幸運の白龍 NO.0172 20.11.01

幸運の白龍___________NO.0172.20.11.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ニラが食べたい
● 11月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 11月の営業日のお知らせ

● ニラが食べたい
こんにちは、キタです。

今年は新型コロナウィルスのお陰で一年があっという間に過ぎ去って行きました。もう11月です。今月末には忘年会が始まるのでしょうか。びっくりです。

先日はちょっとしたことでストレスを溜め込み、発散するために飲み過ぎてしまいました。もういいかげん歳なんですから、若い頃とは違うことをしたいと頭では思っているのですが、無意識につながった体は、顕在意識とは違うことを時々します。そんな訳で、もたれた胃を抱えて白龍トマト館に行きました。いつものように奈々子さんが出迎えてくれます。

「お飲み物はどうしますか?」

「今日はね、お酒じゃないものがいいな」

「どうかしました?」

「飲み過ぎちゃってさ。何かさっぱりしたものはない?」

「それだったら、数日前からサンメイタンを始めました。飲んでみます?」

「何そのサンメイタンって? 漢字で書くとどうなるの?」

「すっぱいの「酸」に、梅と書いてメイと読み、それにお湯でタンです」

「ああ、酸梅湯ね。二日酔いに効くかな?」

「どうでしょう? でも甘酸っぱいから悪くはないと思いますよ」

「どんな飲み物なの?」

「漢方の伝統的な飲み物です。カラスウメとかウバイ(烏梅)と呼ばれる梅と、山査子(さんざし)や甘草を煮出して作ります。烏梅は青い梅を燻製にして、烏のように真っ黒にしたものです。漢方で使うから、体にはいいですよ。うちではその濃縮液をお湯で割ってお出しします。香港や台湾では夏にお水で割って冷たくしたものも飲むそうです」

「じゃあそれ、飲んでみよう」

「はい。おつまみはどうします?」

「何が合うかな?」

「ちょっと前から始めたおからのサラダはどうですか? 食物繊維がたっぷりですよ」

「食物繊維って何にいいんだっけ?」

「食物繊維が足りなくなると生活習慣病になりやすいって聞いたことあります」

「そうだったね。じゃあそれ」

「お漬物と半々にもできますよ」

「だったらセロリ漬けも食べようかな」

ということで、こんなふうに出てきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82000

酸梅湯は甘酸っぱくて癖になりそうです。昔、祖母が作ってくれた紫蘇の葉ジュースを思い出しました。ほっとするような味です。これにショリショリとした歯ごたえのセロリ漬けがよく合います。

おからのサラダは思っていたものとは違いました。おからというと茶色っぽいものと思っていたのですが、大豆の繊維だからもとは白いんですね。ぱっと見はポテトサラダかと思いました。食べると確かにおからです。いろんなお野菜を加えてオリーブオイルとマヨネーズで和えてあるあるそうです。ゆっくりと食べていると奈々子さんが来ました。

「最近はどうしているんですか?」

「最近ねぇ、そう、最近さ、ニラが食べたくてよく食べている」

「ニラですか? なぜ?」

「なぜだろうね?」

「どうやって食べるんですか?」

「細かく切って野菜炒めにパラッと入れるとか」

「ちょうどまかない用にニラの餃子があるんですけど、食べてみます? 于(う)さんがニラの茎の部分を集めて作ったんです」

「ニラの茎、美味しいよね」

「そうなんです、甘いですよね。でもうちの料理では使ってないので、もったいないってまかないで餃子にしたんです」

「いいねえ」

「じゃあ持ってきますね」

出てきたのはこの通り。右側が普段の水餃子。左がニラの茎入り水餃子。ニンニク酢でいただきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82500

普通の餃子より具がサクサクしていました。そして、ニラの香りが少し強い。けど、うまい。

最後に何を食べようかとメニューをめくりながら湯気のたつ酸梅湯を飲むと、ニラの香りがすっと消えました。

キタでした。
なぜニラを食べたくなったのか、その謎を抱えながら、またいつか。

● 11月の季節メニュー
・牡蠣と青菜のスープ煮炒め 1,480円
今季の牡蠣料理は「牡蠣と青菜のスープ煮炒め」にいたします。
牡蠣にギュギュッと詰まった旨味を堪能しに来てください。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
ご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
新型コロナウィルスへの対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにソフトドリンクを二点までお付けします。ただし自家製スパイシーレモネードと酸梅湯は除きます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 11月の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としていますが、23日(祝・月曜日)は祝日なので休まずに営業いたします。
代休として24日(火曜日)にお休みをいただきます。
11月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきますが、3日は祝日なのでお昼の営業をいたします。
17日(火)は臨時休業とさせていただきますので、16日(月),17日(火)と連休をいただきます。
したがって11月は10日だけが夜5時からの営業となります。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年12月1日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0144 18.07.01

幸運の白龍_________No.0144__18.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ご褒美フカヒレ
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業予定と連休のお知らせ

● ご褒美フカヒレ
「おはようございます、ふうです」
で始まった元気なふうちゃんが
メールマガジンを卒業して1カ月。
11年間もユーモアたっぷり
巧みなリポートで
お店の応援をしてくれた
ふうちゃんには感謝ですが、
早くもふうちゃんロスの平野です。
ここでメンバーの退職が2人も重なって
あわただしくもさみしい
6月だったのです。
12年も勤めてくれたパートのIさんが
円満退職しました。
挨拶の言葉は
「間に合わないおばさんを
 ずっとありがとう」
でした。間に合わないおばさんとは
店がてんてこまいに忙しい時に
Iさんが謙遜していうセリフなんですが、
いつも気持ちがフレッシュで
今出来ることを
一生懸命やってくれる人でした。
「お昼に接客させていただいたお客様に
 ご挨拶できなくて申し訳ない」
と言っておりましたよ。
ロスにひたりたい気持ちを
察してくれたかのように
ここ数年まったく花を付けなかった
店の紫陽花が今年はなぜか
沢山咲いてくれているのでした。
「おや、なぐさめてくれているのかい?」と
役者張りにショパン「雨だれの前奏曲」でも
聴きながら、雨打つ窓越しに
紫陽花をみつめていたかったのですが、
一度に労働力を欠いた店は
やることが一気に増え・・・。
梅雨も早々に開けてしまったし
開店記念月までになんとかしないと大変です。
新しいバイトさん来て~!という心の叫びが
届いたのはなんと翌日のこと。
「張り紙をみたのですが、
 学生でも雇っていただけますか?」
人手不足と言われる中で飛びこみの御縁は
超ラッキー!
久々の学生スタッフH君は体育会系で育った
サッカー少年です。
親御さんお祖父さんが白龍社員と同世代
ということで、おじさんおばさん、
お祖父さんおばあさんに囲まれての
初アルバイトとなりますが
与えられた環境のもと良い経験を
踏んでもらえたらいいですね。
まだ研修中の札がついた彼が
接客させていただいたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

先月配信した最後のふうちゃんのメールマガジン
「白龍トマト館の楽しみ方その2」を読んで
お客様がご法事あとの会食にと
フカヒレの姿煮をご予約くださいました。
白龍を大好きでいてくださった
亡くなったお父様を偲んで営まれました。
私もとても仲よくさせていただいたので
お父様がお好きだったキクラゲいりタンメンを
メニューに入れようとか、
ご家族様のリクエストの餃子と手羽先揚げを
いつ出そうとか、
リクエストのマンゴープリンを
ちょっと多めに用意しようとか、
お父様とご家族のことを
いろいろと考え、思い出しながら
献立を組ませていただきました。
フカヒレの姿煮を入れてのご予算は
高くなると覚悟していらっしゃったようですが、
いつもの白龍ならではのメニューに
高級食材をプラスしても
安心しておすすめできる価格帯に収まりました。
喜んでいただいたみたいで良かったです。
光栄な機会に白龍トマト館をご利用いただき、
ありがとうございました。
そしてふうちゃん、あなたの記事のおかげで
このようにご利用いただきました。
ありがとう。

ところで、いいふかひれが手に入ったので
多めに仕込み、
平日限定でメニューに書いたのですが
ワールドカップの放映日に重なった白龍は
閑古鳥。
「自分で買って家でフカヒレ餡かけ焼きそばに
 しようかな?」
と、しのさん。
「じゃあ私も旦那さんにもっていってあげようかな」
ということで
フカヒレ姿煮をそれぞれ2枚ずつ買いました。
他所の料理店で食べることはあっても
自分達で仕入れ、
仕込んで消費するフカヒレの姿煮って
お得なのか、損なのか考えちゃいますね。(笑)
なにせ、しのさんは自分で作って
自分でお買い上げなのですから。
それでも高級食材が自宅にて食べられるので、
たまの贅沢なご褒美に違いありません。
ちょっと心をほくほくさせて
それぞれに待つ人のもとへ持ち帰る
しのさんと平野でした。
記念日にはどうぞお気軽にご予約ください。
定番のお料理に一品プラスで
お楽しみいただけます。
丁寧に仕込んだスープを
ふんだんに使って調理します。
ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

● 7月の季節メニュー
・海鮮の辛い炒め 又はXO醤炒め
          1480円(税込)
夏と言うことで辛い炒め物や、
スパイスの効いた料理が欲しくなりますよね。
写真は、イカや海老を使用したXO醤炒めですが
鮮魚の仕入れがある時は、
酸味を効かせた辛い炒め物で
ご提供したいと思います。
市場の休みの水、土、日など、
ご用意できない日もございますので
スタッフまでお問い合わせください。
3日(火)からはじめます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・マンゴープリン 330円(税込)
ペリカンマンゴーの果肉を贅沢に使用した
自家製のプリンです。
マンゴーがない時は作れませんが
短いシーズンの人気デザートです。
おススメメニューで出会った方は是非。
早い者勝ちですが、今日はあります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・トマトシャーベット
引き続き、暑い夏にぴったりの
シャーベットをお楽しみください。
今日からはじめます。

● メルマガ会員様へ7月のサービス
スティック型トマトシャーベットをお一つ
差し上げます。
トマトシャーベットは持ち帰れませんか?という
お問い合わせをいただきました。
シャーベットだから容器にいれても溶けやすいし、
カップに冷やし固めても
こんどは溶けるまでが硬すぎて無理だと
思っていましたが、
昔凍らせて食べた駄菓子の「あんず棒」や、
ロングセラーのアイス「パピコ」みたいに
すればお持ち帰りも出来ると思い
そのように作ってみました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/
試作なので、会員の皆さまが最初に
モニターになってください(*^_^*)。
食べた後のご意見や価格についても
ご意見をいただけたら嬉しいです。
今回は、試作品のため、
お持ち帰りする際の保冷材や
バッグなどご用意できませんのでご了承ください。
今月の配信画面をスタッフに見せて
メルマガサービスをお受け取りください。

● 7月の営業予定と連休のお知らせ
7月は16日(祝月)は営業し、
翌17日(火)に代休をいただきます。
その他は通常通り、
月曜定休で営業いたします。
http://bit.ly/hakuryuschedule
なお、日曜と祝日のランチタイムには
定食メニューがございませんので
グランドメニューをお楽しみください。

白龍トマト館の英文メニュー、
店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外からお友達などがいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年8月1日(水)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0131 17.06.01

幸運の白龍_________No.0131__17.06.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
             中華料理店

今日のメニュー
● 進化系餃子
● 6月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 6月の営業予定

● 進化系餃子
最近、餃子が沢山売れるので仕込みの数
が増えました。このあいだ、営業中に餃
子が品切れとなり、休み時間に野菜を準
備して、夜の開店と同時に握りはじめれ
ば間に合うぞっていうとき、仕込みであ
てにしていたママさんが風邪でダウン。

ぎゃー、このままでは開店と同時に
「餃子はしばらくお時間をいただきます」
ということになってしまう!と慌ててい
たら、ひと月前から働き始めたスタッフ
Oさんが「小さい頃から母がよく作る餃
子を手伝わされていましたー」と言って
握るのを手伝ってくれました。それが、
ふっくらした手で丁度いい大きさで握っ
てくれるのでホントに助かった。私が母
を手伝ってきたのは主に皮を練る、のす、
なので握るのは上手ではありません。
今までは大将が皮練りとのしをメインに
ママさんとしのさんが握る役割で、私は
最近、大将の代わりに皮練り、のしをす
ることが多くなってきたのでOさんを餃
子握り隊に入れちゃおうかなあと頭では
もうあてにしています。

彼女は近い将来に、故郷で姉妹が営む飲
食店を手伝うということで、はたしてど
れくらいお付き合いいただけるでしょう
か(^-^)。

ところで、昨年くらいから雑誌やテレビ
で特集が組まれている餃子ブームが思い
のほか長く続いています。いま注目は進
化した「デトックス餃子」。

小麦粉に肉も野菜もしっかり入った餃子
は「完全食」とよく言われますが、今度
はなんとデトックスですよ。

偶然、代々木上原を散歩していて気にな
って入った餃子専門店が、デトックス餃
子で有名なお店だとあとで知りました。
お店の商品全体に漢方を取り入れている
ので、ぬるいお水とかお茶が出てきて、
ハト麦を練りこんだ灰色をした皮ででき
た手作りの水餃子を数種類いただきまし
た。

「取り敢えず冷えたビールと羽がパリパ
 リジューシーな焼き餃子ね!」

なんていいそうな、餃子好きの至福は糖
質と油にありという人にはだいぶ物足り
ないかと思われますが、胃腸で味わうと
いうか身体にあとから効いてくる滋味深
い餃子、というのもくせになりそうです。

店内ではラジオをBGMにせっせと餃子を
のしては握り、のしては握り、バットに
灰色の餃子が並べられてゆきます。気の
置けない友人と同じ高さで見通せる厨房
を眺めながら水餃子を口に運びつつ

「明日は火曜日か・・うちも餃子の仕込
 みだなー」

「そうだ、キャベツとパクチー、餃子の
 分あったかな?」

「Oさんシフトに入ってたかな?」

考えだしたら、休んでいた頭が急に回転
して落ち着かなくなってしまったのでし
た。

うちも美味しい餃子をつくろう。

● 6月の季節メニュー

「とうもろこしと豚挽き肉、
         胡瓜のレタス包み」
1380円(スモールサイズ 780円)
*どちらも税込価格

「冷しトマトタンメン」1100円(税込)

   他季節限定冷麺

今年もやって参りました!

年々夏日の記録が早くなってくるので世
の中の「クールビズ」も「冷し中華始め
ました」の同業店舗の看板も早め早めの
スタート。

お待たせいたしましたが、衣替えのよう
に冷麺メニューを6月1日よりスタート
いたします。

お問い合わせ頂いていたとうもろこしの
定番メニューも始まっておりますので是
非ご賞味ください。

他にも平日のディナータイムを中心に、
夏向けの冷菜メニューなどご用意する予
定です。

フェイスブックやブログでご覧いただけ
るようにいたしますので皆さま、是非チ
ェックしてくださいね。

とうもろこしと豚挽き肉、胡瓜のレタス
包みの写真。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-06-01/

冷やしトマトタンメンの写真
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-06-01/

● メルマガ会員様特典

レモネードを除くソフトドリンクを、お
友達も合わせてお二つまでサービスいた
します。

ご注文の際にメールマガジンをスマホな
どで表示して見せて下さるか、スタッフ
までお知らせくださればご利用可能です。
なお、現金でお支払いの会員様のみの特
典です。ご了承ください。

● 6月の営業予定

年間の中で数少ない祝祭日のない月です。
通常通り月曜定休で営業させていただき
ます。よろしくお願いいたします。

次号は7月1日(土)にふうちゃんより
配信予定です。配信エラーにより、届か
ないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen