幸運の白龍 No.0159 19.10.02

幸運の白龍_________No.0159__19.10.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 白龍の料理は・・・
● 10月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定

● 白龍の料理は・・・
こんにちは、キタです。

秋ですね。
松茸食べたくなります。
ほかにも柿とか、土瓶蒸しとか、栗ごはんとか、サンマとか、秋の味覚は美味しいものに事欠きません。
先日白龍トマト館で「椎茸の紹興酒炒め」をいただきました。
驚きました。
「椎茸の紹興酒炒め」が進化していたのです。
見た目が違いましたが、すぐには気づきませんでした。
食べてから、その微妙な違いに気づきました。
いまの「椎茸の紹興酒炒め」の写真はこちらです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-10-01/
昔の写真と見比べるとわかりますけど、知らないと案外気づかないものです。
何が違うと思いますか?
二カ所の違いがあります。
1.椎茸をふたつに切り分けた
以前はほぼまるのまま入っていたのですが、食べやすさを考えて半分に切ってあります。
2.ネギが焼きネギになった。
以前は斜めに切ったネギを椎茸と一緒に炒めていたのですが、焼きネギの風味を出すために一度ネギだけ焦げ目をつけるように焼いて、それを炒めます。
なんと調理の手間を増やしているのです。
普通やりませんよ、そんなこと。
新たなる味覚への挑戦です。←すみません、大げさで。

椎茸の歯ごたえは、あの弾力のある感じでとてもいいし、5cmほどのネギは噛むとヌルッとした食感で何層にもなった内側のネギが口のなかを滑っていき、紹興酒と椎茸とネギの香りのおつゆがジワッと溢れ出てきて、よくぞ焼きネギにしてくださったと思います。

生命は常に進化し続けることで、存在場所を確保します。
白龍が長くお客様に愛されるのはきっと、このような努力を続けるからなのでしょう。
脱帽です。
白龍の料理は進化するのです。

「椎茸の紹興酒炒め」はネギに焦げ目がついて、さらに秋らしくなりました。
また秋が楽しみな季節になりました。
長く生きているものですね。

キタでした。
清々しい秋の風に吹かれて、またいつか。

● 10月の季節メニュー
<カキのメニューが始まります>
10月はカキ解禁。
あのフルフルの食感がやってまいります。
まずは「カキと青菜の豆豉炒め」から始めようかと思っています。
値段は未定。
カキの様子を見てから決めます。
様子次第ではほかのメニューも考えます。

● メルマガ会員様へ10月のサービス
会員のお客様は一グループにお二つまでミニ杏仁をサービスさせていただきます。

サービスをご利用の際はオーダー時に店員までメルマガ会員であることをお知らせください。

今月のメールマガジンの配信画面をみせてくださればサービスを受けることが出来ます。

● 10月の営業予定
2日(水)は価格改訂の準備のためお休みをいただきます。
前号では10月2日は営業の可能性があると書きましたけど、お休みをいただくことになりました。
10月14日が体育の日なので、その月曜は営業いたします。
ただしランチ定食はございません。
通常メニューでお願いいたします。
翌15日を代休とさせていただきます。

HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年11月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0004 07.10.15

幸運のおまけ ♪ ________________No.0004__07.10.15
            http://www.tomato-tanmen.com

第四回 秋だ、栗だ、牡蠣だ〜 ♪

 おはようございます!
 ふうです。

 秋ですね。
 先日は長袖のセーターを半年ぶりに出して着ました。
 ひさしぶりにタンスから出して着る服って
 ちょっと懐かしくて好き。
 「おう、お前、元気だったか」なんて
 あこがれの人の真似をしながら袖を通すんです。
 えへ。f(^-^)

 秋と言えば梨、柿、栗ですね。
 梨はもう充分いただきましたけど
 柿をまだあまり食べてないですね。
 うちのパパは熟したゆるゆるの柿が好きなんですけど
 わたしはちょっとかためが好きです。
 コリッコリッていうくらいの。

 栗と言えば白龍でいただける
 秋の「鶏肉と栗のピリ辛炒め」を思い出します。
 今年もその季節になりました。
 ちょうどキンモクセイが香る頃で、
 なんかちょっと胸がきゅんっとします。
 キンモクセイの香る小道を白龍トマト館まで
 歩いていって食べるんです。
 去年の今頃は・・・なんて考えながら。。。

 白龍に着くと、なんと「牡蠣と青菜のタンメン」が
 あるじゃないですか。
 ひとりでランチに来たので
 「鶏肉と栗のピリ辛炒め」と
 「牡蠣と青菜のタンメン」のあいだで女心が揺れてしまいます。

 「鶏肉と栗のピリ辛炒め」は
 辛く炒めた鶏肉とパプリカのあいだに
 ほくほくの甘い栗がコロッと入っていて美味しいのです。
 辛くて甘くなった口にご飯を入れるときのあの感じが
 とても切なくてやるせなくて
 キンモクセイの香りをかいだときのような
 ノスタルジーのような、初恋のような
 ほのかに頬を染めてはにかむような感じになるのが素敵です。
 絶対食べたいなぁ。

 一方「牡蠣と青菜のタンメン」はわたしにとっては
 ちょっと「大人」って感じがします。
 なんか牡蠣の柔らかさにちょっとセクシーさを感じてしまいます。
 うーっ、書いてみて恥ずかしい。
 柔らかい牡蠣が舌に乗るときのある感じが、
 もう、なんかエロティック。
 そしてあのミルキーなスープ。
 青菜のコリシャクッていう歯ごたえ。
 こっちも食べたいなぁ。

 でも両方頼んだらご飯が食べられないから
 「鶏肉と栗のピリ辛炒め」のあの感じが味わえないし、
 ご飯も頼んだらきっと食べきれないし、
 どうすればいいんだぁ〜。
 ギャル曽根の胃袋が欲しい〜。
 と悩んだあげく、夕飯に家族と一緒にまた来ました。
 一件落着。

 前回のメルマガに松井秀喜のユニフォームのことを書きましたけど
 「これがあのユニフォーム」と言ってくださったお客様、
 ありがとうございました。_(._.)_
 奈々ちゃんから聞いてうれしかったです。v(^-^)

 ふうでした。
 またね。♪

「*次回の配信日は11月1日(木)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

幸運の白龍 No.0005 06.12.05

幸運の白龍________________________No.0005__06.12.05
http://www.tomato-tanmen.com

今日のメニュー
● クレマンティーヌってなに?
● 「幸運の白龍」を読んでいるみなさんに特典のお知らせ
● 大しじみと海老みそ炒め
● 12月の営業予定

● クレマンティーヌってなに?

10月の「幸運の白龍」でお伝えした
パリへ留学中の鈴村真貴子さんに
向こうではどんな食材があるのか聞いてみました。
フルーツ、野菜類は種類もたくさんあり、
どれも美味しいとのこと。
柿は「KAKI」として丸みのあるものが売られていたり
みかんは「クレマンティーヌ」という
お姫様のような名前で売られているそうです。
野菜と言えば当店のママが今
ピクルス作りにはまっていて、
セロリやニンジンをはじめ、
いろんな野菜を彩りよくせっせと漬け込んでいます。
カウンターに瓶が並んでいるので、食べてみたいという方は
お気軽にスタッフまで声をかけてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/0005-06-12-05-piklus/

● 「幸運の白龍」を読んでいるみなさんに特典のお知らせ

日頃よりご愛顧ありがとうございます。
本日12月5日(火)より12月30日(土)までの間、
本誌「幸運の白龍」ご購読のメルマガ会員の皆様には
下記のドリンクをいずれか一杯、サービスさせていただきます。
一品を注文ののち会計の際レジにて
「会員です」とスタッフまでお知らせください。

・特別仕入れカメ出し紹興酒
・グラスビール
・各種ソフトドリンク(レモネード含)
・ランチタイム(日祝を除く)のみミニサイズ杏仁豆腐も可
● 大しじみと海老みそ炒め

以下の二点が季節メニューとして登場いたします。

・青森産しじみの紹興酒漬け 682円
青森県にある十三湖(じゅうさんこ)は
海水と川の水が混じり合う汽水湖であるために
ほかのしじみとはひと味違います。
漁獲量が少ないために青森近辺以外では
あまり有名ではありませんが
グルメのあいだではうわさのしじみです。
あさりほどの大きさの十三湖産大しじみを
にんにく、長ネギ、鷹の爪、醤油、
紹興酒入りのタレに漬け込みました。
ビールや紹興酒にぴったりです。
しじみは煮込むとかたくなってしまいますが
生牡蠣のようにつるっとしてやわらかい食感を
残すために工夫しました。
しじみはビタミンB12が肝臓の働きを活発にします。
前菜としてはもちろん、飲み過ぎたときのおつまみとしてお勧めです。
仕入れが難しいことがあるので絶対にこれを食べたいという方は
いらっしゃる前にお電話下さい。
電話03(5988)7330
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-shijimishoukoushu/

・ホタテとレンコン季節野菜の海老みそ炒め 1365円
二種類の豆板醤と海老みそをホタテと
シャクシャクなレンコンに絡めて炒めます。
一緒に入るパプリカは果物のよう。
味を引き立てる菜の花、ネギもアカデミー助演賞もの。
時々口に入る柚子のかけらがなごませてくれます。
お皿に残った海老みそのタレを
パンに付けて食べたくなるくらいの絶品です。
ニッコリ、ホッコリしたい方はぜひどうぞ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-hotatetorenkonebimiso/

● 12月の営業予定
12月の営業予定は通常通り月曜定休といたします。
年末年始のお休みは12月31(日)〜1月4日(木)とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

では、また次回の「幸運の白龍」をお楽しみに。

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com