幸運の白龍 No.0163 20.02.01

幸運の白龍_________No.0163__20.02.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 春節 春巻き
● 2月の季節メニュー
● ご宴会・会食承ります
● メルマガ会員様へ2月のサービス
● 2月の営業日のお知らせ

● 春節 春巻き 
元アルバイトスタッフ、現ピアニストの鈴村真貴子さんの御実家からみかんが一箱送られてきました。段ボール箱をあけると、「はるみ」「青島」「ぽんかん」3種類もはいってました。

いつも畑で出来た自家製野菜を送ってくれるので「とうとうみかん畑まではじめたのですか?」と連絡したら、わざわざ購入してプレゼントしてくださったのでした。
「ママさんやお店の方たちが、風邪にかからないようビタミンとってね」と。

年始にはやはり元スタッフの子が、「ママさんが美味しいって言ってくれてる養鶏所の卵食べてね」と届けてくださったりして、いまもママさんを慕ってお店にまでも色々して頂いて、娘としてはホント泣けちゃいます。

そうそう、広東省では春節に蜜柑の木(お供えなどでなく鉢植えの単位で)を門松のように飾ったり、目上の人がお年玉のように目下の人に蜜柑をあげたり、またシンガポールでもお互いに交換しあう慣習があるのだとか。蜜柑の字や発音が、向こうでは「吉」に似ているらしく、縁起がいいものなのだそうです。

この度白龍に送られてきたみかんも丁度春節が始まった時だったので思いだしました。

(参考 https://www.arachina.com/festivals/spring-festival/food.htm )
(参考 https://dailyportalz.jp/kiji/170127198650 )

風邪にも気を付けたいですが、武漢を中心として爆発的に流行してしまっている新型ウィルスも早く終息に向かうといいですね。

中国の広州に住んでいる幼馴染が、街は人通り少なくとても静かで一日家の中ですごしているということでした。中国では春節を迎えていて、本来はおめでたい穏やかな正月気分のはずだったでしょう。

中国大陸というひとくくりに出来ない広さの中にあって春節に何を食べるかを語りづらいですが、日本でいうお餅にあたる一般的な食べ物は水餃子だそうですね。

昔の貨幣の形に似ているということで「お金を稼げるように」という縁起担ぎの意味があるとか。商売っ気ある熱量がさすが中国ではありませんか。

春節の始まりから5日間はそれを食べ続けるという習慣もあったようですが、食も豊かに贅沢になった現代では御馳走を並べて一家団欒というのは日本と一緒ですね。

その流れで、字面から春巻きも元は春節に食べるものだったのではないか、と思って調べてみたら、やはり立春に春に芽吹く菜花たちを巻いて食べるというところにもネーミングの由来があるようです。

始まりには諸説あり宗教的な説では、五臓(肝・心・脾・肺・腎)に気を通す意味で、立春の時期に5種類の匂いの強い野菜(葱・韮・にんにく・香菜等)をクレープのようにして巻いて食べたともあります。(参考 1995年3月号「dancyu」点心のアイドル春巻きの記事から)

いずれにせよ今では食材もバリエーションがひろがり、点心に欠かせないポピュラーなメニューです。

春巻きのことばかり検索していたら無性に食べたくなったので、定食の付け合わせにしようといいながら、大量に作ってもらいめでたくまかないとなりました(^v^)。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-02-01/#Anchor-76000

今回は舞茸の春巻きでしたが、ママさんの作る角煮と筍、葱の入った春巻きは白龍らしくて好きです。いつかまた春巻きを作る時を楽しみに。

皆さまもお身体に障りなく。

● 2月の季節メニュー 
・塩卵と菜の花の花椒タンメン 1110円(税込)2月4日~
中華スパイスを利かせた塩だれに漬けた自家製塩卵をかじりながらタンメンを食べ進めるととっても美味しい。
菜の花のほろ苦さもアクセントのオリジナルタンメンです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-entantoaonanotanmen/

・ホタテ貝柱と彩り野菜の塩炒め 1780円(税込)
*2月1日~16日くらいまで。食材が変わる場合もございます。
刺身用の大きめホタテとレンコンやカブ、アスパラガスなど沢山の種類のお野菜を使った広東風の炒め物です。
葱オイルの香りと薄めの塩味が素材を引き立てます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-02-01/#Anchor-76500

●ご宴会・会食承ります。
白龍トマト館で新年会をしませんか? ご予算、飲み放題などご要望に添えるよういたします。
コースについてはホームページのご宴会例を参考になさってください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-party/
ご来店の際は、ホームページのカレンダーをご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal
土日祝日の貸し切りのご宴会は現在お受けしておりません。
御了承ください。

● メルマガ会員様へ2月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスも、人気のミニ杏仁豆腐を1グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 2月の営業日のお知らせ
2月24日(祝月)は営業いたします。
代休として25日(火)にお休みを頂きます。
その他は月曜定休にて営業いたします。

11日(祝火)、24日(祝月)はランチタイムに定食メニューはございませんが、通常通りの時間で営業いたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年3月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0016 07.11.01

幸運の白龍________________________No.0016__07.11.01
            http://www.tomato-tanmen.com

今日のメニュー
● 世界三大○○
● 新季節メニュー二点
● 会員様特典
● 11月の営業予定のお知らせ

● 世界三大○○
いつ誰が決めるのか世界三大○○。
シンガポールの「マーライオン像」など
世界三大がっかり○○なんていうのもありますね。
さて、先日ママさんに容姿だけ見て買われてきたチェモリヤというフルーツ。
これが偶然にもマンゴー、マンゴスチンと並ぶ
「世界三大美果」の一つでありました。
原産地はペルー・エクアドルなど中南米の高地ですが
スペインのアンダルシア地方は世界最大のチェリモヤ産地として有名です。
「森のアイスクリーム」ともいわれているそうです。
和歌山県にもあるチェモリヤ農園で追加注文してみると、
農園では食べごろが間近になったものから順に発送するので、
配送日は指定できないうえ、予約も一杯なのでチェモリヤの
成熟の様子をみて追加を受け付けますとのこと。

・・・存在すら知らなかったのに。
世間様の間ではそんなに有名だったのですね。
でも、これを読んで「へェ〜」と思われた方もおられますね(~~;)?
手の掛かるチェモリヤ様はそれなりのお値段も付いています。
旬は9月から1月までで、追熟するまでは決して冷やしてはならず、
長く持たないので熟したらすぐ食べなくてはならないという
扱いにくさのせいか高級青果店以外で見られないのもうなずけます。
味の表現がまたとても難しいのです。
パインに似た酸味と繊維質の中に洋ナシの甘味と
しっとりした食感がまざり、濃厚なクリームで調和したような?
とでも申しましょうか。
何でもチャレンジしてくれるふうちゃんには大絶賛でした。
写真はこちら。最近店頭に来た「緑のふくろう」の写真も一緒です。
http://www.tomato-tanmen.com/2007recently.html
話ばかりではつまらない?
ということで11月上旬に白龍に届く予定です。
会員の方は「チェリモヤ」が合言葉。
ほんの少しずつですが皆様にも是非食していただきたいのです。
詳しくは、下に続く●「会員様特典」をお読みください。

● 新季節メニュー二点
・椎茸の紹興酒炒め  1365円
 厚みのしっかりとした椎茸は旨味もしっかり味わうことができます。
 紹興酒をきかせたとろみスープで煮炒めした椎茸炒めは
 冬に向けてだんだんと寒さの増す今の時季にぴったりな一品です。
 椎茸を勢いよく噛み締めると非常に熱いのでお気をつけください。
  
・柚子と青唐辛子のタンメン  1050円
 青い柚子にかわって黄色く色づいた柚子が出回り始めました。
 10月後半よりリクエストを頂いていたこちらのメニューもいよいよ本格始動です。
 当店では唯一の醤油味のタンメンでもあります。
 辛さの調節は出来る限り対応させていただきますので、
 お気軽におっしゃってください。

● 会員様特典
・冒頭でもお話させていただいた「世界三大美果」であるチェモリヤが
 11月初旬に届く予定です。(到着次第ホームページでお知らせします。)
 この珍しいフルーツを、お食事後のデザートに味わって見ませんか?
 先に申し上げたとおり、配達日や追熟期が未定のため、いつでも
 お出しできるとは限らないのですが、食べごろの時は生食していただき、
 それ以降は、冷凍しても美味しいそうなので、
 アイスの状態で楽しんでいただきたいと思っています。
 サービスとなる合言葉は「メルマガのチェモリヤが食べたい」です。
 黒板メニューに載せる可能性もありますので、
 必ず会員様であることをスタッフまでお知らせください。
 この食感を、皆様と共有できましたら楽しいな、と思っております。
 どしどしお声をお掛けください。

● 11月の営業予定のお知らせ。
今月は通常通り、月曜定休とさせていただきます。

*次号は11月半ば頃にふうちゃんより配信されます。
 配信エラーにより、届かないことがございます。16日を過ぎて
も届かない場合は
 hakuryu0808@nifty.com
 までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンはyahoo groupを利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com