込)
太刀魚などの魚をからりと揚げて、
ニンニクやトウガラシなどの香りを付けた
黒酢香味ソースをかけた一品です。
お酒のおつまみにおすすめです。
来週9月8日から始めます。仕入れが厳しいので平日限定となります。
申し訳ございません。

・イチジクの赤ワイン煮(デザート) 325円(税込)
秋らしく色づいたイチジクを赤ワインと砂糖で煮たデザートです。
季節の果実も味わってほしいということで毎年作っています。
バニラアイスを添えていますが、アイス無しで!という
ご要望にも対応しております。
ご注文の際にスタッフまでお申し付けください。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-09-01/

● 会員様特典
ご来店の上、お食事いただく会員様には、
レモネードを含めたソフトドリンク1杯 または
自家製杏仁豆腐おひとつをサービスさせて頂きます。
今月のメルマガ配信画面とわかるものをご提示のうえ、
スタッフまで「メルマガサービス」とお申し付けください。
お会計時にレジにてサービスさせて頂きます。

● 9月の営業予定と代休、夏休みのお知らせ
今月はシルバーウィーク(大型連休)がありますね。
白龍トマト館は、祝祭日明けの24日(木)に
一度、お休みを頂きます。
また、28日(月)~30日(水)の3日間、
遅めの夏休みを頂きますのでご了承ください。
その他は通常通り月曜定休で営業いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

次号は10月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

___________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen