白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について

2021年6月23日 11:30 更新

白龍トマト館は、新型コロナウィルスへの対策において、国と東京都の要請・指導にすべて従います。営業時間や酒類の提供時間なども従います。以下のリンクから出ている要請・指導をご覧下さい。

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が作成している「新型コロナウィルス感染症対策」ページ

東京都防災ホームページ

不明な点がございましたら、お電話をください。スマホなどからはこちらをクリックすれば電話がかかります。

月曜が定休です。
火曜はお昼にもお休みをいただき、夜のみ営業いたします。

テイクアウトは月曜・火曜を休ませていただき、水曜から日曜といたします。
土・日は特に混雑してテイクアウトの注文が受けられないことがございます。確実にテイクアウトを希望するかたは前日までにお申し込み下さい。

テイクアウト電話予約 : 10時から14時20分までと、16時から19時まで。

テイクアウトのお引き渡し : 11時40分から15時までと、17時から20時まで。

店内にあるお持ち帰り用メニューです。メニューをクリックするとpdfが見られます。ご注文の時にご利用ください。

 

店内のお客様が多い場合はテイクアウトのご注文を即時にお受けできないこともございます。
また、営業時間短縮にともない、お客様が集中し、ご迷惑をおかけすることがございます。そのような際には、ラストオーダーの時間前に注文を受け付けることを中止することがございます。普段でしたら多少の営業時間延長は気にしなかったのですが、新型コロナへの対応のためなので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

席は一階のカウンターの席数を減らし、二階は普段7卓のところ5卓で営業いたします。1卓には最大7名までとさせていただきます。それ以上の人数となる場合は、密にならぬよう間隔をあけた状態で2卓以上使用する形でのご案内とさせていただきます。

飛沫感染防止のため、大きな声での会話、咳くしゃみの際のエチケットはお守りいただくようお願いいたします。

店内では窓を開けることで空気の入れ換えを行っておりますが、6月17日以降は自動換気システムによって排気と外気の取り入れをおこなうようにいたします。

お客様とスタッフを最低限感染から守るため、緊急措置としてこのようにしております。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。早くもとの平穏な日々に戻りたいですね。

トマトタンメンのお持ち帰りは、期間限定で1,000円でご提供いたします。
ご注文いただいたら以下のものをお渡しいたします。
・生麺
・カットトマトとセロリの葉
・白菜の入った味付きスープ(ジップロックに入れてお渡しします)
・ニンニク醤油

それらをお持ち帰りになったら温めてください。
美味しく作るための手順は以下の通りです。
1.味付きスープを温める。
2.お鍋に沸騰したお湯を作り、そこに生麺を入れて2分温める。一緒にセロリの葉も少し茹でる。10秒程度でよい。
3.軽く沸騰して熱くなった味付きスープにカットトマトを入れ、充分にあたたまったらトマトの皮をツルッとはがして捨てる。(皮がお好きな方はそのままでも結構です)
4.茹でた生麺を器に盛りつけ、そこに3.のスープを注ぎ、茹でたセロリの葉を載せてできあがり。

美味しく作るコツは、生麺を茹でたとき、よくお湯を切ることです。
茹でたお湯が麺に絡まったままだと、スープが薄くなってしまいます。
トマトの皮むきは、以下の動画にやり方が一瞬ですけど映っています。スープの中でよく茹であがったら、皮はツルッとむけます。よく茹でないとむきにくいので、良い頃合いでむいてください。(動画が始まって10秒が過ぎた頃に皮をむく場面が映ります)
麺を盛りつけスープやトマトを盛りつけるシーンも出てきます。
トマトタンメンの説明動画

こちらによりわかりやすい漫画による説明がございます。「おうちでトマトタンメンおいしい作り方」

お持ち帰りいただいた冷凍焼餃子の焼き方はこちらです。

時勢によって変更などございましたら、こちらで報告させていただきます。
Facebook、twitterなどのお知らせでもご確認いただけます。お電話でもお問い合わせいただけます。
皆様の力になれるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

しばらくのあいだ定休日の月曜と、火曜の昼にお休みをいただきます。(ただし祝日の火曜は昼・夜営業いたします) 新型コロナウィルスへの対策が必要なくなりましたら普段の月曜定休に戻す予定です。

急遽営業日を変更することがあるかもしれません。営業日についてはこちらのカレンダーをご覧ください。または、お電話ください。

 

テイクアウトのお料理の写真などをSNSにあげています。
参考にご覧ください。
facebook
twitter
instagram