幸運の白龍 No.0144 18.07.01

幸運の白龍_________No.0144__18.07.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ご褒美フカヒレ
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業予定と連休のお知らせ

● ご褒美フカヒレ
「おはようございます、ふうです」
で始まった元気なふうちゃんが
メールマガジンを卒業して1カ月。
11年間もユーモアたっぷり
巧みなリポートで
お店の応援をしてくれた
ふうちゃんには感謝ですが、
早くもふうちゃんロスの平野です。
ここでメンバーの退職が2人も重なって
あわただしくもさみしい
6月だったのです。
12年も勤めてくれたパートのIさんが
円満退職しました。
挨拶の言葉は
「間に合わないおばさんを
 ずっとありがとう」
でした。間に合わないおばさんとは
店がてんてこまいに忙しい時に
Iさんが謙遜していうセリフなんですが、
いつも気持ちがフレッシュで
今出来ることを
一生懸命やってくれる人でした。
「お昼に接客させていただいたお客様に
 ご挨拶できなくて申し訳ない」
と言っておりましたよ。
ロスにひたりたい気持ちを
察してくれたかのように
ここ数年まったく花を付けなかった
店の紫陽花が今年はなぜか
沢山咲いてくれているのでした。
「おや、なぐさめてくれているのかい?」と
役者張りにショパン「雨だれの前奏曲」でも
聴きながら、雨打つ窓越しに
紫陽花をみつめていたかったのですが、
一度に労働力を欠いた店は
やることが一気に増え・・・。
梅雨も早々に開けてしまったし
開店記念月までになんとかしないと大変です。
新しいバイトさん来て~!という心の叫びが
届いたのはなんと翌日のこと。
「張り紙をみたのですが、
 学生でも雇っていただけますか?」
人手不足と言われる中で飛びこみの御縁は
超ラッキー!
久々の学生スタッフH君は体育会系で育った
サッカー少年です。
親御さんお祖父さんが白龍社員と同世代
ということで、おじさんおばさん、
お祖父さんおばあさんに囲まれての
初アルバイトとなりますが
与えられた環境のもと良い経験を
踏んでもらえたらいいですね。
まだ研修中の札がついた彼が
接客させていただいたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

先月配信した最後のふうちゃんのメールマガジン
「白龍トマト館の楽しみ方その2」を読んで
お客様がご法事あとの会食にと
フカヒレの姿煮をご予約くださいました。
白龍を大好きでいてくださった
亡くなったお父様を偲んで営まれました。
私もとても仲よくさせていただいたので
お父様がお好きだったキクラゲいりタンメンを
メニューに入れようとか、
ご家族様のリクエストの餃子と手羽先揚げを
いつ出そうとか、
リクエストのマンゴープリンを
ちょっと多めに用意しようとか、
お父様とご家族のことを
いろいろと考え、思い出しながら
献立を組ませていただきました。
フカヒレの姿煮を入れてのご予算は
高くなると覚悟していらっしゃったようですが、
いつもの白龍ならではのメニューに
高級食材をプラスしても
安心しておすすめできる価格帯に収まりました。
喜んでいただいたみたいで良かったです。
光栄な機会に白龍トマト館をご利用いただき、
ありがとうございました。
そしてふうちゃん、あなたの記事のおかげで
このようにご利用いただきました。
ありがとう。

ところで、いいふかひれが手に入ったので
多めに仕込み、
平日限定でメニューに書いたのですが
ワールドカップの放映日に重なった白龍は
閑古鳥。
「自分で買って家でフカヒレ餡かけ焼きそばに
 しようかな?」
と、しのさん。
「じゃあ私も旦那さんにもっていってあげようかな」
ということで
フカヒレ姿煮をそれぞれ2枚ずつ買いました。
他所の料理店で食べることはあっても
自分達で仕入れ、
仕込んで消費するフカヒレの姿煮って
お得なのか、損なのか考えちゃいますね。(笑)
なにせ、しのさんは自分で作って
自分でお買い上げなのですから。
それでも高級食材が自宅にて食べられるので、
たまの贅沢なご褒美に違いありません。
ちょっと心をほくほくさせて
それぞれに待つ人のもとへ持ち帰る
しのさんと平野でした。
記念日にはどうぞお気軽にご予約ください。
定番のお料理に一品プラスで
お楽しみいただけます。
丁寧に仕込んだスープを
ふんだんに使って調理します。
ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

● 7月の季節メニュー
・海鮮の辛い炒め 又はXO醤炒め
          1480円(税込)
夏と言うことで辛い炒め物や、
スパイスの効いた料理が欲しくなりますよね。
写真は、イカや海老を使用したXO醤炒めですが
鮮魚の仕入れがある時は、
酸味を効かせた辛い炒め物で
ご提供したいと思います。
市場の休みの水、土、日など、
ご用意できない日もございますので
スタッフまでお問い合わせください。
3日(火)からはじめます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・マンゴープリン 330円(税込)
ペリカンマンゴーの果肉を贅沢に使用した
自家製のプリンです。
マンゴーがない時は作れませんが
短いシーズンの人気デザートです。
おススメメニューで出会った方は是非。
早い者勝ちですが、今日はあります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/

・トマトシャーベット
引き続き、暑い夏にぴったりの
シャーベットをお楽しみください。
今日からはじめます。

● メルマガ会員様へ7月のサービス
スティック型トマトシャーベットをお一つ
差し上げます。
トマトシャーベットは持ち帰れませんか?という
お問い合わせをいただきました。
シャーベットだから容器にいれても溶けやすいし、
カップに冷やし固めても
こんどは溶けるまでが硬すぎて無理だと
思っていましたが、
昔凍らせて食べた駄菓子の「あんず棒」や、
ロングセラーのアイス「パピコ」みたいに
すればお持ち帰りも出来ると思い
そのように作ってみました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-07-01/
試作なので、会員の皆さまが最初に
モニターになってください(*^_^*)。
食べた後のご意見や価格についても
ご意見をいただけたら嬉しいです。
今回は、試作品のため、
お持ち帰りする際の保冷材や
バッグなどご用意できませんのでご了承ください。
今月の配信画面をスタッフに見せて
メルマガサービスをお受け取りください。

● 7月の営業予定と連休のお知らせ
7月は16日(祝月)は営業し、
翌17日(火)に代休をいただきます。
その他は通常通り、
月曜定休で営業いたします。
http://bit.ly/hakuryuschedule
なお、日曜と祝日のランチタイムには
定食メニューがございませんので
グランドメニューをお楽しみください。

白龍トマト館の英文メニュー、
店内に用意してあります。
pdfはこちらです。
http://www.tomato-tanmen.com/pdf/HakuryuEnglishMenu.pdf
海外からお友達などがいらっしゃるとき、
ぜひご利用下さい。

次号は2018年8月1日(水)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
____________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
 webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0093 14.4.01

幸運の白龍__________________________No.0093_14.4.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 太一君のお祝い
● 4月の季節メニュー(直送は4月中旬を予定)
● メルマガ会員様特典
● 改定したメニュー(一部抜粋)
● 4月の営業予定と1日(火)お休みのお知らせ

● 太一君のお祝い
2月の終わりに一冊の本が発売されました。
その名も
『太一〜UFOに乗った少年』 宝生 明著 風雲舎刊
作家の宝生明さんは
白龍が移転するずっと前からのお客様です。
宝生さんとお話をすると
神社の祀りごとにとてもお詳しかったり、
外国の小さな島へ用事がある
と言っては毎年お出かけされたりもしていて
ふだんのご様子から
何かフリーランスのお仕事のようだとは感じてはいましたが
書き物をする方だったのです。
そしてこの度は小説家としては初めて
今回の本をご出版されたということでした。
3月の終盤に差し掛かるころに
京橋で出版記念パーティー「太一を囲む会」が開かれるというので
お招き&海老巻き揚げのご注文を頂きました。
あいにく営業日でお祝いに駆けつけることはできなかったので、
スタッフはパーティーのご盛会を祈念しつつ
ご注文いただいた海老巻き揚げをご提供させて頂きました。
参加できなかったにも関わらず、
ご丁寧にパーティー会場の写真を送ってくださり
感謝申し上げます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-4-01/
会場の雰囲気を語る写真には、
パーティーにぴったりのお料理「ピンチョス」などに混じって
海老巻き揚げも並んでおりました。
ピンチョスというのは
主に片手でつまんで食べれる串料理や小さな軽食をさします。
手を汚さずにお料理を食べられるところが立食パーティーなどで人気ですね。
当店おススメの海老巻き揚げも
片手でつまんで食べれることからお役にたてたようです。
「あっという間に無くなりまりたよ。」
という嬉しいご報告もいただきました。
お持ち帰りのご注文もよくお受けしますが
お持ち帰りになられた後に
どんなふうに食べて頂いたかという所まで
知ることはなかなかできないので
この度は無事にテーブルにならんだのを見て
ほっといたしましたし嬉しく思いました。
ところで
「太一を囲む会」の太一君というのは、
この小説に出てくる主人公の少年なのです。
とてもスピリチュアルで夢のあるお話です。
その夢というのが壮大なスケールで、
少年には大きすぎるのではないかと思うのですが
少年のような純真さがあればこそ
夢を実現する未知数な力が生まれるのかもしれない
というのが私個人の感想です。
読み終えるころには今の世界各国でおこっている争い事が
無くなりますようにと思わずにはいられない。
太一君を一緒に応援したくなってしまう小説です。
私のつたない感想でこの小説にご興味をもたれた方は
是非お手にとって読んでみてくださいね。
『太一〜UFOに乗った少年』 宝生 明著 風雲舎刊
 http://www.taichiufo.com
 http://amzn.to/1huhege

● 4月の季節メニュー(直送は4月中旬を予定)
これからが旬! 活アサリメニューいろいろ。
4月も中旬に入ると、
身の肥ったいいアサリが市場に出てきますが
今年も愛知県から、身の詰まったプリップリのアサリを
直送でお届けしたいと思います。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-4-01/
入荷しましたら第1回目はメルマガ会員の皆様に
速報でお知らせいたしますのでお楽しみに!
仕入れたあさりは炒め物や季節麺としてご提供する予定です。
「活あさりのピリ辛タンメン」 1029円+税
「クレソンと活あさりの生姜入りタンメン」1183円+税
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-4-01/
「活あさりの豆板醤炒め」1000円+税
この時期にどうぞご賞味ください。

● メルマガ会員様特典
店内で御飲食の会員様には
限定のドリンクまたはデザートを一つサービスさせて頂きます。
ご注文の際に4月のメールマガジンの配信画面を
スタッフに見せて頂くことで一杯または一個のサービスが受けられます。
サービスのドリンク&デザートについてはご来店までお楽しみに。

● 改定したメニュー(一部抜粋)
4月1日より消費税が8%に上がりました。
メニュー表示は4月から、
今までの内税表示から外税表示に変更いたしました。
仕入れ値や送料の値上がりなどコスト増が著しいものについては
やむを得ず、商品のボリューム調整をさせていただくか
メニュー価格に上乗せさせていただくものもございますが、
どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。
少人数のお客様にも白龍のお料理を楽しんでいただけるよう
検討を重ねて改定したメニューを
一部ここでご紹介いたします。
詳しいメニューの変更についてはホームページのブログや店頭で
随時ご案内させていただきます。
人気の海老巻き揚げと手羽先揚げは
今までは一人前3本でしたが
2本からご注文いただけるようになりました。
また、餃子は一人前5個の通常メニューに加えて
3個のメニューも追加しました。
これらの変更はいずれもお一人様やお二人様向けとなっております。
サイドメニューとしてどうぞご利用ください。
皆様の毎日の食事やハレの食事が
楽しく美味しい時間となりますよう努力して参りますので
どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

● 4月の営業予定と1日(火)お休みのお知らせ
1日(火)は税率改定作業の為お休みさせていただきます。
2日のランチタイムより通常どおり
営業いたしますのでよろしくお願い申し上げます。
その他は月曜定休で営業いたします。
なお29日(火)は祝日にあたるので
ランチタイムの定食メニューがありません。
通常メニューをお楽しみください。

次号は5月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen