白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について

2020年9月1日 9:47 更新

新型コロナウイルスの感染防止策として、営業時間はお昼が通常通りの 11:30〜14:20(L.O.) 。夜は17:00〜21:30(L.O.) とさせていただきます。

テイクアウトは、現在も継続しています。お電話でお問い合わせください。

店内のお客様が多い場合はテイクアウトのご注文を即時にお受けできないこともございます。また土日は混雑が予想されるので、テイクアウトをご希望のお客様は、なるべく前日までにご予約下さい。

お客様とスタッフを最低限感染から守るため、緊急措置としてこのような選択をさせていただきました。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。早くもとの平穏な日々に戻りたいですね。

席は一階のカウンターの席数を減らし、二階は普段7卓のところ、お昼は5卓、夜は4卓で営業いたします。対面にならぬよう工夫いたしますので、1卓には多くても4名までとさせていただきます。

トマトタンメンのお持ち帰りは、期間限定で1,000円でご提供いたします。
ご注文いただいたら以下のものをお渡しいたします。
・生麺
・カットトマトとセロリの葉
・白菜の入った味付きスープ(ジップロックに入れてお渡しします)
・ニンニク醤油

それらをお持ち帰りになったら温めてください。
美味しく作るための手順は以下の通りです。
1.味付きスープを温める。
2.お鍋に沸騰したお湯を作り、そこに生麺を入れて2分温める。一緒にセロリの葉も少し茹でる。10秒程度でよい。
3.軽く沸騰して熱くなった味付きスープにカットトマトを入れ、充分にあたたまったらトマトの皮をツルッとはがして捨てる。(皮がお好きな方はそのままでも結構です)
4.茹でた生麺を器に盛りつけ、そこに3.のスープを注ぎ、茹でたセロリの葉を載せてできあがり。

美味しく作るコツは、生麺を茹でたとき、よくお湯を切ることです。
茹でたお湯が麺に絡まったままだと、スープが薄くなってしまいます。
トマトの皮むきは、以下の動画にやり方が一瞬ですけど映っています。スープの中でよく茹であがったら、皮はツルッとむけます。よく茹でないとむきにくいので、良い頃合いでむいてください。(動画が始まって10秒が過ぎた頃に皮をむく場面が映ります)
麺を盛りつけスープやトマトを盛りつけるシーンも出てきます。
トマトタンメンの説明動画

もしお鍋を持参いただければ、トマトと白菜、セロリの葉を煮たスープをそこに入れ、別に生麺をお渡しいたします。
食べるときにお好みでニンニク醤油を加えてください。

こちらによりわかりやすい漫画による説明がございます。「おうちでトマトタンメンおいしい作り方」

お持ち帰りいただいた冷凍焼餃子の焼き方はこちらです。

時勢によって変更などございましたら、こちらで報告させていただきます。
急遽臨時休業させていただくことがあるかもしれません。
ホームページやFacebook、ツイートなどのお知らせでご確認いただけます。お電話でもお問い合わせいただけます。
皆様の力になれるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

9月も仕込みが間に合わなくなっているため、定休日の月曜と火曜のお昼にお休みをいただきます。解消いたしましたら普段の月曜定休に戻す予定です。

9月1日(火)は臨時休業いたします。

9月14,15,16日と、遅い夏休みをいただきます。

9月21日(月)の祝日は営業し、翌日の22日(火・祝)に代休をいただきます。

急遽営業日を変更することがあるかもしれません。営業日についてはこちらのカレンダーをご覧ください。または、お電話ください。

店内にあるお持ち帰り用メニューです。

テイクアウトのお料理の写真などをSNSにあげています。
参考にご覧ください。
facebook
twitter
instagram