幸運のおまけ ♪ No.0036 14.05.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0036__14.05.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第36回 海を見る

おはようございます! ふうです。

先日、夜に白龍トマト館に行きました。
ちょっとビールを飲みたい気分だったんですね。
席に着いたら生ビールを即注文。
「ビールに合いそうなおつまみは?」
と聞くと、奈々ちゃんの目がキラーン。
「白海老の唐揚げがある」
WOW
これがビールに最高マッチ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-05-15/
パクッ、モグモグ、ゴクゴクッ、ブハーを何回かやって
あまりのうまさにあっという間に消滅。
胸につかえていたモヤモヤも消えてニコニコ状態。
人生幸せが一番。
もう一杯頼もうかなぁ?と思っていたら
奈々ちゃんが登場。
「お休みは何をしていたの?」と聞いたら、
ジュンツォさんとエプソン品川アクアスタジアムに
行ったというのです。
まだ行ったことないけど、なんかとってもいいところなんだって?
「そうなの。入口入るとまず大きな水槽がドーンとあるんだけど
 それまでお魚見て何が楽しいの?って感じだったジュンツォさんが
 ウワーッて口開けて見上げて感動して、動かなくなったのよ」
そんなに感動する水族館なの?
「んーっ、どうかしら。まあきれいはきれいだけど、
 あんなに感動されると連れて行った甲斐があるわよね。
 ジュンツォさんは普段チベットでは魚を食べないから、
 日本に来てはじめて魚を食べて、
 それを見るってことがどういうことかわからなかったみたい」
チベットには水族館もないし、
テレビ番組でも魚が泳いでいるような映像は
ほとんど見たことがなかったそうだ。
海も見たことがなかったという。
「あんなに感情をあらわにできるっていいなぁって思った」
そんなに感動していたの?
「そうなの。うわーって言って、そこから動かなくなったの。
 それにもうすぐ帰国するのよね」
ジュンツォさんが?
「そう。7月16日に帰国するんだって」
淋しくなるね。
「うん。なんかときどきいいこと言うのよね」
たとえば?
「わたしとかママさんがお店で何か悩んでいると
 人生は短いですから、真剣に悩んでも仕方ないです
 とかいうのよ。あっけらかんとしていいわよね。
 それから、このまえ鎌倉行ったときなんか、
 大仏様のキャンディを売っていたのね。
 それをおみやげに買って、
 なめない?ってジュンツォさんに聞いたら、
 私は仏教徒ですからやめときますって
 おかしいって思ったけど、筋が通っているわよね」
そういうのって、可笑しいけど引かれるね。
「うん。日本人は感情表現が乏しいから、
 ときどき何を考えているのかわからないことがあるって
 言ってたなぁ…」
確かにそうかも。
さっきまで私もモヤモヤしてたけど
そのことを誰にも伝えていなかった。
「さっぱりとしたおいしいもの何かない?」と聞くと
奈々ちゃんは
「ホタルイカとピーマン、クラゲ入りミニサラダがある」
というのでそれを頼みました。
これはビールよりも……と思い
「紹興酒をロックで」。
しばらくして出てきたミニサラダはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-05-15/
テーブルにミニサラダを置いて奈々ちゃんは言いました。
「鎌倉行ったとき、江ノ電に乗って、
 ほら、海が見えるところあるじゃない
 あそこで、ジュンツォさんに
 ほら、海よって言ったら、
 ジュンツォさんね、窓に張り付いて
 これが海ですか?って、何度も聞くのよ。
 その感激のしようにこっちまでウルウルしちゃった。
 浜辺に降りたらさ、私はビール飲んでイカ焼きとか食べたけど
 ジュンツォさん浜辺で黄昏れていたのよね、ずっと」
そのときはハハハッと笑ったけど、なんかジーンとしてしまいました。
ホタルイカの苦味と、夏ミカンのすっぱさ、
そしてビールと紹興酒の酔いが
切ない雰囲気を増幅したようです。
ジュンツォさんに会いたい人は、
7月初旬までには白龍トマト館に行ってください。

ふうでした、またね~♪

追伸
奈々ちゃんがこっそり
白龍トマト館のフェイスブックページを作っていました。
フェイスブックをやっている人は、
ぜひ「いいね!」のポチッをお願いします。
https://www.facebook.com/pages/白龍トマト館/513130508779691

「*次回の配信日は2014年6月1日(日)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen