幸運のおまけ ♪ No.0039 15.02.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0039__15.02.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第39回 マニ車をまわす

おはようございます! ふうです。

先日、白龍トマト館に行くと、なにやら見慣れないものが
ティファニーのランプの前にありました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-02-15/
近づくとメモがあります。
「マニ車
 チベット仏教で用いられる転経器です。
 時計回りに一回まわすごとに
 お経を一度となえたことになるという仏具です。
 チベットから留学してきたスタッフが
 帰国後に商売繁盛と健康を祈願し、
 人魂の儀式をして贈ってくれました。
 ご自由に回してみて下さいね。
 ただし時計回りにお願いします」
読んでいると奈々ちゃんがやってきました。
「これ、ひょっとしてジュンツォさんがくれたの?」
「そうなのよ、チベットから贈ってきてくれたの」
「まわしてもいい?」
「時計回りにね」
ハンドルのように飛び出した龍の頭を持ってマニ車をクルクルクル。
回すと強力な磁場のようなものを発します。
速く回すと磁場が強くなるので夢中で回しました。
クルクルクルクルクル…
白龍トマト館の店内がみるみるうちに透明になっていきます。
はっと気づくと、ふうはチベットにいました。
広い大地、さえぎるもののない大きな空。
向こうから馬を引いたおじいちゃんがやってきます。
「なにをしてるんだ?」
チベット語で話しかけられたのに意味がわかります。
「あの、ジュンツォさんのお宅は?」
「ああ、日本に行ってきたジュンツォさんね。
 丘の上に大きな木があるだろう。
 あそこに行くと細い道が丘の向こう側に通じているから、
 それを降りていって右側にある。
 近くに行ったらまた誰かに聞くといい」
お礼を言うとおじいちゃんがニッと笑いました。
前歯が一本なかったのが印象的。
言われた通りに歩いていくと、一軒のおうちがありました。
「一軒しかないなら聞く必要ないじゃん」
と思いながら、家の前でジュンツォさんを呼んでみました。
すると「ふうちゃん!」と言いながら
ジュンツォさんが出てきました。
喜んで飛び跳ねながら握手をしました。
「ちょうど白龍で習った椎茸の紹興酒炒めを作ったんだ
 食べていかない?」
「食べる、食べる」
うちのなかに入ると、まだ幼いジュンツォさんの娘さんが
スプーンで椎茸の紹興酒炒めを食べていました。
挨拶をすると恥ずかしがって上目遣いになりました。
かわいくて、キュンとしました。
私も花柄の模様のついたお皿にいただき食べました。
肉厚の椎茸にスープがしみ込み、まさに白龍の味です。
噛むごとにジュワッとスープがあふれてきます。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-02-15/
プンとお酒の香りがします。日本酒の香りにも似ている。
懐かしいなぁと思って目を開くと、
白龍トマト館のカウンターです。
「あれ?」と思っていると奈々ちゃんが
「椎茸の紹興酒炒め、日本酒に合うからって、
 一度にそんなに飲んだら酔っぱらうんじゃない?」
目の前には食べかけの椎茸の紹興酒炒めと熱燗があります。
「あれ? あれ? あれ?」いったいどうしたんだろう?
あたふたしていると奈々ちゃんが、
「どうかした?」
「いや、なんでもない」
平静を装いましたが、
胸にあるモヤモヤを吐き出したくてこう言いました。
「マニ車に幸せをいただいた」

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信は2015年3月1日(日)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook「白龍トマト館」
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0100 14.11.01

幸運の白龍__________________________No.0100__14.11.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● チベット経由
● 11月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 忘年会、大小ご宴会承ります
● 11月の営業予定のお知らせ

● チベット経由
年々秋が短くなっている気がしますね。
日没が早くなり17時にはすっかり暗くなってしまう冬を前にして、
今は夕暮れの美しい空を惜しむように眺めて
プチリセットしています。
真っ青な空と風になびく雲を夕日が美しいグラデーションで映し出す
秋の空模様には本当にうっとりしてしまいます。
(写真 築地市場の移転先である豊洲を初めて訪れてうっとりした秋の夕暮れ。)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/
ところで先日初めて御来店くださったお客様からお話をされて、
久々に目を丸くして驚いた出来事を聞いてください。
その若い女性お二人は先日チベットに旅行した際に
チベット民族の現地ガイドさんから、
「帰国したら私が働いていたお店にぜひ食べにいってください」と
白龍を紹介されたというのです。
なんと今年の7月までこのお店で働いてくれていたジュンツォさんが
偶然にも彼女たちのグループの日本語ガイドに付いたというお話。
日本語ガイドのスキルアップの為に
留学しにきていたジュンツォさんですが、
スキルアップしただけでなく、
日本人におすすめレストランとして紹介してくれるなんていう
粋な計らいに驚きすぎて泣けちゃいました。
日本からの観光者は多いと言えども、
九州や大坂でも北海道でもなく東京23区内からの旅行者が、
偶然にジュンツォさんと出会って白龍を紹介される確率とは
いかほどなんでしょう?
ガイドさんが沢山いるメジャーな観光スポットに比べたら確率は高い?
でも、チベットへ観光した日本人が、
旅行先から帰ってきて白龍を調べて本当にご来店くださるというのは
ものすごくニュースな出来事ですよね。
きっとジュンツォさんのガイドが良くて、
チベット観光もいい旅になったから
白龍にも興味を持ってくださったのだろうと思います。
御来店くださった女性お二人には
帰り際に告げられたので、
驚きと喜びとでなんとお礼を申し上げてよいやら
言葉に詰まってしまい、
感謝の気持ちをうまくお伝えすることが
出来なかったかもしれないのですが、
「御縁」のありがたみをかみしめた特別な出来事となりました。
彼女(ジュンツォさん)には中国版LINEで報告とお礼を伝えたのですが、
地域的に繋がりにくい事情もあるようで返信はなく
届いたかどうかはわかりません。
9月初旬に贈ったというマニ車も
(チベット仏典が入った回る置物で、
 一回回すごとに経典を読んだことになるというもの)
まだ届きません。
ジュンツォさんが帰国後に送ってくれた清々しい空は
観光シーズンの9月のもの。
日本とちょっと違う風景をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

● 11月の季節メニュー
肉団子白菜巻きスープ煮 1080円
鍋の美味しい季節に突入しました。
白龍ではこの煮込料理が冬の定番といってよいほど
ファンも多いメニューです。
簡単に言うならロールキャベツならぬロール白菜といったところ。
シンプルに美味しくて身体あたたまる煮込メニューです。
是非ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

柚子と青唐辛子のタンメン 1080円
黄色い柚子が出ると冬の足音が聞こえてきます。
牡蠣とほうれん草のタンメンに続いて、
こちらも秋冬タンメンの代表です。
柚子の香りが食欲をそそり、青唐辛子がピリッと効いて箸を進めます。
当店で唯一のお醤油ベースのタンメンです。ご賞味ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-11-01/

● メルマガ会員様特典
会員のお客様を含む1グループにつき、
お好きなワインを2本までお持ち込みいただけます。
会員様がグループにいない場合には
お持ち込み料金をいただかない代わりに、
グループの皆さまからお持ち込み1本につきドリンクを各1杯ずつの注文と
御人数と同数のお料理のご注文をお願いする予定です。
会員様はお料理のみのご注文でワインのお持ち込みを承ります。
もうすぐ解禁のボジョレーヌーボーを持ち寄ってもいいですし、
記念日に皆で開けたいワインなど持ち寄ってはいかがでしょうか?
白龍の料理とワインでワイワイ楽しんでください。
11月末日まで有効。
ご宴会コースでのサービスご利用は飲み放題コースのみ可と
させていただきます。
(飲み放題コースにはワインは含まれておりません。)
昨年はお料理をプリフィクス式で定額をいただく試みをして
それなりに好評ではあったのですが、
お好みの料理でお好きなように飲んで食べていただく方が
シンプルでよいと思い、
今年はこのような形でご提供させていただきます。
なお、ご利用のお客様は当日でも予めお電話にてご予約ください。
ただいま忘年会シーズンのため貸し切りの日もございます。
団体様のご予約のある日はご利用になれないこともございますので、
スタッフまでお問い合わせください。

● 忘年会、大小ご宴会承ります
早いもので今年も残すところ2カ月。
忘年会のご予約はお済みですか?
白龍トマト館では大小ご宴会のご予約を承っております。
年末には以下のコースをご用意しています。
1.お安い予算で満足していただける、
 「お食事満足コース」3240円(税込)
2.飲み放題で盛り上がれる
 「飲み放題コース」5400円(税込)
1.と2.はお料理の内容が異なりますので
店内またはご予約の際にスタッフにお問い合わせ下さい。
少人数様の場合はお席のみのご予約でアラカルトのご注文にも
もちろん対応させていただきます。
日時やご予算、料理内容など、ご宴会のことならスタッフまで
お気軽にご相談ください。

● 11月の営業日程のお知らせ
今月は祝祭日にあたる月曜日が2回ありますのでご注意ください。
3日(祝月)は営業し翌日4日(火)が代休となります。
24日(祝月)は営業し翌日25日(火)が代休となります。
ご了承ください。
また、忘年会シーズンのため、貸し切りのこともございます。
お問い合わせください。
ご予約状況についてはブログも更新してまいりますので
ホームページからもご確認いただけます。
次号は11月15日(土)にふうちゃんより配信されます。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen