幸運の白龍 No.0077 12.12.01

幸運の白龍_________________________No.0077_12.12.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 酒飲みの気持ち
● 12月の季節メニュー
● パーティーオードブル承ります
● 12月の営業予定と年末年始のお知らせ

● 酒飲みの気持ち
今年も残すところあとひと月。
12月は牡蠣や蟹やホタテなど
季節メニューの人気魚介類が充実している嬉しい時期ですが
毎年宴会などで仕込みなど気忙しくこなしているうちに
一年を振り返る間もなく年末年始を迎えてしまいます。
今年も年末は30日まで駆けてまいりますのでお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。
さて、そんな十二月はシイタケの美味しい季節でもありまして
白龍トマト館で時間にゆとりが生まれた時に
ちょっとだけ仕込むものをご紹介します。
「焼き椎茸ゆず飯包み」
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/12-12-01/
ご説明するまでもなくネーミングのままなんですけど
適度な大きさでまるまるころころとしたシイタケの芯をくりぬいて
白いご飯には刻んだゆずをふんわり混ぜてくり抜いた傘の内側に詰め、
網でじっくりと焼いたものです。
例えばカウンターで紹興酒を一杯やりながら、
小アジのから揚げに焼き餃子に炒めものを一品頼み
箸をすすめてお腹半分強満たされたころに、
トマトタンメンで満腹になるよりは紹興酒をもうちょっと飲みたいな、
併せてつまみと〆を兼ねた一口は何かないかな?と思っている。
そんな時これがホカホカと小皿にのって出てくると多分嬉しくなっちゃう。
これはお酒を楽しむ人を喜ばせたいという
ママさんの心理から生まれた一品だと思います。
季節に応じた食材でまかないや箸休めのお新香などを
常に作っているママさんは酒飲みさんの気持ちが分かるので
気持ちよく酒盃を傾けているお客様に接していると
小腹を満たしてほしいと思い立って作るのでしょう。
頼みやすくメニュー化したら?という声も上がるし
私もそう思う時はあるのです。
でも飲んでいる人の気分を汲みながらその人の為に仕込む、
それを受けてお客様もちょっと嬉しい気持ちになる、
という穏やかなやり取りは
寒さが増したこの季節に温かく映る光景で、
業務化しないでそのやり取りをもう少しみていたいかなと
完全メニュー化には踏み切れないんですね。
でももし、この裏メニューで小腹を満たしたいお客様は
こっそり私に声をかけてくださいね。
ただし酒飲みさんに限りますよ(^_^)。

● 12月の季節メニュー
・車海老の老酒漬け 2尾780円
酒飲みさんのエピソードの続きのようですが、
今が旬の活き車海老にも紹興酒を飲ませてみました(^−^)。
紹興酒の香りふんわり、食べると新鮮な海老の甘みが
とても美味しい前菜にぴったりな一品です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/12-12-01/

●パーティーオードブル承ります
クリスマスシーズンも近づいてまいりました。
またお家で忘年会を兼ねたパーティーという方も多いですね。
当店では普段も単品からお持ち帰りいただいておりますが、
丸皿に数種類のお料理でお漬物から炒め物や炒飯など盛り付けた
オードブル形式でも御注文を承っております。
オードブルの内容はご予算と御希望に応じてお作り致しますので
お気軽にスタッフまでお申し付けください。
なお、オードブルの一例はホームページでも御紹介していますが
店頭でのチラシでもご覧になれますのでご利用ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-takeout/

● 12月及び年末年始の営業日程、連休のお知らせ
3日、4日は都合により連休を予定しております。ご了承ください。
24日(祝・月)は営業し、年末は30日まで休まず営業致します。
なお24(祝・月)のランチタイムは定食がなく、
通常メニューでの営業となりますのでご了承ください。
その他は月曜定休で通常通りとなります。
年始は1月3日(木)から営業いたします。
ランチタイムの定食は5日からの予定です。
次号は1月3日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運の白龍 No.0007 07.02.01

プチベールとはまぐりの花山椒炒め

幸運の白龍________________________No.0007__07.02.01
            http://www.tomato-tanmen.com

今日のメニュー
● 利き酒の会
● メニュー終了のお知らせ
● 新季節メニュー三点
● 2月の営業予定

● 利き酒の会

 こんにちは。
 先日、荻窪の居酒屋「いちべえ」でおこなわれた
 利き酒の会に参加してきました。
 http://www.ichibe.com/

 お酒や料理の漫画を描いていらっしゃる
 高瀬斉先生がいらっしゃいました。
 http://www.sol.dti.ne.jp/~h-takase/

 うかがった日のテーマは
 齋彌酒造店の「雪の芽舎(ゆきのぼうしゃ)」でした。
 精米歩合の違う二種類の大吟醸をはじめとして
 秘伝山廃
 限定蔵出し純米吟醸
 純米吟醸生酒
 純米吟醸
 山廃純米生酒
 隠し酒(7年熟成)
 と日本酒好きにはたまらないラインアップでした。
 70名くらいが参加して、
 各テーブルに鍋物が用意されたのですが
 私の座ったテーブルには同じ鍋がふたつありました。
 もともとのものはバターで味付けするものでした。
 カモの油をお仕事で扱っているという方が
 「ぜひカモ油で鍋を食べてくれ」と
 ひとつはバター、ひとつはカモ油と私のテーブルだけ
 なんか得をさせてもらいました。

 隣には40才くらいの男性が座っていたので、
 時々「お酒いかがですか」とか
 「鍋物お取りいたしましょうか」と
 話しかけたのですが、
 ずっと「いやいや」とか
 「そんな、そんな」とか言って、
 手酌でじっくりと飲んでいらっしゃいました。
 しばらくして少しずつお話を聞くと、
 齋彌酒造店で作っている「由利正宗」がとても好きで
 ネットで検索したらこの利き酒会がヒットしたので
 知り合いが誰もいないのにいらしたそうです。
 手酌でじっと味わっては、
 デジカメでビンの写真をひとつひとつ
 丁寧に撮っているのが印象的でした。
 その後もいろいろと話しかけたのですが、
 結局その方の名前も何も聞くことができませんでした。
 お開きとなり帰り間際に
 「僕はSEやってます」
 と言葉を残し帰って行かれました。

● メニュー終了のお知らせ

 2月12日をもって、今年の牡蠣のメニューは終了です。
 牡蠣と青菜の炒め物・タンメンともに
 冬の季節メニューの中ではベスト3にはいっているのですが、
 そろそろ春のお野菜、魚貝たちとバトンタッチです。
 まだこれらを召し上がったことのない方も
 12日までに一度トライしてみませんか?

● 新季節メニュー三点

 2月1日(木)より以下のメニューが登場します。

・塩卵(えんたん)と青菜の花山椒タンメン 1050円

 去年3月から4月にかけてお出しした際に好評だったので
 今年は2月から登場させることにしました。
 塩卵とは中国で食べられている、その名の通り塩漬けの卵です。
 当店の塩卵は数種のスパイスと一緒に塩漬けしたものです。
 中国では塩卵をおかゆに入れて食べる習慣があります。
 それをタンメンに応用しました。
 スープはトマトタンメンのスープをベースに
 花山椒とお酢で味を調えました。
 食べるときに塩卵を崩すことでスープの塩味を調整してください。
 青菜は柚子胡椒であえて
 麺にのせるときにネギ油をたらしてあります。
 おかずをたくさん食べた後にも食べられるあっさり麺です。
 ほかでは食べられない自信作ですので
 ぜひお召し上がり下さい。
  https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-entantoaonanotanmen/

・「プチベールとはまぐりの花山椒炒め」 1365円

 プチベールという野菜をご存じですか。
 芽キャベツとケールを掛け合わせてできた野菜だそうです。
 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/0007-07-02-01-putivail/

 プチベールは甘みの奥にほんのりと苦みがあって
 とても美味しい野菜です。
 はまぐりから出てくるスープと絡めて食べると
 なんとも言えず「美味しい」の二乗です。
 チャンポンに入ったキャベツに少し似ていますが
 もっと野菜の味が濃く感じられます。
 はまぐりと一緒に噛むと歯ごたえが心地よいです。
 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/0007-07-02-01-putivailtohamaguri/

・そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め 1890円

 そら豆って過保護だと思いませんか。
 まず大きなさやがあって、そのなかでまた皮に包まれている。
 ママといつも「過保護な奴だ」といいながら、
 せっせと下ごしらえします。
 過保護が過ぎるといけません。
 私たちが一人前の食材としてやっていけるように
 この料理に仕立てます。
 そら豆って豆腐や海老によく合います。
 「豆腐や海老に感謝するんだぞ」
 なんて言ってみたりして。(笑)
 近年この季節の定番、人気料理です。
 まだ食べたことのない方はぜひお召し上がり下さい。
 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-soramametotoufuebi/

● 2月の営業予定

 12日(月)の振り替え休日は営業し、
 13日(火)を代休とさせていただきます。
 そのほかは、通常どおり、月曜定休となります。

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

幸運の白龍 No.0004 06.11.01

幸運の白龍________________________No.0004__06.11.01
http://www.tomato-tanmen.com
今日のメニュー
● ご挨拶
● 牡蠣シーズン到来。秋冬定番の人気メニュー、お待たせいたしました。
● 11月の営業予定

● ご挨拶
こんにちは。。白龍トマト館の伊藤です。
今月は七五三や勤労感謝の日など皆様で
お祝いやご家族を労うかたも多いことでしょう。
白龍では勤労できることに感謝をいたしまして、
皆々様のご来店をお待ち申し上げております。
16日にはボージョレーヌーボーも解禁されますね。
日々の仕入れにより、
当店の黒板にも特別メニューが登場しますので
ご来店の際には是非チェックしてくださいね。

● 牡蠣シーズン到来。秋冬定番の人気メニュー、お待たせいたしました。
・カキとほうれん草のタンメン 1365円
タンメンの上にカキとほうれん草を炒めたものがどっさり。栄養満点です。
・カキと青菜のスープ煮炒め 1365円
とろみスープにカキのエキスがたっぷり溶け込んだ
やさしい味、心も身体も温まる一品です。
・カキと青菜のトウチ炒め 1365円
滑らかなカキの甘みがトウチ味噌とよくあいます。
日本酒や紹興酒を燗につけたらつまみとして最高です。

・柚子と青唐辛子のタンメン 1050円
当店唯一の醤油味のタンメンです。
刻み柚子に香ばしく炒めた葱と青唐辛子の辛さが食欲をあおります。
・香菜ラー油タンメン 1050円
まかないでおいしかったので昨年冬から始めたのですが、
夏でも指名されることの多かった辛いラー油タンメンです。
今年は早めの登場です。香菜好きの方は是非召し上がってみてください。

● 11月の営業予定
いつもご利用ありがとうございます。
11月は月曜日定休で通常どおりの営業となります。
皆様のご来店をおまちしております。

では、また次回の「幸運の白龍」をお楽しみに。

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com