幸運の白龍 No.0047 10.06.01

幸運の白龍_________________________No.0047__10.06.01
http://www.tomato-tanmen.com/    PC版
http://www.tomato-tanmen.com/i/  携帯版
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 山椒は辛い?
● 6月の季節メニュー二点
● 会員様特典
● 6月の営業予定

● 山椒は辛い?
6月は実山椒の収穫期だそうです。
ママさんが青々とした生の実山椒をどっさり買ってきました。
写真はこちらの上です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/10-06-01/
これで「自家製山椒ちりめん」をつくったら沢山食べられるよね・・・。
今回はそのために買ってきたわけではないのですが、
「山椒ちりめん」は私達も好きで買ってくるとすぐなくなります。
実山椒とじゃこを佃煮にしたもので、あたたかいご飯の上にかけると
箸がすすんじゃってメインのおかずを忘れてしまいます。
でも気軽に買うにしては値段がそこそこするのです。
青くみずみずしい実山椒の強い香りにむせながら
下ごしらえとして枝から一個一個実をはずしていきます。
それから茹でてあく抜きをします。
この作業だけでも大変なので、「山椒ちりめん」が高いのは
仕方がないようです。
食べ方ですがこちらも色々あるようです。
とあるうなぎ屋さんではオリーブオイルで揚げてから味付けをして
酒のあてとして出しているそうです。洒落ていますね。
あるお客様が招かれたホームパーティーでは料理上手な家主が
実山椒のびりびり効いた「白い麻婆豆腐」なる手料理を
振舞ってくれたそうです。これも食べてみたいですね。
昆布と煮たり、すりつぶしてソースにも使えますが、
何か美味しい食べ方はないかと、
挽肉と炒めて麺に乗せてみました。
「美味しいね。」
「ん〜、あとから山椒が辛いね。」
「うわあ、びりびり来るね!」
味はいいのに舌から喉にかけて電気が走ったように痺れて
スタッフみな最後は苦虫をかみつぶしたような顔で会話をしていました。
舌の感覚が戻るのに時間が掛かりました。
食べすぎたのか、時間がたつと胃も熱くなったような感じです。
そういえば山椒は漢方薬にも使われています。
解毒作用もありますし、鎮痛や身体を温めたり胃や脳、
肝臓の働きを高める働きもあるそうです。
「効きすぎだあ・・!」
旬の食材は美味しかったら即メニュー入りすることも多いのですが、
今回はまだまだ考えなくてはならないようです。

● 6月の季節メニュー二点
・空芯菜炒め  1050円
柔らかくて青々とした空芯菜が旬です。
「朝顔菜」という名前でも出回っていますね。
出始めの今ごろは茎の部分もさっといためるだけですぐに火が通るので、
火力があれば葉と分けて鍋に入れなくてもよいぐらいです。
角煮の旨みと青唐辛子、ニンニクを少し利かせて炒めた初夏の一品です。
写真はこちらの真ん中。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/10-06-01/

・冷しトマト麺  1100円
いつもリクエストがあってからの登場で申し訳有りません。
暑くなってくると思い出していただけるようで嬉しいです。
冷たいスープに角切りトマト・ザーサイとネギ・香菜・豚肉を
彩りよく散らした見た目にも美味しい冷麺です。
香菜抜きをご希望の方は先にお申し付けください。
写真はこちらの下です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/10-06-01/

● 会員様特典
ビールがおいしくなる季節になってきました。
会員のお客様にはディナータイム限定で
生ビールまたは瓶ビールを5%割引で提供させていただきます。
ビールのサイズは問いません。
ノンアルコールビールは含まれませんのでご了承ください。
ご注文の際に今月のメールマガジン
(携帯画面やテキストをプリントアウトしたものなど)を
スタッフにご提示ください。

●6月の営業予定
今月は通常通り月曜定休で営業いたします。
次号は7月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
hakuryu0808@nifty.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館携帯電話用ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/i/
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

幸運の白龍 No.0005 06.12.05

幸運の白龍________________________No.0005__06.12.05
http://www.tomato-tanmen.com

今日のメニュー
● クレマンティーヌってなに?
● 「幸運の白龍」を読んでいるみなさんに特典のお知らせ
● 大しじみと海老みそ炒め
● 12月の営業予定

● クレマンティーヌってなに?

10月の「幸運の白龍」でお伝えした
パリへ留学中の鈴村真貴子さんに
向こうではどんな食材があるのか聞いてみました。
フルーツ、野菜類は種類もたくさんあり、
どれも美味しいとのこと。
柿は「KAKI」として丸みのあるものが売られていたり
みかんは「クレマンティーヌ」という
お姫様のような名前で売られているそうです。
野菜と言えば当店のママが今
ピクルス作りにはまっていて、
セロリやニンジンをはじめ、
いろんな野菜を彩りよくせっせと漬け込んでいます。
カウンターに瓶が並んでいるので、食べてみたいという方は
お気軽にスタッフまで声をかけてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/0005-06-12-05-piklus/

● 「幸運の白龍」を読んでいるみなさんに特典のお知らせ

日頃よりご愛顧ありがとうございます。
本日12月5日(火)より12月30日(土)までの間、
本誌「幸運の白龍」ご購読のメルマガ会員の皆様には
下記のドリンクをいずれか一杯、サービスさせていただきます。
一品を注文ののち会計の際レジにて
「会員です」とスタッフまでお知らせください。

・特別仕入れカメ出し紹興酒
・グラスビール
・各種ソフトドリンク(レモネード含)
・ランチタイム(日祝を除く)のみミニサイズ杏仁豆腐も可
● 大しじみと海老みそ炒め

以下の二点が季節メニューとして登場いたします。

・青森産しじみの紹興酒漬け 682円
青森県にある十三湖(じゅうさんこ)は
海水と川の水が混じり合う汽水湖であるために
ほかのしじみとはひと味違います。
漁獲量が少ないために青森近辺以外では
あまり有名ではありませんが
グルメのあいだではうわさのしじみです。
あさりほどの大きさの十三湖産大しじみを
にんにく、長ネギ、鷹の爪、醤油、
紹興酒入りのタレに漬け込みました。
ビールや紹興酒にぴったりです。
しじみは煮込むとかたくなってしまいますが
生牡蠣のようにつるっとしてやわらかい食感を
残すために工夫しました。
しじみはビタミンB12が肝臓の働きを活発にします。
前菜としてはもちろん、飲み過ぎたときのおつまみとしてお勧めです。
仕入れが難しいことがあるので絶対にこれを食べたいという方は
いらっしゃる前にお電話下さい。
電話03(5988)7330
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-shijimishoukoushu/

・ホタテとレンコン季節野菜の海老みそ炒め 1365円
二種類の豆板醤と海老みそをホタテと
シャクシャクなレンコンに絡めて炒めます。
一緒に入るパプリカは果物のよう。
味を引き立てる菜の花、ネギもアカデミー助演賞もの。
時々口に入る柚子のかけらがなごませてくれます。
お皿に残った海老みそのタレを
パンに付けて食べたくなるくらいの絶品です。
ニッコリ、ホッコリしたい方はぜひどうぞ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-hotatetorenkonebimiso/

● 12月の営業予定
12月の営業予定は通常通り月曜定休といたします。
年末年始のお休みは12月31(日)〜1月4日(木)とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

では、また次回の「幸運の白龍」をお楽しみに。

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com