幸運の白龍 No.0162 20.01.01

幸運の白龍_________No.0162__20.01.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 2020
● 1月の季節メニュー
● ご宴会・会食承ります
● メルマガ会員様へ1月のサービス
● 年明けからの営業日と連休のお知らせ

● 2020
あけましておめでとうございます。

今年は子年。わたくし平野は年女でございます。ついでに平野の父親も年男。80を超えても元気でいてくれることが有難いです。

よくカウンター越しでお話させていただくお客様は一周り上でお仕事も定年を迎える御予定、もうお一方は父と同年のお出かけ大好きな女性のお客様。それから現在調理場に入ってくれている助っ人調理人のT君も一周り下の子年生まれ。

お店にこの皆が集合すれば5世代の子年生まれが揃うわけで、ピラミッド型に積んだ米俵の上で5人並んで「チュー」と叫んで万歳したら爽快な気分になれそう。

昨年の私の中での「一文字」を挙げるとすれば「炎」でした。ラグビーワールドカップでの各国の競合が見せてくれた死闘には炎のような熱波で心を揺さぶられましたし、また世界遺産のノートルダム寺院や沖縄の首里城の火災の映像をみて呆然とし、いまだに鎮火に向かわないオーストラリアの森林火災(アマゾンもですが)には自然の猛威を前になすすべなく地球の怒りのような炎に恐怖を覚えるばかりです。

今年は東京オリンピック、パラリンピック開催国とあって、東京をはじめとした観光都市は一斉に開業、リニューアルするホテルが目白押しというニュースを目にします。他にも美術館や商業施設も新しく生まれ変わる所が多いそう。

祝祭日も、新天皇のご即位により今までの天皇誕生日の休みが変わりますし、オリンピック開催期間に休日が増えるため、10月の体育の日あたりの祝日が平日扱いになるというニュースも聞いて、いったいこの一年の人や物の流れはどうなっちゃうのでしょう。

不安な気持ちもありますが、激流、中流の中でチューチューと小回りきかせてオールを漕いで今年も頑張ってまいりたいと思います。

2020年の刺激が、皆さまに、世の中に元気を与えてくれますようにと願うばかりです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 1月の季節メニュー 

・牡蠣とホタテ貝柱のミルク煮炒め 1,780円(税込)(1月中旬ごろから)
旬の大粒牡蠣と刺身にも出来る大きめサイズのホタテ貝柱を濃厚なミルクで優しい味に仕立てた一品です。
人気の牡蠣のトウチ炒めとはまた違った味わいをご賞味下さい。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-01-01/#Anchor-77000

お粥(1月初旬~20日くらいまで)
・金柑と生姜のお粥  (1,110円税込)
鼻や喉の粘膜に良いとされる金柑のやさしい甘みと殺菌作用、身体を温める作用のある生姜の入ったお粥です。風邪気味の時におすすめ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-01-01/#Anchor-77500

●ご宴会・会食承ります。
白龍トマト館で新年会をしませんか? ご予算、飲み放題などご要望に添えるよういたします。
コースについてはホームページのご宴会例を参考になさってください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-party/

ご来店の際は、ホームページのカレンダーをご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal
土日祝日の貸し切りのご宴会は現在お受けしておりません。
御了承ください。

● メルマガ会員様へ1月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、人気のミニ杏仁豆腐を1グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 年明けからの営業日と連休のお知らせ
年始は3日(金)から営業いたします。
3日(金)、4日(土)のラストオーダーは20時30分の短縮営業です。ご了承ください。
5日(日)の営業時間は通常通りです。(ただし品切れ次第終了)
ランチタイムのカリカリ揚げ定食など人気の定食メニューのご提供は9日(木)からとさせていただきます。
6日(月)~8日(水)の3日間は連休をいただきます。
12日(日)は諸事情により昼営業はお休みをいただき、夜の営業は5時半~からとさせていただきます。
13日(祝月)は営業いたします。
かわりに14日(火)が代休となります。
その他は通常通り、月曜定休日にて営業いたします。

一月は営業時間等に変更が多く御迷惑をおかけいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年2月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0157 19.08.01

幸運の白龍_________No.0157__19.08.01
https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 秘伝のレシピ
● 軽減税率に向けた準備をします
● 「ホワイトドラゴン祭り」開催!
● 8月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ8月のサービス
● 8月の営業予定

● 秘伝のレシピ
先月、とても久しぶりに元アルバイトスタッフが御家族と一緒に飲みに来てくれました。彼女は大学1年生から卒業まで働いて、卒業後も人手が足りない繁忙期の白龍をいつも気にかけてくれて助けてくれた人です。そんな彼女も就職してもう6年ほど。調理人シノサンが、2階フロアで彼女と話して降りてきて、会計時に「今日はありがとう。主任!主任!」と彼女に向かってからかうので「なにそれ?」と平野がたずねたら
「Sさんいまの会社で主任になって人事で面接も担当しちゃってるんだって!」
「へえ!そうなんだ。責任重大じゃない」
しのさんの「よっ主任!」に『も~やめてください』という振りで笑う彼女。

18歳で初めてのアルバイトで白龍にきて、当時は仕事に対してもはじめは消極的なのかな? 年齢らしいな? でも長く付き合っていくと実直で勤勉で、全面的に信頼するようになっていった。自分で選んだ就職先で地道に頑張ってるんだなあ、とご飯を食べながら考えてたら「鼻の奥」にツンときてしまったのでした。先月末で「お客さんを呼ぶ男」と呼ばれていた学生スタッフが白龍を卒業したことも重なって、親のような気持ちで想像したらちょっぴり泣けそうな気がしてきました。

ちょうど、作って冷ましておいたラー油を試食して鼻にツーン、喉にカーッときたところ。
「今回のラー油は白飯に合うなー。ウマいが辛い! ウマい、でも辛い。ウマ辛い」と目頭を大げさに押さえたりして。

このウマ辛いラー油は客席に置いてある自家製ラー油です。今までは10年ほど学び舎として通っていた四川料理教室の先生のラー油がとても美味しくて、何年か前からそのラー油を仕入れておりました。先生のご引退により今回から自身で作ることになりました。残念ながらラー油作りをすべて伝授していただくまでには至りませんでしたが「匂い、味、よく吟味して研究しなさい」との教えだったので、思いだしながらSNSや専門雑誌の知識も用いて目指す味となるようもっと微調整して白龍の餃子やスープに合うラー油を作りたい。隠し味のスパイスなどをもっと聞いておけば良かったなあ。
ウマ辛い自家製ラー油の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-08-01/#Anchor-80000

レシピの伝授について、こんな話がありました。先日東京オリンピック開催を一年前に控えてテレビで特集がありました。その中に、1964年の東京オリンピック開催時、選手村食堂の料理長に抜擢された帝国ホテルの有名シェフ「村上信夫」さんが、オリンピック会期中に提供する延べ60万食を見込んで各国の選手やお客様に満足のいく料理をだせるようにと門外不出のレシピを惜しみなく記して全国から選抜された料理人約200人余りと共有したというエピソードが流されました。そのことに感謝し、いまも尊敬の念を抱いている料理人達がいるそうです。この時に導入された冷凍食品をきっかけに、各ホテルにも冷凍庫が広まり、冷凍技術や解凍調理技術が発展していったというようなことが記載されたブログをみつけました。

「冷凍食品エフエフプレスより」
https://frozenfoodpress.com/2017/07/24/olympic-menu-1964/

ベテランの調理人にとって自分が大切にしてきたレシピは生命線であり、貪欲に成長していく弟子たちにいつ伝えるか、引き継ぐならばそれは門外不出、いわゆる社外秘扱いでもあり・・・厳しい師弟制度の中でさえ簡単に教えてもらえるものではなかったようです。ソースを味見されて隠し味を見破られないよう、客席から戻って来た皿や作り終えた鍋肌にすぐ洗剤をかけちゃう! とか、そんな話も聞いたことがあります。

白龍トマト館はそんな殺伐とした職場ではないですけど。

1964年の東京オリンピックをきっかけに日本の食文化が広がって発展した大きなきっかけになったということですね。2020年の東京オリンピックはどんなことが起こるかたのしみです。

レシピの話ですがYouTubeやGoogleで検索すると今は調べたいことの手掛かりには困らない。。。ラー油の作り方も調べればいくらでも出てくるのですが、情報が出てきすぎてその中から好きな風味、辛さに必要な材料を選んでいくには、作ってみるしかないのです。

一度では上手くいくはずもないので、八角を少なくとか唐辛子は甘さも含む韓国産も入れるといいとか、結局自分で色々試してみないと納得のいくものにたどり着けない。味見しすぎて目指してた味がなんだったか解らなくなってきたりして(笑)。そうやって時間と沢山の材料を使って完成した自分だけの配合だと思うと、それを簡単に教えたくない気持ちにもなりますよね。

今回のラー油作りはうまくいきました。

白いご飯にこのラー油とニンニク醤油をひとたらしするとご飯がすすんでしまいます。皆さんもよかったらラー油とニンニク醤油を白いご飯に掛けてみてください。どこそこのラー油が絶品だよ、などの情報がございましたら平野にも是非教えて下さい(*^_^*)。

● 軽減税率に向けた準備をいたします
先日参議院選挙の結果がでましたね。18歳で選挙権をもった大学1年生のアルバイトスタッフが、政党のマニフェストを検索したりしていて、与えられた権利をきちんと反映させようと思っているところにとても好感がもてました。10月には予定通り消費税のUPと軽減税率の導入が控えております。お付き合いのある小売業者さんや、知り合いのサービス業者さんも準備を始めているようです。

白龍トマト館は現在お持ち帰り商品も提供していて、税込価格で提示しているのでそのあたりの対応もしなくてはなりません。また、様々な原料価格の改訂にも2年ほど現状維持で耐えてきたので、価格のほか提供するメニューの見直しをして、税抜き価格での表示に変更させていただく予定です。早めに具体的な変更期日をご提示すべきなのですが、準備がいつ整うかまだ未定なので、決定次第ブログにてお知らせさせていただきますことをご了承ください。

なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

● 「ホワイトドラゴン祭り」開催!
今年もやります。
8月8日は開店記念日です。2002年にここ江原町店舗を開店いたしました。
このたび日々応援してくださる皆様に感謝の気持ちを込めてご用意しました。暑い最中のご来店の際にちょっぴり幸福感を感じていただけたら幸いです。

企画第一弾!!
8月7日(水)~10日(土)の4日間は「剥き甘栗」を差し上げます。
お会計時にレジでお受け取りください。

企画第二弾!!!!
8月21日(水)~(品切れ次第終了)限定仕込み25食。(御予約枠は別)
「フカヒレ姿煮定食」「フカヒレ姿煮タンメン」をそれぞれ1980円(税込)でご提供いたします。
フカヒレとはフカ(鮫)の鰭(ヒレ)のこと。高級食材と言われながらも格安で食べられる店もあったりして品質によって価格は様々ですよね。

1980円を高いと感じるか安いと感じるかはお客様次第ですが、年に一度の開店記念祭ですからご宴会やご会食で2800円前後(一枚)でご提供しているのと同じものを召し上がっていただきます。

約50g~55gの尾ヒレを仕入れてこれを煮込むための濃厚なスープを贅沢に使って仕上げます。
ご予約なしでの店頭売りは今回少なく25食と数に限りがございます。ゆえに会員様の特典としてご提供は21日以降、8月末日までとなりますがご予約を承っております。

ご予約は8月1日から受付させていただきますので、ご来店の日にちと時間、フカヒレの枚数をご注文下さい。

● 8月の季節メニュー
砂肝と甘長唐辛子の冷製 492円(税込)*価格改訂があれば変更することがあります。
鶏の砂肝と甘長唐辛子、長ネギを特製の醤油ダレに浸したおつまみです。
スライスした砂肝のしゃりしゃりとした食感がくせになります。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-08-01/#Anchor-85000

● メルマガ会員様へ8月のサービス
前述のとおり、会員様は限定フカヒレ姿煮定食またはフカヒレ姿煮麺を優先的にご予約承っております。ご予約いただいたフカヒレは8月21日(水)~8月末までにいらしてくださればサービス価格期間と同じ内容で会員様にご提供いたします(*^_^*)。
ご予約は1日からお電話で承っております。

● 8月の営業予定
今月は5日(月)、6日(火)に連休させて頂きます。
また、祝日月曜の12日(祝月)は営業日いたします。
代休として翌13日(火)はお休みです。
お盆休み中で13日にご来店を予定されていたお客様には申し訳ございません。
その他は通常通りの営業となりますのでよろしくお願いいたします。
HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年9月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0153 19.04.02

幸運の白龍_________No.0153__19.04.02
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 新元号「令和」
● 4月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ4月のサービス
● 4月とGWの営業予定

● 新元号「令和」
今年も三寒四温で春を迎え、先週末は桜も満開。ここ目白通り沿いは桜の木がほとんどありませんが、中野通りや哲学堂公園のお花見帰りのお客様で忙しくさせていただきました。
ありがとうございます。

昨日「平成」にかわる新しい元号「令和」の発表がありましたね。

「昭和」から「平成」に変わった時は、昭和天皇の崩御の直後だったので、今回のようにテレビ番組で使われそうな漢字を募ったり元号の予想をしたりすることがありませんでした。

当時の小渕官房長官が「新しい元号は平成であります」と発表したとき、何を感じたかさっぱり忘れてしまったけれど、大雪が降った翌朝の高校の始業式に向かう途中で、日の丸の半旗を掲揚しているお屋敷を見かけた記憶が鮮明に残っています。あとは学校に着くまでにローファーと靴下がびちゃびちゃになって「今日はサイテー!」と嘆いたことでしょうか。

忙しくさせていただいている今、毎日仕事が出来て食べたいものが食べれてありがたいことですが、ちょっと時間に追われる日々が続くといい歳になってさえ、あの雪道をローファーで歩いた日のように足元を気にして靴が濡れたというだけで「今日一日がサイテー」と思えることがあります。

そんな中、テレビ番組でみたのは新元号発表前に平成生まれの10代の女性が「新元号へ何を期待するか?」というインタビューの答えでした。

「最初は慣れないと思うし、平成っていう字は生まれた時代だし好きだったけど、新しい元号はこれから履歴書とか書類を書くときに使うから、書きやすいというか、字を見るたびに未来が明るくなるような気持ちのいい漢字がいいな」

難しくなくてシンプルでいいお答え! 少なくとも彼女はこの瞬間足元を見ていない。素晴らしいな。この10代の女性が社会に出る時にも笑顔であって欲しい、生きやすい世の中でありますように、と思ったのでした。

みなさんは「令和」とどのようにして出会いましたか? 私はある方のウチを目指して歩いている途中、迷ってしまってどうしようもなくなり、その方へ電話しました。電話でお話していると見知らぬお兄さんが近づいてきて「それはあっちの方ですよ」と指さしてくれました。電話の相手に「いまわかりました」と言ったら、「ところで元号が令和に決まりましたね」というのです。それを聞いた途端に道が開けて、心も開いた気がしました。数日前にも歩いていてうっかりお金を落としたら、お姉さんが駆け寄ってきて「お金を落としましたよ」って、手渡してくれました。

令和が優しさを持ち寄れる時代になるといいですね。

お店の最近の出来事ですが、カナダから来たという英語圏のお客様から「ピータンって何?」と英語で聞かれました。英語版メニューで定番メニューや季節のおススメメニューは網羅しているつもりだったのですが、ピータンのメニューを載せていなかったので返答に困ってしまいました。

EggだけどただのEggじゃないピータン。「発酵させた卵」「泥と石灰ともみ殻をまぶして長時間寝かせた卵」「卵の漬物」??? 仮に正しく説明出来たとしても絶対に魅力は伝わらない感じですね(汗)。

ちょうどお隣のテーブルにピータン豆腐サラダが出たので「同じものでいい」ということになったのですが、次の日に来た日本に永住しているアメリカ人のお客様に聞いてみました。

すると即答で「Fermented Egg」と教えていただきました。

「発酵した卵」でいいのか?・・・と思いましたが、検索してみると一つの表現に限らず色々でてきて結局説明しづらい食べ物なんだな、と理解できました。

「Century Egg」なんて化石みたいな呼び名もありました。

欧米の方には中国原産の「ピータン」ってたぶん、日本でいう「ナットウ」や「ウメボシ」や「ミソ」くらい体験してから食べていただくのがいいようです。

令和二年は東京オリンピック。世界各国からいろんな方が来て、いろんな言葉やいろんな料理を楽しめるといいですね。

● 4月の季節メニュー
・蕗味噌豆腐(4月前半までの期間限定) 
旬の短い春の味覚を甜面醤(中国甘味噌)をベースに炒めました。
まろやかなお豆腐と蕗のとうのほろ苦さのマッチングはお酒のお供にぴったり。

・新筍と高菜漬け、鶏胸肉のピリ辛タンメン 1090円
こちらも毎年この時期だけの季節限定タンメンです。
春の味覚はえぐみを味わうと言っても過言ではありません。
シャキシャキ筍の旬の味覚をお楽しみください。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-04-02/

● メルマガ会員様へ4月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 4月とGWの営業予定
今月は日曜日にお休みをいただく日があります。
また、GWを含む大型連休中はディナータイムのみの営業日があります。
御来店を予定されていたお客様には申し訳ございません。
4月1日(月)
   8日(月)
   14日(日)/15日(月) *連休をいただきます
   22日(月)
   30日(火) *29日(祝日)の代休日です
5月1日(水) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
  2日(木) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
その他は通常時間で営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

なお5月3日~6日(月)の祝祭日は、営業はしていますが、ランチタイムの定食メニューはございません。通常メニューをお楽しみください。
HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年5月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen