幸運の白龍 No.0102 15.01.01

幸運の白龍_________________________No.0102__15.01.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 新年のご挨拶
● 1月はお粥フェア
● お年賀
● メルマガ会員様特典
● 新年会のご予約受付中!
● 1月の営業予定と連休のお知らせ

● 新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。
2015年も皆々様が健康で幸せな毎日を過ごされますよう
心よりお祈り申し上げます。
お店では、今年も御縁あって素晴らしい正月花を活けていただきました。
店内玄関前でご覧ください。
相阿見流家元の横地画抱様にお世話になりました。
貴重なお祝い花をありがとうございます。
お店の外にもパンジーが植わって少し可愛らしい佇まいになりました。
今までお花好きのママさんがまめに花の手入れをしていたのですが、
昨年はゆとりがなかったようで、植木いじりをせずにいたら
「たんぽぽ植えてるのー?このお店は(笑)」
と言われて恥ずかしい思いをしました。
庭先の草花がいきいきしていたり、玄関先に美しいお花があると
お店全体もそれだけで明るくみずみずしい雰囲気になりますね。
今年は「忙しいから・・・」と言わずに
ママさんを手伝って、お花のあるお店に出来たらいいなと思います。
今年も美味しく楽しいお食事の場所として
沢山のお客様にお越しいただけるようがんばります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

● 1月はお粥フェア
1月6日(火)から月末まで
白龍トマト館の通常メニューにある
「野菜お粥」「ピータン、トマト、明太子のお粥」に加えて、
胃腸がホッとできるようなお粥メニューを充実させてお届けします。
御馳走続きと運動不足で胃が疲れがちなお正月あとに
優しい味のお粥はいかがですか?
只今予定しているお粥メニューは
・金針菜と生姜のお粥
・金柑と青菜のお粥
・牡蠣と青菜のお粥 など。
お粥の具材については考え中なので青菜や食材がかわることがございます。
写真は「牡蠣と青菜のお粥」でこちらは変更なく今年もご提供いたします。
写真の青菜は菜の花となっておりますが、他の青菜に変更することがあります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-01-01/

● お年賀
1月3日(土)〜7日(火)の営業日まで、
店内で御飲食のお客様にお年賀として「割れむき甘栗」を差し上げます。
お休み中の方はお正月番組なんか見ながら
お茶受けにお召し上がりください。
もう活動しているよ!という方は、小腹を満たす
補給食としてお持ち帰りくださいね。
ただし、6日(月)は定休日となります。

● メルマガ会員様特典
会員の方にはお好きなデザートを一つサービスさせていただきます。
御注文時に携帯画面などでスタッフに会員であることを
お伝えください。
お会計時にレジにてサービスいたします。

● 新年会のご予約受付中!
新年会のご予約を随時承っております。
ご宴会は以下のふたつのコースをご用意しています。
1.お安い予算で満足していただける、
 「お食事満足コース」3240円(税込)
2.飲み放題で盛り上がれる
 「飲み放題コース」5400円(税込)
1.と2.はお料理の内容が異なりますので
店内またはご予約の際にスタッフにお問い合わせ下さい。
これらのコースの他にも、ご予算によっていろいろと
用意させていただきます。

● 1月の営業予定と連休のお知らせ
年始は3日(土)より営業したします。
3日(土)と4日(日)は時間短縮営業いたします。
お昼が11:30~14:30(L.O)、
夜は17:00~20:30(L.O)
となります。
ランチタイムの定食メニューは6日(火)から開始いたします。
12日(祝・月)は営業いたします。
13日(火)に代休をいただきます。
連休のお知らせ
誠に勝手ながら19(月)〜21日(水)の3日間は
連休させていただきます。

次号は2月1日(日)に配信されます。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0098 14.9.01

幸運の白龍__________________________No.0098__14.9.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 収穫のあと
● 9月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 9月1日からの連休と営業予定のお知らせ

● 収穫のあと
8月末日は急激に涼しくなって一瞬夏の終わりを感じさせましたね。
けれども例年通りなら9月中はもうひと暑さ来て、
まだまだビールののど越しが心地よい日々が続きそうです。
夏季限定の「冷しトマト麺」も9月28日(日)をもって
終了させていただきます。
今年最後のご注文をお待ちしています(*^_^*)。
さて、今年は店の玄関先でミニトマトとゴーヤを育てました。
8月前半はミニトマトが鈴なりで、ちょこちょこ採っては
おやつ代わりに食べました。
ゴーヤの成長は前半は葉がもさもさと茂るばかりで
いっこうに実を付けませんでした。
ミニトマトの収穫で満足してしまい、
ゴーヤの収穫は早々にあきらめて、
よく見もせず放置して水だけやっていたら、
8月後半になって茂みの中で3個ほど
大きくぶら下がっていているのをお客様が発見!
「なってるじゃない? これもう採ったほうがいいよぅ」
とこちらも嬉しい収穫を得ました。
これ以上はもう収穫を望めないだろうと、
先日ゴーヤのツタを撤去したら、
さらに5~6個の大きな実が隠れていてびっくり。
採り損なった熟れ過ぎたゴーヤの真っ赤な種を見ながら、
「来年はもう少し丁寧に育てようっと♡」と嬉しそうにして、
まかないはもちろん親しい人に、
手前ゴーヤをスライスして塩もみしては
ゴマ油&マヨネーズでふるまっているママさんでした。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-9-01/
育てたゴーヤはシャキシャキとみずみずしく美味しかったですよ。
ちなみにメニューに載っていた「美味しいトマト」や
「蒸し鶏とゴーヤ、もやしのサラダ」には
使用しておりません(笑)。
皆様がこちらのメニューをご注文の際に
「これは庭でなったゴーヤですか?」
と聞かれるのですが、答え方は妙に慎重になってしまいます。
端正込めてメニュー用に育てた畑の野菜とは違うので、
「店先でなったゴーヤです」又は「トマトです」と言われたら、
採れたて新鮮でもお客様は複雑な気持ちになるでしょう?
「店先のゴーヤを使ってるんじゃあないよね??」
とはっきり聞かれはしませんが、
答える方も「こちらのメニューには使用しておりません」
(なのでご安心ください。とまで言うべきか?)
と深読みして大真面目に答えたりして、
微妙なニュアンスを含んだやりとりが
一幕も二幕もありましたね(^_^;)。
ひと夏の収穫祭が終わりを告げたトマトの鉢植えと
ゴーヤを取り除いてしまい、
収穫の名残が寂しいなと思っていた矢先に、
知多半島から葡萄が沢山届きました。
白龍トマト館で学生時代にアルバイトをしていた、
現在ピアニストとして活躍している
鈴村真貴子さんの御実家からの御裾分けです。
畑仕事がご趣味の彼女のお父様ですが、
ここ数年は葡萄棚に挑戦しているのです。
今年は豊作でなんと200房以上なったそうです。
完熟の状態で届いた葡萄は房から実が
こぼれるくらい熟れきったものもあるのですが、
これがまたほっぺもこぼれおちる程甘くて美味しい!
電話で御謙遜されるお母様の後ろに「是非食べてみて!」と
笑顔いっぱいのお父様の顔を思いうかべながら
いつか見た、実話をもとに無農薬のリンゴ作りの苦労を描いた映画
「奇跡のリンゴ」を思い出して重ねてしまい、
想像した映像に勝手に感動して、
真貴ちゃんのお父様の葡萄を味わっております。
200房も実を付けた葡萄棚を世話する忙しさと喜びはいかほどなのでしょう?
作り手でなければ味わえない手間暇の末の感慨の域と想像しています。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-9-01/
写真は濃い紫色が「ピオーネ」で今年大豊作のもの。
明るい紫の葡萄は今年初参戦の「紅ほうずい」だそうです。
夏の日差しを一杯に受けた甘い宝石たちを味わいながら、
暑さももう少しの我慢だなと、姿勢を正した9月の始まりです。

● 9月の季節メニュー
「ホタテとレンコン季節野菜の海老みそ炒め」 1404円(税込)
これから根菜やキノコが美味しい季節に入りますね。
海老みその独特の風味を使った濃いめの味付けが食欲をそそる一品です。
写真では菜の花を使っていますが、季節野菜は変わりますのでお楽しみに。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-hotatetorenkonebimiso/

● メルマガ会員様特典
会員のお客様にはお食事のあとにお好きなデザートを一つ
サービスさせて頂きます。
ご注文の際に今月のメールマガジンの配信画面をスタッフまでご提示ください。
会計時にレジにて清算いたします。

● 9月1日からの連休と営業日程のお知らせ
9月1日(月)~4日(木)まで夏休みをいただきます。
先月のメールマガジンでは第2週を予定しているとお知らせしたのですが、
都合により変更させていただきました。申し訳ございません。
15日(祝日月曜日)は営業し翌日火曜日には代休をいただきます。
23日(祝日火曜日)のランチタイムは定食メニューはありません。
通常メニューをお楽しみください。
その他は月曜定休で営業いたします。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。
ご来店を心よりお待ち申し上げます。

次号は10月1日(水)に配信されます。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0035 14.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0035__14.02.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第34回 チベット伝統の麺

おはようございます! ふうです。

ひさしぶりに美咲ちゃんと白龍トマト館に行きました。
さて今回はなにを食べようかな〜と思っているところに
奈々ちゃん登場。
「いらっしゃい! ここのところ寒いねぇ」
「こんばんは。本当ですね。
 なんか芯からあったまるようなものないですか?」
美咲ちゃんが言うと奈々ちゃんが
「ちょうどいいものがあるから待っていて」
と言って、一階に降りていきました。
私が後ろから「ビールも下さ〜い」というと
らせん階段を降りながら「は〜い」。
しばらくすると
「コラーゲンたっぷりですよ」
と言って、牛スジの煮込み(480円)を持ってきてくれました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
アツアツ、ハフハフな牛スジの煮込みを食べながら
ビールで乾杯!
プハー。
牛スジはトロトロに煮込まれていて口に入れると
ヌマーッというか、トローッというか、
コラーゲンたっぷりでお肌みずみずしくなりそうな
エキスがたっぷりな雰囲気です。
煮込んでいるときの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
おいしいおつまみにビールで盛り上がり、
ついつい私のおしゃべりも絶好調。
「そうそう、この前ね、白龍のママさんのお宅で
 チベットから来ているジュンツォさんの料理教室があったの」
「えーっ、チベットのお料理ってどんなの?」
目をクリクリッとさせたかわいい美咲ちゃんに
弾丸トーク開始です。
「チベットって小麦粉でいろんなものを作るんだって。
 ラーメンのような麺はもちろん、
 肉まんのような包子とか、パンケーキみたいなものとか。
 で、ジュンツォさんはコンビニのパンにはまっているんですって。
 手作りの包子の方が美味しいと思うんだけどね。
 それでパンの作り方を覚えたいっていって
 みんなでパンを作ったんだけど、
 一番美味しかったのはジュンツォさんの作った
 青海小面片(チンヒェンガーミェンピェン)ていう
 ちぎって作った麺だったの。
 それがね、ピザの生地のような小麦粉の固まりを
 指でつまんで小さな楕円形にちぎっていくんだけど、
 それがびっくりなほど早いの。
 ピャッピャッピャッピャッピャッピャッ、みたいな」
そのときの手つきを真似してみたら美咲ちゃん大笑いでした。
「すごい、そんなに速いの! 私には無理」
「私だってできない。
 やろうとすると小麦粉の固まりが指にくっついて
 指のまわりがべとべとになって
 きれいに細かい楕円にならないの」
「さすが熟練の技ね」
「そうなの。それで帰ったらチベットでカフェやるんだって」
「ええ、いいなぁ。じゃあいつかチベットのカフェに
 押しかけに行こう」
「行く行く!」
 そこにもう一品奈々ちゃんが持ってきてくれました。
「これは黄ニラ、もやし、菜の花炒めね。
 コラーゲンたっぷり摂って、お野菜しっかり食べたら
 明日は女子力アップよ」
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
「やったー」
と二人でガッツポーズ。
勝手に二人で「牛スジ煮込み」と
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」を
「女子力アップセット」と命名しました。
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」は
歯ごたえシャクシャクでとても美味。
黄ニラのシャクシャクともやしのシャクシャク、
それに菜の花のシャクシャクは微妙に違うのですが、
どれも美味しくて「ん〜、幸せ!」と叫んでふと見ると、
牛スジ煮込みが冷めて煮凍りになっています。
常温でも煮凍りになるほどのコラーゲン!
フルフルとしてゼリーみたいでグー。
美咲ちゃんとおいしい料理をいただいて
ちょっとだけ酔っ払って、幸せな夜になりました。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2014年3月1日(土)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen