幸運の白龍 No.0176 21.03.02

幸運の白龍__________No.0176_21.03.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
● 3月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● お茶のサービスについて
● 今月の会員様特典
● 3月の営業日のお知らせ

● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
おはようございます。キタです。

夜のお菓子、ご存知ですよね。
もちろん「うなぎパイ」です。
新幹線の駅売店でよく売っていますよね。
その系列で朝のお菓子と昼のお菓子もあったのをご存知ですか?
「うなぎパイ」を生産・販売している春華堂のホームページにありました。

朝のお菓子は「すっぽんの郷」、昼のお菓子は「しらすパイ」、そしてなんと真夜中のお菓子というのもあり、それは最高級うなぎパイ「うなぎパイV.S.O.P.」だそうです。それらの詰め合わせが「お菓子のフルタイム」という名前で売られていました。なぜ「売られていた」と過去形なのかというと、残念ながら朝のお菓子「すっぽんパイ」が去年8月で生産中止となったからです。食べてみたかったなぁ「お菓子のフルタイム」。

なぜこんなことを書くかというと、思い出したんです。奈々子さんから「夜のお弁当を始めるんです」と聞いたから。

「夜のお弁当」ですよ。オジさんはいろいろと妄想してしまいます。w どんな妄想かは聞かないでください。まだ朝です。

「朝のお弁当」「昼のお弁当」「夜のお弁当」と並んでいたら、どれに興味がありますか? 朝と昼は普通だけど、なんか「夜のお弁当」だけ特別感がないですか? 

「夜のお菓子」にはうなぎが入ってますけど、白龍トマト館の「夜のお弁当」には、なんと必ず「ゆで豚にんにくソース」が付くのです・・・。

「夜のお弁当」は緊急事態宣言が生み出した新しいメニューです。お昼にはランチメニューをテイクアウト用の容器に入れてお持ち帰りいただいていました。それを誰が呼んだか「お弁当」と名付けられ、ついにはテイクアウトメニューに「カリカリ揚げ弁当」とか「角煮弁当」なんて名前で売り出すことになりました。それはお昼限定だったのです。

ある夜のことでした。白龍トマト館の電話が鳴ります。奈々子さんが出ました。

「はい、白龍です」

「テイクアウトしたいんですが、夜のお弁当はないんですか?」

「夜のお弁当?」

「昼はランチメニューをお弁当にしてくれるじゃないですか。同じように夜のお弁当は?」

「申し訳ありません。夜は通常メニューのテイクアウトだけなんです」

こんなやりとりを何度もしたそうです。何度も同じようなやりとりをしていると、皆さんのご要望に応えるべきではないかと奈々子さんは考えました。そこで生まれたのが「夜のお弁当」なのです。

「夜のお弁当」のメインは日替わりの炒め物です。日によりますが、2品くらいから選んでいただけるようにするそうです。どんな2品かは当日お問い合わせください。それに先ほども書きました「ゆで豚にんにくソース」が付きます。そして日替わりサラダと日替わりの自家製漬物も付きます。それにライスで1,480円です。

これからの非常事態宣言の具合にもよるかもしれませんが、一応「夜のお弁当」は今年の3月限定です。しかも白龍トマト館が比較的混まない水・木・金の夜だけです。奈々子さんによりますと、土日や火曜にもご要望があれば作りたいそうですが、緊急事態宣言にともない、やらなければならないことがたくさんできて、手が回らない状態なんだそうです。ご容赦ください。

白龍トマト館のメニューなどを担当しているデザイナー、エノさんによる「夜のお弁当」のチラシはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/02/210228bento_in_the_night.pdf

この話を聞いて、さっそくふたつ注文しました。うちに持ち帰って女房と一緒に食べました。

うまかった。うちで白龍トマト館を楽しみました。女房も満足です。メインの日替わり炒め物に僕は酢豚を、女房は茄子とピーマン、豚肉のオイスターソース炒めをいただきました。写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77000

でも、悔いが一つ残っています。言っても良いですか? ダメって言われても言うんですけどね。

若い頃に食べたかったなぁ「夜のお弁当」。

またいつか。キタでした。

● 3月の季節メニュー
・「そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め」1,420円(税込)
今年もそら豆の季節がやってきました。
ホクッとしたそら豆と、ツルッとした豆腐、そしてコリッとした海老が、とろみの付いたソープに包まれて出てきます。
春に楽しむ優しい味。
春に感謝したくなります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77500

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。窓を開けての換気を心がけておりますが、花粉症を患っている人にはつらいですよね。
寒い日もございます。ご来店の際にはブランケットやコートなど、暖を取れるものを一枚お持ちになることをおすすめいたします。現在ブランケットの貸し出しは、感染防止の観点から中止しております。

白龍では自動換気システムを導入することにいたしました。現在工事日の決定を待っているところです。

新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ときどき更新するので、ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● お茶のサービスについて
白龍トマト館ではあたたかいジャスミン茶の無料サービスをしてきましたが、4月からは平日と土曜の夜、日曜祝日は終日、食後の一杯のみとさせていただきます。
4月からはお茶の新メニューを採用いたします。現在準備中です。お楽しみに。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、3月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 3月の営業日のお知らせ
緊急事態宣言の影響で、少々複雑な営業予定となっております。ご容赦ください。

1.店舗営業について
3月7日までは現在の営業時間と同じです。
お昼が通常通りの 11:30〜14:20(L.O.)。
夜は緊急事態宣言の要請により、17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00 とさせていただきます。
お酒のオーダーは19時までといたします。

3月8日以降については、緊急事態宣言が終わっても営業時間に関しては段階的解除となるのではないかと言われております。政府からの要請内容に沿う形で営業時間等も変更していく予定ですのでご了承ください。

3月、水・木・金・土・日は、昼と夜に営業します。夜の営業時間は7日までは17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00ですが、3月8日以降は流動的です。

3月20日(土)は、祝日のため、お昼に定食メニューはありません。通常メニューでの営業となります。

3月火曜の営業については以下のようにいたします。
3月2日(火)都合によりお休みさせていただきます。
3月9日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月16日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月23日(火)都合によりお休みさせていただきます。定休日の22日と合わせ、連休となります。
3月30日(火)昼と夜の営業をおこないます。昼は定食メニューも用意いたします。夜の営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。明確になるまでしばらくお待ちください。

2.テイクアウトについて
テイクアウトは水曜から日曜に提供させていただきます。
月曜・火曜は休ませていただきます。
土曜・日曜は混雑が予想されるため、予約注文を前日までにお願いいたします。
テイクアウト電話予約 : 10時から14時20分までと、16時から19時まで。
テイクアウトのお引き渡し : 11時40分から15時までと、17時から20時まで。
ただし、3月8日以降は夜の営業時間が変更されると思います。
どのように変更されるかは、緊急事態宣言の要請によりますので、明確になるまでしばらくお待ちください。
テイクアウト用のメニューはこちらにございます。ご注文の際はご覧下さい。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/03/210302takeout.pdf

3月8日以降の店舗・テイクアウトの営業予定は決まり次第ホームページ、ホームページのカレンダー、SNSなどで発表いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力のほど、お願いいたします。

HPの営業予定カレンダーはこちらです。
http://bit.ly/tomatancal

営業時間変更についての詳細はホームページの「白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について」をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

HP、SNSのURLはフッター(横線以下の部分)にあります。

次号は2021年4月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。

ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0174 21.01.01

幸運の白龍_________No.0174__21.01.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店
今日のメニュー
● 帰省
● 1月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 1月の営業日のお知らせ

●帰省
明けましておめでとうございます。
昨年中は新型コロナウィルスの影響の中、皆様より暖かいご支援を賜りありがたく厚く御礼申し上げます。
スタッフ一同、力を合わせて信頼にお応えできるよう努めてまいります。
本年もこれまで同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

例年年越しライブの足で主人の実家に帰る平野も、今年は中野区江古田の実家で大人しく正月を迎えています。
実家に連泊して過ごすのは本当に久しぶりです。
昔から台所もお風呂もリビングも何も様子が変わっていないのですが、台所に立つとお茶や調味料の場所が全くわからなくて、「サラダ油どこだっけ?」「胡椒どの棚にある?」「どのお皿使えばいい?」など料理一つ作るのに手間取っています。
結婚してまもない頃に主人の実家に帰った時の戸惑いにちょっと似ていて「どっちが実家だよ?」と一人でつっこんでしまいました。
連泊していると20代に私が家を出た時からの父と母の生活のペースを伺い知ることができます。
例えば長いアイロン台には着ていく服が置いてあるとか、朝はこのやかんで湯を沸かしてそばに置いてあるマグカップで母だけ紅茶を飲んでるんだなとか、几帳面な父親が毎日少量の洗濯物を洗濯機にかけていたんだな、とか。
地元で年末年始を過ごすのが久々ということで幼馴染も顔を出してくれました。
そのうち「なに、このごちゃごちゃした荷物は!」と母。
数日で賑やかに散らかった部屋にあきれながらも嬉しそうです。
私が探し出せなかったところから、客人用の湯呑みと箸が出てきます。
近いのだからもう少しマメに実家に顔をだそうかな。
主人の実家では東京から息子夫婦を気軽に呼べない正月を2人で駅伝を見ながら過ごしています。
もう少し、マメに電話を掛けるようにしようかな。
例年、ぎりぎりまで仕事を終えたら帰省するということがスケジュールに組み込まれて慌ただしくこなしてはいなかったかな?
今回の移動の自粛で帰省という言葉にちょっと深みがでた平野でした。
早く平穏な日々が戻りますように。

● 1月の季節メニュー
・椎茸の紹興酒煮炒め 990円(税込)
肉厚の椎茸を醤油ベースでとろみをつけて炒めました。
椎茸は熱々なので最初の一口は やけどをしないようお気をつけくださいね。
ネギとゆり根が入っています。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-01-01/

・お粥 時価
正月明けに疲れた胃腸に優しいお粥を作ります。
具材はその日、その週のおすすめを決めて仕込みますのでお値段は1,000円前後で変動いたします。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、1月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 1月の営業日のお知らせ
年始は3日(日)、4日(月)と閉店時間を早めて営業いたします。
11時30分~14時20分(ラストオーダー)15時閉店
17時~20時(ラストオーダー)21時閉店

5日(火)、6日(水)は連休をいただきます。

7日(木)からはほぼ通常通り営業いたします。
ただし政府からの自粛要請のとおり21時30分ラストオーダー、22時閉店とさせていただきます。
ランチタイムの定食メニューはこの日から始めます。

毎週月曜日を定休日としていますが、11日(祝・月曜日)は営業いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております。
代休として12日(火曜日)にお休みをいただきます。

1月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきます。
したがって19日・26日がそれぞれ夜5時からの営業となります。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年2月2日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0160 19.11.01

幸運の白龍_________No.0160__19.11.01
     http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 食べ方図説
● 11月の季節メニュー
● 大小ご宴会承ります
● メルマガ会員様へ11月のサービス
● 11月の営業予定と連休、貸し切り日のお知らせ

●食べ方図説
白龍トマト館では一階カウンター席でまかないを食べます。

スタッフが勢ぞろいすると6~7席並ぶカウンターをスタッフが横並びに埋め尽くし、麺やら肉を炒めたものやら魚の干物など、同じものをほぼ同じ時間に食べ始めます。ランチタイムが終わる頃に2階席からおりてきたら、なんだかカウンターに並ぶ皿とスタッフ達を見た! 中華と違う干物を焼く匂いがした!というお客様もいらっしゃるでしょう。スタッフも休憩時間の確保と午後の仕事があるので、ランチタイム閉店時間前後に干物の匂いに遭遇してしまったお客様はどうかお許しくださいませ。
カウンターに並ぶまかないの写真
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-11-01/#Anchor-75000

ある日のまかないはあんかけのせタンメンとミニ炒飯、ランチタイムの付け合わせの残り野菜でした。先に麺を食べ進めていた女子スタッフKさんに調理スタッフのTくんが「あれ? Kさん、麺だけ先に片づけちゃうの? 途中で炒飯いかないの?」尋ねられたKさんは「炒飯はあとから。麺を先に食べます」。するとホールスタッフ眼鏡さんもいうのです。

「ボクも麺を先に食べちゃいますね。だって麺はのびちゃうし」

へえ。

「たとえば、昨日とんかつ食べたんだけどさ、とんかつ定食ならどこから箸つけます?」

Kさん「それは考えたことなーい」

「僕は真ん中からいきます」「ボクは端から2番目の肉から箸をつけるかな」

うーん、私だったら添えてあるキャベツでベジタブルファーストからの真ん中寄りの一つ右のとんかつかなあ。

最後の一口は白いご飯で締めたい平野ですが、これもおかずと混ぜてかき込む、汁ものを最後にするなど食べ終わりについても聞けばちょっとした順番の違いがでてきます。好きなものばかりじゃなく三角食べ(おかずと汁ものとご飯を行き来しながら食べ進めること)をしなさいと親によく言われました。

話の流れから「食べ方図説 崎陽軒のシウマイ弁当編」という同人誌が話題となっているのを思い出しました。多くの人が知っている崎陽軒のシウマイ。特に昭和生まれ世代ではシウマイといえば崎~陽~軒♪のCMの歌が頭をよぎります。老舗崎陽軒の「シウマイ弁当」の中身を思いだせる人はいますでしょうか? 横浜近郊から新幹線に乗る人はお弁当売り場で目にしたことがあるはず。

メインのシウマイが5個並び、ゴマを振った白飯が俵型に区切られて2列×4個で並んでおり、真ん中に小梅、おかずにレンコンや筍の煮物、かまぼこと玉子焼き、漬けものと箸休めに干しアンズなどが入っている。

この弁当を食べる順番に興味を持った市島晃生さんは、かつて高視聴率の料理バラエティー番組「料理の鉄人」など手掛けたTVプロデューサーだそうですが、食に造詣の深い著名人達にどの順番から箸をつけるのか聞いて見たら、三者三様で面白かったから本にしてみた、というのです。

興味を持ったので本屋に探しにいったら、同人誌のコミュニティーマーケット(以下コミケ)で売り始めた本なので今も同人誌を扱う一部の店舗でしか販売されていないそう。

2017年に発行されたのですが、著名人が取材に協力していることもあってか、2019年までにシリーズ化して現在「食べ方図説カツカレー編」などもでているとネットでみました。

取材された著名人の例を挙げるとシウマイ崎陽軒の社長をはじめ、小山薫堂さんや、いまや「孤独のグルメ」のテレビ番組で人気作家の久住昌之さんなど、話題に事欠かない方々が取材に応じているとか。

シウマイ弁当を食べる順番を取材して弁当の写真に食べる順番に番号を振ってつづったというこの本を手に取る人は、自分だったらどの順番で食べるだろうか?と思って、シウマイ弁当を買ってしまうかもしれません。私も今なら迷いなくシウマイ弁当を買って、自分の食べる順番を確認したくなるでしょう。

きっちり納まった弁当箱の中はちょっとした寸劇みたいですね。主役(ここではシウマイ)がいて主役を引き立てるおかず達がいて、個性あるおかず達をまとめる白飯があって、弁当を作る側は食べる人に満足してもらえるように栄養とか味の変化なども考えておかずというキャストを選んで箱に納めてくれる訳ですね。

なんとなく食べる順番など意識せず、並んだおかずとご飯を平らげていることもありますが、寸劇を楽しむように、自分が一番満足する食べ方を探求してみても面白いかもしれません。

さて、私が食の職に携わるスタッフ達に思いだしたままにシウマイ弁当の話をしたところ、「それってどうでもいい。著名人取材されてても弁当の順番とかあまり興味・・・」とか言い放たれて、その日のまかないの食卓は進んでいきました。

軽くスルーされたよ(流されたよ)・・・と思いながらまかないを食べている間にも今度は「じゃあ、オムライスはどうたべる?」「俺は真ん中割って、ケチャップと混ぜながら食べる」「ご飯の少ない端の玉子&ご飯から」などなど。

たった今!どうでもいいって言った食べる順番の話してますけど何が違うんですか?

話を流されたことに軽く傷心をおぼえた次の日、まかないがなんと「ミルフィーユとんかつ」でした! お店の肩ロースの残りを重ねてさくっと揚げたやつ。食べ始めた時にスタッフみんなに、「ねえねえ、昨日の続きだけれど、とんかつどこから食べた?」と聞いたら・・・。

「あれ、今日は端から食べた」「俺も」「ボクも右端から」「まあ、普段その程度だよねWWW」

私のみスルーされた昨日の答えに嘘はないぞ、と言わんばかりに、添え野菜のキャベツを経て真ん中寄りの一つ右にあるとんかつを口に運ぶのでした。
(参考:シウマイ弁当)
https://r.nikkei.com/article/DGXKZO50787590Z01C19A0BC8000

● 11月の季節メニュー

・肉団子白菜巻きスープ煮込み 1100円(税込) 11月中旬くらいから
秋深くなり気温が下がるにつれて身体のあたたまるものが恋しくなりますね。
白菜の芯がふとってこれから甘みも増しておいしくなります。白菜の葉をぜいたくに使って包んだ肉団子を和風醤油煮込みで仕上げた大きなロール白菜です。ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-11-01/#Anchor-75300

・柚子と青唐辛子のタンメン 1110円(税込) 11月中旬くらいから
白龍トマト館唯一、醤油ベースのタンメンです。茹でたほうれん草の上に炒めて香りをだした白ネギと青唐辛子の辛さがトッピングされています。ゆずの風味が食欲をそそる冬の人気タンメンです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-11-01/#Anchor-75600

●大小ご宴会承ります。
白龍トマト館で忘年会をしませんか?
ご予算、飲み放題などご要望に添えるよう伺います。
コースについてはホームページのご宴会例を参考になさってください。
土日祝日は貸し切り宴会をお受けしておりません。
御了承ください。

● メルマガ会員様へ11月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、人気のミニ杏仁豆腐を1グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 11月の営業予定と連休、貸し切り日のお知らせ
4日(祝・月)は営業いたします。
5日(火)、6日(水)は連休させて頂きます。
4日(月)、23日(土)はいずれも祝日に当たるため、ランチタイムは定食メニューはありません。
通常メニューをお楽しみください。
28日(木)は一日を通して店内貸し切りとさせていただきます。
その他は通常通りの営業予定ですが、宴会シーズンのため、これから貸し切りなどの営業日が出てくるかもしれません。
営業予定カレンダーをご覧いただくか、直前のご来店については白龍トマト館までお電話にてご確認ください。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年12月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen