ホワイトドラゴン祭第二弾 フカヒレ姿煮込み始まりました

ホワイトドラゴン祭の第二弾、限定 25食 フカヒレ姿煮込みの提供が始まりました。
食べたい方はお早めに。

・第二弾 28日~31日(火~金)
 限定 25食 フカヒレ姿煮込み
  定食&麺 各1980円
丁寧に仕込んだスープで煮込む
フカヒレの姿煮込みは通常のご予約では
2800円(税込み)で提供しているものです。
キャンペーンのこの時期に是非ご賞味あれ♪
お料理の詳細はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-fukahire/

幸運のおまけ ♪ No.0041 15.08.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0041__15.08.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第41回 白龍トマト館よ永遠なれって、少し大げさ?

おはようございます! ふうです。

最近急に大人っぽくなった奈々ちゃん、
どうしたのかなぁと思っていました。
結婚もなさって、すでに年齢的にはもちろん大人ですけど、
なんていうのかなぁ、なんか重責を担う大人感が
漂っていたのですよ。
普通に見ていると以前とあまり変わりはないんですよ。
とても明るいし、心遣いも細やかだし、
だけどなんかちょっと違うんです。
どうしたのかなぁと思っていたら
その理由がはっきりしました。
いつの間にかママさんから引き継ぎ、
店主になっていらしたのですね。
ホームページの「店主あいさつ」を
奈々ちゃんがしているではありませんか。
https://www.youtube.com/watch?v=LixNgs-QGt4
思えば、年月が経つのは早いものです。
白龍トマト館には小さい頃から通ってきました。
いまの建物ができる前の、ビルの一階に店舗があった頃から。
あの頃奈々ちゃんはまだ学生だったんだよなぁ。
店主になったんだから、奈々ちゃんではなくて
奈々子さんって呼ばなくちゃダメかな。
そう言えば一度、奈々ちゃんがトロンボーンを吹くのを
どこかに聞きに行った気がする。
わたしも来年ついに大台ですよ。
いつのまに・・・
いつも白龍トマト館には
いろんなエネルギーをいただいてきました。
会社でうまくいかないときに
おいしいもの作ってもらって慰めてもらったり、
恋人と別れるたびに「ふうちゃんならだいじょうぶ」って
言ってもらったり。
そういう月日の移ろいをすごく感じてしまいました。
これからも白龍トマト館の一番のファンでいたいと
強く思いました。

先日も、ダイエットを気にしつつ、
スタミナも欲しいという私の贅沢な望みに
さっと答えて「沖縄アグー豚のにんにく炒め」を
作ってもらいました。
「最近暑いせいかすぐに疲れちゃうんですよねぇ」
ってカウンターで言ったら、
「ダイエットを気にするより、きちんと栄養はとらないとね」と
奈々ちゃんに言われ、するとシノさんが
「ふうちゃん、アグー豚とかいいんじゃない。スタミナつくし」
って言うんです。
「じゃ、それ」というと、「あいよー」って作ってもらいました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-15/
それで思うんだけど、白龍トマト館の良さって、
あのアットホームな感じなんですよね。
ふうはずっとマスターとママさんは夫婦だって思ってましたけど、
実は違うって聞いてびっくりしたし、
奈々ちゃんとシノさんも店主と従業員というよりは、
家族みたいに思えます。
にんにくが香るさっぱりとしたアグー豚を噛み締めながら、
こういう幸せ感を分けてもらうってありがたいなぁと思いました。
白龍トマト館よ永遠なれ、なんてね。

このところ毎年恒例となってきた、
ホワイトドラゴン祭第二弾、
「フカヒレ姿煮定食」&「フカヒレ姿煮入りタンメン」が
8月26日から開催です。
ふうは今年も絶対食べます。
定食にするかタンメンにするかが悩みどころ。
うーん、贅沢な悩み。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-15/
35食限定ですから、絶対食べたいというひとは
予約することをお勧めします。
03(5988)7330 担当平野
すでに何件か予約済みだそうですよ。
毎年新江古田で食べるフカヒレ、
今年は美咲ちゃんと食べようかな。
こうやって、私たちの思い出は刻まれて行くんですね。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信は2015年9月1日(火)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook「白龍トマト館」
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0109 15.08.01

幸運の白龍_________________________No.0109__15.08.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● ご挨拶
● ホワイトドラゴン祭り開催!
● メルマガ会員様特典
● 8月の営業予定

● ご挨拶
「ご挨拶は? ほら、こんにちはって」
「・・・こん・ちは・・」
小さな頃はこうして親に従うようにして
言われたとおりオウム返し。
そこから成長して社会人になってからは
幾度、沢山の人とご挨拶を交わしたでしょう。
未熟な頃は不器用で構わなかった「はじめまして」や
「どうぞよろしく」の言葉たちが、
沢山の意味を持っていると思うと、
よどみなくきちんとご挨拶をするって
難しいよねと気後れします・・ふう。
さておき先日、小学校の頃のクラスメイトが、
愛娘を連れて食べに来てくれました(^。^)。
今中国に住んでいると聞いていたので、
すごく嬉しいサプライズ来店です。
「夏休みに入ったから、一時帰国なの」
「メールマガジン、届いてるよー」
彼女の愛娘は幼稚園生。
ママとは日本語。パパとは中国語。幼稚園は英語。
頑張っていますねー。
「はじめまして。ママの友達、ヒラノナナコです。お名前は?」
冒頭のような挨拶をかわしました。
中国では2ヶ月間学校がお休みなので、一時帰国している間は
白龍近くの幼稚園に通えることになったそうです。
それで、その幼稚園と言うのがなんと私の通っていた「豊玉幼稚園」!
西落合にあるこの幼稚園のすぐそばには本多宗一郎さんの邸宅があり、
当時の私は、毎日邸宅を右手に見て徒歩で通園していました。
本多邸の正面玄関には車が何台並ぶかという大きな引き扉があって、
子供の歩幅では広すぎる距離でした。
正月になると立派な門松が飾られ、
雪が降れば、引き扉の前が真っ白な雪の絨毯で覆われて、
恐る恐る足跡をつけたりして、楽しかったですね。
時々、雪掻きに精をだす本多宗一郎さんの姿を見たと
母は言ってましたっけ。
「苦労した偉い人ほど自ら汗をかくのねえ」
そう言われても
当時の幼稚園児にはエライおじいさんを知るよしもなし。
そこまで思いだした所で、
クラスメイトの彼女は愛娘の園服を見せてくれました。
「これって昔から変わってないらしいけど?どう?」
うーわーっ! 水色のすそ広がりの被るタイプで白の丸襟の園服です。
40年前の園服と変わってない。
私、こんなに小さいお洋服に入ってたんだなあ。信じられない。
そして素晴らしいことに、当時すでにおばあちゃんだと思っていた
園長先生が、今でも現役で園児の指導にあたっておられるそうです。
もう、90歳を超えているそうです。
あれ・・・? でも40年前っていうことは
当時エライ人だった園長先生はまだ50歳前半。
10年以内に確実にその歳を迎える自分を考えると
「おばあちゃん」ってフクザツ・・・。
親以外の大人に初めて叱られたのもその園長先生と、
若くてきれいな石井先生でした。
当時コマーシャルで流行っていた
「イシイのハンバーグー♪」のテーマソングでからかって
叱られました。ごめんなさいと泣きました。
卒園して40年。
母が始めた白龍トマト館も、
トータルで30年くらいになりました。
私が母の仕事をする背中を見つめ、
手伝い始めてからだいたい15年。
園長先生、石井先生、
私は今、近所で毎日トマトタンメンを売っています。
親の稼業をそろそろ引き継いでいい年になりました。
こんな大人になりましたけど、大丈夫ですかね?
もし今、園長先生と石井先生にお会いしたら
私はどんなご挨拶をさせていただくでしょうか?
やっぱりちゃんと出来るか今でも心配です。
とりあえず、クラスメイトの愛娘に負けないよう頑張ります。
彼女は日本と言う外国に来て、たぶんきちんと自己紹介をして
お友達が出来たと言って楽しそうだったから。
8月はここ江原町で新装開店した記念月。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

● ホワイトドラゴン祭り開催!
30度越えが当たり前の日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか?
8月8日は白龍トマト館新装開店の開店記念日です。
皆さまへの感謝の気持ちを込めまして、
今年もやります!甘栗。フカヒレ。

・第1弾は8月5日(水)~8日(土)の4日間。
恒例の剥き甘栗をご来店の皆さまにお持ち帰りいただきます。
発注したら昨年度よりちょっぴり小さなパッケージになっていました。
消費税UPのしわ寄せがこんなところにも(>_<)。ご了承ください。 ・第2弾は8月26日(水)~品切れ次第終了。(限定35食) 「フカヒレ姿煮定食」&「フカヒレ姿煮入りタンメン」 約50gのフカヒレを丁寧に仕込んだスープでじっくり煮込みました。 価格については、近くふうちゃんよりお知らせしたいと思います。 前年は1880円(税込)でした。維持できれば一番よいのですが 只今調整中です。 ご予約も可能ですので、 是非食べたいと言って下さる方は、お電話で平野まで 呼び出してご予約ください。 なるべくドラゴン祭り期間内にお食事いただく事を おすすめいたしますが、 どうしても無理な方はご来店日をご相談くださいね。
03(5988)7330  平野

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-01/

● メルマガ会員様特典
店内で御飲食の会員様には
ソフトドリンクまたはデザートを一つサービスさせて頂きます。
自家製スパイシーレモネードや季節限定のデザートもOK。
この機会にぜひお試しください。
ご注文の際に8月のメールマガジンの配信画面を
スタッフに見せて頂くことで一杯または一個のサービスが受けられます。
どうぞご利用ください(*^_^*)。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-08-01/

● 8月の営業予定
通常通り月曜定休で営業いたします。
当店の夏休みは9月に頂く予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

次号は8月15日(土)にふうちゃんから配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info.@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

___________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen