幸運の白龍 No.0184 21.11.02

幸運の白龍___________No.0184.21.11.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● お芋さま
● 11月の季節メニュー
● 今月の会員様特典
● 11月の営業日のお知らせ

● お芋さま
17時に日が沈む時節となり、時間短縮営業が解除されたお陰で、お仕事の帰りの8時過ぎでも生ビールを召し上がっていただけるようになりました。
「とりあえず生ビール頂戴」のその一言に「申し訳ありません、ただいまお時間が……」とお断わりしなくてすむだけで、本当に心軽やか、返事の声も弾みます。
このまま新型コロナウィルスの治療薬が処方されるようになり、感染の波も収まっていってくれるよう切に願います。

「お店に忙しさは戻ってきた?」

白龍にほぼ毎朝、安否確認みたいな形で老齢の未亡人の方がいらっしゃいます。10時以降に出勤するアルバイトスタッフより早くにお店にいるので、初めて会うスタッフは数日間は戸惑いを隠せない様子でそわそわしてしまいます。「おはようございます」そのあと「いらっしゃいませ」というべき?というように。

実際、朝の清掃で床を掃くときとか少しは気をつかいますが、最近は洗濯したタオルをたたんでもらうくらいはお願いしてしまうこともあります。
昨年のはじめごろからそんな習慣となりました。
自粛で家にこもりがちな生活では、外に出ない日は一日誰とも話をしない日も多いそうです。
私たちもはじめのころはお客様としての距離感で接したり、話題をなげかけたりしていましたが、そのうちお互いが、話しても話さなくても構わない存在となりました。
毎朝一番近いスーパーに行くついでにちょっと足を延ばして白龍に顔をだす。おはようと挨拶をかわして20分ほど腰かけて帰るという、それだけのことがルーティンとなっています。
最近は二日くらい来ない日があると、我々の間でも「今日はこないね。どうしたかな」と話題にのぼります。
料理スタッフの于さんはご婦人の名前を知らないのですが、ご年配ですし心配になるみたいです。

「今日、遅いね、、、お芋のひと」

于さんのいうお芋のひとというのは、ご婦人が時々陣中見舞いというか、ご自分の買い物と一緒にスーパーで石焼き芋を買ってきてくれることがあるからです。
真夏でも石焼き芋なので、ご婦人がお芋好きなんだと思います。
ところで、スーパーの入口付近で焼き芋マシンで石焼き芋を売り始めたのは、いつ頃からなのでしょうか?
しかも、お安い値段で美味しいお芋が買えるのです。
頂いたお芋で小腹を満たすとき、いつも思い出すのが「やきいぃも~♪やきいも」とアナウンス付きでゆっくり住宅街を回っていた石焼き芋の車です。
あれは車を止めて、石焼き芋を量るまでお値段がわからないというスリルがあったのですが、時代なのか言い値だったり高かったなあという思い出です。消費税もなかったせいか1000円ちょっきりとか800円でいいよとか、お釣りがわかりやすかったけれど、今よりずっと高かった。
寒い日の夜、締め切った窓の外から「やきいも~♪」と聞こえてくると、母親が1000円くらい渡して、買ってきてよと使いに出され、コートを着て靴を履いて団地の階段を下りる時間を考えても追いつけるくらい本当にゆっくり走っている車を呼び止めると、焼き石を積んだ車がストーブのようにあたたかかった。焼き芋を買うという行為を楽しんだと考えればお値段以上?いえお値段相応?だったのかな。

ご婦人からあまり私たちのことを考えたお土産を頂くと気を遣ってしまうから、真夏でも石焼き芋っていう一貫したところがいいですよね。
なんにしてもこれから寒くなるので、あったかくてほくほくしたお芋をありがたくいただいています。

● 11月の季節メニュー
・牡蠣のメニューが始まりました!
今シーズンも、プリプリ旨味たっぷりの牡蠣をお楽しみください。
プリプリな牡蠣の写真。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-11-02/#Anchor-89000

「牡蠣とほうれん草のタンメン」1480円(税込)
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-11-02/#Anchor-89300

「牡蠣と青菜のトウチいため」1480円(税込)
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-11-02/#Anchor-89600

・肉団子白菜巻きスープ煮 1100円(税込み)
10日㈬からメニュー入り予定。
定番人気の大きなロール白菜です。
豚挽き肉とトマトと玉ねぎを入れた団子を和テイストに仕上げています。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までソフトドリンクを差し上げます。レモネードとサンメイタンはサービス対象外となります。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが2点までのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、11月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 11月の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としています。現在火曜日については夜5時からの営業とさせていただいておりますが、23日は祝日なのでお昼の営業もいたします。
なお、祝日にあたる3日(水)と23日(火)のランチタイムは定食メニューはなく通常メニューをお楽しみください。

現在雨漏りと外壁修繕のため、入口付近に足場を組んでおります。ご来店の際にはご不便をお掛け致しますが、安全に工事を進めて参りますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、店内の天井の修繕の際には、予約のない火曜日に臨時休業をいただくかもしれません。工事日程が詳しく決まりましたらホームページのブログ、Twitter、Facebook、Twitter、Instagramでもお知らせいたします。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年12月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com

までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0147 18.10.01

幸運の白龍_________No.0147__18.10.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 築地市場移転
● Youは何しに白龍へ?
● 10月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定と連休のお知らせ

● 築地市場移転
「築地での仕入ってどうしたらいいの? 通常、飲食店さんは、どうやって仕入れているの? お目当ての食材はどうやって探すの? 現金払い? 電話注文できるの? 配送は・・・? 最初はわからないけど、通っているうちに、自分に合ったお店、買いやすい方法が見つかります。まずは一歩、築地に足を運んで、私たち店舗に声をかけてみてください」

揺らぐ決定から数年を経て、いよいよ築地場内市場が、10月7日~10日の間に豊洲市場へ引越しします。10月から牡蠣の仕入れが始まるので、様子を見るために開いた築地市場ホームページには上記のようなメッセージが書かれていました。

「新しい豊洲市場は新江古田からさらに遠くなるし、早朝から移転したお店を探すのも大変だし、正直億劫になるなあ。初めてのお店だとこちらが値踏みされてるawayな感じも否めないし」

そんな思いのお客様の気持ちをくみ取るような、WELCOMEなムードのメッセージ。市場の人達の中にも移転に賛否あったと思うけれど、移ることが決まって新しい場所で今まで通りお客さんを掴んで商売できるか不安もあるだろうなあとホームページをみて思ったのでした。

白龍トマト館はシーズンにより築地の魚市場へ足を運ぶことがあります。たとえばアサリとか牡蠣、渡り蟹。冬季限定ジュースになるざくろの実はお隣の青果市場へ出向きます。毎日買い出しに築地まで出向く職人さんは、移転後の仕入れ先と申し合わせが出来ているでしょうが、私達のように目的の食材がある時のみ築地まで出向くような買い手も多いと思うので、その人達が豊洲まで足を運ぶかどうかまだわかりません。いま流行りの産地直送などへ流れてしまうといった動きも、市場の活気に影響しそうですね。

私としては、やっと迷わずに目的のお店に辿りつけるようになった場内市場の迷路のような通路、ごちゃごちゃした狭い通り道に予想不可能な動きをする買い物客や観光客の間を縫ってターレット(荷物の運搬用小型トラック)がぶつからないように見事なハンドル捌きでブレーキしたり方向転換したり結構なスピードで通り抜けていく様子が思い出の光景となっていってしまうのは寂しいです。

8月の終わりのことでしたが一泊二日で香港に行って参りました。友人との弾丸旅行なので観光目的でしたが、もうひとつの楽しみが現地の市場で乾物を買うこと。白龍トマト館を経営することで生まれた楽しみです。

どんこ椎茸や干し貝柱、山椒など、品質もピンからキリまで。人間ひとり余裕で入りそうな麻の袋にそれぞれてんこ盛りに並んでいて、ここでも足元を見られないように大げさに匂いをかいだり首を傾げてみたり、言ってみれば「通ぶって」品定めして色々購入してきました。主にタレや出汁に使います。とても有意義な旅行となりました。

飲茶では、いま香港で流行っているというチャーシュー入りメロンパン「酥皮焗叉燒包(ソウペイゴッチャーシウバウ)」を食べてきました。外側が甘くてサクサクのクッキー生地が特徴のメロンパンの中に、肉まんのようにトロリとした甘めのチャーシューが入っている! 肉まんも、メロンパンもどちらもなじみ深いのに一緒になったらこんなに衝撃を受けるとは~と恐れ入って帰国しました。この世にやきそばパンが出たときってこんなリアクションだったのかもしれないと思いました。そしたらなんと、今年の春にそのチャーシュー入りメロンパンを看板メニューとした点心の有名店が日比谷に初上陸していました。香港で受けた衝撃がさめないうちにと先日、日比谷のお店に行ってきましたよ。香港より洗練されたファーストフードという感じ。清潔でフレンドリーで利便性を追求した形が新店舗に反映されていて話題の店とあって結構並んで入りました。

香港のお店は昔からの人気店で大衆的な雰囲気でした。若い人から年配の方まで普段の生活のリズムの中にとけ込んだような雰囲気が素敵でした。雑なようでいてこちらの食べ飲みするタイミングを逃さない店員さんの心配りや、地元の常連のお客様と店員の雑談がいい感じでした。一方で日比谷のお店は、まだできたての新しいお店で、若い人が多く、人はたくさんいましたけど香港とはまったく違った雰囲気でした。いつか香港のような雰囲気になるのでしょうか? 香港で味わったあの雰囲気を求めて、また行って食べたいなと思いました。人と人との関係性がにじんでいた築地市場にこれからしばらく感じるであろうノスタルジーと一緒かもしれません。写真の一枚目は香港の、2枚目は日比谷の点心のお店で購入したチャーシュー入りメロンパンです。
(^-^)
一枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68000
二枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68300

● Youは何しに白龍へ?
ミミちゃん様から、ホワイトドラゴン祭のフカヒレをお召し上がりにいらしたとご報告いただきました。ありがとうございます。きっとミミちゃん様はフカヒレのコラーゲンでお肌つやつやですね。またぜひいらしてください。
これを読んでいるあなたもぜひ、何しに白龍トマト館に来たのか書いて送ってください。お待ちしてます。
http://bit.ly/nanishininorth

● 10月の季節メニュー
(一部、仕入れ状況によります)
・マッシュルームの山椒香り揚げ
570円
9月終わりから仕入れておりますが、これからキノコの美味しい季節です。薄衣をまとわせたマッシュルームは、中がジューシー。山椒塩がふわりと香るビールに合うおつまみです。まだ召し上がって無い方はどうぞ召し上がってみてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68600

・牡蠣とほうれん草のタンメン
築地市場移転にともない、入荷状況によって始める時期が10月の中旬くらいになるかもしれません。なお、出始めの牡蠣は例年小ぶりなことが多いので、牡蠣を使った炒め物はもう少しあとになりそうです。

● メルマガ会員様へ10月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。ミニ杏仁豆腐のサービスって、男性にも人気があるみたいです。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」を提示の上、ご注文下さい。

● 10月の営業予定と連休のお知らせ
10月は8日(月)が体育の日で祭日です。月曜の祝祭日は営業し、翌日の火曜が代休となります。16日は臨時休業とさせていただきます。

1日(月)定休日、
8日(月・祝)ランチメニューなし営業
9日(火)代休、
15日(月)定休日
16日(火)臨時休業
22日(月)定休日、
29日(月)定休日

営業予定が一目でわかるカレンダーが
こちらにございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2018年11月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen