幸運の白龍 No.0168 20.07.01

幸運の白龍_________No.0168__20.07.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 助走
● 7月の季節メニュー
● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業日のお知らせ

● 助走
昨年に比べ梅雨らしい天候に恵まれているような気がします。今年は雨上がりに大きな虹も3回くらい見ることができて、マスクを外して天を大きく仰いだら気持ちよかったなあ。
先日テレビのバラエティー番組を主人と見ていて、四字熟語であったり歴史上の人物を答えたり、世界遺産の質問だったりと、私はだいたい5問中1つくらいしか答えられないクイズ番組の中で唯一ほぼ答えられたのが農作物のクイズでした! ズームで拡大された野菜の断面で何の野菜か当てるクイズ、それから国産の供給が輸入より高い農作物、産地などなど\(^_^)/。
毎日買い出ししていれば旬はもちろんのこと産地とか結構頭に入っているものだなと、こればかりはドヤ顔でした。

さて、買い出しして食べるばかりで家庭菜園などはからきし苦手なのですが、いま白龍トマト館の玄関前に「茄子」「きゅうり」の苗がぐんぐん育っております。
誰が植えたのかというと、調理人シノさんの友人がお店を心配してきてくれた際に、「お庭があるのになんにも生命がなくてさみしいじゃない。何か植えようよ」と言って雑草を抜き土を買ってお花と苗を植えてくれたのでした。
私が水やりの時間を忘れるし出来ないだろうからと、ホールベテランスタッフKさんに水やりを任命していきました。
律儀なKさんは朝の清掃の際にきちんと水やりをしてくれています。
そうして少し大きくなった一週間後に友人が餃子づくりを手伝いに来てくれたのですが、(友人は調理人です)シノさんに「茄子とキュウリの成長どうよ? 早いでしょ?」と言ったら、シノさんは「?」の顔。
聞いたら「植えたの知らなかった」ですって。
友人は「俺がよかれと思って買いに行って土いじりして植えたの見てなかったの!」といたく憤慨しておりました。
まあ、梅雨も順調に雨を降らせ、Kさんの監督のもとでシノさんの興味を引く大きさに育つのも近いに違いありません。
キュウリ漬けやナスニンニクオリーブ炒めにできる日がくるかな?(お店には出しませんのでご安心ください)

庭先に花が順番に咲いて、野菜の苗はぐんぐん成長する姿にちょっと心が明るくなりました。
目が回りそうな数か月でしたしまだまだ助走の段階ですが、今、シノさんの友人をはじめ、身近ないろんな親しい仲間ができることはするよと言って助けてもらっています。
一年近く、調理スタッフとしてお店に貢献してくださった若手のT君も独立に向けて白龍を6月末で卒業いたしました。
大将もいなくなっちゃったししばらくは最小人数でお店を営業する覚悟をしなくちゃいけないかな、と話していたところで新しい調理スタッフを迎えることができました。中国籍の方で、物腰のやわらかなベテラン料理師です。
オープンキッチンで月が明けたら突然違う調理スタッフが目の前にいたら当然びっくりなさいますね。
同時に不安でもありますよね。
実は私も不安です(笑)。でも、少し一緒に働いてみて2回目には「この方にきてほしいな」と思えたのでよし!という前向きな気持ちでもあります。
新しいチームで走るのはこれからですが、お店のオリジナリティーへの理解を深めながら、スタッフ皆の個性を引き出しあって、お客様に喜んでいただけるよう、心意気はかわらぬ白龍トマト館でありたいなと思います。
沢山の方に心配の声や温かいメッセージをいただき、今は友人知人や身内も巻き込んで皆さんに助けてもらっている状況ですが、善意を無駄にせず、この助走からスピードに乗れるよう頑張ります。
そんなわけで、7月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 7月の季節メニュー
・鮮魚と夏野菜の泡辣椒炒め  1390円~税込み(鮮魚の価格により変動) 
泡辣椒(パオラージャオ)は赤トウガラシを白酒(バイチュウ)と塩を使って発酵熟成させたもので、普通の唐辛子で炒めるよりも香り高い旨味のある辛さを出すことができます。本場中国では川魚の調理に多く使われるということですが、淡白な白身魚や青魚にも合い、苦みのあるゴーヤとの相性もとてもいいです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-07-01/

● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
緊急事態宣言が段階的に解かれてひと月が経とうとしています。第二波の予兆があるのかな?と心配させるような感染者の数をニュースで追う日々に慣れていくことは仕方ないのですが、営業に関してはとても悩ましいですね。
引き続き、白龍トマト館では2階席に関しては普段の7卓を平日ランチタイムは5卓、ディナータイムは4卓、土日は終日4卓に減らしたままで営業いたします。
土日の賑わいがありがたいと思う一方で、コロナの終息に向けたこの時期としてはピーク時の密度が濃いなと感じたので、ソーシャルディスタンスをとるために7月も様子をみながらこのような形で営業してまいります。
二階の様子はこの通りです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-06-01/#Anchor-80600

7月よりテイクアウトは品数を絞ってのご提供とさせていただくことにしました。店内のお客様が多い場合は即時にお受けできないこともございます。また土日は混雑が予想されるので、テイクアウトをご希望のお客様は、なるべく前日までにご予約下さい。
お客様とスタッフを最低限感染から守るため、引き続きこのような選択をさせていただきました。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

営業時間を変更いたします。お昼は普段の営業時間に戻します。夜についてはもう少し様子を見ます。

平日
お昼 11時30分~14時20分(L.O.) テイクアウトのご注文受付は10時30分から お引渡しは11時40分から
夜  17時~21時30分(L.O.)テイクアウトのご注文は営業日の18時まで
*15時から16時40分までは休憩とほかの業務があるのでお電話に出れないことがございます。

土日
お昼 11時30分~14時20分(L.O.) テイクアウトは前日までにご予約下さい。
夜  17時~21時30分(L.O.) テイクアウトは前日までにご予約下さい。

お弁当のご注文が多い日などは開店時間が30分後にずれる場合がございます。ご予約なしで開店時間にご来店なさる場合は当日お電話でお問い合わせくだされば、その日の状況をお知らせいたします。
白龍トマト館 電話番号 03(5988)7330

● メルマガ会員様へ7月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにミニ杏仁豆腐を2つまでお付けします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 7月の営業日のお知らせ
今月も引き続き、月曜の定休日と火曜日に2連休をいただきます。
また、本日の配信日も含めて明日2日(木)まで連休をいただいております。
営業していた曜日をお休みに変更するのはとても気が引けますし、お客様にも先代にも申し訳ない気持ちになりますが、昨年後半から餃子やエビ巻き揚げの人気メニューが仕込みの関係で提供できないことが多く、ご来店時やテイクアウト注文でずいぶんとご迷惑をおかけいたしました。開店せず仕込みの時間を取るか、人気メニューの仕込み数を減らしても開店するか、どちらをとるかの選択の結果このようにいたします。
人気のメニューはなるべく多くのご要望に応えられるようにしたいので、現在人手を募りながら火曜は仕込みをしております。そのうち火曜の夜は営業できるようにしたいと考えております。
以前よりはテイクアウトとの両輪に慣れてきましたが、新しい調理スタッフを迎えることになり、準備期間に少し時間をいただきます。ご容赦下さい。

電話でのお問い合わせは 03(5988)7330 にお願いします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年8月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0165 20.04.01

幸運の白龍_________No.0165__20.04.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 春の瀬戸際
● 4月の季節メニュー
● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
● メルマガ会員様へ4月のサービス
● 4月の営業日のお知らせ

● 春の瀬戸際
仕事帰りの道すがら、いつも通る日本そば屋の古木の枝ぶりが美しいあの桜さえ、愛でる気持ちのゆとりがなかった平野です。

昨日見あげたらほぼ葉桜でしたが、日陰の枝葉の先にまだ空の隙間を探すように花たちが凛として咲き誇っていました。

こんな時こそ上を向いてあるこう。

先月のキタさんのメールマガジンでは春うららなあたたかいエピソードをいただいたのに、このひと月で確実にうららかではいられないムードに変わってしまいましたね。自粛要請との注意勧告もはっきりしなくて、どこまで行動すべきなのか、商売人は日々判断の瀬戸際でしょう。

キタさんが春のひだまりでお茶をすすりながら出された漬物に、子供ごころ消極的ながら箸をつけるというお話しは、広い庭に面した縁側を想像させてくれました。今、一番安全な場所なんじゃないか? 心身ともに開放的で安全な空間に思えます。

スタッフ同士でコロナについての話から脱線して、見えない不安にかられるという話から「口裂け女の噂」流行ったよねという話題になりました。不謹慎と思われたらごめんなさい。怖いけど目に見えないものという気持ちの流れで発展した会話なのでお許しくださいね。

調理スタッフのシノさんは、子供のころにまことしやかに「口裂け女が茨城県内を駆け巡っている」「100メートルを6秒くらいで走って追っかけてくる」という噂を信じて怖がっていた時期があったそうな。

確かに平野の小学校時代の地元中野区江原町でも「口裂け女が白い服を着て追っかけてくる」「その女は長い黒髪でマスクをしてて、そばに寄ってくると、私きれい?と言って白いマスクを外すと・・・真っ赤な口紅を塗った頬まで裂けた唇がガバァっと開いて食べられちゃうんだって」という話をさんざん聞いていましたね。

お化けとも実在する女ともわからず怖がりながら、私はどこかで「嘘だあ~」と思って笑ってましたが、当時本当に怖くなったシノさんはある日お父さんに訴えたそうです。

「警察に口裂け女が捕まったかどうか電話して聞いてよ!」

かわいい長男を脅かしたいお父さんは「今日、仕事帰りに口裂け女が走り去るのをみた」とか言って更に不安をあおります。シノさんはますます怖がって「お父さんお願いだから近所に口裂け女がいないかどうか今すぐ警察に確認してよ!」と泣きそうな気持で懇願したのだそう。

そのあと、お父さんが警察に電話して聞いてくれたんだそうです。それが本当に警察と繋がっていたかどうかは置いといて、とってもユーモアのあるお父様ですよね。その血は少なからず彼の会話のユーモア精神に引き継がれてるなあと感じたのでした。

全国的に口裂け女の噂ってどこまで信ぴょう性を帯びた噂だったんでしょうね? 口裂け女の噂をお持ちの方はぜひカウンター席でお話しましょう。

残念ながらコロナウィルスは口裂け女ではなく見えない状態で広がる現実となりました。風評にまどわされず、正しく恐れること、個々にできる予防からも終息に導くことを考えながら過ごす大事な局面を迎えているようです。

皆さまも大切な方とともにお体を大事にしてお過ごしください。

● 4月の季節メニュー
誠に申し訳ないのですが、今月の季節メニューは店内のメニューでお確かめください。

なぜかと申しますと、季節野菜の安定供給が難しくなりまして、ある決まったメニューのために新鮮なお野菜を取り置けるかどうか不安なのです。

ニュースで何かが発表されると、数日間お客様が来られなくなったり、しばらくするとご愛顧いただいているお客様が急にたくさんいらしたりして、毎日きちんと欠かさずに同じ季節メニューが出せるかどうかが難しくなってきたのです。

なので、春野菜のメニューは何かを必ずご用意いたしますが、それが何かを限定的に発表するのは控えさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
3月末時点で都内でのCOVID-19感染者の拡大に伴って、政府からは不要不急の外出の自粛要請から引き続いて、都からは夜間の酒場などへの出入り自粛を要請され、首都封鎖までほのめかされています。

当店では、できる限りのことをして参ります。

店内の営業はしばらくの間、2階席の卓数を通常の7卓から5卓に減らし、各卓の間隔を広く取らせていただきます。

また10名様を超えるグループ様のご来店はご遠慮いただく場合がございます(ご法事など大切なお集まりはご相談ください)。

カウンター席も6席以上にならないようお隣同志の間隔を保ち、スタッフは調理に携わる時以外はマスクを着用するようにいたします。(在庫が尽きてマスクの入手が困難な場合は対策を考えます)

営業中も店内の窓を開放して換気に努めてまいります。ただし、体感温度が低い天候や雨の日、強風で隣の公園の砂ぼこりが舞い込む日は、休憩時間にのみ店内換気をいたします。

食材をはじめ食器類、調味料など常日頃より以上の清潔を保てるよう努力していまいります。清掃してからご案内までに少々お時間をいただくことがございます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

また、体調のすぐれない方、発熱なさった方のご来店は遠慮していただきたく存じます。

そのような方には、ご家族やご友人のご協力のもと、テイクアウトで召し上がっていただければと思います。白龍トマト館で食べられるお料理は、一部を除きテイクアウト可能です。時間がたつと食感や味があまりにも大きく変化してしまうものはテイクアウトをお断りしております。詳しくはお問い合わせください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-takeout/

どちら様も大変な対応を迫られていると思います。政府の対策は危機的状況で迷走してるように感じますが、さらなるCOVID-19の蔓延を食い止めるべく自身でできることをやっていきましょう。そして自身だけでなく、大切な人が感染しないような配慮を心がけましょう。

仕事柄移動の多い知人は、ご実家の高齢の祖父母と距離を置き、別の滞在場所を準備したそうです。環境や経済状況により皆にできることではありませんが、大事な家族を思いやる気持ちを実行に移す行動力は見習わなくてはならないものがあると感じました。

ご入店の際にお願いしたいことがございます。当店の玄関を入った目の前のカウンター上にアルコール除菌スプレーがございます。入店されたら、アルコールスプレーで手指を中心に消毒していただくか、トイレ内で手洗いをお願いいたします。アルコールアレルギーのある方は洗面所で真水での手洗いをお勧めいたします。
入口そばのカウンターにあるアルコールスプレーの写真はこちらです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/200301corona/

トイレ内にも除菌スプレーを現状でご用意できる限り置いてございます。トイレ内の便座、蛇口などご利用の前にはトイレットペーパーにアルコールスプレーを吹き付けて拭くのにご利用下さい。

除菌で拭き終えたトイレットペーパーのみ、トイレの洗浄で流すか、ごみ箱に捨ててください。トイレットペーパー以外の紙はごみ箱にすててくださるようお願いいたします。

お手間やご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

● メルマガ会員様へ4月のサービス

メルマガ会員様への今月のサービスですが、3300円(税込み)以上のテイクアウトをされる会員様にはこのミニ杏仁豆腐を2つ、お土産でお付けします。今回はテイクアウトをされる会員様のみのサービスとなります。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 4月の営業日のお知らせ

月曜定休にて営業いたしますが、今後のコロナウィルスに対しての内閣・都知事の対策によっては、営業時間の短縮、自粛を余儀なくされるかもしれません。

SNSやホームページのカレンダー上で更新してまいりますのでご確認ください。
電話でのお問い合わせは 03(5988)7330 にお願いします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年5月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0156 19.07.02

幸運の白龍_________No.0156__19.07.02
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 赤紫蘇を重ねる
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業予定

● 赤紫蘇を重ねる
調理のシノさんがランチタイム後の休憩時間にコンビニエンスストアで「タピオカミルクティー」を買って戻って来ました。普段甘い物に積極的でないのに珍しい~。学生アルバイトスタッフ2人との会話で「今のタピオカブームってすごいね!」と流行りのお店などの情報を聞いてたら、食べて? いや飲んでみたくなったそうな。

何年か前にタピオカが流行った時、コンビニエンスストアで購入したタピオカミルクティーを飲んだら、ミルクティーを随分吸収してしまったタピオカは弾力もなく寝ぼけた食感で、あんまり美味しくなかった。そしてそれは、白龍のデザートである「タピオカココナッツミルク」をオーダーミスで作ってしまって、営業終了後まで放置されたそれをもったいないからと食した時の食感とそっくりだったことを憶えています。今は時間が経ってももちもちしているタピオカに進化しているのです。

シノサン感想第一声は「これタピオカじゃない? なくない?」

「それって・・タピオカではないってことですか? シノサン?」

しきりに原料表示を見ているのでした。

そもそもその原料はキャッサバの芋で、その澱粉質から作られています。タピオカ粉は加熱加工処理によって片栗粉のような粉状にしたり、いま流行りの丸くて可愛い球状にしたりして日本に輸入されています。皆さんがよく目にして飲んでいるタピオカミルクティーなどは、カラメル色素を混ぜ込んだ大粒タピオカを使用しています。

また、ラーメン店の麺の弾力を出すためにタピオカ粉を混ぜたり、ドーナツ有名チェーン店のもちもち感をうたう商品に混ざっていたりと、原材料の一部としての使い方もたくさんなされているようです。

再ブームの現在、並んでも買うという有名ショップのタピオカはミルクティーにこだわりがあったり、濃い抹茶ラテに入っていたりして、ずっと美味しいそうです。

もちもち、ぷにぷにはこんにゃくのようで、ヘルシーなイメージですが、実は芋の澱粉質ということで糖質も豊富、おまけにミルクティーなどに入れるタピオカは茹でたタピオカが固くならないようにシロップで味付けされるのでカロリーも高い高―い! タピオカミルクティー一杯の平均カロりーは300~400キロカロリーだそうですよ。梅雨があけたら夏本番。つい冷たい飲み物を多く取りがちになりますが、タピオカミルクティーをゴクゴクはご注意、ご注意!

ところで今回のブームで白龍にも影響が出てきております。

普段通りに発注できていた「タピオカ球状」が、「輸入元の会社に在庫がないんです」と品切れのお知らせを受けました。白龍でも、食後の人気デザート「杏仁豆腐」を抜いて最近は「タピオカココナッツミルク」のご注文がおおくなっていますから、入荷待ちとなる日も遠くないかもしれません。そしてなんと学生街江古田駅近辺に2件もタピオカ専門店が出来ると聞いて「もうやめてー!」と叫んでしまった平野でした。

さて、「旬」をトレンドで言えばタピオカですが、「旬」を季節ととらえれば「赤紫蘇」はこの時期の食材のひとつ。今年は人手が間に合わないこともあって、「実山椒」や「ラッキョウ」などの短い出盛りを見逃してしまいました。ここひと月~予定2カ月くらいの間、手伝ってくれるコックさんが来てくれることになって、少しゆとりが出来たので「赤紫蘇漬け」を仕込むことにしました。

この時期出盛りの青梅、南紅梅、赤紫蘇はジュースにしたり干して塩漬けにされることが多いですよね。白龍ではママさんがおにぎりの海苔がわりに巻く用に赤紫蘇を塩漬けにします。何に使うのかって聞かれますが、これについては完全に「まかない」。自分達が食べる用です。冬の高菜の塩漬けとならんで、赤紫蘇の塩漬けもまたとってもおいしい白飯のお供なんです。

ホカホカの白飯に味付け海苔のように赤紫蘇の塩漬けをのせて箸でそっと巻く。巻いた分だけのご飯を頬張る幸せ♪ ご飯より紫蘇の量が勝ると、白飯だけもう一口欲しくなって、白飯をもう一口とするとまた赤紫蘇の塩分が恋しくなるループ。よく売っている「紫蘇入り梅干」に入ってる赤紫蘇は小さくてクシャクシャに漬かっていますが、購入して自家製で漬ける赤紫蘇はまず流水でざぶざぶ洗いタオルで水気を取って大きな葉から小さな葉まで広げて塩と交互に丁寧に重ねていきます。

梅酒が「氷砂糖・梅・氷砂糖・梅・酒」の順番ならば、赤紫蘇の塩漬けは「塩・赤紫蘇・塩・赤紫蘇・塩」の繰り返し。

塩加減が大事で、塩と赤紫蘇を重ねる際には、つい塩が見えるように振ってしまいがちですが、物足りないかな?というまばらな振り加減で丁度いいのです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-07-02/#Anchor-74000

塩水で漬ける方が一般的とも聞きましたが、ママさんがずーっとこのように漬けているから、私もマネして同じように漬けています。

ママさんの塩加減は、山形にいる義母の漬けものがとても美味しくて、それを目指して今日に至るそうです。

「いい塩梅(あんばい)」とはよく言ったもので小茄子漬けとか、ぬか漬けとか、浅漬けとか、塩加減は教わって出来るものではないですね。味覚を試されているようなさじ加減は、母が義母を真似たように、私は母の味を真似て、経験を重ねると自分の塩梅が出来るのでしょう。「いい塩梅の漬けものが何回出来たかな」と数えるうちに、旬が終わってまた来年。

赤紫蘇の他に今は白瓜などもたまに浅漬けにしますが、これらは、ランチタイムの定食や、白飯や炒飯の付け合わせになることがありますのでご賞味ください。

● 7月の季節メニュー
夏は葉物が比較的少ない季節ですが、お野菜はたっぷり食べたいですね。

・空芯菜の炒め 880円(税込)
他に「あさがお菜」という名前で売っていたりしますが、ニンニク、オイスターソース、青唐がらしなどで調味して食べて頂きます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-07-02/#Anchor-74500

・つるむらさきの炒め 880円(税込)
こちらも空芯菜と同じような炒め方です。葉のもつ独特なぬるぬるとしたねばつきも、炒めるとおひたしより食べやすくなります。

・色々野菜の塩炒め 1380円(税込)
根菜を中心とした色々な種類の野菜をあっさりと塩ベースで食べていただきます。彩りが良く、テーブルにお出しすると「わあ♡」と声が上がることがあってこちらもちょっと嬉しくなる炒め物。

これらのメニューの中から一種類を週替わり、もしくは10日間くらいの間隔で変えて御提供していきますので、野菜炒めを食べたいかたは店内のおススメメニューをご覧ください。。

● メルマガ会員様へ7月のサービス

メルマガ会員様への今月のサービスは、人気のミニ杏仁豆腐を一グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 7月の営業予定
今月は8日(月)、9日(火)に連休させて頂きます。
また、祝日月曜の15日(祝月)は営業日いたします。
代休として翌16日(火)はお休みです。
その他は通常通りの営業となりますのでよろしくお願いいたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年8月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen