幸運の白龍 No.0109 15.08.01

幸運の白龍_________________________No.0109__15.08.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● ご挨拶
● ホワイトドラゴン祭り開催!
● メルマガ会員様特典
● 8月の営業予定

● ご挨拶
「ご挨拶は? ほら、こんにちはって」
「・・・こん・ちは・・」
小さな頃はこうして親に従うようにして
言われたとおりオウム返し。
そこから成長して社会人になってからは
幾度、沢山の人とご挨拶を交わしたでしょう。
未熟な頃は不器用で構わなかった「はじめまして」や
「どうぞよろしく」の言葉たちが、
沢山の意味を持っていると思うと、
よどみなくきちんとご挨拶をするって
難しいよねと気後れします・・ふう。
さておき先日、小学校の頃のクラスメイトが、
愛娘を連れて食べに来てくれました(^。^)。
今中国に住んでいると聞いていたので、
すごく嬉しいサプライズ来店です。
「夏休みに入ったから、一時帰国なの」
「メールマガジン、届いてるよー」
彼女の愛娘は幼稚園生。
ママとは日本語。パパとは中国語。幼稚園は英語。
頑張っていますねー。
「はじめまして。ママの友達、ヒラノナナコです。お名前は?」
冒頭のような挨拶をかわしました。
中国では2ヶ月間学校がお休みなので、一時帰国している間は
白龍近くの幼稚園に通えることになったそうです。
それで、その幼稚園と言うのがなんと私の通っていた「豊玉幼稚園」!
西落合にあるこの幼稚園のすぐそばには本多宗一郎さんの邸宅があり、
当時の私は、毎日邸宅を右手に見て徒歩で通園していました。
本多邸の正面玄関には車が何台並ぶかという大きな引き扉があって、
子供の歩幅では広すぎる距離でした。
正月になると立派な門松が飾られ、
雪が降れば、引き扉の前が真っ白な雪の絨毯で覆われて、
恐る恐る足跡をつけたりして、楽しかったですね。
時々、雪掻きに精をだす本多宗一郎さんの姿を見たと
母は言ってましたっけ。
「苦労した偉い人ほど自ら汗をかくのねえ」
そう言われても
当時の幼稚園児にはエライおじいさんを知るよしもなし。
そこまで思いだした所で、
クラスメイトの彼女は愛娘の園服を見せてくれました。
「これって昔から変わってないらしいけど?どう?」
うーわーっ! 水色のすそ広がりの被るタイプで白の丸襟の園服です。
40年前の園服と変わってない。
私、こんなに小さいお洋服に入ってたんだなあ。信じられない。
そして素晴らしいことに、当時すでにおばあちゃんだと思っていた
園長先生が、今でも現役で園児の指導にあたっておられるそうです。
もう、90歳を超えているそうです。
あれ・・・? でも40年前っていうことは
当時エライ人だった園長先生はまだ50歳前半。
10年以内に確実にその歳を迎える自分を考えると
「おばあちゃん」ってフクザツ・・・。
親以外の大人に初めて叱られたのもその園長先生と、
若くてきれいな石井先生でした。
当時コマーシャルで流行っていた
「イシイのハンバーグー♪」のテーマソングでからかって
叱られました。ごめんなさいと泣きました。
卒園して40年。
母が始めた白龍トマト館も、
トータルで30年くらいになりました。
私が母の仕事をする背中を見つめ、
手伝い始めてからだいたい15年。
園長先生、石井先生、
私は今、近所で毎日トマトタンメンを売っています。
親の稼業をそろそろ引き継いでいい年になりました。
こんな大人になりましたけど、大丈夫ですかね?
もし今、園長先生と石井先生にお会いしたら
私はどんなご挨拶をさせていただくでしょうか?
やっぱりちゃんと出来るか今でも心配です。
とりあえず、クラスメイトの愛娘に負けないよう頑張ります。
彼女は日本と言う外国に来て、たぶんきちんと自己紹介をして
お友達が出来たと言って楽しそうだったから。
8月はここ江原町で新装開店した記念月。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

● ホワイトドラゴン祭り開催!
30度越えが当たり前の日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか?
8月8日は白龍トマト館新装開店の開店記念日です。
皆さまへの感謝の気持ちを込めまして、
今年もやります!甘栗。フカヒレ。

・第1弾は8月5日(水)~8日(土)の4日間。
恒例の剥き甘栗をご来店の皆さまにお持ち帰りいただきます。
発注したら昨年度よりちょっぴり小さなパッケージになっていました。
消費税UPのしわ寄せがこんなところにも(>_<)。ご了承ください。 ・第2弾は8月26日(水)~品切れ次第終了。(限定35食) 「フカヒレ姿煮定食」&「フカヒレ姿煮入りタンメン」 約50gのフカヒレを丁寧に仕込んだスープでじっくり煮込みました。 価格については、近くふうちゃんよりお知らせしたいと思います。 前年は1880円(税込)でした。維持できれば一番よいのですが 只今調整中です。 ご予約も可能ですので、 是非食べたいと言って下さる方は、お電話で平野まで 呼び出してご予約ください。 なるべくドラゴン祭り期間内にお食事いただく事を おすすめいたしますが、 どうしても無理な方はご来店日をご相談くださいね。
03(5988)7330  平野

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-01/

● メルマガ会員様特典
店内で御飲食の会員様には
ソフトドリンクまたはデザートを一つサービスさせて頂きます。
自家製スパイシーレモネードや季節限定のデザートもOK。
この機会にぜひお試しください。
ご注文の際に8月のメールマガジンの配信画面を
スタッフに見せて頂くことで一杯または一個のサービスが受けられます。
どうぞご利用ください(*^_^*)。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-01/

● 8月の営業予定
通常通り月曜定休で営業いたします。
当店の夏休みは9月に頂く予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

次号は8月15日(土)にふうちゃんから配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info.@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

___________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0038 14.11.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0038__14.11.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第38回 おいしいものをたくさん食べたい

おはようございます! ふうです。

ひさしぶりに美咲ちゃんと白龍トマト館に行きました。
最近ゆっくりお話ししてないねってことで、
日曜のお昼にお邪魔ししました。
ふうの最近の悩みはちょっとふっくらしてきたこと。
しかも、秋。
おいしいものが大挙して誘惑してきます。
「ダメヨ〜、ダメダメ〜」とか言って
誘惑を断ち切ろうとするんだけど
「ふうちゃん、いいじゃないの〜」
とおいしいものが迫ってきます。
キャー!
そういうわけで、美咲ちゃんとのお昼ご飯も
少し抑えめにいこうと思います。
カウンターがいっぱいだったので二階のテーブルへ。
奈々ちゃんに、「今日のおいしいものは?」と聞いたら、
季節メニューに「茄子のサクサク衣揚げ」が入ったとのこと。
それだ! 「それにご飯とスープを」とひかえめに頼みました。
ところが美咲ちゃんは、
「わたしは、海老巻揚げとセロリレバーきくらげ炒めと…」
思わずふうは言ってしまいました。
「と?」
「そう、と、トマトタンメン」
「ひとりでそれだけ食べるの?」
「ん? いつもそのくらい食べてたじゃない」
く、くやしい、私もそのくらい食べたい。
なんでそんなに食べるのに美咲ちゃんはスリムなんだろう?
ふうの微妙な表情を見て美咲ちゃんは言いました。
「少しは食べるでしょう?
 サクサク衣揚げもちょっと食べさせてね」
「も、もちろんよ」
ああ、なんてあっさりと誘惑に負けてしまうのかしら。
ダメなふう。
まずは茄子のサクサク衣揚げと海老巻揚げが来ました。
こうしてひとつずつ料理がやってくると
絶対二人で分けてたくさん食べちゃうと思ったので
「ご飯とスープも下さい」と言ったら、
「ご飯持って来ていいんですか?」と奈々ちゃん。
「はい、最近すこ〜し太っちゃって、
 食べるのこれだけにしようと思って」
美咲ちゃんが言いました。
「ふうちゃん、どうかしたの? 全然太ってなんかないじゃない」
「そうでもないのよ、三キロ太った」
奈々ちゃんが「わかりました、ご飯とスープを持って来ます」と言って、
下に降りていきました。
「全然気にすることないよ。誰かから聞いたんだけど、
 自分が太っていると思い込むと太りだすらしいよ」
「だって三キロよ」
「平気だって。運動するように心がけた方がいいけど、
 食べないとかえって栄養が消費されなくなって
 不健康に太るってよ」
「う〜ん」
目の前にある茄子のサクサク衣揚げをパクッ。
サクサク。
あ、おいしい。
「このなす、サクサクしてホクホクしておいしい
 山椒の香りが絶妙。
 美咲ちゃん、食べてみて」
「本当? じゃあ、いただくね」
美咲ちゃんは箸を延ばして食べました。
何回か噛むとパッと目を見開いて「おいしい!」。
美咲ちゃんの瞳がクリクリッと動きました。
「このサクサク感がたまらないね。
 海老巻揚げも食べて」
「う、うん」
頭の中では「ダメヨ〜、ダメダメ」とささやいているけど
海老巻揚げの「いいじゃないの〜」には逆らえない。
食べようかどうか迷っていると美咲ちゃんが、
「気にしなければ平気だって」と背中を押します。
パクッ。
パリパリッ。
皮の歯ごたえのあとに、大葉の香りが来て、
海老を噛みしめるごとに
その味がジュワッと出てきます。
「うーん、おいしい」
ふうのたががはずれてしまいました。
あとはきっと、あなたのご推察の通りです。
写真は、これで我慢しようとした
茄子のサクサク衣揚げと、ご飯にスープ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-15/
杏仁豆腐までいってしまった。(ため息)

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信は2014年12月2日(火)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook「白龍トマト館」
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0037 14.08.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0037__14.08.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第37回 シュッと搾って香るのよ

おはようございます! ふうです。

7月19日の『食彩の王国』見ました?
ふうはしっかりスケジュール帳に書き込んでその日を待ちました。
あの薬師丸ひろ子さんの声で白龍トマト館の話が始まったときは
思わずウルウルしてしまいました。
奈々ちゃんのおばあさまの写真がママさんそっくりでびっくりしました。
あの放送以来、トマトタンメンを中心に麺関係の注文が増え、
奈々ちゃんの指には麺ダコができたそうです。
麺を茹でたときにお湯を切るじゃないですか、チャッチャッと。
あれでできたそうです。
働き始めて十数年、麺ダコができるなんてはじめてと、
喜んでいいのか、いままでできなかったことを嘆くべきなのか、
不思議な感じがしたそうです。
でも、それだけ商売繁盛なんだから、
お客様とテレビ朝日に感謝しなきゃねぇ。
ここでは私が代理に、ありがとうございます。m(. .)m
そんな話を聞きながら、奈々ちゃんに
「すだち香る冷麺」を頼みました。
「おやっ」と思った方は白龍トマト館通ですね。
そう、去年まで「すだちの冷麺」とか「すだち冷麺」と呼ばれていました。
何が変わったのでしょう? 食べるのが楽しみ。
それから軽めの何かいい副菜はないかと聞いたところ、
「どぜうの唐揚げがある」というので
「どぜうですか、それに乗った!」。
出てきたどじょうの唐揚げはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-08-15/
ふうが軽くと言ったので、小サイズよりさらに小さめにして
持って来てくれました。
小サイズはこれの二割増しくらいで380円。だいたい二名様分。
普通サイズは四〜五名様分で567円。
一尾とって一口食べてお目々ぱっちり。
パリパリで香ばしい!
ちっちゃなどじょうで食べやすい。
チビッとかけてあるタレが美味しい。
「おいしい、おいしい」とからだをふるわせていたら
タレの中身を教えてくれました。
「これはね、お酢、お醤油、揚げニンニク、生姜、ねぎ、
 ラー油、あとスパイス色々」
確かに言われるとわかるけど、味がとっても繊細。
これならきっと普通サイズでもぺろっと食べちゃう。
つぎに「すだち香る冷麺」がやって来ました。
パンパカパーン!
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-08-15/
なぜ「すだち香る冷麺」と名前を変えたのかというと、
以前は輪切りのすだちがたくさん入っていましたけど、
今年のは搾って使いやすいように、輪切りのほかに
櫛形に切られたすだちが入っているのです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-08-15/
これでスープにすだちをシュッと搾っていただけます。
輪切りは口に含んで舌で押すと口の中に香りが広がって素敵。
スープは豚と鶏のスープを秘伝の割合で。
白龍トマト館の冷麺は、どれも癒されるのよねぇ。(*^_^*)
やさしい麺、サッパリしたスープ、ほのかな香り、
ツルツルッ。
うっとーりー。
そうだ、うっとりばかりはしていられない。
頼まれた告知もしなきゃね。
8月20日(水)から、フカヒレ姿煮定食とフカヒレ姿煮タンメンが
はじまります。限定40食です。どちらも一食1880円。
どうしても食べたいという方はご予約ください。
売り切れた時点で終了です。
フカヒレ姿煮定食はこちらに写真があります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-08-15/
これ、美味しいですよ。今年も食べた〜い。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2014年9月2日(火)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook「白龍トマト館」
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen