幸運の白龍 No.0144 18.07.01

幸運の白龍_________No.0144__18.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ご褒美フカヒレ
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業予定と連休のお知らせ

● ご褒美フカヒレ
「おはようございます、ふうです」
で始まった元気なふうちゃんが
メールマガジンを卒業して1カ月。
11年間もユーモアたっぷり
巧みなリポートで
お店の応援をしてくれた
ふうちゃんには感謝ですが、
早くもふうちゃんロスの平野です。
ここでメンバーの退職が2人も重なって
あわただしくもさみしい
6月だったのです。
12年も勤めてくれたパートのIさんが
円満退職しました。
挨拶の言葉は
「間に合わないおばさんを
 ずっとありがとう」
でした。間に合わないおばさんとは
店がてんてこまいに忙しい時に
Iさんが謙遜していうセリフなんですが、
いつも気持ちがフレッシュで
今出来ることを
一生懸命やってくれる人でした。
「お昼に接客させていただいたお客様に
 ご挨拶できなくて申し訳ない」
と言っておりましたよ。
ロスにひたりたい気持ちを
察してくれたかのように
ここ数年まったく花を付けなかった
店の紫陽花が今年はなぜか
沢山咲いてくれているのでした。
「おや、なぐさめてくれているのかい?」と
役者張りにショパン「雨だれの前奏曲」でも
聴きながら、雨打つ窓越しに
紫陽花をみつめていたかったのですが、
一度に労働力を欠いた店は
やることが一気に増え・・・。
梅雨も早々に開けてしまったし
開店記念月までになんとかしないと大変です。
新しいバイトさん来て~!という心の叫びが
届いたのはなんと翌日のこと。
「張り紙をみたのですが、
 学生でも雇っていただけますか?」
人手不足と言われる中で飛びこみの御縁は
超ラッキー!
久々の学生スタッフH君は体育会系で育った
サッカー少年です。
親御さんお祖父さんが白龍社員と同世代
ということで、おじさんおばさん、
お祖父さんおばあさんに囲まれての
初アルバイトとなりますが
与えられた環境のもと良い経験を
踏んでもらえたらいいですね。
まだ研修中の札がついた彼が
接客させていただいたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

先月配信した最後のふうちゃんのメールマガジン
「白龍トマト館の楽しみ方その2」を読んで
お客様がご法事あとの会食にと
フカヒレの姿煮をご予約くださいました。
白龍を大好きでいてくださった
亡くなったお父様を偲んで営まれました。
私もとても仲よくさせていただいたので
お父様がお好きだったキクラゲいりタンメンを
メニューに入れようとか、
ご家族様のリクエストの餃子と手羽先揚げを
いつ出そうとか、
リクエストのマンゴープリンを
ちょっと多めに用意しようとか、
お父様とご家族のことを
いろいろと考え、思い出しながら
献立を組ませていただきました。
フカヒレの姿煮を入れてのご予算は
高くなると覚悟していらっしゃったようですが、
いつもの白龍ならではのメニューに
高級食材をプラスしても
安心しておすすめできる価格帯に収まりました。
喜んでいただいたみたいで良かったです。
光栄な機会に白龍トマト館をご利用いただき、
ありがとうございました。
そしてふうちゃん、あなたの記事のおかげで
このようにご利用いただきました。
ありがとう。

ところで、いいふかひれが手に入ったので
多めに仕込み、
平日限定でメニューに書いたのですが
ワールドカップの放映日に重なった白龍は
閑古鳥。
「自分で買って家でフカヒレ餡かけ焼きそばに
 しようかな?」
と、しのさん。
「じゃあ私も旦那さんにもっていってあげようかな」
ということで
フカヒレ姿煮をそれぞれ2枚ずつ買いました。
他所の料理店で食べることはあっても
自分達で仕入れ、
仕込んで消費するフカヒレの姿煮って
お得なのか、損なのか考えちゃいますね。(笑)
なにせ、しのさんは自分で作って
自分でお買い上げなのですから。
それでも高級食材が自宅にて食べられるので、
たまの贅沢なご褒美に違いありません。
ちょっと心をほくほくさせて
それぞれに待つ人のもとへ持ち帰る
しのさんと平野でした。
記念日にはどうぞお気軽にご予約ください。
定番のお料理に一品プラスで
お楽しみいただけます。
丁寧に仕込んだスープを
ふんだんに使って調理します。
ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

● 7月の季節メニュー
・海鮮の辛い炒め 又はXO醤炒め
          1480円(税込)
夏と言うことで辛い炒め物や、
スパイスの効いた料理が欲しくなりますよね。
写真は、イカや海老を使用したXO醤炒めですが
鮮魚の仕入れがある時は、
酸味を効かせた辛い炒め物で
ご提供したいと思います。
市場の休みの水、土、日など、
ご用意できない日もございますので
スタッフまでお問い合わせください。
3日(火)からはじめます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・マンゴープリン 330円(税込)
ペリカンマンゴーの果肉を贅沢に使用した
自家製のプリンです。
マンゴーがない時は作れませんが
短いシーズンの人気デザートです。
おススメメニューで出会った方は是非。
早い者勝ちですが、今日はあります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・トマトシャーベット
引き続き、暑い夏にぴったりの
シャーベットをお楽しみください。
今日からはじめます。

● メルマガ会員様へ7月のサービス
スティック型トマトシャーベットをお一つ
差し上げます。
トマトシャーベットは持ち帰れませんか?という
お問い合わせをいただきました。
シャーベットだから容器にいれても溶けやすいし、
カップに冷やし固めても
こんどは溶けるまでが硬すぎて無理だと
思っていましたが、
昔凍らせて食べた駄菓子の「あんず棒」や、
ロングセラーのアイス「パピコ」みたいに
すればお持ち帰りも出来ると思い
そのように作ってみました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/
試作なので、会員の皆さまが最初に
モニターになってください(*^_^*)。
食べた後のご意見や価格についても
ご意見をいただけたら嬉しいです。
今回は、試作品のため、
お持ち帰りする際の保冷材や
バッグなどご用意できませんのでご了承ください。
今月の配信画面をスタッフに見せて
メルマガサービスをお受け取りください。

● 7月の営業予定と連休のお知らせ
7月は16日(祝月)は営業し、
翌17日(火)に代休をいただきます。
その他は通常通り、
月曜定休で営業いたします。
http://bit.ly/hakuryuschedule
なお、日曜と祝日のランチタイムには
定食メニューがございませんので
グランドメニューをお楽しみください。

白龍トマト館の英文メニュー、
店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外からお友達などがいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年8月1日(水)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0143 18.06.01

幸運の白龍_________No.0143__18.06.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 白龍トマト館の楽しみ方 Vol.2
● Youは何しに白龍へ?
● 6月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ6月のサービス
● 6月の営業予定と連休のお知らせ

● 白龍トマト館の楽しみ方 Vol.2

おはようございます、ふうです。
いつも「幸運の白龍」を読んでいただき
ありがとうございます。
三月にお知らせした通り、
今回が最後の登場となります。
なので、前回に引き続き
「白龍トマト館の楽しみ方 Vol.2」を
書かせていただきます。
前回は
1.奈々子さんにこっそりと
      今日のお勧めを聞く。

2.白龍トマト館の常連になる
を書きましたけど、今回は
3.白龍トマト館でパーティーをする
を書きます。
そもそも中華料理って大人数で行って
いろんなお料理頼んで、
みんなで分け合うのが楽しいですよね。
それを白龍トマト館でもやるのです。
二、三人でいつも行っていると
たいてい頼むお料理が決まってくる
じゃないですか。
いつものあれとあれみたいに。
それももちろん悪くはないですけど、
白龍トマト館にはおいしいものが
いっぱいあります。
それを食べないのは
もったいないと思います。
しかも、白龍トマト館には
宴会の席にしか出てこない
裏メニューがあります。
そういうのをたくさんの仲良しと一緒に
食べちゃいましょう。
たとえば、最近では夏に定番となった
フカヒレタンメンとフカヒレの姿煮は
もとは宴会メニューだったのです。
なぜ普段のメニューに
入れないのかというと、
手間がかかったり、食材が高価だったり、
食材によっては
提供するまでに時間がかかると
味や鮮度が落ちるためとか、
いろんな理由があるようです。
もしパーティーや宴会をやるとなり、
ある数が決められた日に
必ずお出しできるとなれば、
手間がかかったり、食材が高いお料理も
可能となる訳です。
味や鮮度が落ちやすい食材も
使えるということです。
そういうお料理をお願いしたいときは
ぜひ一週間以上前もってご予約ください。
そして、必ず食べる内容を
店主の奈々子さんと相談してください。
特に干しナマコを食べたい場合は
十日以上の余裕が必要です。
おいしく食べられる状態に戻すのに
時間がとてもかかるそうです。
ふうが食べた思い出の宴会料理は
まずはフカヒレの姿煮ですね。
思い出すたびにうっとり。
干しナマコもいただいたことあります。
見た目が悪いのにおいしいんですよ。
不思議な感じがしました。
それから、あれです。
あれなんですよ。
名前がわからない。
店主の奈々子さんに聞きました。
「あの、ほら、海老の入った
 団子のあんかけで、
 ほんのり空豆の味がしたお料理
 なんていう名前なの?」
「あー、あれね。名前はないのよ。
 しいていうなら、」
「いうなら?」
「海老豚すり身のあんかけ、かな?」
「豚じゃなくて空豆でしょう?」
「あれはね、海老と豚のすり身に
 季節によって空豆か、枝豆か、
 そのときどきの旬のお豆かお魚を
 すり身にして入れるの。
 食感のためにすらない海老やお豆も
 ちょっと入れてね。
 それを揚げて甘酢あんをかける」
「あれすごくおいしかった。
 とっても味が繊細で。
 あんかけのあんも
 本当にいい塩梅なのよね」
「そう、じゃあまたいい空豆か
 枝豆が入ったら作るね」
ということでした。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-06-01/
ほかにもおいしいものあったんですけど、
食べるのに夢中でたいてい名前も聞かず、
「あれなんだっけ?」となるのです。
こんなふうに宴会をすると
食べたことのないお料理にも
出会えるかもしれません。
そのためにはきちんと奈々子さんに
相談して下さい。
奈々子さんは食材の旬だとか、
お客様の雰囲気だとか、
その頃の気候だとか、
いろんなことを考え合わせて
大将やシノさんと相談の上、
ママさんの助言も勘案して
きっと「ちょ〜感動」なご飯を
作ってくれますよ。
おいしいパーティーを楽しんでください。

ふうの白龍レポートは今回で終わります。
2007年7月から書かせていただいたので
なんとほぼ11年です。
月日がたつのは早い。
いろんなおいしいお料理を食べました。
いままで読んでいただき、
ありがとうございました。
ぜひ今度はあなたが、
twitterなりFacebookなどで
白龍トマト館のおいしさを
レポートして下さい。
白龍トマト館で見かけたら、
ぜひ声をかけてくださいね。
では、さようなら。

● Youは何しに白龍へ?

「幸運の白龍」12周年を記念して、
8月から「Youは何しに白龍へ?」を
始めます。
このメルマガ、12年も続いているんです。
そこで、愛読者様にお礼を兼ねて、
「Youは何しに白龍へ?」を開始いたします。
白龍トマト館に何をしに来たのかご投稿
下さい。
たとえば、
「トマトタンメンを食べに来た」
でも結構ですし、
「○○ちゃんとデートしに来た」
でもいいですし、
「映画の帰りにひとり静かな夕飯を食べに」
でももちろんOKです。
あなたが白龍トマト館に何をしに
来たのかを書き、できれば写真を一点
添えて下さい。
お名前はペンネームをいただけると
ありがたいです。
本名でももちろん構いません。
月に一度いただいたご投稿を整理して
「幸運の白龍」でご紹介いたします。
サイトにも専用のページを設けます。
応募する方は何をしに来たのかひと言と
写真を一点以下のメールアドレス宛てに
お送り下さい。
webmaster@tomato-tanmen.com
ご希望の方には投稿のご紹介の際に
リンクをひとつ作ります。
twitterやFacebookへのリンクでも、
個人ブログへのリンクでも結構です。
ただし飲食店からのリンクとしては
不適切な、公序良俗に反する内容を
含むようなサイトへのリンクは
お断りすることがございます。
その判断は白龍トマト館に
任せていただきます。
読んだ人が元気になるような
白龍トマト館への来店理由と
写真のご投稿お待ちしてます。

● 6月の季節メニュー

・冷やしトマト麺   1100円(税込)
ついに今年もこの季節。
夏の定番、「冷やしトマト麺」6月5日に
解禁です。
夏の人気ナンバー1。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-hiyashitomatomen/

・トマトシャーベット
もうお召し上がりになりました?
トマトシャーベット。
近年有名になってきました。
ググるとたくさんの作り方が表示されます。
ぜひ一度、白龍トマト館のトマトシャーベット、
ご賞味ください。

● メルマガ会員様へ6月のサービス
メルマガ会員の皆様へ、6月のサービスは、
1グループ様に2つまで
ミニ杏仁豆腐をサービスさせていただきます。
今月の配信画面をスタッフに見せて
メルマガサービスをお受け取りください。

● 6月の営業予定と連休のお知らせ
6月は都合により11日(月)、12日(火)と
連休をいただきます。
その他は通常通り、月曜定休で営業いたします。
http://bit.ly/hakuryuschedule

白龍トマト館の英文メニュー、
店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外から大切な方がいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年7月1日(日)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0140 18.03.01

幸運の白龍_________No.0140__18.03.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 白龍トマト館の楽しみ方
● メルマガ会員様へ3月のサービス
● 3月の営業予定と代休などのお知らせ

● 白龍トマト館の楽しみ方
おはようございます、ふうです。
いつも「幸運の白龍」を読んでいただき
ありがとうございます。
ひとつお知らせがあります。
2007年からこのメールマガジンに
いろいろと書かせていただきましたけど、
私も三十路を迎えて、
この欄をバトンタッチすることに
なりました。
6月の原稿を最後に引退させて
いただきます。
10年も書かせていただいていたんですね。
めでたく寿退メルマガということで
よろしくお願いいたします。
そこで、最後の二回は、私の好きな
白龍トマト館の楽しみ方を
お伝えいたします。
メルマガ会員の皆様に感謝を込めて。

1.奈々子さんにこっそりと
  今日のお勧めを聞く。
ときどき、メニューに載ってないけど
ほんの少しだけおいしいものが
あったりします。
もちろんないときもありますけど、
ときどきあります。
そのときどきをこっそり聞くのです。
いいものがあるといいですね。
グッドラック。

2.白龍トマト館の常連になる
なにをもって常連になれたのかは
難しいことですけど、
私は幼い頃から通っていたので
奈々子さんに好みやらなにやら
いろんなことがお見通し状態です。
するとときどきちょっとした
サプライズがあるかもしれません。
先日、このメルマガのネタを
探しに行くからと
席を予約して行きました。
すると奈々子さんは
もうメルマガ最後だからと
ふうの好きなおつまみたちを
用意してくれていました。
そしてこういうのです。
「おひとり様飲み卒業記念」
ウルッとしてしまいました。
出てきた4品をご紹介いたします。
○蕗味噌豆腐
白龍トマト館のサイトでは
「蕗味噌の中華風冷や奴」として
紹介されていますけど、ひとり飲み用に
小さなサイズのものを
出していただきました。
蕗の苦味が春の到来を思わせてくれます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-03-01/
○くらげのネギソース和え
歯ごたえフェチの私にはたまらない
コリコリ感満載のおつまみ。
ブラボーというしかない。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-03-01/
○砂肝の冷製
これまた私の好きな歯ごたえ。
コリコリの砂肝に甘長唐辛子やネギが
絡む。ビールがすすむクン。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-03-01/
○手羽先の香り煮
以前のメルマガにも登場した
漏水を使っての手羽先。
添えてあるブロッコリに漏水が付くと
それもまた美味であることのよ。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-03-01/
これら4品をそろえてビールを飲むと
幸せ感は絶頂を迎えます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-03-01/
そこで奈々子さんがひと言。
「この小さめなおつまみ、
 どれも400円で提供しようかなと
 思っているの」
「えっ、これ、企画なの?」
「そうそう、おひとり様でも気兼ねなく
 飲めるおつまみ。
 中生とどれでも一品頼めば960円。
 紹興酒のグラスとなら1340円。
 シメに麺や炒飯食べても
 2500円くらいで収まる」
「私のために作ってくれたんじゃないの」
という気持ちが表情に出たせいか
奈々子さんはいいました。
「ふうちゃん卒業記念
 小さなおつまみ企画ってどう?」

ふうでした。またね。

● メルマガ会員様へ3月のサービス
メルマガ会員の皆様へ、3月のサービスは、
ランチでは2700円(税込)~
ディナーでは3240円(税込)~
のコースをご注文いただいたお客様に
ファーストドリンクを
グループの御人数に合わせて
サービスさせていただきます。
サービスドリンクの種類については
スタッフまでお問い合わせください。
なお、コースメニューは2日前まで
4名様からのご予約でお願いいたします。

● 3月の営業予定と代休などのお知らせ
3月はいつも通り月曜定休で
営業しています。
ただし、3月21日(水)が春分の日で
祝日なので、その日に限り
ランチタイムに定食メニューは
ございません。
グランドメニューをお楽しみ下さい。

前回のメルマガで、空調設備工事の
お知らせについて書きましたけど、
やっと日程が決まりました。
4月1日(日)〜4月4日(水)にお休みを
いただきます。
夏に向けて快適な店内となるよう
準備させていただきますので、
ご容赦下さい。

もうひとつお願いです。
飲料水や米、油などの値上げが相次ぎ、
4月からアルコール類を中心に
いくつかメニューの値上げを
お願いすることとなりそうです。
詳細はBlogと次回のメールマガジンに
掲載いたします。

最後に、白龍トマト館の英文メニューが
できました。店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外からお友達などがいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年4月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen