幸運のおまけ ♪ No.0044 16.05.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0044__16.05.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第44回 カツカツ婚活、パクパクパクチー

おはようございます! ふうです。

あの、気づいたらもうすぐ20代が終わるんです。
うちの父は「もうすぐ大晦日だよ」なんて言うんです。
放っといて欲しいんですけど、事実だから仕方ないんですけど。
この怒りというか、悔しさというか、なんでしょうね、
やりきれない感情をどうにかしたいんです。
そこで父に婚活開始宣言をしました。
でもですよ、宣言したのはいいんですけど、
いままで仲良しだった男性たちにいきなり
「結婚を前提にお付き合いください」とは言えませんし、
どうしたらいいんでしょう。
この性格ですから、突然色仕掛けというのも
相手になんか失礼な気がします。
どこかにいい方はいらっしゃらないでしょうか?
贅沢は申しませんが、収入がしっかりしていて、
家族をしっかり守って下さって、まじめで、
ギャンブルなどにははまらず、浮気せず、
私と一緒にあの世に行くまで楽しく暮らして下さる男性が
いいのです。
こう書くと、かなり贅沢なのかもしれません。
ふう。
先日、こんな話を奈々ちゃんにしたら、
「そうよねぇ、私も結婚前はいろいろと悩んだな」って
まあそうなんでしょうけど、もうしっかり過去形なのですよね。
で、これは恥ずかしいから書かないでおこうと思ったけど、
書いちゃいます。
婚活パーティーに行ってきました。ぎゃー。
「謎の婚活パーティー」ということで、
行く先は当日まで秘密でした。
見知らぬ男性に会う、しかも知らない場所で会う、という
二重のドキドキがあっていいかもと思って申し込んだのですが、
行ってびっくり玉手箱。
行った先がなんと、水戸の納豆工場でした。
嘘でしょう〜〜と思いました。バス降りて絶句でした。
みんな大笑いでした。
工場見学して、納豆食べて、お土産もらって帰りました。
私の小指につながっている赤い糸は、
納豆のネバネバなのでしょうか?
笑いごとではないのです。
ピンと来る男性もいなかったので、収穫は三種類の納豆のみ。
大粒、定番、ひきわりです。クーッ。
その晩はお酒を飲んで寝ました。
後日、奈々ちゃんにそのことを報告に来たら、
「じゃあさっぱりしたパクチーの料理でも食べたら」
というので、いかと黄ニラとパクチーの塩炒めをいただきました。
ビールと一緒に食べていたらちょっと元気になりました。
パクチーを噛むとあの華やかな香りがお口に広がります。
いかと黄ニラのほかにもしめじ、えのき、ヤーコン、
パプリカ、ヒメタケなんかが入ってました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-05-15/
とてもおいしい。だけど日によっては組み合わせが変わるとのこと。
その日の組み合わせは一、二週間で変わる、
同じ組合わせはもうしばらくできないというので、
同じのもうひとつ頼みました。
しかも、まったく同じではなくパクチー増量で憂さを晴らしたいと
シノさんに「パクチーもっと、もっと」と無理言ったら
「そんなに入れたら値段が高くなっちゃうけどいい?」っていうから
「金に糸目はつけない!」と思わず叫んじゃいました。
今度はカメ出し紹興酒と一緒にパクチーいっぱいのをいただきました。
こっちもおいしかった。
そうだ、ここで悲しい報告とうれしい報告を。
まずは悲しい報告。
実は、この「幸運のおまけ ♪」この44号で打ち切りとなります。
44回も読んでいただき、ありがとうございました。
(;_;) うるうる。44回もよく続きました。
ときどき「ふうちゃんの原稿、面白いねぇ」と言って下さる方がいて、
そのたびに奈々ちゃんに教えていただき感激してました。
応援ありがとうございました。m(_ _)m
では、もうひとつのうれしいご報告。
実は、「幸運の白龍」の原稿を、年に四回ほど
任せていただくことになりました。
ばんざ〜い。
ますますがんばって書いちゃいます。
ということで、これからもふうの原稿は続きます。
いつまで書かせてもらえるかな?
応援よろしくお願いしま〜す。♬

明日から三日間、ゴールデンウィークの代休となります。
16日〜18日の月、火、水が代休です。
白龍トマト館のお料理を三日間も食べられないなんて
我慢できない!という方は、
今日ぜひいらしてください。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信は2016年6月1日(水)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook「白龍トマト館」
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0035 14.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0035__14.02.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第34回 チベット伝統の麺

おはようございます! ふうです。

ひさしぶりに美咲ちゃんと白龍トマト館に行きました。
さて今回はなにを食べようかな〜と思っているところに
奈々ちゃん登場。
「いらっしゃい! ここのところ寒いねぇ」
「こんばんは。本当ですね。
 なんか芯からあったまるようなものないですか?」
美咲ちゃんが言うと奈々ちゃんが
「ちょうどいいものがあるから待っていて」
と言って、一階に降りていきました。
私が後ろから「ビールも下さ〜い」というと
らせん階段を降りながら「は〜い」。
しばらくすると
「コラーゲンたっぷりですよ」
と言って、牛スジの煮込み(480円)を持ってきてくれました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
アツアツ、ハフハフな牛スジの煮込みを食べながら
ビールで乾杯!
プハー。
牛スジはトロトロに煮込まれていて口に入れると
ヌマーッというか、トローッというか、
コラーゲンたっぷりでお肌みずみずしくなりそうな
エキスがたっぷりな雰囲気です。
煮込んでいるときの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
おいしいおつまみにビールで盛り上がり、
ついつい私のおしゃべりも絶好調。
「そうそう、この前ね、白龍のママさんのお宅で
 チベットから来ているジュンツォさんの料理教室があったの」
「えーっ、チベットのお料理ってどんなの?」
目をクリクリッとさせたかわいい美咲ちゃんに
弾丸トーク開始です。
「チベットって小麦粉でいろんなものを作るんだって。
 ラーメンのような麺はもちろん、
 肉まんのような包子とか、パンケーキみたいなものとか。
 で、ジュンツォさんはコンビニのパンにはまっているんですって。
 手作りの包子の方が美味しいと思うんだけどね。
 それでパンの作り方を覚えたいっていって
 みんなでパンを作ったんだけど、
 一番美味しかったのはジュンツォさんの作った
 青海小面片(チンヒェンガーミェンピェン)ていう
 ちぎって作った麺だったの。
 それがね、ピザの生地のような小麦粉の固まりを
 指でつまんで小さな楕円形にちぎっていくんだけど、
 それがびっくりなほど早いの。
 ピャッピャッピャッピャッピャッピャッ、みたいな」
そのときの手つきを真似してみたら美咲ちゃん大笑いでした。
「すごい、そんなに速いの! 私には無理」
「私だってできない。
 やろうとすると小麦粉の固まりが指にくっついて
 指のまわりがべとべとになって
 きれいに細かい楕円にならないの」
「さすが熟練の技ね」
「そうなの。それで帰ったらチベットでカフェやるんだって」
「ええ、いいなぁ。じゃあいつかチベットのカフェに
 押しかけに行こう」
「行く行く!」
 そこにもう一品奈々ちゃんが持ってきてくれました。
「これは黄ニラ、もやし、菜の花炒めね。
 コラーゲンたっぷり摂って、お野菜しっかり食べたら
 明日は女子力アップよ」
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
「やったー」
と二人でガッツポーズ。
勝手に二人で「牛スジ煮込み」と
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」を
「女子力アップセット」と命名しました。
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」は
歯ごたえシャクシャクでとても美味。
黄ニラのシャクシャクともやしのシャクシャク、
それに菜の花のシャクシャクは微妙に違うのですが、
どれも美味しくて「ん〜、幸せ!」と叫んでふと見ると、
牛スジ煮込みが冷めて煮凍りになっています。
常温でも煮凍りになるほどのコラーゲン!
フルフルとしてゼリーみたいでグー。
美咲ちゃんとおいしい料理をいただいて
ちょっとだけ酔っ払って、幸せな夜になりました。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2014年3月1日(土)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運のおまけ ♪ No.0033 13.08.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0033__13.08.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第33回 辛さの単位はすこぶるスコヴィル

おはようございます! ふうです。

先日、パパとママと三人で夕飯を食べに白龍トマト館に行きました。
二階のテーブル席についたら、
可愛らしい女の子がやって来て
「いらっしゃいませ」
と言って、おしぼりとメニューを置いていきました。
見た目は日本人と変わらないけど、
言葉の発音が少しだけ違うような気がしました。
でも、その言葉の癖は中国のものでも
韓国のものでもないようでした。
「パパ、いまの人、どこの国のひとかなぁ?」
「ん? 日本人じゃないの?」
するとママがいいました。
「ベトナムじゃないかなぁ? なんとなく」
奈々ちゃんが注文を取りに来たので聞きました。
「さっき来た子は外国の人ですよね?」
「ああ、ジュンツォさんね。チベットの人です」
家族三人で思わず「チベット!」と声を上げてしまいました。
「日本語を勉強しに来たそうです。
 チベットではもう日本語でガイドしていたようですよ。
 うちはあまり外国の人を雇わないんだけど、
 彼女は雇っちゃいました。
 面接の日、約束の時間に来たんだけど、
 そのときちょうどお昼ご飯を食べようとしていて、
 それでも約束の時間だから二階にどうぞって連れて行ったら
 お昼ご飯を食べなくていいんですか?って
 かえって気を使ってもらってね、
 いい人みたいだったから」

定番メニューをいくつも取って、
何かひとつくらいまだ食べたことのないものを頼もうと思い
奈々ちゃんに聞いたら、
「今日は〈穴子と黄ニラともやしの炒め物〉がありますよ」
とのこと。
「では、それを」と頼みました。
でてきたお料理の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-08-15/

片栗粉をまぶして揚げた穴子と、黄ニラともやしが
炒められています。味付けはXO醤とニンニク。
唐辛子も入っていて、わずかにピリッとします。
もやしがしゃりしゃり、穴子がまったりで美味しゅうございます。
このさっぱり感、白龍トマト館独特の美味しさです。

するとパパの目がキラリ〜ンと光りました。
「ブート・ジョロキアって知ってる?」
「なにそれ?」
「世界一辛いと言われている唐辛子だ」
「それってハバネロじゃないの?」
「ふっふっふ、甘いな。五年ほど前にギネスが認めて世界一になったんだ。
 スコブル値がハバネロの倍なんだ」
ママが笑って言いました。
「はいはい、すこぶる辛いからスコブル値っていいたいのよね、
 でもそれはスコヴィル値」
「なんでママそんなこと知ってるの?」
「ちょっと前にパパが、
 痛さの単位は鼻毛を1本抜くときの痛さで、
 1ハナゲだっていうのよ。
 なに馬鹿なことを言っているのよと怒ったら、
 本当だというのよね。
 で、次に辛さの単位は1スコブルだというの。
 すこぶる辛いから1スコブル。
 検索したら確かに出てきたのよ。
 でも正確にはスコヴィル」
「パパっておかしい」
「はは、そんなにほめなくていいよ」
「ほめてないよ。で、なんでスコブルの話になったの?」
「これに乗っている唐辛子を見たからだよ」
「で?」
「ブート・ジョロキアって、チベット唐辛子って意味なんだよ」
ママとふたりで「あ−」とうなり、しばし沈黙。
餃子を持ってきたジュンツォさんの顔をみんなで見上げました。
「どうかしましたか?」
なんと言って説明したらいいのか、すこぶる困った。
ちなみに、痛さの単位が「ハナゲ」は有名な冗談です。

奈々ちゃんに代わってお知らせです。
8月22日(木)~25日(日)の4日間
「ホワイトドラゴン祭り 第2弾」をおこないます。
お食事の際にドリンクもご注文いただくと
お食事代金より5%サービスさせていただきます。
ソフトドリンクも含みますが、ご宴会コースは対象外となります。
最近異常に暑いですよね。
生ビール、ゴキュゴキュ飲んで
夏バテをぶっ飛ばしに白龍トマト館でお食事しましょう。
白龍トマト館は9月に夏休みを取ります。
9月9日〜11日までの3日間。
お休みの日に間違えて行かないで下さいね。♡

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2013年9月1日(日)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館携帯電話用ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/i/
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen