幸運の白龍 No.0192 22.07.01

幸運の白龍_________No.0192__22.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 地中海ソテー定食
● 7月の季節メニュー
● 7月の営業日のお知らせ
● 幸運の白龍にささやかなリニューアルを施します

● 地中海ソテー定食
ものすごい駆け足で梅雨が明けてゆきましたね。
身も心も溶けそうです。
「とろけそう」と読めばと美味しいものを食べたときの甘美な感じに聞こえますが、6月終わりから続く猛暑には体力も集中力もどろどろに溶けてなくなってしまいそう、という意味で今日は使っています。

先日、料理スタッフの于さんがマスクをしたままずっと鍋を振るっていて、熱中症の初期症状のようになってしまいました。
食べ物を扱い接客をする仕事の私たちにとっては、マスクを取ることが世間的によしとされないだろうなとは承知していますが、ときどきマスクをずらし深呼吸をし水分をとる時間をいただきたいと思います。
必要な熱中症対策としてお許しください。

最近、先代の西新宿のお店を愛してやまないお客様が、SNSやGooglemapのツールをたどり、白龍のホームページをみてくださる方もいて、いろいろなもやもやと期待を抱えてお見えになります。
「西新宿のころのメニューが食べられる?」
「どういう関係で白龍の屋号を名乗っている?」
「違うお店だったらどうしよう?」
興味と検証をかねてここ新江古田までたどり着いたお客様からお受けする注文は、だいたい当時懐かしのメニューなのですが、それが何かはここでは省きます。気になる方はお店でお尋ねください。

オーダーですが、西新宿とメニューの名前が若干違っているので受けるほうはややこしくなります。
例えば白龍トマト館の「ミックス漬け」は塩ベースの色々野菜の浅漬けのことを指しますが、西新宿でいう「ミックス漬け」は人気の「セロリ漬け&キュウリ漬け」の2種盛りであったり、白龍トマト館でスペシャルといえば「スペシャル炒飯」ですが、西新宿では「トマト角煮タンメン」のことを「スペシャルタンメン」と言ったり。
これらについては、大方の西新宿の方がご要望のメニューにたどり着けるよう西新宿メニュー対応マニュアルをスタッフと共有するようにして相違のないように心がけています。

さて、ほぼ昔のメニューとの違いを分かったつもりになってご案内させていただいた店主の平野でしたが、先日初めて受けた質問には久々に驚きました。
「ここは地中海ソテー定食ってあるの?」
なんですかそれは? ソテーっていう時点で中華じゃないし、別のお店の記憶ではないの?
「地中海ソテー」というざっくりとしたメニュー名は「中華丼」「冷やし中華」と同じくらいその国の人には違和感たっぷりでしょう。
聞けば「揚げ魚を野菜か何かと煮た何か」
「甘酢とか辛いとかどんな味ですか?」
「それは忘れちゃったんだけどうまかったなー」

出た! 西新宿あるあるですが、味付けとか入っていた食材とか忘れちゃってるのに「あれ、おいしかったなー」と皆いうのです。
私には、そのあいまいな記憶に対して「おいしかったなー」というざっくりとした賞賛を聞くたびにそれがとっても魅力的に映ります。
なぜならいつまでも、自分のお店で食べていただいた料理が沢山の経験の記憶の引き出しに入れてもらえるなんて、とても素敵なことだからです。
来月8月には白龍トマト館も移転後20年を迎えます。
20年から先の白龍トマト館にとっては何が一番幸せなのかな?と模索しながら、まずは皆様に喜んでいただけるようなことを考えたいと思います。

● 7月の季節メニュー 
先月から始まった季節メニュー「冷やしトマト麺」と「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」はリクエストの多い人気メニューなので引き続き提供しております。
また、夏の葉物である空芯菜やつるむらさきのシンプルな野菜の炒め物もご提供していきます。

・空心菜のにんにく塩炒め   900円 税込
にんにくと塩で強火でさっと炒められた空心菜はおひとり様でも一人前ぺろりと食べられちゃいます。
青菜の種類がつるむらさきに変更になる場合がございます。
とくにつるむらさきの場合ぬるぬるした成分や土臭さを消すために塩味がしっかりしているので薄味ご希望のかたはあらかじめスタッフまでお申し付けください。
空心菜の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-07-01/#Anchor-91000

・砂肝と万願寺唐辛子の冷製 510円 税込
店内に入って生ビールをゴキュゴキュ、プハーっといったら適当なつまみがそこにあってほしい。
そんなお通しのような存在でありたい冷製メニューです。
スパイスのきいた塩だれにスライスした砂肝と焼いた万願寺唐辛子、ネギを漬け込みました。ホァジャオがほのかに香ります。白龍自家製のキュウリ漬けや白菜の甘酢漬けなどの漬物とハーフ盛りができます。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-07-01/#Anchor-91500

● 7月の営業日のお知らせ
今月は月曜定休日に加え12日(火)に臨時休業させていただきます。
また、18日(月)は祝日にあたるため営業いたします。
19日(火)に代休をいただきます。
そのほかの火曜日につきましては夜17時から営業いたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。緊急に営業予定が変更になることもございます。ぜひお確かめの上、ご来店ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年8月1日(月)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

● 幸運の白龍にささやかなリニューアルを施します
2006年8月にこのメールマガジン「幸運の白龍」を開始いたしました。当初はyahoo groupを利用して発行いたしましたが、2009年7月からは「白龍の門」を立ち上げ、発行してまいりました。16年が経ち、もうすぐ17年に突入です。

長い間、ご愛読いただき、ありがとうございます。

ネットの状況は16年もたつといろいろと変化いたしました。メールが届きにくいかたもいらっしゃるようです。そこで7月からメールマガジンの内容をほとんどすべてBlogでも読めるようにいたします。

URLはこちらです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/

Blogでいままではメールマガジンを発行してから一ヶ月後のものを掲載して参りましたが、7月からは、最新号をBlogに掲載いたします。メルマガの配信を受け取れないかたは、そちらをご覧ください。

メールマガジン「幸運の白龍」はいままで同様継続いたします。メルマガ登録している皆様を会員として、ささやかではありますが毎月の特典がありました。それは、メールマガジンに登録している皆様に対するサービスとして、これからも継続していきます。Blogには、その部分を削除して最新号を掲載いたします。

幸運の白龍の読者登録をしたのに届かないというお客様は、ご来店の際にその旨を店主にお伝えください。登録なさったメールアドレスを確認の上、会員証を発行いたします。会員証は次回ご来店の際に差し上げます。

メールマガジン幸運の白龍が届くかたは、いままで通りそれを表示いただいてももちろん特典を差し上げます。

これからも白龍トマト館とメールマガジン「幸運の白龍」をよろしくお願いいたします。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0189 22.04.01

幸運の白龍__________No.0189__22.04.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 花冷え
● 4月の季節メニュー
● 今月の会員様特典
● 4月の営業日のお知らせ

● 花冷え
まん延防止重点措置が解除され時間制限がなくなったので、すこしづつではありますがディナータイムのお客様も戻ってきてくださっています。

都内の桜も満開を迎えて、今週の週末くらいまでが見ごろでしょうか?

桜が満開を迎えると必ずと言っていいほど翌日くらいに悪天候で強風が吹いたり冷たい雨が降ったりとお天気が意地悪をしますね。

日本酒のお燗の温度の呼び方で「花冷え」という塩梅がありますが、春を迎え暖かくなってきた頃に急激に寒い日が混じる丁度3月下旬から4月上旬のこんな時期の気温を日本酒の温度に例えたものだそうです。正確にはお燗の温度ではなくて、冷酒の温度の呼び方で、10℃くらいなんだとか。

四季のある日本だからこそ生まれた例えなのでしょう。日本語って美しいですね。

納品したばかりで冷やし始めたばかりの日本酒を「まだ冷やし切れてないんですが・・・」と申し訳なく思いながらお客様につたえたときに、「花冷え」くらいでちょうどいいね。とおっしゃっていたので桜の季節になるとそのお客様とのやりとりを思い出します。

前にも書いたかもしれませんが、新江古田駅から白龍までの間にあるお蕎麦屋さんの古木の桜の枝ぶりが見事で、毎年立ち止まって見とれてしまいます。

毎年同じように咲くのに、この季節になるとスマホの画質頼みの腕で、何枚も同じような桜の花の写真を撮ってしまうのは私だけではないはず。

ただ、ここのところウクライナとロシアのニュース、長びいているコロナウィルスによる自粛生活で毎年当たり前だったことがそうでなくなってしまうという不安感、危機感を持つようになりましたよね。

ですから、この日常が幸せ、と噛みしめて口を開けておばかさんみたいに上を見上げて何枚も同じ写真を撮ったっていいよね、と思う平野でした。

来年も同じ景色でありますように。

● 4月の季節メニュー
鶏むね肉と春ピーマン、新筍の塩炒め 税込み1100円

いわゆる青椒肉鶏絲(チンジャオヂーロースー)のことで、青椒肉絲(チンジャオロースー)の鶏肉バージョンです。

筍が出回り始めたらおススメメニューにのりますのでお楽しみに。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。

ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。

その代わり4月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにい
たします。

このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 4月の営業日のお知らせ
4月25日(月)26日(火)は連休をいただきます。

4月29日(祝・金)は昼夜営業いたします。ただしランチタイムの定食はありません。

そのほかは月曜日定休日です。

火曜日の営業は夜としていますが、スタッフが少ない日のため2階席のみのご案内とさせていただきます。

またお電話になかなか出られないこともございます。15時~17時の間にお問合せくださるとありがたいです。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年5月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

English menu
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0186 22.01.01

幸運の白龍__________No.0186__22.01.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● お陰様で20周年
● 1月の季節メニュー
● お年賀
● 今月の会員様特典
● 1月の営業日のお知らせ

● お陰様で20周年
明けましておめでとうございます。
本年こそは災いも収まりまして以前のように気兼ねなく食事や会話を楽しめる日々がもどることを願ってやみません。
皆様にとりまして素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。
2022年の干支は寅。調理スタッフしのさんは歳男です。
しのさんが白龍の調理場に入って20年。今では白龍の中心となって調理場をもりたててくれています。
2020年から2021年は世代交代したり、新しいスタッフと仕事が分担されたりと変化の多い時期だったので、平野と しのさんはヒートアップすることもしばしば。これも先代が大事にしてきたお店の良さを守るためであったり、一方で変えたほうがいいかなという点はスタッフそれぞれの視点に違いがあるので、その意見の交差に堂々巡りして白紙に戻ったりもするのですが、「温故知新」の気持ちがベースにあることは変わりません。
「牡蠣タンメンが食べたくて来たのよ」とか、「白龍の角煮が夢に出てきた」とか、トウモロコシと豚挽き肉、キュウリのレタス包みが出る夏の間だけご来店されるお客様などなど、白龍らしいメニューを楽しみにご来店いただけることは大変光栄なことです。
加えて「黒酢の酢豚」など中華として人気のあるメニューでも、基礎を忠実に完成度を上げることで召し上がっていただけるようになってきたメニューは、20年前にはなかったものですから、これも大変ありがたいことだと思っています。
先代から繋がってここにある20年という年数の間には、何か乗り物にのってブーンと運んでいただいたように感じることもありますが、これからもお客様が季節ごとに白龍の料理を頭に思い描いてくださるようなお店でありたいなと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 1月の季節メニュー
塩卵と菜の花の花椒タンメン  1,280円(税込み)
中国のスパイスを入れた塩だれに漬けた玉子をタンメンに応用いたしました。
ネギオイルと花椒(ホァジャオ)の香りが食欲を増してくれます。塩卵と菜の花とタンメンを少しづつ混ぜて食べるのがおススメの食べ方です。1月13日(木)から提供開始予定です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-entantoaonanotanmen/

● お年賀
1月5日(水)~7日(金)の3日間、店内でご飲食のお客様とテイクアウト利用のお客様どちらにも、お年賀として「割れむき栗」を差し上げます。
お仕事はじめにまだ体がついていかない方も、今年も頑張るぞーと力がみなぎっている方も、体にやさしい糖質でエナジーチャージにご利用ください。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが2点までのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、1月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 1月の営業日のお知らせ
年始は5日(水)のランチタイムより営業いたします。初日からランチ定食ありで営業いたします。
10日(祝月)は営業いたします。
11日(火)は代休をいただきます。
18日(火)は夜5時から営業いたします。
24日(月)25日(火)は連休をいただきます。
31日(月)は定休日です。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年2月1日(火)はキタさんから配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com  まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/