幸運の白龍 No.0154 19.05.01

幸運の白龍_________No.0154__19.05.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 令和元年スタート!
● 5月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ5月のサービス
● 5月の営業予定

● 令和元年スタート!
新元号を迎えるまでひと月の準備期間があったせいか、この響きもなれてきました。
平成最後の白龍トマト館での御注文は「ゆで豚のニンニクソース」と「トマトタンメン」。初めて御来店くださったお客様でした(^-^)。
トマトタンメンのセロリの葉のアクセントを気に入って下さったようでこちらも嬉しかったです。

4月30日はお店もお休みをいただいて、雨でしたので出かけずに平成天皇陛下の御退位の儀式をニュースで見ていました。
伝統装束に身をつつまれ拝礼なさる天皇陛下を見ていたら「平成」時代が終わったんだなあと実感が湧いてきました。
お休みをいただいていなければ漠然と「元号が変わるくらいで日常生活に影響があるわけでもないし」くらいに思っていたでしょう。
昭和にうまれましたが、10代から現在に至るまで歳を重ねるなかで大切な節目を迎えて来たのは平成時代。
30年で終えるのは短かかったけれど、自分の人生の中盤が令和のスタートと一緒にはじまったともいえます。
元白龍アルバイトスタッフで現在ピアニストの鈴村真貴子さんが、「令和」はフランス語で「ヘイヴァ」って発音するんだって教えてくれました。
「平和」の響きにも似ていいですね。
さあ、今日からまた頑張ろうっと。
皆さんはどんな気持ちで令和スタートを迎えていますか?
地元中野区では来年度に統合合併する小学校の名前が「○○区立令和小学校」になる予定だそうです。
新しい名前の小学校が平和と希望の学び舎としてずっと続いていきますように。

さて、ここ最近お店に懐かしいお客様がいらっしゃることが重なっています。
新宿の本家白龍の人や練馬区豊玉北での創業時にお世話になった方やら・・
その中にはこんなふうな言い方をしては失礼なのですが、当時のママさんから(当時おそらく些細な行き違いで)「出禁(出入り禁止の略)」となってしまった人も!
「憶えてる?」
なんて懐かしそうにいらっしゃって、まずはうちの大将がびっくりしています。
店の奥でもやしのひげを取っていたママさんに知らせると「あらやだ、そうなの?ありがたいわね」といって出てきて笑いながら「元気?」なんて世間話をはじめております。
「出禁」とは。もう来ないで頂戴という引導を渡す意味ではなかったのか。
引導を渡されたお客様は理由はともあれそんな風に言われて「二度と来ないぞ」とも思ったはず。
「時を経るとこんなふうに思い出話として仲良く話せるものなのか」と感心してママさんにそう伝えると、ひとこと「お互い歳をとったのよ。フフフ」ですって。
そんなふうに笑って流せるママさんのキャラクターも、懐かしんで足を運んでくださったお客様も気持ちがやさしくていいですね。
お店っていろんなドラマが生まれて面白い空間です。

最後にもう一つ白龍にとっていいお話。
7月に白龍卒業のきまった学生スタッフのかわりに募集をかけようとしていた矢先、「いつからアルバイトできますか?」とマスクをかけたまま男の子が飛びこんできました。
「は?(どちら様ですか)」と勢いにのまれて言葉に窮していたら、お客様の息子さんでした。
前から「大学生になったら、ここで働かせてもらいなさい」「よそも勉強しておいで」と息子さんにいう御家族さまと笑い話でしていた記憶が・・・。
このたび大学生になって本当にやってきました。
お家の御商売の手伝いはしなくていいの?と尋ねると「身内だと(給与の)出所が一緒だから、お世話になってこい、と言われました」。
なんとも打ち明け話が正直なすぎるので笑ってしまいました。
ということで、令和のスタートから新しいスタッフにめぐまれています。
新しいスタッフもどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 5月の季節メニュー
活アサリが旬!大粒で中身もしっかり入ったプリプリのアサリをお楽しみください!
活アサリの写真
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72900
・「活アサリのピリ辛タンメン」1100円(税込)
・「クレソンと活アサリ、生姜を入れたタンメン」1240円(税込)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72000
・「活アサリのピリ辛炒め」1080円
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72300

● メルマガ会員様へ5月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

また、令和スタートを祝って1日(水)と2日(木)は人気のセロリ漬けを100円で提供いたします!
「令和」を数字に直すと「010」ということになりますが、流石に10円ではセロリを仕入れることも出来ないので100円とさせてください。
セロリもまた春が旬の野菜です。白龍でお漬物を食べたことがない、という方もこの機会にぜひお試しくださいね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72600
会員様だけでなく御来店の皆さま全員にこの価格でサービスいたします。(お持ち帰りはできません)
漬物2種盛りハーフ&ハーフ492円(税込)については価格がかわりませんので、この期間はセロリ漬だけ単品で御注文されるほうがお得です。

● 5月の営業予定
GW明けに連休をいただきますのでご注意ください。
5月1日(水) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
2日(木) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
7日(火) 連休をいただきます
8日(水) 連休をいただきます
その他は通常時間で営業いたしますのでよろしくお願いいたします。
なお5月3日~6日(月)の祝祭日は、昼・夜ともに営業していますが、ランチタイムの定食メニューはございません。通常メニューをお楽しみください。

HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年6月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0032 13.05.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0032__13.05.15
      http://www.tomato-tanmen.com    PC版
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第32回 冷やしトマト麺の夏は来ぬ

おはようございます! ふうです。

会社の仲良し美咲ちゃんはまだ冷やしトマト麺を
食べたことがありません。
白龍トマト館のホームページを見て
いつか食べたいと言ってました。
そこで冷やしトマト麺が始まる日を奈々ちゃんに聞いて
二人でやって来ました。
でも夕飯に冷やしトマト麺だけだとちょっと淋しいので
何か一緒に食べようとメニューを見ていたところに
奈々ちゃんが注文を取りに来てくれました。
「今日はふたりで冷やしトマト麺を食べにきたんだけど
 一緒に何か食べたいけどいいものありますか?」
すると奈々ちゃん口をすぼめ、
右斜め上を見上げてしばらく考え
「ちょっと待ってね」と言って
厨房で何か相談して戻ってきました。
「いまなら『たらの芽』の素揚げができるけど食べる?
 ちょうど新鮮なのが入ったんだ」
美咲ちゃんとふたりで叫びました。
「食べま〜す」
ほかにもスーバーマメアジの素揚げとミックス漬け
そしてビールを頼みました。
まずはビールとミックス漬けが到着。
ポリポリゴクゴクしていると素揚げ二点も到着。
たらの芽は春野菜の苦味を感じて満足、おいしい。
スーパーマメアジも、
いつものマメアジよりさらに小っちゃくて軽くて美味。
美咲ちゃんが言いました。
「ここって本当に季節の野菜が食べれていいね」
「だよね。ときどきは数が足りなくて
 ホームページには載せないような食材もあるんだよ」
「へえ、確かにたらの芽はメルマガにもホームページにも
 載ってなかったね」
「ここのランチは毎日のようにつけ合わせが変わるのね。
 それも楽しみなのよねぇ。
 会社勤めしてからはなかなか来られないけど、
 土曜だけは食べられるの」
「えっ? 土曜にランチやっているの?」
「やってる、やってる」
「じゃあ今度食べに来よう。
 最近おいしいと思ったつけ合わせはなに?」
「たいていおいしいからなぁ。
 覚えているのはたとえば
 おからのサラダ」
「おからのサラダって、そんなにおいしいの?」
「ここのはおいしいのよ、なぜか。
 おからなんておいしいと思ったことはあまりないのに。
 それから、春雨サラダとか」
「それはよくあるね」
「白龍トマト館のは、よくある春雨サラダとは違うのよ、
 セロリ入りなの」
「セロリ?」
「だからさっぱりしていておいしいのよね」
「ここってさぁ、やっぱり味付けが女子向けだけよね」
「そう、なんか食べたことのないおいしいものが
 あるのよねぇ。いっつも同じ味しか食べないっていうような
 頑固親父気味の人には味がわからないかも」
「素材を生かした薄味だしね」
「そう、たいてい中華料理っていうと味がしっかりついた
 こてこてのを思い出すけど、ここはさっぱりした中華なのね
 それから女子向けで思い出したんだけど、
 グレープフルーツ入りのサラダもおいしかったなぁ」
「それいかにも女子向け!」
話が盛り上がったところに冷やしトマト麺が登場。
「うわっ、これが噂のあれですね」
「そうよ、噂のあれよ。食べましょう」
ふたりで声を合わせて「いっただっきま〜す♡」。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-05-15/
美咲ちゃんが器から顔を上げました。
眉間に皺が寄っています。
「なにこれ、おいしすぎる〜」
上を向いて手足をバタバタさせました。
思わず笑ってしまいました。
「このスープ、繊細。何が入っているの?」
「ネギとチャンツァイとあといろいろよね」
「薄味なのに薄いだけじゃない。この味はいったいなに?」
「トマトの味は入っているよね。
 それからベースのスープは豚らしいよ。
 豚のスープを冷やして、固まった油は取り除くんだって」
「なんでいままでこれを食べなかったのかしら」
「今日からしばらく寒くなるまで、
 毎日でも食べられるわよ」
「また来る〜」
「来て来て」

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2013年6月1日(土)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館携帯電話用ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/i/
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運の白龍 No.0075 12.10.02

幸運の白龍_________________________No.0075_12.10.02
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 四川泡菜
● 10月の季節メニュー
● 会員様特典
● 10月の営業予定

● 四川泡菜
白龍トマト館でサラダ感覚で食べられるお漬物といえば
ミックス漬ですね。
白菜やキュウリ、ニンジン、セロリなどを
生姜や唐辛子などの薬味を使って浅漬けしたものです。
さて先日、「四川泡菜」(スーチョワンパオツァイ)という
乳酸菌を利用した野菜の発酵漬物を初めて食べました。
正確にはどこかの中華料理店で付け合わせとして
口にした経験はあったかもしれませんが、
「おいしい!」と思ってパクパク食べたのは初めてです。
この作り方が当店のミックス漬と似ているのですが、
「四川泡菜」は発酵させた酸味が特徴です。
キャベツやニンジン、セロリなど季節の野菜を色々混ぜて、
生姜や唐辛子、桂皮や山椒を加えて
中国酒を入れた独特の風味のタレに漬けこみ発酵させるのです。
自然発酵を促した酸味は漬け具合にもよりますが、
好き好きがあるでしょう。
私はこの風味に鼻が慣れなかったのですが
食べて美味しいとわかれば不思議といい匂いに感じてくるものです。
韓国でいえばキムチ、日本でいうとぬか漬けにあたる
家庭の食卓に根付いた常備菜だと聞いて納得しました。
ぬか漬けの匂いも食べたことのない人にとっては
カルチャーショックですよね。
四川泡菜のいい所は、塩分控えめで酢も砂糖も使わず
野菜の持つアミノ酸を発酵させた旨味で
沢山の野菜が食べられるところだと思います。
麻婆豆腐などのパンチの効いた辛さや
コクのある四川料理に負けない
風味豊かなサラダ的役割のお漬物です。
白龍のミックス漬もまた
野菜がそれぞれ持つ旨味をクセなくあっさりと味わえます。
当店の色々なお料理と合わせるのに
ピッタリのお漬物と言えるでしょう。
今回は四川風ミックス漬と白龍オリジナルミックス漬の
両方の魅力が発見できてとてもいい体験でした(^−^)。
皆様にも双方食べて頂けるよう、只今「四川泡菜」仕込み中です。
出来たらまずツイッターに写真を載せたいと思います。
(@tomatotanmen)
お楽しみに!

● 10月の季節メニュー
・「牡蠣とほうれん草のタンメン」 1370円
9月までの人気の麺は「冷やしトマトメン」でしたが、
10月になると待ってましたというお客様もいらっしゃる
「牡蠣とほうれん草のタンメン」の季節です。
昨年は10月1日から牡蠣の入荷がありましたが、
初旬は仕入れが途切れたりすることもありますので、
しばらくは「本日のおススメメニュー」に書くことにいたします。
チェックしてくださいね。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/12-10-02/

・「肉団子白菜巻きスープ煮」 1050円
白菜がだんだんとみずみずしくなってきたので、
やわらかい白菜があるときに仕込むことにしました。
紹介ページはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-nikudangohakusai/
寒くなる前でもはふはふいいながら食べたい!という
肉団子好きのかたは「本日のおススメメニュー」をご覧ください。
また、できるかどうかお気軽にスタッフまでお尋ねください。

● 会員様特典
もうすぐ忘年会シーズンです。
10月末日までにご宴会コース(お飲み物代別途のコースに限ります)で
ご予約をいただいた会員様のグループ6名様ごとに、
紹興酒2合、またはワインのハーフボトル1本または瓶ビール2本を
サービスさせていただきます。
ご予約時、またはご宴会当日にスタッフまで会員様であることをお知らせください。
今月の配信画面を見せていただくかプリントアウトしたものでも結構です。

● 10月の営業予定
10月8日(祭・月)は営業いたします。
かわりに翌日9日(火)にお休みをいただきます。
その他は通常通り月曜定休で営業いたします。
8日(祭・月)のランチタイムは定食がなく、
通常メニューでの営業となりますのでご了承ください。
次号は11月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen