幸運の白龍 No.0129 17.04.01

幸運の白龍_________________________No.0129__17.04.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 話の続き
● 4月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 4月の営業予定

● 話の続き
新年度の始まりですね。
東京で入学式や入社式の時期と桜の満開が重なったのは
数年ぶりではないでしょうか?
ちょっと調べてみたら
2016年の開花日は3月21日で2015年では3月23日でした。
昨日のように急な寒戻りも多かったので今年はだいぶ遅い。
桜吹雪もいいけれど、咲き初めの桜の花が
頼りない額一杯に咲き誇っているのもまたいいですね。
精いっぱい今の生を謳歌しようとしている感じが
応援したくなるし、逆に応援されているような気にも
なったりして。
以前メルマガでふれた「練馬こぶしハーフマラソン」は
この時期で、先月の26日(日)に開催第三回目でした。
あいにくの冷たい雨の中、第1回目から参加している友人夫婦は
2回目、3回目とちょっとずつタイムを縮めることができたと
喜んでました。
ちょっとずつ目標を更新している彼らをみて
応援しながら、自分も背中を押されて何かやってみたい
気分に駆られます。
市民マラソン大会であってもタイムリミットは2時間30分。
えーと? 7分以内/Kmで走り続けないといけないというのは
にわかジョガーにはなかなかきついハードルだと思います。
2人は「今年も完走のご褒美は白龍のご飯だよ」と
嬉しいことを言ってくれます。
「スペシャル炒飯」と「レバニラ炒め」と「海老巻き揚げ」と
「ジャージャー麺」でお祝いするんだって。
そう言われたらこっちも完走祝いに
何かしてあげなくっちゃあ・・・。
やっぱり〆の「杏仁豆腐」ですかね。
毎年タイムが縮むごとに杏仁豆腐が大きくなっていく・・・
ていうのはどうですかね?
いつか杏仁豆腐一バット(約12人前)を誕生日祝いに
購入された誰かさんのように目標は一バット!
さて、ここでお知らせです。
先月ふうちゃんと途中で話してやめちゃったテレビの話の続き、
オープンにしていい日が4月1日の今日なんです。
ふうちゃんお先にゴメンナサイ!
だけどもう忘れてるかな?
テレビ東京の「アド街ック天国」という番組に
ちょっぴりですが白龍トマト館も取り上げて頂きます。
ちょっぴりと言うのは、今回取材対象の街というのが
「江古田」ではなく「昭和の西新宿」だからです。
御存じないかたは、ホームページにて
「白龍トマト館について」を覗いていただけたらと思います。
私もよく訪れた母の実家、西新宿界隈の記憶もあいまいなので
小さな頃にみた景色などが映像でみれるのかな?と
興味深いです。
どうぞトマトタンメンも美味しそうに映っていますように!
取材時に居あわせてしまってご協力いただいたお客様に
お礼申し上げます。
放送日は8日(土)の夜7時~テレビ東京です。
ん~、丁度良い夕食時だ。
視聴率も応援したいがお店は応援されたい営業中(笑)。
よろしくお願いいたします。

● 4月の季節メニュー(おおむね4日~予定しています)
お休みしていた季節のタンメン、お待たせいたしました。
・新筍と鶏胸肉と高菜のピリ辛タンメン 1100円(税込)
国産の筍が出てきましたね。まだまだ高値ですけど。
新筍ならではのえぐみとシャキシャキ歯ごたえが心地よい、
高菜漬けとも相性抜群のピリ辛タンメンです。
辛さ控えめをご希望の方は唐辛子を控えますので
オーダー時に仰ってくださいね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-04-01/

・(こちらは4月中旬~予定)活きアサリの豆板醤炒め 他
毎年この時期になると活きの良い大きなアサリの買い出しに
精を出しております♪
けれども昨年に引き続いて愛知県などの名産地での不漁で、
今年も潮干狩りが中止になるニュースも耳にしており、
心配しています。様子を見ながら、もしも納得のいく
活きアサリが入荷できましたら真っ先に御報告いたしますので、
楽しみにお待ちくださいね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/17-04-01/

● メルマガ会員様特典
杏仁豆腐ミニサイズをお友達も合わせて
お二つまでサービスいたします。
ご注文の際にメールマガジンをスマホなどで
表示して見せて下さるか、
スタッフまでお知らせいただければご利用可能です。

● 4月の営業予定
今月通常は通常通り月曜定休で営業させていただきますが
29日(土)は祝日に当たりますのでランチタイムの
定食メニューはございません。
定食を楽しみにしてくださるお客様もいて
申し訳ないのですが、
通常メニューで美味しいお料理をご用意しておりますので
お楽しみいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
また、5月1日(月)は定休通りお休みをいただきますので
ご了承ください。
次号は5月2日(火)に配信予定です。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0125 16.12.01

幸運の白龍_________________________No.0125__16.12.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー

● 思い出が増えるっていいなぁ
● 忘年会のご予約はお早めに
● メルマガ会員様特典
● 年末年始の営業予定

● 思い出が増えるっていいなぁ
おはようございます! ふうです。
先日白龍トマト館のカウンターに座ったら
華やかな雰囲気の年配の女性三人が、
楽しそうにお食事をしていました。
すぐ隣の方がカタ焼きそばをおいしそうに
召し上がっていたので、
ついつられて同じものを頼みました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/16-12-01/
すると出てきたものを見て隣の方が
「あら、私と同じものね」というので、
「はい、おいしそうでつられてしまいました」と言ったら
みなさんにうけて、そのあとお話しが始まりました。
いろいろとお話ししていると、
フラダンス仲間だということがわかりました。
隣の方は80代、ほかのお二人も70代だそうです。
お話しをうかがっているとお元気で
とてもそんな年には思えません。
「お元気そうでいいですね」と言ったら
「なに言ってんのよ、元気が当たり前でしょ」と大笑い。
「楽しく生きているとね、いい思い出がいっぱいになるのよ」
と言われてしまいました。
「じゃあ、白龍トマト館にも
 いい思い出がいっぱいあるんですね?」
「あったりまえでしょう。奈々ちゃんが高校生の頃から
 知っているわよ」
「シノさんは一度ここやめて戻ってきたのよ、
 戻ってきたときにもうここでずっと働くって
 覚悟決めてきたなって思った」
「ここにお店を移したときはびっくりしたわよ、
 だって、何にも言わずにもとのお店にも
 どこに移転したって書かずに移ったからね。
 だからこっちを見つけたときはさっそく来て文句言ったわよ
 なんで知らせてくれないのかと」
いろんな思い出が雨あられと降ってきました。
そう言えば私にもたくさん思い出があります。
カタ焼きそばは私がはじめてここで一人で食事したときに
頼んだものでした。
家族で来るといつも定番のメニューがあります。
小あじのから揚げ、ミックス漬け、ピータン、焼き餃子、
レバニラ炒め、スペシャル炒飯、トマトタンメン。
このくらいかな。今では季節のメニューを入れたり、
ほかのものを頼んだりもするけど、私が小さい頃には
父さんが「白龍のが食べたい」って言ってやって来て
だいたいメニューは決まっていました。
だから一人で来たときに
まったく食べたことのないものを食べようと思って
カタ焼きそばを頼みました。
麺が太くて固いのにびっくりしました。
でもそれ以来、ほかの店では滅多に食べられない
この太くてパリパリの麺をときどき食べたくなります。
家族で来たときに「カタ焼きそば食べたい」って言ったら
両親が驚いていました。
だけど実際に頼むと、カタ焼きそばにのっている餡もうまいと
父さんはムシャムシャ食べました。
それ以来、家族で来ても、
食べたことのないメニューを頼むようになりました。
合格発表の時には肉団子白菜巻きスープ煮を食べました。
会社から内定をもらったときには清龍麺を食べました。
確かに、楽しく生きていると
いい思い出が増えてくるかもしれません。
80になっても胸を張ってそう言えるように
暮らしていきたいふうでした。

またねー。

● 忘年会のご予約はお早めに
忘年会シーズン到来です。
大人数でのご予約もチラホラ入ってきています。
すでに日程がお決まりの方は、すぐにでもご予約下さい。
ギリギリになるとお席が確保できないこともございます。
食べたいものやご予算などを前もってお伝えいただければ、
こちらでメニューを考えさせていただきます。
もちろんアラカルトでのご予約も可能です。
素敵な思い出の忘年会になるようにお手伝いさせていただきます。
店内貸切などが入った場合はBlogにて告知いたします。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/
ご来店の際はご確認下さい。
よろしくお願いいたします。

● メルマガ会員様特典
今月はミニ杏仁を2名様までサービスいたします。
ご注文の際にメールマガジンをスマホなどで
表示して見せて下さるか、
スタッフまでお知らせいただければご利用可能です。

● 年末年始の営業予定
12月23日(祝・金)のランチタイムは
定食メニューがございません。
通常メニューをお楽しみください。
年内は12月30日(金)まで営業いたします。
年末年始のお休みは
12月31日(土)、1月1日(日)、1月2日(月)と
させていただきます。
その他は通常通り月曜定休で営業いたします。
ご宴会シーズンとなりました。
店内貸し切りなどの予定は
決まり次第随時ブログでUPして参りますので
ご予約なしでご来店いただく際にはご確認ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/

お電話でのお問い合わせはこちらへお願いいたします。
03(5988)7330

次号は1月1日(日)に配信いたします。
お楽しみに。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

___________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0096 14.7.01

幸運の白龍__________________________No.0096_14.7.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 16日に帰国します
● 7月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 7月の営業予定と連休のお知らせ

● 16日に帰国します
チベットから日本語ガイドのスキルアップのために
留学していたジュンツォさんが7月16日(水)に
故郷へ帰国します。
たった一年でしたがほぼ毎日ここで働いていたので、
接客させていただいた方も多いかと思います。
チベットという遠い場所からやってきたという興味深さと
また朗らかでなんとなく楽しい雰囲気を醸し出しているので
お客様ともお話することが多くありました。
彼女は皆様によく接していただいたと、とても感謝しています。
職業がガイドさんというだけあって
人の感情をくみ取るのがとても上手でした。
サービス精神も旺盛だったので
チベット民族の文化もよく教えてくれました。
帰国を控えたジュンツォさんが白龍に残した思い出は
故郷の習慣やお祭りの話やチベット仏教のことなど色々あるのですが
第1位はやっぱり胃袋をがっちりつかまれたこれですね。
「韮ショウロンポウ」
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-7-01/
薄皮からかじるとジュワッと熱い汁が飛び出す
日本のイメージのショウロンポウと違って
彼女の故郷のそれは「ミニミニ肉入り韮まんじゅう」のようなものです。
少し発酵させた生地を餃子の皮程度の大きさにのして
塩コショウ&香り醤油で炒めた挽き肉を
やわらかい生の韮に油ごとザッと掛けて和える。
油でしなっとなった生の韮がこんなに甘くて美味しいんだ!と
感動しました。
この味にハマったママさんが、暇を見ては
「ジュンツォさん、またあの韮ショウロンポウ教えて!」
とこどものようにせがむので
週に3回も韮ショウロンポウを作ることも!
ジュンツォさんがママさんにショウロンポウの包み方を教える姿は
お母さんと娘が逆になったような感じです。
「ママさんのショウロンポウは形が寝ています。
もっと立てたほうが恰好がイイね。」とか
包むときにひだをつけてくるくると回していくまではいいのですが
最後に餡の汁がでないように閉じる所が難しくて
「おお、ママさん違います。ママさんは手が餃子で憶えてますね(笑)。
くるくるとこうしてこうして・・・。
そう!さっきより上手くできましたね。」
教えながらジュンツォさんは蒸す時間を計算してどんどん数を作っていきます。
ジュンツォさんの手先をじっと見つめてゆっくりゆっくり真似るママさん。
ジュンツォさんが小さい時から自分の母親に教わったように
ママさんに教えている微笑ましい光景もあと少しで見られなくなると思うと
寂しいです。
7月はお店の連休を除いて10日までお店で働いています。
お店でジュンツォさんに会ったら是非声を掛けてあげてください。
おそらく韮ショウロンポウもまた作ると思うので
居合わせたときは振舞われるかもしれません(^・^)。

さて、メールマガジンでお知らせした取材のお話ですが、
6月24日(火)に「UOMO(ウオモ)」(集英社)の8月号が発売されました。
その中の特別付録小冊子「俺のラーメン・餃子・炒飯」特集の中で
一ページ目に紹介されています。
今回は、日芸ご出身の小山薫堂さんが学生時代からの
お気に入り炒飯ということで
「スペシャル炒飯」をご推薦いただいたのでした。
「UOMO」はアラフォー男子向けのファッション&カルチャー誌です。
https://www.facebook.com/UOMOshueisha

付録の小冊子にはラーメンと餃子と炒飯が沢山特集されています。
お店でもフクロウ横の雑誌コーナーに置いてありますので
どうぞご覧ください

● 7月の季節メニュー
・ゴーヤと鶏胸肉、もやしのサラダ  680円
ゴーヤを育てている皆さま。
お庭のゴーヤが立派に育つまではどうぞこちらの
メニューをお楽しみください。
細切りにしたゴーヤともやしと裂いた鶏胸肉を和えた
あっさりとしたおつまみサラダです。
柑橘系ドレッシングでお召し上がりください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-7-01/

・白桃のシャーベットまたはトマトのシャーベット 各325円
白桃の果実が感じられるように大きめにくずして煮詰めました。
桃だけに自然のもも色がきれいな自家製シャーベットです。
トマトは完熟のものを使用し、蜂蜜とレモンを加えました。
こちらも滑らかな部分とトマトの果実の部分を合わせて
トマトの風味を残した季節限定のシャーベットです。
どちらか交代で作る予定なので、その日のメニューをご覧ください。
白桃のシャーベットの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-7-01/

● メルマガ会員様特典
先月に引き続き
サワー系のドリンクが1グループ
4杯まで100円引きでご利用いただけます。
蒸し暑い陽気が続きますからリキュールも
シュワッと炭酸割りで飲みたくなる季節ですね。
ご利用いただけるアルコールドリンクは
・杏子酒・梅酒・サンザシ酒・シークヮーサー酒
の4種リキュールの炭酸割りとなります。
ご注文の際に6月のメールマガジンの配信画面を
スタッフに見せて頂くことでサービスが受けられます。
是非ご利用ください(特典期間7月31日まで)。

● 7月の営業予定と連休のお知らせ
7日(月)・8日(火)の二日間は連休させていただきます。
21日(祝月)は営業いたします。
22日(火)に代休をいただきますので
よろしくお願いいたします。
その他は通常通り月曜定休で営業いたします。
次号は8月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen