幸運の白龍 No.0147 18.10.01

幸運の白龍_________No.0147__18.10.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 築地市場移転
● Youは何しに白龍へ?
● 10月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定と連休のお知らせ

● 築地市場移転
「築地での仕入ってどうしたらいいの? 通常、飲食店さんは、どうやって仕入れているの? お目当ての食材はどうやって探すの? 現金払い? 電話注文できるの? 配送は・・・? 最初はわからないけど、通っているうちに、自分に合ったお店、買いやすい方法が見つかります。まずは一歩、築地に足を運んで、私たち店舗に声をかけてみてください」

揺らぐ決定から数年を経て、いよいよ築地場内市場が、10月7日~10日の間に豊洲市場へ引越しします。10月から牡蠣の仕入れが始まるので、様子を見るために開いた築地市場ホームページには上記のようなメッセージが書かれていました。

「新しい豊洲市場は新江古田からさらに遠くなるし、早朝から移転したお店を探すのも大変だし、正直億劫になるなあ。初めてのお店だとこちらが値踏みされてるawayな感じも否めないし」

そんな思いのお客様の気持ちをくみ取るような、WELCOMEなムードのメッセージ。市場の人達の中にも移転に賛否あったと思うけれど、移ることが決まって新しい場所で今まで通りお客さんを掴んで商売できるか不安もあるだろうなあとホームページをみて思ったのでした。

白龍トマト館はシーズンにより築地の魚市場へ足を運ぶことがあります。たとえばアサリとか牡蠣、渡り蟹。冬季限定ジュースになるざくろの実はお隣の青果市場へ出向きます。毎日買い出しに築地まで出向く職人さんは、移転後の仕入れ先と申し合わせが出来ているでしょうが、私達のように目的の食材がある時のみ築地まで出向くような買い手も多いと思うので、その人達が豊洲まで足を運ぶかどうかまだわかりません。いま流行りの産地直送などへ流れてしまうといった動きも、市場の活気に影響しそうですね。

私としては、やっと迷わずに目的のお店に辿りつけるようになった場内市場の迷路のような通路、ごちゃごちゃした狭い通り道に予想不可能な動きをする買い物客や観光客の間を縫ってターレット(荷物の運搬用小型トラック)がぶつからないように見事なハンドル捌きでブレーキしたり方向転換したり結構なスピードで通り抜けていく様子が思い出の光景となっていってしまうのは寂しいです。

8月の終わりのことでしたが一泊二日で香港に行って参りました。友人との弾丸旅行なので観光目的でしたが、もうひとつの楽しみが現地の市場で乾物を買うこと。白龍トマト館を経営することで生まれた楽しみです。

どんこ椎茸や干し貝柱、山椒など、品質もピンからキリまで。人間ひとり余裕で入りそうな麻の袋にそれぞれてんこ盛りに並んでいて、ここでも足元を見られないように大げさに匂いをかいだり首を傾げてみたり、言ってみれば「通ぶって」品定めして色々購入してきました。主にタレや出汁に使います。とても有意義な旅行となりました。

飲茶では、いま香港で流行っているというチャーシュー入りメロンパン「酥皮焗叉燒包(ソウペイゴッチャーシウバウ)」を食べてきました。外側が甘くてサクサクのクッキー生地が特徴のメロンパンの中に、肉まんのようにトロリとした甘めのチャーシューが入っている! 肉まんも、メロンパンもどちらもなじみ深いのに一緒になったらこんなに衝撃を受けるとは~と恐れ入って帰国しました。この世にやきそばパンが出たときってこんなリアクションだったのかもしれないと思いました。そしたらなんと、今年の春にそのチャーシュー入りメロンパンを看板メニューとした点心の有名店が日比谷に初上陸していました。香港で受けた衝撃がさめないうちにと先日、日比谷のお店に行ってきましたよ。香港より洗練されたファーストフードという感じ。清潔でフレンドリーで利便性を追求した形が新店舗に反映されていて話題の店とあって結構並んで入りました。

香港のお店は昔からの人気店で大衆的な雰囲気でした。若い人から年配の方まで普段の生活のリズムの中にとけ込んだような雰囲気が素敵でした。雑なようでいてこちらの食べ飲みするタイミングを逃さない店員さんの心配りや、地元の常連のお客様と店員の雑談がいい感じでした。一方で日比谷のお店は、まだできたての新しいお店で、若い人が多く、人はたくさんいましたけど香港とはまったく違った雰囲気でした。いつか香港のような雰囲気になるのでしょうか? 香港で味わったあの雰囲気を求めて、また行って食べたいなと思いました。人と人との関係性がにじんでいた築地市場にこれからしばらく感じるであろうノスタルジーと一緒かもしれません。写真の一枚目は香港の、2枚目は日比谷の点心のお店で購入したチャーシュー入りメロンパンです。
(^-^)
一枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68000
二枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68300

● Youは何しに白龍へ?
ミミちゃん様から、ホワイトドラゴン祭のフカヒレをお召し上がりにいらしたとご報告いただきました。ありがとうございます。きっとミミちゃん様はフカヒレのコラーゲンでお肌つやつやですね。またぜひいらしてください。
これを読んでいるあなたもぜひ、何しに白龍トマト館に来たのか書いて送ってください。お待ちしてます。
http://bit.ly/nanishininorth

● 10月の季節メニュー
(一部、仕入れ状況によります)
・マッシュルームの山椒香り揚げ
570円
9月終わりから仕入れておりますが、これからキノコの美味しい季節です。薄衣をまとわせたマッシュルームは、中がジューシー。山椒塩がふわりと香るビールに合うおつまみです。まだ召し上がって無い方はどうぞ召し上がってみてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68600

・牡蠣とほうれん草のタンメン
築地市場移転にともない、入荷状況によって始める時期が10月の中旬くらいになるかもしれません。なお、出始めの牡蠣は例年小ぶりなことが多いので、牡蠣を使った炒め物はもう少しあとになりそうです。

● メルマガ会員様へ10月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。ミニ杏仁豆腐のサービスって、男性にも人気があるみたいです。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」を提示の上、ご注文下さい。

● 10月の営業予定と連休のお知らせ
10月は8日(月)が体育の日で祭日です。月曜の祝祭日は営業し、翌日の火曜が代休となります。16日は臨時休業とさせていただきます。

1日(月)定休日、
8日(月・祝)ランチメニューなし営業
9日(火)代休、
15日(月)定休日
16日(火)臨時休業
22日(月)定休日、
29日(月)定休日

営業予定が一目でわかるカレンダーが
こちらにございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2018年11月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

10月の季節メニュー(一部、仕入れ状況によります)

・マッシュルームの山椒香り揚げ
570円
これからキノコの美味しい季節です。薄衣をまとわせたマッシュルームは、中がジューシー。山椒塩がふわりと香るビールに合うおつまみです。まだ召し上がって無い方はどうぞ召し上がってみてください。
写真はトップのものです。

・牡蠣とほうれん草のタンメン
築地市場移転にともない、入荷状況によって始める時期が10月の中旬くらいになるかもしれません。なお、出始めの牡蠣は例年小ぶりなことが多いので、牡蠣を使った炒め物はもう少しあとになりそうです。

幸運の白龍 No.0135 17.10.03

幸運の白龍_________No.0135__17.10.03
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 発行遅延のお詫び
● 嗅いで味わう秋
● 今月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定

● 発行遅延のお詫び
メールマガジンを読んでくださっている
会員の皆さま。いつもご利用ありがとう
ございます。このたび都合により配信日
が3日遅延してしまったことをお詫び申
し上げます。

● 嗅いで味わう秋
旦那の友人が営む「CAFE THE GLOVE」が
長野県松本市にあり、最近珈琲豆の焙煎
蔵を作ったというので遊びに行ってきま
した。
https://www.facebook.com/CAFETHEGROVE/

カフェと同じ敷地内にある焙煎蔵は離れ
となっていて、昔からある木造の蔵を改
築したその隔絶された雰囲気が、まるで
美術館に入った瞬間のように周りの世界
から私たちを遮断し、とても静かです。
暗さに眼が慣れる前に、身体が珈琲豆の
香りいっぱいに包まれます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-10-03/

真っ白なシャツを着た細身の女性スタッ
フがカウンター内で迎えてくれました。
きっとこの方の身体も珈琲の香りに満た
されているんだろうな。ずいぶん肌の白
い方だなあ。友人の店で珈琲の勉強中だ
そうですが、暗い蔵の空間で色の白さが
際立つものだから「勉強だけじゃなくお
日様もちゃんと浴びていますか?」と思
わず聞いて笑われてしまいました。彼女
が我々素人の“利き豆”をサポートして
くれます。

焙煎された豆を入れた小さな器にテイス
ティンググラスが被せてあって、そのグ
ラスに籠った香りを鼻の近くでゆらして
嗅ぐ。ちょっと難しい顔をして香りを吸
い込みます。嗅ぎながら香りが甘いとか
深いとかスパイシーだとか思いついた言
葉をいくつか頭で探してみても実際は
「うん、うーん、うーうん?ふうん。へ
 え~なるほど~」
くらいしか言葉の出ない私と旦那でした。

違うのはなんとなく分かりました。勉強
するともっと色々な表現ができるのでし
ょうね。その後、選んだ豆を試飲できる
のですが、私達は併設されたカフェで美
味しい焙煎珈琲を堪能してきたあとだっ
たので、見学だけさせてもらいました。

珈琲豆について栽培方法や焙煎について
語る友人店主はカッコ良かった!

ところで、最近“漏水”という中華のタ
レについて学びました。正確には学び始
めたですけど。日本語でこの漢字を検索
すると「水漏れ、排水のことでお困りの
方は…」というキャッチフレーズと関連
会社が出てきてしまうのですが、肉や臓
物を煮るための中国の伝統的なタレのこ
とです。角煮のタレと基本的には同じで
すが、香辛料を沢山使います。

中国の飯店では漏水に使われるスパイス
の配合は、例えればケンタッキーフライ
ドチキンのスパイスと同じくらいお店ご
とに社外秘だそうで、その秘伝の配合で
お店を大人気にした調理人が待遇でもめ
て他所に移ろうとしたら殺されてしまっ
た!という話があるとか。

もったいないことです。待遇で折り合い
はつかなかったんでしょうか…。殺人も
起きる恐ろしい配合の煮汁で煮た豚足や
臓物をカットやスライスにして前菜とし
ます。食べれば香辛料の複合的な味わい
がとても魅力的で贅沢な気持ちになりま
す。

八角やシナモンやそのほか沢山の香辛料
がどれひとつとして強調されることはな
く、ただ「美味しい」とだけ思わせる配
合が秘伝となっていくのでしょう。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-10-03/

白龍トマト館は気安く来れて食べ飽きな
いと思っていただけることを大切にして
いますが、伝統的な中華料理の作り方を
知ることで、お店のオリジナリティーと
は何か、考えさせられました。

学びの秋といいますが、勉強もシーズン
限定では三日坊主と同じなので、忘れず
披露できるように準備していきたいと思
います。

● 今月の季節メニュー
・いちじくとレバーの黒酢ソース炒め 
         1090円(税込)
(平日限定メニューです)
調理のシノサンが久しぶりにやろうかと
言ったメニューです。黒酢と馴染んだい
ちじくの香りが、なぜかシナモンのよう
に感じるのですが、皆さまは食べてみて
いかがでしょうか?
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-10-03/

・牡蠣とほうれん草のタンメン
         1370円(税込)
入荷次第ご提供させていただきます。
出始めのこの季節はまだ小粒なので、
まずはタンメンから始めさせていただき
たいと思います。大きい牡蠣が入るよう
になったら、牡蠣と青菜の炒めものなど
をメニューに載せるつもりです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-10-03/

● メルマガ会員様へ10月のサービス
今月のメルマガ会員様特典はソフトドリ
ンクを一グループにつき二つまでサービ
スさせていただきます。レモネードは除
きます。

「幸運の白龍」が届いたスマホか、PCの
場合は印刷したものを注文の際に定員に
提示してください。ご利用は現金払いの
方に限らせていただきます。

● 10月の営業予定
10月16日(月)、17日(火)は都合により連
休させていただきます。先月に夏休みを
いただいたばかりですが、何卒ご了承く
ださい。

また9日(月)は祝日のため営業をおこな
い、翌日10日(火)をお休みとさせていた
だきます。

次号は11月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがござ
います。

2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen