幸運の白龍 No.0134 17.09.01

幸運の白龍_________No.0134__17.09.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 新たなおつまみの試食グー
● メルマガ会員様への9月のサービス
● 9月の営業予定
● 新たなおつまみの試食グー

おはようございます。ふうです。

「ねぇ、試食してくれない?」と奈々ち
ゃんに相談された昼下がり、
「何を?」と聞くと、
「新しいおつまみをそろえたくて」
「なんで?」と聞くと、事の深刻さがよ
くわかりました。

いったいどうしたのかというと、白龍ト
マト館ファンのあなたならもしかしたら
御存知かもしれませんけど、あの食通雑
誌「danchu」に白龍トマト館が掲載され
たのです。しかも「欲望の中華」という
特集号の「大衆中華ザ・レジェンド」と
いう項目に16店取り上げられた一店とし
て1ページ使って紹介されているのです。
いったいどういうことになるのか、なん
となく想像できますよね。

いつか「食彩の王国」で紹介されたとき
には、トマトタンメンがたくさん出て、
奈々ちゃんの優しい手に「トマトタンメ
ンダコ」ができてしまいました。今回も
麺の消費量に驚いているとか。たくさん
のお客様が来るようになったのは嬉しい
のですけど、作る人の手は増えません。
普段よりお待たせすることになってしま
います。それでせめておいしいおつまみ
とお飲み物で待っていただこうという
奈々ちゃんの優しい心遣いです。

それならばということで、おつまみ三種
いただきました。以下はそのときのレポ
ートです。

まず一品目は「揚げピータン」。
びっくりです。ピータンを揚げるなんて、
聞いたことがありません。だけどこれ、
伝統的な中華料理に昔からあるレシピな
のだそうです。知りませんでした。揚げ
たピータンに黒酢あんかけを絡めていま
す。プンと香る黒酢の香りに食欲がそそ
られます。見た目はこんな感じですよ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-09-01/
ちょっとグロテスク?(笑) でも、一口
食べると、まずは酢豚のような黒酢あん
かけの味がひろがり、そのなかにピータ
ンの味がひっそりと隠れていますけど、
噛むうちにピータンが勢いを増し、口の
中はピータンと黒酢あんかけの協奏曲状
態です。黒酢あんかけには山椒や唐辛子、
ショウガなどの味が渾然一体となってい
ます。そこからピータンの味が顔を出す
のです。

うっとり。

ピータンが苦手という人も、これだと食
べられるそうです。ピータン苦手星人は
(ピータン苦手星って、どんな星?
 そこに住む人ってどんな人?)
トライしてみては? ビールにも紹興酒
にも合いそうです。しまった、一緒にビ
ールを飲めば良かった。あとの二品は
with Beer で行きます。

二品目は「角煮和え豆腐」。白龍トマト
館特製の角煮をサイコロ大に切りそろえ、
ピリ辛に和えて豆腐に載せてあります。
白龍トマト館の味はとても繊細で、ピリ
辛も単なるピリ辛ではありません。ビー
ルと一緒だとなおしびれます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-09-01/

三品目が「ゴマだれワンタン」でしたけ
ど、こちらもピリ辛っぽいタレがかかっ
ていましたが、そのピリ辛がちょっと違
うんですね。さすがdanchuが認めたお店。
こちらはゴマだれということで芝麻醤を
使っているそうです。フルフルとしたワ
ンタンの中身は豚の挽き肉、ネギ、ショ
ウガ、シイタケなど、定番の餡ですが、
それがピリ辛っぽいゴマだれに混ざると
いいですね。噛んでいるうちに味の変化
が生まれます。憎いですね、このぉ。そ
こにビールをゴキュッ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-09-01/

二品目も三品目も奈々ちゃんにもっと詳
しく説明していただいたんですけど、ビ
ールと余りにも合い、とてもおいしかっ
たので、すっかり聞いた内容を忘れてし
まいました。どうしても詳しく知りたい
方は、奈々ちゃんに直接聞いてください。
f(^-^;

ほかにも白龍トマト館のおつまみという
と、ほら、ピータンはもちろん、冷やし
たトマトとか、野菜や小魚の素揚げとか、
ビールに合う前菜目白押しじゃないです
か。ミックス漬けとか、セロリ漬けとか、
大豆もやしとか、思い出すだけでビール
が飲みたくなる。もちろん紹興酒にもい
いんですけど。アボカドピータン豆腐サ
ラダも忘れてはなりませんね。名前聞い
ただけで食べたくなります。それらにプ
ラス今日いただいた三品のどれかが日に
よって登場するそうです。

試食を理由にお昼から飲んでしまったふ
うからの、あまりにもおいしくてレポー
トになってないかもしれないレポートで
した。昼飲み幸せ。

食べるかどうかはあなた次第よ。食べな
いで済ますなんて、、、まあいいけど。
好きにして。

ふうでした、またね。

● メルマガ会員様への9月のサービス
今月のメルマガ会員様特典はミニ杏仁豆
腐を一グループにつき二つまでサービス
させていただきます。「幸運の白龍」が
届いたスマホか、PCの場合は印刷したも
のを注文の際に定員に提示してください。
ご利用は現金払いの方に限らせていただ
きます。

● 9月の営業予定
9月は11(月),12(火),13(水)日と、遅い
夏休みをいただきます。ご了承ください。
さらに9月18日(月)は敬老の日のため、
営業をおこない、翌日19日(火)をお休み
とさせていただきます。
9月20日(水)は二階が貸切となっていま
す。一階は通常通り営業いたしますが、
少々混雑が予想されます。

次号は10月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがござ
います。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運のおまけ ♪ No.0035 14.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0035__14.02.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第34回 チベット伝統の麺

おはようございます! ふうです。

ひさしぶりに美咲ちゃんと白龍トマト館に行きました。
さて今回はなにを食べようかな〜と思っているところに
奈々ちゃん登場。
「いらっしゃい! ここのところ寒いねぇ」
「こんばんは。本当ですね。
 なんか芯からあったまるようなものないですか?」
美咲ちゃんが言うと奈々ちゃんが
「ちょうどいいものがあるから待っていて」
と言って、一階に降りていきました。
私が後ろから「ビールも下さ〜い」というと
らせん階段を降りながら「は〜い」。
しばらくすると
「コラーゲンたっぷりですよ」
と言って、牛スジの煮込み(480円)を持ってきてくれました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
アツアツ、ハフハフな牛スジの煮込みを食べながら
ビールで乾杯!
プハー。
牛スジはトロトロに煮込まれていて口に入れると
ヌマーッというか、トローッというか、
コラーゲンたっぷりでお肌みずみずしくなりそうな
エキスがたっぷりな雰囲気です。
煮込んでいるときの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
おいしいおつまみにビールで盛り上がり、
ついつい私のおしゃべりも絶好調。
「そうそう、この前ね、白龍のママさんのお宅で
 チベットから来ているジュンツォさんの料理教室があったの」
「えーっ、チベットのお料理ってどんなの?」
目をクリクリッとさせたかわいい美咲ちゃんに
弾丸トーク開始です。
「チベットって小麦粉でいろんなものを作るんだって。
 ラーメンのような麺はもちろん、
 肉まんのような包子とか、パンケーキみたいなものとか。
 で、ジュンツォさんはコンビニのパンにはまっているんですって。
 手作りの包子の方が美味しいと思うんだけどね。
 それでパンの作り方を覚えたいっていって
 みんなでパンを作ったんだけど、
 一番美味しかったのはジュンツォさんの作った
 青海小面片(チンヒェンガーミェンピェン)ていう
 ちぎって作った麺だったの。
 それがね、ピザの生地のような小麦粉の固まりを
 指でつまんで小さな楕円形にちぎっていくんだけど、
 それがびっくりなほど早いの。
 ピャッピャッピャッピャッピャッピャッ、みたいな」
そのときの手つきを真似してみたら美咲ちゃん大笑いでした。
「すごい、そんなに速いの! 私には無理」
「私だってできない。
 やろうとすると小麦粉の固まりが指にくっついて
 指のまわりがべとべとになって
 きれいに細かい楕円にならないの」
「さすが熟練の技ね」
「そうなの。それで帰ったらチベットでカフェやるんだって」
「ええ、いいなぁ。じゃあいつかチベットのカフェに
 押しかけに行こう」
「行く行く!」
 そこにもう一品奈々ちゃんが持ってきてくれました。
「これは黄ニラ、もやし、菜の花炒めね。
 コラーゲンたっぷり摂って、お野菜しっかり食べたら
 明日は女子力アップよ」
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-02-15/
「やったー」
と二人でガッツポーズ。
勝手に二人で「牛スジ煮込み」と
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」を
「女子力アップセット」と命名しました。
「黄ニラ、もやし、菜の花炒め」は
歯ごたえシャクシャクでとても美味。
黄ニラのシャクシャクともやしのシャクシャク、
それに菜の花のシャクシャクは微妙に違うのですが、
どれも美味しくて「ん〜、幸せ!」と叫んでふと見ると、
牛スジ煮込みが冷めて煮凍りになっています。
常温でも煮凍りになるほどのコラーゲン!
フルフルとしてゼリーみたいでグー。
美咲ちゃんとおいしい料理をいただいて
ちょっとだけ酔っ払って、幸せな夜になりました。

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2014年3月1日(土)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen