幸運の白龍 No.0147 18.10.01

幸運の白龍_________No.0147__18.10.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 築地市場移転
● Youは何しに白龍へ?
● 10月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定と連休のお知らせ

● 築地市場移転
「築地での仕入ってどうしたらいいの? 通常、飲食店さんは、どうやって仕入れているの? お目当ての食材はどうやって探すの? 現金払い? 電話注文できるの? 配送は・・・? 最初はわからないけど、通っているうちに、自分に合ったお店、買いやすい方法が見つかります。まずは一歩、築地に足を運んで、私たち店舗に声をかけてみてください」

揺らぐ決定から数年を経て、いよいよ築地場内市場が、10月7日~10日の間に豊洲市場へ引越しします。10月から牡蠣の仕入れが始まるので、様子を見るために開いた築地市場ホームページには上記のようなメッセージが書かれていました。

「新しい豊洲市場は新江古田からさらに遠くなるし、早朝から移転したお店を探すのも大変だし、正直億劫になるなあ。初めてのお店だとこちらが値踏みされてるawayな感じも否めないし」

そんな思いのお客様の気持ちをくみ取るような、WELCOMEなムードのメッセージ。市場の人達の中にも移転に賛否あったと思うけれど、移ることが決まって新しい場所で今まで通りお客さんを掴んで商売できるか不安もあるだろうなあとホームページをみて思ったのでした。

白龍トマト館はシーズンにより築地の魚市場へ足を運ぶことがあります。たとえばアサリとか牡蠣、渡り蟹。冬季限定ジュースになるざくろの実はお隣の青果市場へ出向きます。毎日買い出しに築地まで出向く職人さんは、移転後の仕入れ先と申し合わせが出来ているでしょうが、私達のように目的の食材がある時のみ築地まで出向くような買い手も多いと思うので、その人達が豊洲まで足を運ぶかどうかまだわかりません。いま流行りの産地直送などへ流れてしまうといった動きも、市場の活気に影響しそうですね。

私としては、やっと迷わずに目的のお店に辿りつけるようになった場内市場の迷路のような通路、ごちゃごちゃした狭い通り道に予想不可能な動きをする買い物客や観光客の間を縫ってターレット(荷物の運搬用小型トラック)がぶつからないように見事なハンドル捌きでブレーキしたり方向転換したり結構なスピードで通り抜けていく様子が思い出の光景となっていってしまうのは寂しいです。

8月の終わりのことでしたが一泊二日で香港に行って参りました。友人との弾丸旅行なので観光目的でしたが、もうひとつの楽しみが現地の市場で乾物を買うこと。白龍トマト館を経営することで生まれた楽しみです。

どんこ椎茸や干し貝柱、山椒など、品質もピンからキリまで。人間ひとり余裕で入りそうな麻の袋にそれぞれてんこ盛りに並んでいて、ここでも足元を見られないように大げさに匂いをかいだり首を傾げてみたり、言ってみれば「通ぶって」品定めして色々購入してきました。主にタレや出汁に使います。とても有意義な旅行となりました。

飲茶では、いま香港で流行っているというチャーシュー入りメロンパン「酥皮焗叉燒包(ソウペイゴッチャーシウバウ)」を食べてきました。外側が甘くてサクサクのクッキー生地が特徴のメロンパンの中に、肉まんのようにトロリとした甘めのチャーシューが入っている! 肉まんも、メロンパンもどちらもなじみ深いのに一緒になったらこんなに衝撃を受けるとは~と恐れ入って帰国しました。この世にやきそばパンが出たときってこんなリアクションだったのかもしれないと思いました。そしたらなんと、今年の春にそのチャーシュー入りメロンパンを看板メニューとした点心の有名店が日比谷に初上陸していました。香港で受けた衝撃がさめないうちにと先日、日比谷のお店に行ってきましたよ。香港より洗練されたファーストフードという感じ。清潔でフレンドリーで利便性を追求した形が新店舗に反映されていて話題の店とあって結構並んで入りました。

香港のお店は昔からの人気店で大衆的な雰囲気でした。若い人から年配の方まで普段の生活のリズムの中にとけ込んだような雰囲気が素敵でした。雑なようでいてこちらの食べ飲みするタイミングを逃さない店員さんの心配りや、地元の常連のお客様と店員の雑談がいい感じでした。一方で日比谷のお店は、まだできたての新しいお店で、若い人が多く、人はたくさんいましたけど香港とはまったく違った雰囲気でした。いつか香港のような雰囲気になるのでしょうか? 香港で味わったあの雰囲気を求めて、また行って食べたいなと思いました。人と人との関係性がにじんでいた築地市場にこれからしばらく感じるであろうノスタルジーと一緒かもしれません。写真の一枚目は香港の、2枚目は日比谷の点心のお店で購入したチャーシュー入りメロンパンです。
(^-^)
一枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68000
二枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68300

● Youは何しに白龍へ?
ミミちゃん様から、ホワイトドラゴン祭のフカヒレをお召し上がりにいらしたとご報告いただきました。ありがとうございます。きっとミミちゃん様はフカヒレのコラーゲンでお肌つやつやですね。またぜひいらしてください。
これを読んでいるあなたもぜひ、何しに白龍トマト館に来たのか書いて送ってください。お待ちしてます。
http://bit.ly/nanishininorth

● 10月の季節メニュー
(一部、仕入れ状況によります)
・マッシュルームの山椒香り揚げ
570円
9月終わりから仕入れておりますが、これからキノコの美味しい季節です。薄衣をまとわせたマッシュルームは、中がジューシー。山椒塩がふわりと香るビールに合うおつまみです。まだ召し上がって無い方はどうぞ召し上がってみてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68600

・牡蠣とほうれん草のタンメン
築地市場移転にともない、入荷状況によって始める時期が10月の中旬くらいになるかもしれません。なお、出始めの牡蠣は例年小ぶりなことが多いので、牡蠣を使った炒め物はもう少しあとになりそうです。

● メルマガ会員様へ10月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。ミニ杏仁豆腐のサービスって、男性にも人気があるみたいです。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」を提示の上、ご注文下さい。

● 10月の営業予定と連休のお知らせ
10月は8日(月)が体育の日で祭日です。月曜の祝祭日は営業し、翌日の火曜が代休となります。16日は臨時休業とさせていただきます。

1日(月)定休日、
8日(月・祝)ランチメニューなし営業
9日(火)代休、
15日(月)定休日
16日(火)臨時休業
22日(月)定休日、
29日(月)定休日

営業予定が一目でわかるカレンダーが
こちらにございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2018年11月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0123 16.10.01

幸運の白龍_________________________No.0123__16.10.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 君の名は
● 10月、牡蠣漁解禁を待つ!
● メルマガ会員様特典
● 10月の営業予定

● 君の名は
「 君の名は 葡萄一粒 ゆかり思えば 
    酸いも甘いも 一粒になく 」
大ヒット中のアニメ「君の名は」を観に行って
一気にセンチメンタルな秋モードを迎えた平野が
一句詠んでみました!
ちなみに最後の「なく」は「無く」と「泣く」を
かけてみました。
って解説までいらないか(恥笑)。
時空を超えた青春ラブストーリー、映像もお話も
キラキラと輝いて良かったですよ。
この時期ブドウが最盛期を迎えています。
父の同郷である山形から
ブドウの詰め合わせギフトをいただいたので
食べ比べなんて贅沢なことをしちゃいました(^-^)。
ブドウの新ブランドの名前もまた多いですね。
ブドウ農園を検索してみました。
「デラウェア・シャインマスカット
 ・ゴールドフィンガー・ハニービーナス
 ・安芸クイーン・ロザリオビアンコ・ナガノパープル
 ・ピオーネ・・・」
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-10-01/
競馬ファンの口から出てきそうな競走馬の名前みたい。
「クイーンニーナ」「マニキュアフィンガー」なんて
牝馬っぽい響きですよね。
一応ブドウたちの名前と味の特徴を読みながら
食べ比べしましたよ。

ところで、築地移転が延期されましたね。
移転前の築地を目に焼き付けようという趣旨で、
平野がお世話になっている料理教室で
場内へ買い出し&料理をしてきました。
今回の買い出しツアーは2回目です。
写真をいくつか紹介いたします。
活き蟹を仕入れて、
夕方からは渡り蟹づくしの酒宴となりました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-10-01/
いい渡り蟹の見分け方を教えてくれた卸の店は
もう閉業していてすごく寂しかったですね。
ちょっとずつお店が空いてきています。
「築地」のブランド名がそのうち
「豊洲」になっちゃうのですね。
移転が来年までは確実に延期になったので
もう1回くらいはいけそうかな?
これから宴会シーズンにはいるので、
お店でもちょっとやってみたいなー
という料理もありました。
新しいことにも挑戦したいですね。
では皆さまも実りの秋をお過ごしくださいね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-10-01/

● 10月、牡蠣漁解禁を待つ!
・牡蠣と青菜の豆鼓炒め 1380円
      (他 牡蠣メニュー予定) 
9月中旬ごろから、「牡蠣のメニューはまだかな?」
と多くのご要望をいただいている白龍トマト館の
季節定番メニューをそろそろはじめたい!
と、こちらも待つ身でございます。
例年通りであれば10月1日が牡蠣漁解禁で
翌々日にはお店でも扱えるようになる予定なのですが、
暗雲が立ち込めております。
日本列島全体の天候や気温の上昇などが
海の生態系にも影響しているようで
巷ではひと月遅れで考えたほうがいいとのご意見も・・・。
白龍トマト館でも、市場に流通し始めましたら
早速皆さまに食べていただこうと思っておりますので、
これからUPする季節メニューは更新するブログや
faebookでもご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

● メルマガ会員様特典
今月は、長野県の「はすみファーム」という醸造所の
フレッシュな白ワインをグラスでお一人様ずつ1杯、
平日にご来店のお客様のみサービスさせて頂きます。
お一人様がメルマガ会員であれば、
ご同行頂いた皆さまにも1杯ずつ振舞われます。
フレッシュな葡萄を口に含んだそのままの香りを大切にした
爽やかな味わいのワインは後味が意外にもすっきりで、
1杯目のグラスワインとして楽しんでいただければと
定期的に仕入れを検討しているワインです。作り手が女性とのこと。
販売予定価格は一杯540円(税込)で考えております。

こちらのサービスはお気軽にスタッフまでお申し付け下さい。
味わいや価格に対するご感想などスタッフにお伝えいただければ
参考にさせていただきますので是非召し上がってみてくださいね。

もしワインのサービスが盛況で品切れとなった場合は
終了させていただきます。ご容赦下さい。
御注文の際に携帯で今月の配信画面を表示して見せてくださるか
プリントアウトしたメルマガ原稿を店員までご提示ください。

● 10月の営業予定
10月10日(月・祝)は体育の日なので営業し、
翌日11日(火)を代休とさせていただきます。
それ以外の週は通常通り、月曜日定休とさせていただきます。

次号は11月1日(火)に配信いたします。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0100 14.11.01

幸運の白龍__________________________No.0100__14.11.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● チベット経由
● 11月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 忘年会、大小ご宴会承ります
● 11月の営業予定のお知らせ

● チベット経由
年々秋が短くなっている気がしますね。
日没が早くなり17時にはすっかり暗くなってしまう冬を前にして、
今は夕暮れの美しい空を惜しむように眺めて
プチリセットしています。
真っ青な空と風になびく雲を夕日が美しいグラデーションで映し出す
秋の空模様には本当にうっとりしてしまいます。
(写真 築地市場の移転先である豊洲を初めて訪れてうっとりした秋の夕暮れ。)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/
ところで先日初めて御来店くださったお客様からお話をされて、
久々に目を丸くして驚いた出来事を聞いてください。
その若い女性お二人は先日チベットに旅行した際に
チベット民族の現地ガイドさんから、
「帰国したら私が働いていたお店にぜひ食べにいってください」と
白龍を紹介されたというのです。
なんと今年の7月までこのお店で働いてくれていたジュンツォさんが
偶然にも彼女たちのグループの日本語ガイドに付いたというお話。
日本語ガイドのスキルアップの為に
留学しにきていたジュンツォさんですが、
スキルアップしただけでなく、
日本人におすすめレストランとして紹介してくれるなんていう
粋な計らいに驚きすぎて泣けちゃいました。
日本からの観光者は多いと言えども、
九州や大坂でも北海道でもなく東京23区内からの旅行者が、
偶然にジュンツォさんと出会って白龍を紹介される確率とは
いかほどなんでしょう?
ガイドさんが沢山いるメジャーな観光スポットに比べたら確率は高い?
でも、チベットへ観光した日本人が、
旅行先から帰ってきて白龍を調べて本当にご来店くださるというのは
ものすごくニュースな出来事ですよね。
きっとジュンツォさんのガイドが良くて、
チベット観光もいい旅になったから
白龍にも興味を持ってくださったのだろうと思います。
御来店くださった女性お二人には
帰り際に告げられたので、
驚きと喜びとでなんとお礼を申し上げてよいやら
言葉に詰まってしまい、
感謝の気持ちをうまくお伝えすることが
出来なかったかもしれないのですが、
「御縁」のありがたみをかみしめた特別な出来事となりました。
彼女(ジュンツォさん)には中国版LINEで報告とお礼を伝えたのですが、
地域的に繋がりにくい事情もあるようで返信はなく
届いたかどうかはわかりません。
9月初旬に贈ったというマニ車も
(チベット仏典が入った回る置物で、
 一回回すごとに経典を読んだことになるというもの)
まだ届きません。
ジュンツォさんが帰国後に送ってくれた清々しい空は
観光シーズンの9月のもの。
日本とちょっと違う風景をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

● 11月の季節メニュー
肉団子白菜巻きスープ煮 1080円
鍋の美味しい季節に突入しました。
白龍ではこの煮込料理が冬の定番といってよいほど
ファンも多いメニューです。
簡単に言うならロールキャベツならぬロール白菜といったところ。
シンプルに美味しくて身体あたたまる煮込メニューです。
是非ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

柚子と青唐辛子のタンメン 1080円
黄色い柚子が出ると冬の足音が聞こえてきます。
牡蠣とほうれん草のタンメンに続いて、
こちらも秋冬タンメンの代表です。
柚子の香りが食欲をそそり、青唐辛子がピリッと効いて箸を進めます。
当店で唯一のお醤油ベースのタンメンです。ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

● メルマガ会員様特典
会員のお客様を含む1グループにつき、
お好きなワインを2本までお持ち込みいただけます。
会員様がグループにいない場合には
お持ち込み料金をいただかない代わりに、
グループの皆さまからお持ち込み1本につきドリンクを各1杯ずつの注文と
御人数と同数のお料理のご注文をお願いする予定です。
会員様はお料理のみのご注文でワインのお持ち込みを承ります。
もうすぐ解禁のボジョレーヌーボーを持ち寄ってもいいですし、
記念日に皆で開けたいワインなど持ち寄ってはいかがでしょうか?
白龍の料理とワインでワイワイ楽しんでください。
11月末日まで有効。
ご宴会コースでのサービスご利用は飲み放題コースのみ可と
させていただきます。
(飲み放題コースにはワインは含まれておりません。)
昨年はお料理をプリフィクス式で定額をいただく試みをして
それなりに好評ではあったのですが、
お好みの料理でお好きなように飲んで食べていただく方が
シンプルでよいと思い、
今年はこのような形でご提供させていただきます。
なお、ご利用のお客様は当日でも予めお電話にてご予約ください。
ただいま忘年会シーズンのため貸し切りの日もございます。
団体様のご予約のある日はご利用になれないこともございますので、
スタッフまでお問い合わせください。

● 忘年会、大小ご宴会承ります
早いもので今年も残すところ2カ月。
忘年会のご予約はお済みですか?
白龍トマト館では大小ご宴会のご予約を承っております。
年末には以下のコースをご用意しています。
1.お安い予算で満足していただける、
 「お食事満足コース」3240円(税込)
2.飲み放題で盛り上がれる
 「飲み放題コース」5400円(税込)
1.と2.はお料理の内容が異なりますので
店内またはご予約の際にスタッフにお問い合わせ下さい。
少人数様の場合はお席のみのご予約でアラカルトのご注文にも
もちろん対応させていただきます。
日時やご予算、料理内容など、ご宴会のことならスタッフまで
お気軽にご相談ください。

● 11月の営業日程のお知らせ
今月は祝祭日にあたる月曜日が2回ありますのでご注意ください。
3日(祝月)は営業し翌日4日(火)が代休となります。
24日(祝月)は営業し翌日25日(火)が代休となります。
ご了承ください。
また、忘年会シーズンのため、貸し切りのこともございます。
お問い合わせください。
ご予約状況についてはブログも更新してまいりますので
ホームページからもご確認いただけます。
次号は11月15日(土)にふうちゃんより配信されます。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen