幸運の白龍 No.0168 20.07.01

幸運の白龍_________No.0168__20.07.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 助走
● 7月の季節メニュー
● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
● メルマガ会員様へ7月のサービス
● 7月の営業日のお知らせ

● 助走
昨年に比べ梅雨らしい天候に恵まれているような気がします。今年は雨上がりに大きな虹も3回くらい見ることができて、マスクを外して天を大きく仰いだら気持ちよかったなあ。
先日テレビのバラエティー番組を主人と見ていて、四字熟語であったり歴史上の人物を答えたり、世界遺産の質問だったりと、私はだいたい5問中1つくらいしか答えられないクイズ番組の中で唯一ほぼ答えられたのが農作物のクイズでした! ズームで拡大された野菜の断面で何の野菜か当てるクイズ、それから国産の供給が輸入より高い農作物、産地などなど\(^_^)/。
毎日買い出ししていれば旬はもちろんのこと産地とか結構頭に入っているものだなと、こればかりはドヤ顔でした。

さて、買い出しして食べるばかりで家庭菜園などはからきし苦手なのですが、いま白龍トマト館の玄関前に「茄子」「きゅうり」の苗がぐんぐん育っております。
誰が植えたのかというと、調理人シノさんの友人がお店を心配してきてくれた際に、「お庭があるのになんにも生命がなくてさみしいじゃない。何か植えようよ」と言って雑草を抜き土を買ってお花と苗を植えてくれたのでした。
私が水やりの時間を忘れるし出来ないだろうからと、ホールベテランスタッフKさんに水やりを任命していきました。
律儀なKさんは朝の清掃の際にきちんと水やりをしてくれています。
そうして少し大きくなった一週間後に友人が餃子づくりを手伝いに来てくれたのですが、(友人は調理人です)シノさんに「茄子とキュウリの成長どうよ? 早いでしょ?」と言ったら、シノさんは「?」の顔。
聞いたら「植えたの知らなかった」ですって。
友人は「俺がよかれと思って買いに行って土いじりして植えたの見てなかったの!」といたく憤慨しておりました。
まあ、梅雨も順調に雨を降らせ、Kさんの監督のもとでシノさんの興味を引く大きさに育つのも近いに違いありません。
キュウリ漬けやナスニンニクオリーブ炒めにできる日がくるかな?(お店には出しませんのでご安心ください)

庭先に花が順番に咲いて、野菜の苗はぐんぐん成長する姿にちょっと心が明るくなりました。
目が回りそうな数か月でしたしまだまだ助走の段階ですが、今、シノさんの友人をはじめ、身近ないろんな親しい仲間ができることはするよと言って助けてもらっています。
一年近く、調理スタッフとしてお店に貢献してくださった若手のT君も独立に向けて白龍を6月末で卒業いたしました。
大将もいなくなっちゃったししばらくは最小人数でお店を営業する覚悟をしなくちゃいけないかな、と話していたところで新しい調理スタッフを迎えることができました。中国籍の方で、物腰のやわらかなベテラン料理師です。
オープンキッチンで月が明けたら突然違う調理スタッフが目の前にいたら当然びっくりなさいますね。
同時に不安でもありますよね。
実は私も不安です(笑)。でも、少し一緒に働いてみて2回目には「この方にきてほしいな」と思えたのでよし!という前向きな気持ちでもあります。
新しいチームで走るのはこれからですが、お店のオリジナリティーへの理解を深めながら、スタッフ皆の個性を引き出しあって、お客様に喜んでいただけるよう、心意気はかわらぬ白龍トマト館でありたいなと思います。
沢山の方に心配の声や温かいメッセージをいただき、今は友人知人や身内も巻き込んで皆さんに助けてもらっている状況ですが、善意を無駄にせず、この助走からスピードに乗れるよう頑張ります。
そんなわけで、7月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 7月の季節メニュー
・鮮魚と夏野菜の泡辣椒炒め  1390円~税込み(鮮魚の価格により変動) 
泡辣椒(パオラージャオ)は赤トウガラシを白酒(バイチュウ)と塩を使って発酵熟成させたもので、普通の唐辛子で炒めるよりも香り高い旨味のある辛さを出すことができます。本場中国では川魚の調理に多く使われるということですが、淡白な白身魚や青魚にも合い、苦みのあるゴーヤとの相性もとてもいいです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-07-01/

● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
緊急事態宣言が段階的に解かれてひと月が経とうとしています。第二波の予兆があるのかな?と心配させるような感染者の数をニュースで追う日々に慣れていくことは仕方ないのですが、営業に関してはとても悩ましいですね。
引き続き、白龍トマト館では2階席に関しては普段の7卓を平日ランチタイムは5卓、ディナータイムは4卓、土日は終日4卓に減らしたままで営業いたします。
土日の賑わいがありがたいと思う一方で、コロナの終息に向けたこの時期としてはピーク時の密度が濃いなと感じたので、ソーシャルディスタンスをとるために7月も様子をみながらこのような形で営業してまいります。
二階の様子はこの通りです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-06-01/#Anchor-80600

7月よりテイクアウトは品数を絞ってのご提供とさせていただくことにしました。店内のお客様が多い場合は即時にお受けできないこともございます。また土日は混雑が予想されるので、テイクアウトをご希望のお客様は、なるべく前日までにご予約下さい。
お客様とスタッフを最低限感染から守るため、引き続きこのような選択をさせていただきました。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

営業時間を変更いたします。お昼は普段の営業時間に戻します。夜についてはもう少し様子を見ます。

平日
お昼 11時30分~14時20分(L.O.) テイクアウトのご注文受付は10時30分から お引渡しは11時40分から
夜  17時~21時30分(L.O.)テイクアウトのご注文は営業日の18時まで
*15時から16時40分までは休憩とほかの業務があるのでお電話に出れないことがございます。

土日
お昼 11時30分~14時20分(L.O.) テイクアウトは前日までにご予約下さい。
夜  17時~21時30分(L.O.) テイクアウトは前日までにご予約下さい。

お弁当のご注文が多い日などは開店時間が30分後にずれる場合がございます。ご予約なしで開店時間にご来店なさる場合は当日お電話でお問い合わせくだされば、その日の状況をお知らせいたします。
白龍トマト館 電話番号 03(5988)7330

● メルマガ会員様へ7月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにミニ杏仁豆腐を2つまでお付けします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 7月の営業日のお知らせ
今月も引き続き、月曜の定休日と火曜日に2連休をいただきます。
また、本日の配信日も含めて明日2日(木)まで連休をいただいております。
営業していた曜日をお休みに変更するのはとても気が引けますし、お客様にも先代にも申し訳ない気持ちになりますが、昨年後半から餃子やエビ巻き揚げの人気メニューが仕込みの関係で提供できないことが多く、ご来店時やテイクアウト注文でずいぶんとご迷惑をおかけいたしました。開店せず仕込みの時間を取るか、人気メニューの仕込み数を減らしても開店するか、どちらをとるかの選択の結果このようにいたします。
人気のメニューはなるべく多くのご要望に応えられるようにしたいので、現在人手を募りながら火曜は仕込みをしております。そのうち火曜の夜は営業できるようにしたいと考えております。
以前よりはテイクアウトとの両輪に慣れてきましたが、新しい調理スタッフを迎えることになり、準備期間に少し時間をいただきます。ご容赦下さい。

電話でのお問い合わせは 03(5988)7330 にお願いします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年8月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0107 15.06.02

幸運の白龍_________________________No.0107__15.06.02
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 新人スタッフ
● 6月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 6月の営業予定

● 新人スタッフ
4月に一人、5月下旬からまた一人、新人ホールスタッフがはいりました。
4月から入った「遥さん」は接客業についていたこともあって
すでにいろいろな事をお任せできるお姉さん。
5月からの新人スタッフは留学生で「ウニさん」といいます。
モンゴル民族ですが中国新疆ウイグル自治区に住んでいるそうで
新疆の大学で4年間日本語を勉強してきました。
早く実用に慣れて活躍してほしいと今頑張って指導しています。
「私は平野奈々子といいます」と自己紹介をしたら
「ななこ姉さんですね」というので、
これからそう呼ばれるのかな?と思ったら
「ななこ姉さん」はアニメのクレヨンしんちゃんに
出てくる登場人物でした。
しんちゃんが恋をしている女子大生で保育士を目指しているんだとか。
ウイグルでも人気のアニメだそうです。
遥さんは、中国読みで「ヤオ」というそうで、
2人の間では「ウニさん」「ヤオさん」
と呼び合うことになったそうです。
「まるで弥次さん喜多さんかい?」とからかう
昭和の大将の言うことが通じなくて首を傾げる平成生まれの遥さんと
真剣に「ヤジサンキタサン」をヒヤリングするウニさん。
新しい2人の成長を見守りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
もうひとつ成長が楽しみなものが店の庭にあります。
先月から植えはじめたミニトマトとゴーヤ。
ミニトマトはもうフレッシュな実を沢山つけているので
真っ赤に色づくのが楽しみ。
ゴーヤは黄色い花が咲き始めました。
ゴーヤを大きく育てるコツをお客様に伝授していただいたのですが、
水やりの他はつい面倒を見忘れてしまいがちです。
小さくても食べられそうな実がいくつかなってくれれば嬉しいものです。
こちらには五月末のミニトマトの写真。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-06-02/

● 6月の季節メニュー
・季節の冷麺始めます
今年も5月の段階ではやくも30度越えを何日かマークしてしまいましたね。
「初夏」
という爽やかな言葉が間に合わなくなっている日本列島。
気候に合わせて冷麺類も総出演を早めること必至です。
「冷しトマト麺」1,100円
こちらは夏の定番人気メニューとして9月27日(日)までを予定しております。
「清龍麺」1,370円
こちらは6月2日(火)から21日(日)の3週間を予定しています。23日(火)からは「すだち香る冷麺」、「ゴマだれ冷麺」の3種類を3週間交代でおススメさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
こちらに冷やしトマト麺の写真があります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/15-06-02/

● メルマガ会員様特典
店内で御飲食の会員様には
ソフトドリンクまたはデザートを一つサービスさせて頂きます。
ご注文の際に5月のメールマガジンの配信画面を
スタッフに見せて頂くことで一杯または一個のサービスが受けられます。
是非ご利用ください(*^_^*)。

● 6月の営業予定
6月は祝祭日による営業変更がない月です。
通常通り、月曜定休で営業する予定ですので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

次号は7月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0098 14.9.01

幸運の白龍__________________________No.0098__14.9.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 収穫のあと
● 9月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 9月1日からの連休と営業予定のお知らせ

● 収穫のあと
8月末日は急激に涼しくなって一瞬夏の終わりを感じさせましたね。
けれども例年通りなら9月中はもうひと暑さ来て、
まだまだビールののど越しが心地よい日々が続きそうです。
夏季限定の「冷しトマト麺」も9月28日(日)をもって
終了させていただきます。
今年最後のご注文をお待ちしています(*^_^*)。
さて、今年は店の玄関先でミニトマトとゴーヤを育てました。
8月前半はミニトマトが鈴なりで、ちょこちょこ採っては
おやつ代わりに食べました。
ゴーヤの成長は前半は葉がもさもさと茂るばかりで
いっこうに実を付けませんでした。
ミニトマトの収穫で満足してしまい、
ゴーヤの収穫は早々にあきらめて、
よく見もせず放置して水だけやっていたら、
8月後半になって茂みの中で3個ほど
大きくぶら下がっていているのをお客様が発見!
「なってるじゃない? これもう採ったほうがいいよぅ」
とこちらも嬉しい収穫を得ました。
これ以上はもう収穫を望めないだろうと、
先日ゴーヤのツタを撤去したら、
さらに5~6個の大きな実が隠れていてびっくり。
採り損なった熟れ過ぎたゴーヤの真っ赤な種を見ながら、
「来年はもう少し丁寧に育てようっと♡」と嬉しそうにして、
まかないはもちろん親しい人に、
手前ゴーヤをスライスして塩もみしては
ゴマ油&マヨネーズでふるまっているママさんでした。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-9-01/
育てたゴーヤはシャキシャキとみずみずしく美味しかったですよ。
ちなみにメニューに載っていた「美味しいトマト」や
「蒸し鶏とゴーヤ、もやしのサラダ」には
使用しておりません(笑)。
皆様がこちらのメニューをご注文の際に
「これは庭でなったゴーヤですか?」
と聞かれるのですが、答え方は妙に慎重になってしまいます。
端正込めてメニュー用に育てた畑の野菜とは違うので、
「店先でなったゴーヤです」又は「トマトです」と言われたら、
採れたて新鮮でもお客様は複雑な気持ちになるでしょう?
「店先のゴーヤを使ってるんじゃあないよね??」
とはっきり聞かれはしませんが、
答える方も「こちらのメニューには使用しておりません」
(なのでご安心ください。とまで言うべきか?)
と深読みして大真面目に答えたりして、
微妙なニュアンスを含んだやりとりが
一幕も二幕もありましたね(^_^;)。
ひと夏の収穫祭が終わりを告げたトマトの鉢植えと
ゴーヤを取り除いてしまい、
収穫の名残が寂しいなと思っていた矢先に、
知多半島から葡萄が沢山届きました。
白龍トマト館で学生時代にアルバイトをしていた、
現在ピアニストとして活躍している
鈴村真貴子さんの御実家からの御裾分けです。
畑仕事がご趣味の彼女のお父様ですが、
ここ数年は葡萄棚に挑戦しているのです。
今年は豊作でなんと200房以上なったそうです。
完熟の状態で届いた葡萄は房から実が
こぼれるくらい熟れきったものもあるのですが、
これがまたほっぺもこぼれおちる程甘くて美味しい!
電話で御謙遜されるお母様の後ろに「是非食べてみて!」と
笑顔いっぱいのお父様の顔を思いうかべながら
いつか見た、実話をもとに無農薬のリンゴ作りの苦労を描いた映画
「奇跡のリンゴ」を思い出して重ねてしまい、
想像した映像に勝手に感動して、
真貴ちゃんのお父様の葡萄を味わっております。
200房も実を付けた葡萄棚を世話する忙しさと喜びはいかほどなのでしょう?
作り手でなければ味わえない手間暇の末の感慨の域と想像しています。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-9-01/
写真は濃い紫色が「ピオーネ」で今年大豊作のもの。
明るい紫の葡萄は今年初参戦の「紅ほうずい」だそうです。
夏の日差しを一杯に受けた甘い宝石たちを味わいながら、
暑さももう少しの我慢だなと、姿勢を正した9月の始まりです。

● 9月の季節メニュー
「ホタテとレンコン季節野菜の海老みそ炒め」 1404円(税込)
これから根菜やキノコが美味しい季節に入りますね。
海老みその独特の風味を使った濃いめの味付けが食欲をそそる一品です。
写真では菜の花を使っていますが、季節野菜は変わりますのでお楽しみに。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-hotatetorenkonebimiso/

● メルマガ会員様特典
会員のお客様にはお食事のあとにお好きなデザートを一つ
サービスさせて頂きます。
ご注文の際に今月のメールマガジンの配信画面をスタッフまでご提示ください。
会計時にレジにて清算いたします。

● 9月1日からの連休と営業日程のお知らせ
9月1日(月)~4日(木)まで夏休みをいただきます。
先月のメールマガジンでは第2週を予定しているとお知らせしたのですが、
都合により変更させていただきました。申し訳ございません。
15日(祝日月曜日)は営業し翌日火曜日には代休をいただきます。
23日(祝日火曜日)のランチタイムは定食メニューはありません。
通常メニューをお楽しみください。
その他は月曜定休で営業いたします。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。
ご来店を心よりお待ち申し上げます。

次号は10月1日(水)に配信されます。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

____________________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen