幸運の白龍 No.0148 18.11.01

幸運の白龍_________No.0148__18.11.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 紫奏子のトリック
● 今月のイベントのお知らせ
● 11月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ11月のサービス
● 11月の営業予定と半休のお知らせ

● 紫奏子のトリック
10月の季節メニュー「マッシュルームの山椒香り揚げ」は大変好評でした!
沢山のご注文ありがとうございます。
今まで薄衣をまとわせた揚げものは「茄子」がメインでしたが、調理のシノさんが買い出し先の八百屋のお兄さんに予定にないマッシュルームを二箱も買わされて帰って来た(何かと一緒に買うと安くするよーとか言われたのかしら?)日を境にこのメニューが始まって、そのうち私まで良いマッシュルームを求めて自転車を走らせることになろうとは思いもしないヒット作となりました(笑)。
仕入れたらシノさんはマッシュルームのイシヅキと土落としの処理を始めるのですが、傍から見ているとまるでマッシュルームを子供を扱うかのようやさしく、一つひとつ手に取って布でイイ子イイ子しては傷めないようベッド(箱)に戻すという作業を繰り返していて、なんか私の笑いのツボに入りましたね。
一方、ママさんが手伝うときはイシヅキを大胆にサクサクッと包丁でカットしてざっくり拭いて箱にポイ。
それを気にして遠慮しながら拭きなおして丁寧に箱に戻すシノサンとの攻防戦。
ママさんのそれはおそらく2人目の子育てを見てるような?そんな気持ちに勝手になってまた笑いのツボに・・。
実際私は一人っ子でママさんには大事に大事に?扱われたと信じていますが、マッシュルームを見て考えるところアリです。
そういえば、小学校の時の女子の髪型はマッシュルームカットが流行ったなあ・・・。私も長い間マッシュルームカットでしたね。

さて、もう一つ好評だった季節メニューに「彩り野菜のあっさり塩炒め」というのがありました。
こちらはヘルシーなイメージをUPさせようと炒め油にエゴマ油や太白ゴマ油を使用しました。
名前の通り彩り豊かに沢山の種類の野菜を楽しめるよう、レンコン、アスパラ、カボチャ、時にサツマイモ、緑と黄色のズッキーニ、赤と黄色のパプリカ、ゴーヤ、ホワイトとうもろこしなど、色みだけでなく食感も考えて仕入れます。
ゴーヤの時期が終わって、何か緑でクセのある野菜は?とか、赤や黄色はパプリカ以外に何かない?なんて相談しあったり。
それで私も「ウドはどう?」とか「ケールも面白いんじゃない?」とか「青パパイヤ売ってたよ?」なんて参戦しますが、「ウドは塩よりしっかりした調味がいいよね」とか「ケールの味はいいけど食感が足りない」とか「パパイヤかたくてイヤ」と却下されたりして、調理人それぞれのセンスというかこだわりも垣間見えてなかなか面白いのです。
お客様の反応も眼で楽しんで下さるのが分かるので、時々登場させたいメニューとなりました。

最近目を引いた彩り野菜は紫白菜です。
ここ数年紫のアスパラやトマト、ニンジンはよく出回ってお馴染みですが、今年は葉の部分が紫色をした白菜がスーパーで目立ちます。
「紫奏子(むらさきそうし)」という名前がついてます。
わ!綺麗でおもしろい~、買って調理してみよう。
でも、紫色の野菜を調理する時はご注意ください。
紫色の野菜は「アントシアニン」という色素によってできているようです。
加熱すると色素が溶けだしてしまうので、茹でたら緑に戻ってしまった!というのはよくあること。
どなたかのブログで、「売り場に紫の白菜しか残ってなかったので、それを買って鍋にしたら汁も白い具も紫になってしまって衝撃!」というのを画像付きで見ました。紫色のポタージュなら美味しそうだけど、紫に染まった豆腐や葱をポン酢でいただくのは確かに衝撃的体験になるでしょう。
トマトタンメンも紫白菜で作ったらビジュアルが全く変わってしまうでしょうね。
逆手に取って、ハロウィンのパーティーで紫鍋を出したら盛り上がりそうです。
(^_^;)
色落ちさせずに使うなら一番はサラダなど生食ですが、塩漬けすると発色も鮮やかで甘みも増して美味しかったですよ。
写真はスタッフが漬けたまかないの「紫白菜の塩漬け」です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-11-01/#Anchor-69000

● 今月のイベントのお知らせ
11月15日はボジョレーヌーボーの解禁日ですね。
今秋フランスで収穫されたブドウで造られた新酒を楽しむ収穫祭ですが、既に10月30日にはイタリアでの収穫祭として「ノヴェッロ」が解禁されています。
日本では両方の一番を現地の皆さまより早く楽しむことができます。
日付変更線との位置関係でそうなっていますが、フランスやイタリアで心待ちにしている皆さんには少し申し訳ない気持ちがしますけど、そう思うと余計においしく感じたりして。

白龍では今年も11月6日(火)~23日(金)まで「ワイン持ち込み祭り」を開催します!
ノヴェッロやボジョレーに限らず、ワインならなんでもOK。
お家で眠ったままのワインや好きなワインを持ち込んで白龍の料理と一緒にお楽しみください。
「ワイン持ち込み祭り」ご参加は、以下のようにお願いします。
1.白龍トマト館に電話で相談。(もしもし、○月○日、○人でワインを○本持ち込みたいのですが…)
2.来店当日。ワインを忘れずにお持ちください。
2〜3名の場合は1本。4名〜7名の場合は2本のワインを無料でお持ち込みできます。
それ以上の本数になる場合は1本につき1000円の追加料金をいただきます。
1グループにつき無料枠は2本まで。
8名様以上でのご利用の場合は必ず席のご予約と一緒にご相談ください。
3.みなさんでワインと白龍トマト館のお料理で盛り上がる。

詳しくは11月6日以降ホームページブログ、Facebook、店頭での案内をご覧ください。

● 11月の季節メニュー(一部、仕入れ状況によります)
・豚足の香り煮 530円(税込)
八角、丁字、茴香(ういきょう)などの香りをまとわせたタレは角煮のタレに少し似ていますが、スパイスの華やかさが加わったお酒に合う味わいです。
柔らかく煮た豚足を提供いたします。
宴会料理で登場させることもあり、時々このタレで手羽先を煮ていることがあります。
その時はおすすめメニューとしてお知らせいたしますね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-11-01/#Anchor-69500

・「肉団子白菜巻きスープ煮」 1080円(税込) 11月中旬~
寒くなると皆さまのリクエストの方が早かったりしますがもう少しお待ちください。
一日6個限定で鍋でグツグツ煮込みます。
煮込に紫奏子を使うことはございません(笑)。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-nikudangohakusai/

● メルマガ会員様へ11月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」を提示の上、ご注文下さい。

● 11月の営業予定と半休のお知らせ
11月は3日(土)、23日(金)が祝祭日です。
平日が祝祭日に当たる場合、ランチタイムの定食メニューがございません。
通常メニューをお楽しみください。
20日(火)のランチタイムはお休みさせていただき、ディナータイムのみ営業いたします。
なお、忘年会シーズンに入るため、団体様とご同席になることや、店内が貸し切りの日も出てくると思います。
営業予定カレンダーもございますが、予約で満席になったり当日の変更などもございますので、ご来店の際はお電話でお問い合わせください。
03(5988)7330

営業予定が一目でわかるカレンダーはこちらにございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2018年12月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0136 17.11.01

幸運の白龍_________No.0136__17.11.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 木枯らし
● 今月のイベントのお知らせ
● ご宴会のご案内
● 今月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ11月のサービス
● 11月の営業予定

● 木枯らし
10月末。台風一過の強風と思いきや、
例年より早い木枯し一号が月末にやって
きた! 定休日だったので次の日店に来
てみたら予想以上に玄関先は落葉が吹き
溜まって山積み……。これからの季節は
しばらく落葉を45ℓの袋に詰め込む作業
が加わります。東京都で落ち葉焚きがで
きたなら一度くらい中にお芋でも入れて
燃やしてみたいものです。

そう言えば有名な童謡「たきび」の発祥
地と言われるお家が中野区上高田にある
んですよね。新井薬師から中野駅に向か
う商店街からちょっと入ったあたりに歌
詞に出てくる垣根が現存するそうです。
散歩の人気番組だった「ちい散歩」、引
き続いて今放映中の「じゅん散歩」でも
取り上げられていました。実は長年地元
に住んでいて一度も散策したことがあり
ません。ちりとり持って木枯らしに翻弄
されながらの目下の落ち葉は敵となりま
すが、垣根の曲がり角の内側で見る落ち
葉なら情緒的に穏やかな気持ちで見られ
るのかもしれません。

先々月フェイスブックで告知しておきな
がらUPするのを忘れてしまったのですが、
10月6日に発売済みのdancyu11号の連載
ページに「餃子通信」というコーナーが
あります。そこが白龍トマト館の「玉子
餃子」を取り上げてくださいました!
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-11-01/
9月号「欲望の中華」で載せて頂いた
トマトタンメンに引き続いてのラッキー
掲載です。

「記憶に残る餃子とは?」というキャッ
チフレーズのトップに載せていただいた
大変光栄な掲載は、9月号を見たお客様
が推薦してくださったそうです。

「記憶に残る」という言葉は「何かの時
に繰り返し思いだす」ことであり、誰か
の人生の様々なシーンと合わさって料理
のビジュアルや味を思い出していただけ
るということ。

映画「トイ・ストーリー」に例えれば、
大事なおもちゃ箱にしまってもらえたヒ
ーローの気分。さらにおもちゃ箱の持ち
主によって、その思い出を人の目に触れ
る記録にも残していただくことになった
ようなもの。感慨深いです。掲載された
お名前がニックネームだったので、どな
た様か存じませんが感謝を申し上げます。

すぐ下のURLにある写真は、最近お店の
書庫を漁っていて見つけた2009年の雑誌
に掲載されていた餃子特集。知ってる老
舗、今は移転や閉店したお店もあって、
当時の記憶がよみがえります。そういう
記録は貴重かもしれません(笑)。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-11-01/
この8年前の餃子特集も白龍玄関にある
雑誌コーナーに並べています。興味のあ
る方はどうぞご覧ください。

● 今月のイベントのお知らせ
11月16日はボジョレーヌーボーの解禁日
ですね。今秋フランスで収穫されたブド
ウで造られた新酒を楽しむ収穫祭ですが
既に10月30日にはイタリアでの収穫祭と
して「ノヴェッロ」が解禁されています。
日本では両方の一番を現地の皆さまより
早く楽しむ事ができます。日付変更線と
の位置関係でそうなっていますが、フラ
ンスやイタリアで心待ちにしている皆さ
んには少し申し訳ない気持ちがしますけ
ど、そう思うと余計においしく感じたり
して。

さて、白龍ではただいま11月24日(金)ま
で「ワイン持ち込み祭り」を開催してい
ます! ノヴェッロやボジョレーに限ら
ず、ワインならなんでもOK。

お家で眠ったままのワインや好きなワイ
ンを持ち込んで白龍の料理とご一緒にお
楽しみください。詳しくはホームページ
ブログ、Facebook、店頭でのご案内をご
覧ください。

持ち込みサービスを利用される方は事前
にスタッフまでお知らせ下さい。

● ご宴会のご案内
白龍ではお客様の御人数とご予算に応じ
て様々な会食やご宴会コースメニューも
承っております。幹事様に嬉しい飲み放
題プランもございます。

干しナマコの煮込やフカヒレの姿煮込み
タラバガニを使った料理など厳選食材を
使ってグレードアップした宴会席もご用
意しています。詳しくはスタッフまでお
尋ねください。

● 今月の季節メニュー
・「肉団子白菜巻きスープ煮」
           1080円(税込)
寒くなると皆さまのリクエストの方が早
いのでお待たせして恐縮です(汗)。
一日6個限定で鍋でグツグツ煮込みます。

・「椎茸とマコモ茸の紹興酒炒め」
          1220円(税込)
10月末からすでにメニューに出していま
す。肉厚の椎茸を白龍のスープをベース
に紹興酒をちょっと効かせた醤油煮込で
す。椎茸は思いのほか熱々なので、ふう
ふうしてから気を付けてお召し上がりく
ださい。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-11-01/

● メルマガ会員様へ11月のサービス
今月のメルマガ会員様特典はミニ杏仁を
グループに二つまでサービスさせて頂き
ます。ワインのイベントや他サービスと
の併用は出来ません。

「幸運の白龍」が届いたスマホか、PCの
場合は印刷したものを注文の際に定員に
提示してください。ご利用は現金払いの
方に限らせていただきます。

● 11月の営業予定
11月は通常どおり月曜定休で営業させて
いただきます。ただし、23日(祝・木)
のランチタイムは、夜と同じメニューで
営業いたしますので、ランチの定食メ
ニューを目的にご来店のお客様には申し
訳ございませんが、その他のメニューを
お楽しみください。

次号は12月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがござ
います。

2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0125 16.12.01

幸運の白龍_________________________No.0125__16.12.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー

● 思い出が増えるっていいなぁ
● 忘年会のご予約はお早めに
● メルマガ会員様特典
● 年末年始の営業予定

● 思い出が増えるっていいなぁ
おはようございます! ふうです。
先日白龍トマト館のカウンターに座ったら
華やかな雰囲気の年配の女性三人が、
楽しそうにお食事をしていました。
すぐ隣の方がカタ焼きそばをおいしそうに
召し上がっていたので、
ついつられて同じものを頼みました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-12-01/
すると出てきたものを見て隣の方が
「あら、私と同じものね」というので、
「はい、おいしそうでつられてしまいました」と言ったら
みなさんにうけて、そのあとお話しが始まりました。
いろいろとお話ししていると、
フラダンス仲間だということがわかりました。
隣の方は80代、ほかのお二人も70代だそうです。
お話しをうかがっているとお元気で
とてもそんな年には思えません。
「お元気そうでいいですね」と言ったら
「なに言ってんのよ、元気が当たり前でしょ」と大笑い。
「楽しく生きているとね、いい思い出がいっぱいになるのよ」
と言われてしまいました。
「じゃあ、白龍トマト館にも
 いい思い出がいっぱいあるんですね?」
「あったりまえでしょう。奈々ちゃんが高校生の頃から
 知っているわよ」
「シノさんは一度ここやめて戻ってきたのよ、
 戻ってきたときにもうここでずっと働くって
 覚悟決めてきたなって思った」
「ここにお店を移したときはびっくりしたわよ、
 だって、何にも言わずにもとのお店にも
 どこに移転したって書かずに移ったからね。
 だからこっちを見つけたときはさっそく来て文句言ったわよ
 なんで知らせてくれないのかと」
いろんな思い出が雨あられと降ってきました。
そう言えば私にもたくさん思い出があります。
カタ焼きそばは私がはじめてここで一人で食事したときに
頼んだものでした。
家族で来るといつも定番のメニューがあります。
小あじのから揚げ、ミックス漬け、ピータン、焼き餃子、
レバニラ炒め、スペシャル炒飯、トマトタンメン。
このくらいかな。今では季節のメニューを入れたり、
ほかのものを頼んだりもするけど、私が小さい頃には
父さんが「白龍のが食べたい」って言ってやって来て
だいたいメニューは決まっていました。
だから一人で来たときに
まったく食べたことのないものを食べようと思って
カタ焼きそばを頼みました。
麺が太くて固いのにびっくりしました。
でもそれ以来、ほかの店では滅多に食べられない
この太くてパリパリの麺をときどき食べたくなります。
家族で来たときに「カタ焼きそば食べたい」って言ったら
両親が驚いていました。
だけど実際に頼むと、カタ焼きそばにのっている餡もうまいと
父さんはムシャムシャ食べました。
それ以来、家族で来ても、
食べたことのないメニューを頼むようになりました。
合格発表の時には肉団子白菜巻きスープ煮を食べました。
会社から内定をもらったときには清龍麺を食べました。
確かに、楽しく生きていると
いい思い出が増えてくるかもしれません。
80になっても胸を張ってそう言えるように
暮らしていきたいふうでした。

またねー。

● 忘年会のご予約はお早めに
忘年会シーズン到来です。
大人数でのご予約もチラホラ入ってきています。
すでに日程がお決まりの方は、すぐにでもご予約下さい。
ギリギリになるとお席が確保できないこともございます。
食べたいものやご予算などを前もってお伝えいただければ、
こちらでメニューを考えさせていただきます。
もちろんアラカルトでのご予約も可能です。
素敵な思い出の忘年会になるようにお手伝いさせていただきます。
店内貸切などが入った場合はBlogにて告知いたします。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/
ご来店の際はご確認下さい。
よろしくお願いいたします。

● メルマガ会員様特典
今月はミニ杏仁を2名様までサービスいたします。
ご注文の際にメールマガジンをスマホなどで
表示して見せて下さるか、
スタッフまでお知らせいただければご利用可能です。

● 年末年始の営業予定
12月23日(祝・金)のランチタイムは
定食メニューがございません。
通常メニューをお楽しみください。
年内は12月30日(金)まで営業いたします。
年末年始のお休みは
12月31日(土)、1月1日(日)、1月2日(月)と
させていただきます。
その他は通常通り月曜定休で営業いたします。
ご宴会シーズンとなりました。
店内貸し切りなどの予定は
決まり次第随時ブログでUPして参りますので
ご予約なしでご来店いただく際にはご確認ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/

お電話でのお問い合わせはこちらへお願いいたします。
03(5988)7330

次号は1月1日(日)に配信いたします。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

___________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen