幸運の白龍 No.0085 13.08.01

幸運の白龍_________________________No.0085_13.08.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● パワースポットで暑気払い
● 8月の季節メニュー
●「ホワイトドラゴン祭り」今年も開催
● 8月の営業予定のお知らせ

● パワースポットで暑気払い
皆さま暑気払いはどのように過ごされていますか?
そうめんやかき氷、冷やし中華なども暑気払いの食べ物ですが、
最近は冷房の効いた場所が多くて、
体内から熱が逃げにくい環境も多いですね。
そうなると冷たい食べ物や飲み物よりも
ぬるいお茶や生姜や唐辛子、
山椒などの薬味の効いた食べ物で代謝をよくする方が
現代の暑気払いの方法としておススメかもしれません。
ところで先日、
東京都のパワースポットの一つといわれる高尾山に
シノサンと元白龍スタッフでピアニストの鈴村真貴子さんと
3人で登りました。
その日はざんざん降りの雨ということで大人の登山。
つまり行きも帰りもケーブルカー(^-^)。
そのかわり、しっかりお参りしてきました。
大地のエネルギーの強い場所ということだそうですが、
舗装された山道も見えないくらいに靄が立ち込めて、
うっそうと茂る杉の木立のまわりを
もうもうと煙のようにくゆる姿は
まるで大地と木々の呼吸の中にいるようでした。
雨雲と靄で真っ白に見える木漏れ日と
霧雨がふりそそぐ空を仰いで
マイナスイオンを一杯に吸い込んだのでパワーも充電、
よい暑気払い日となりました。
そのときの様子の写真はこちら。
マイナスイオンを吸い込んだ気分のお裾分け。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-08-01/
皆さまも適度な暑気払いで気持ちのよい夏をお過ごしください。

● 8月の季節メニュー
・塩鶏とクラゲの冷菜青唐辛子ネギソース 930円(ハーフサイズ)
中華料理の冷菜定番メニューですが、
青唐辛子をピリッと効かせたネギソースで夏向けとなっています。
クラゲのコリコリ感もお楽しみください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-08-01/

・自家製白桃のシャーベット 470円
優しい甘さがお食事後のお口直しにピッタリです。
無添加なのでお子様にもご安心して召し上がっていただけます。

● 「ホワイトドラゴン祭り」今年も開催
8月8日が開店記念日ということで、
今年も恒例のサービス企画をご用意しています。
イベント1
「ホワイトドラゴン祭り 第1弾」
8月8日(木)~11日(日)の4日間
お食事でご来店のお客様に「剥き甘栗」を差し上げます。
(沢山ご用意していますが予定数を超え次第終了)
「ホワイトドラゴン祭り 第2弾」
8月22日(木)~25日(日)の4日間
お食事の際にドリンクも別途ご注文いただくと
お食事代金より5%サービスさせていただきます。
(ソフトドリンクも含みます。ご宴会コースは対象外です。)

イベント2
「11周年感謝企画」
8月8日(木)~品切れ次第終了
「フカヒレ姿煮定食」
「フカヒレ姿煮入りタンメン」
各1880円
限定仕入れ合計30食です。ご予約も承ります。
皆さまのご来店をお待ちしています。

● 8月の営業予定のお知らせ
通常通り月曜日定休で営業しております。
次号は8月15日(木)にふうちゃんより配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運の白龍 No.0081 13.04.02

幸運の白龍_________________________No.0081_13.04.02
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● フルーツトマトは旅立ちの味
● 4月の季節メニュー
● 会員様特典
● 4月の営業予定とGWの営業日程のお知らせ

● フルーツトマトは旅立ちの味
先月のメルマガエピソードにもチョイ役で登場した
超理系アルバイトスタッフのO君が白龍を卒業しました。
土曜日にご来店いただくお客様ならば
彼が接客させていただくことが多かったので
ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。
皆様にも大変お世話になりました。
4月1日には晴れて新社会人として京都で新しい生活を
踏み出していることでしょう。
彼の生真面目さの中に垣間見る
ユーモアのセンスで早く社会に溶け込めますように!
と白龍の大人達は息子を見送る気持ちで祈っています。
いよいよ京都行きの準備もすんだと言う3月の末に
O君がお店に食べにきてくれました。
元スタッフの彼が自腹を切って食べたい
気になるご注文は以下の通り。
「キュウリ漬・手羽先揚げ・海老巻き揚げ
・ナスニンニクオリーブ炒め。
そして最後に香菜ラー油タンメン」
生ビールとマンゴーババロアはサービスでつけてのフルコース。
そしてもう一品、ママさんから振舞われたのが
「広島県産 ブラックトマト」です。
(写真はこちらです。真っ赤なフルーツトマトの
 後ろに置いて比較しています)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-04-02/
トマトは初夏が旬のイメージですが、
土壌の塩分や与える水分などを調節して糖度を上げた
フルーツトマト類は春時の今が旬なのだとか。
夏になると酸味が増すのだそうです。
ブラックトマトもフルーツトマトの仲間ですが、
皮が硬く張りがあってみずみずしいトマトです。
沢山の種類のフルーツトマト売り場で何を買おうか迷っている間に、
声を掛けられた老紳士にお気に入りの食べ方を伺いました。
サラダほうれん草とフルーツトマトに
エクストラバージンオリーブオイルとメープルの砕いたものを
さっくりと和えて食べるのだとか。おしゃれですね。
只今が旬と言うことで、
白龍では常時3種類ほど産地別に
フルーツトマトを揃えておススメしています。
その中からO君は「ブラックトマト」を選びました。
「見た目と違って甘くてみずみずしくて美味しいです。
白龍の最後に珍しいトマトにお目にかかれました」
と言ってゆっくり味わっていました。
最後にO君は、
こっそりセロリ漬とキュウリ漬のレシピを聞いてきたので
ママさんが小声で教えてあげていました。
ママさん独自の目検討レシピに、
割合は?とか漬け汁の量は?など
細かい質問が多いのはやっぱり理系だからでしょうか(笑)。
「漬けてみていい塩梅で」というのが
重要ポイントだったりするんですけど
そこまでは数字では伝授しきれませんね・・・。
食べ物の記憶って、強く心に残ることがたまにありますよね。
珍しいブラックトマトもそうだけど、
トマトやキュウリ、手羽先なんかを見て
白龍のことを思い出すことがあったら嬉しいな。
卒業おめでとう。頑張れO君!

● 4月の季節メニュー
・クレソンと生姜、アサリを入れたタンメン  1200円
クレソンは西洋わさび菜とも言われますね。
独特な香りや苦みも春の時期はやわらかくおいしく食べられます。
旬のアサリと生姜の香りをベースに煮たてたタンメンスープに
シャキシャキ生のクレソンが、
食べていくうちにタンメンに馴染んでゆく・・・。
もともと生姜風味をきかせたタンメンをやりたかったところから
ひょいと思いついた変わり種のタンメンです。
クレソン好きの方お試しあれ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-04-02/

・アサリの豆板醤炒め  1050円
今年も愛知県から、身の詰まったプリップリのアサリを
直送でお届けしたいと思います。
すでにアサリは旬に入り市場にも大きなアサリが出回っていて、
白龍でもおススメメニューにのせていますが、
初夏の産卵期前のアサリは食べ応えがあります。
なかなかお手頃価格では手元にやってこないのですが、
仕入れも頑張ります。
入荷しましたら第1回目はメルマガ会員の皆様に
速報でお知らせいたしますのでお楽しみに!
ホームページで入荷状況を更新いたしますのでこちらもご覧ください。

● 会員様特典
4月は新しい仲間との交流や、年度初めの行事が何かと多い季節ですね。
白龍トマト館では皆様の大切な方達とのお食事のワンシーンを
お手伝いさせて頂きたいと思っております。
4月中に4名様以上でコースのご予約をいただいた会員様のグループに
ワイン720ml1本、または かめ出し瓶詰め紹興酒600ml1本を
サービスさせていただきます。
また、今月はアルコールのボトル類を10%割引でご提供いたしますので
この機会にどうぞご利用ください。
(サービスの併用はできず、一回のみです)

● 4月の営業予定とGWの営業日程のお知らせ
4月15~16日(月~火)は都合により連休をいただきます。
ゴールデンウィーク(GW)は4月29日(祝・月)は営業し、
翌日30日(火)に代休を頂いて
5月6日(祝・月)まで休まず営業いたします。
その他は通常通り月曜日定休で営業しております。

次号は5月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運のおまけ ♪ No.0031 13.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0031__13.02.15
           http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第31回 無料サービス食べて応援して下さい!

おはようございます! ふうです。

先日、会社の仲良し美咲ちゃんと一緒に白龍トマト館に行きました。
目的は「鱈と白子のふわっと揚げ、エスニックソースがけ」
それにメルマガ会員特典となっている
ジャスミンミルクティーアイスクリーム。
ムフッ。♡
美咲ちゃんもメルマガ「幸運の白龍」を読んでいて
このふたつを食べてみたいって言うんです。
それならばと一緒に行きました。
まずはビールと野菜の素揚げを肩慣らしにいただきました。
いつものようにホクホクでうまっ。
次にはピータンをもらいました。
ほら、揚げ物がふたつ続いては、ねぇ。
これもウマウマッ。
そしてついに、次は、目的の、あれだ!
ジャーン! 写真が下のURLにあります。見てね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-02-15/
ひとついただくと、まずは中身が白子でした。
外サクサクで、中しっとり、エスニックソースがこれまた素敵。
ウマウマウマッ、もひとつウマッ。
「おいひーい」と思って目の前の美咲ちゃんを見たら、
目をつぶって恍惚の表情。
しばらくして目を見開いて「おいしーい」。
美咲ちゃん可愛い!「惚れてまうやろが!」
このエスニックソースの正体は何かと話し合いました。
「ナンプラー入ってそうでない?」
「あーっ、入ってるかも。タイっぽいもんね」
「それからなんか懐かしい香りがするのよね。これなんだろう?」
「わかるわかる。よく嗅ぐ香りよね、確かに」
「うーん」とふたりで悩んでいると奈々ちゃんが来ました。
「とっても美味しいけど、このソースは何?」
「はじめはね、東南アジアでよく食べられているサテソースを使って
 作ってみたの。でも、海老の味が強くって、白子の繊細な味が
 わからなくなっちゃったのね。
 そこでいろいろと工夫して落ち着いたのが
 わりとシンプルな味付けなの」
「そう? いかにもタイっぽいから、ナンプラーは使っているかなと
 思うんだけど」
「ううん、使ってない」
「えっ、うそ。じゃあなに?」
「おもだったのはカレー粉」
「えっ? ああ、確かに、言われるとそういう気もする」
「それからお酢とお醤油と揚げたニンニク、あとネギと生姜なんか」
「えーっ、なんかもっと複雑な味に感じる」
「そうかもね。配合がうまくいったのかもね」
美咲ちゃんが目を見開いて言いました。
「シンプルなのに、おいしい、とっても」
ふたりでウンウンと首をタテに振り合いました。
「このお料理はどうやって思いついたの?」
「実はね、常連さんが一年くらい前にね、カレー味のするものとか
 豆板醤を使った料理とか、そういうの食べたいなぁって言ったの。
 それから時々思い出してはどんな料理を作ろうかと考えていたのね。
 だいたいここはまかないによくカレーを食べるのよ。
 だからカレー粉はたくさん置いてあるんだけど、
 よく考えたらメニューにはカレー粉使ったものがなんにもないの。(笑)
 それで余計に何か作らなきゃなぁと思ってこうなったの」
「一年がかりのメニューなのね」
「そりゃおいしいわ」
「その常連さんはもう食べたの?」
「まだいらしてないのよ」
 みんなで笑った。
「おいしいのにねぇ」
「その人メルマガ読んでるの?」
「どうだったかなぁ?」
「奈々ちゃんのんき!」
「もったいないね。その常連さんが早く来ますように」
そう言って美咲ちゃんが手を合わせました。かわいい!
惚れてまうやろが!
そのあとで「塩卵と青菜の花山椒タンメン」を二人で分け合って食べました。
そしてそして、最後のデザートはメルマガ会員特別サービスの
あれだ! なんだ?! ジャスミンミルクティーアイスクリーム、だーっ!
奈々ちゃんに注文するとき、スマホに届いているメルマガを画面に出し、
水戸黄門の印籠のようにして差し出しました。
「このメルマガが目に入らぬかー」
とは言いませんでしたけど。
そして出てきたジャスミンミルクティーアイスクリームがこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-02-15/
ジャスミンティーの香りがぶあーって来て、もうたまりません。
美咲ちゃんの表情もすっごいおいしそう。
これが無料なんて嘘みたい。
奈々ちゃんが言いました。
「メルマガに毎月のように特典を載せているんだけど、
 なかなかそれ使ってもらえないのよ。
 白龍を応援するためって思ってもらっているらしくて」
「もったいないねぇ」
「だからさ、まだメニューに載せてない新作を食べてもらって
 喜んでもらおうかなって思ってさ」
「でも、常連さんがみんな応援したいって思っているなら、
 応援してもらっているって雰囲気にしたらどうかな?」
美咲ちゃんが不思議なことを言いました。
なので「意味がよくわからない」って聞いたらこんなことを言いました。
「たとえばさ、このアイスクリームの味をどう思うか聞くの。
 これっていつかはメニューに載せるんでしょ?」
奈々ちゃんが答えました。
「そのうちにね」
「だったら、そのときに人気が出るように、改良点を聞くとかさ」
「なるほどね。それいいかも。でもこれ以上おいしくするって
 難しくない? 素人がそれ考えるの無理じゃない?」
「まあ、そうか」
すると奈々ちゃんが言いました。
「だったら、このアイスに入っている
 しゃりしゃりの氷について聞いてみようかな?」
「どういうこと?」
「このジャスミンミルクティーアイスクリームは
 ちょっと濃厚過ぎるかなと思って、軽い味にするために
 小さな氷が入っているの」
「ああ、入ってた。あれってたまたまできたんじゃないんだ」
「違うの。おなかいっぱいになったときに
 濃厚なデザートじゃ食べにくいかなと思って入れてみたの」
「すごい繊細なんですね。ますますファンになりました」
美咲ちゃんが興奮して言いました。
奈々ちゃんはうれしそうにして軽く頭を下げながら答えました。
「あ、ありがとうございます。喜んでもらえるとうれしいです。
 で、たとえばこの氷が入っているのが好きか、
 入ってなくてもいいかって聞くのは?
 これなら答えやすいでしょう?
 それに実際に氷が入っていたほうが好みか、入ってないほうが好みか、
 人によっても違うだろうから」
「それいい質問かもしれない」
という訳で、もしよかったらジャスミンミルクティーアイスクリームを食べて
そこに入っている氷が好きかどうかお答えください。
実際にメニューに載せるとき、みなさんのご意見を反映して
ジャスミンミルクティーアイスクリームを完成させるそうです。
食べたら必ず答えなければならないって訳ではありません。
もし聞かせてもらえたらうれしいなって思います。
とにかくジャスミンミルクティーアイスクリームおいしいので、
無料だからって遠慮しないで、食べてみてくださいね。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2013年3月1日(金)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館携帯電話用ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/i/
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen