幸運の白龍 No.0191 22.06.01

幸運の白龍__________No.0191__22.06.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● シャクシャクな夢
● 今月の会員様特典
● 6月の営業日のお知らせ

● シャクシャクな夢
おはようございます、キタです。

ある朝起きたら、とても心地いい自分がいるのに気づきました。はて、どうしたんだろう? と考えていると、いい夢を見たことに気づきました。ところが、どんな夢を見たのか思い出せない。いい夢を見たのにその内容が思い出せない。悔しかったので、しばらく思い出すように努力しました。するとふと、何かおいしいものを食べたような気がしました。

それはなんだ?
思い出しそうで思い出せない。
朝ご飯の味噌汁をいただこうとして「そうだ」とつぶやいてしまいました。
女房が「どうしたの?」と聞くので、「いや、寝起きに夢を見てな、なんかとてもおいしいものを食べたような気がしたんだ。ところがそれがなんだったか思い出せなくてさ、さっき思い出しかけたけど、忘れた」と言ったら笑われました。

朝ご飯が終わる頃にはすっかり夢のことを忘れかけていたのですが、食後に歯を磨いていたら思い出したのです。そのときのシャクシャクな食感を。

あれはなんだったんだろう?

感覚というのは不思議なもので、一度「シャクシャクな食感」と名前を付けると、それは忘れにくくなります。夢を思い出すのに「シャクシャクな食感」と言葉を思い出すと、靄に包まれていたものが少しはっきりとします。

その日は少し暑い日でした。女房がまた友達と夜に会合があるとかで、一人で白龍トマト館に行きました。月に何度かそういう日があるおかげで、僕は心置きなく白龍トマト館の味を堪能できます。

「シャクシャクな食感」の話をすると奈々子さんは「ちょうどシャクシャクなおつまみがありますよ」というので頼んでみました。出てきたのはこちら。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-06-01/#Anchor-90000

左が「白ウリとミョウガの浅漬け」、右が「千切りジャガイモの前菜」です。漬物の二点盛りのようにいただきました。「千切りジャガイモの前菜」は漬物ではないのですが、値段は漬物と一緒だそうです。両方とも確かにシャクシャクしています。

「千切りジャガイモの前菜」に僕は興味を持ちました。千切りのジャガイモがシャクシャクに感じるのです。「生か?」と思いましたが、シノさんによると「茹でたし、炒めた」とのこと。「茹でて炒めてこの食感」が僕には謎でした。ジャガイモの千切りを茹でたら柔らかくなります。それはこんな食感ではないはず。そのあとに千切りネギと塩とお酢を混ぜて炒めるときに、フライドポテトの表面のようにパリッとするのでしょうか? でも見た目は揚げられてパリパリなジャガイモには見えません。凄い技だなと思いました。もちろんシャクシャクでおいしいのです。

「白ウリとミョウガの浅漬け」は白ウリを薄く切ってミョウガと合わせ、塩で揉み込むというシンプルな作りですが、夏を思わせてくれます。

夏といえば、白龍では「冷やしトマト麺」と「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」の季節です。ビールが終わったらこのふたつを頼もうかと思いましたが、まだ作ってないとのこと。くー、残念。「とうもろこしと豚挽き肉のレタス包み」が6月7日、「冷やしトマト麺」は6月15日から解禁の予定だそうです。

夏を求めていた僕は生ビールを追加し、レバニラきくらげ炒めを食べたあとで冷やし中華を頼みました。デザートにいつもの杏仁豆腐を頼もうかと思ったら、南国を思わせるマンゴープリンがあるではないですか。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-06-01/#Anchor-90500

マンゴーの香りを楽しみながら、マンゴープリンのスムースなのどごしと、ときどき混ざるマンゴーの果実を感じ、南の島に行きたいなと切実に思いました。新型コロナのおかげで飢えていたのです。夏には海に行き、おいしいものを食べる。スイカの甘さと噛み心地、冷たいそうめんに載った薄切りのキュウリやネギミョウガ、懐かしいアイスキャンディーの歯ごたえ。珊瑚があるような青い海にダイブしたい。

今年の夏は素敵な思い出ができるといいな。

キタでした。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり6月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 6月の営業日のお知らせ
さっそくですが、本日6月1日はお休みをいただきます。
前号でお知らせしたとおり、5月30日(月)の定休日と31日の臨時休業と合わせて、三連休をいただいています。
それ以外は、現在も火曜のお昼は営業せず、夜のみの営業です。スタッフが少ない日は2階席のみのご案内となるかもしれません。

月曜日は定休日です。

混雑のためお電話になかなか出られないこともございます。15時~17時の間にお問合せくださるとありがたいです。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。急な変更があることもございます。ご来店の際はご確認下さい。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年7月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

English menu
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0190 22.05.01

幸運の白龍__________No.0190__22.05.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● それはXO醤(エックスオージャン)
● 一部メニューの価格値上げのお知らせ
● 今月の会員様特典
● 5月の営業日のお知らせ

● それはXO醤(エックスオージャン)
おはようございます、キタです。

今年も桜がきれいでしたね。ひと月たち、いまではハナミズキやツツジが咲いています。暑い日もあって、でもまだちょっと肌寒い日がある春。いいものです。

いつものように「旬のメニューはなに?」と奈々子さんに聞いて、「ホタテとエビとアスパラガスのXO醤炒め」をいただきました。80年代にはじめて香港に出張したとき、XO醤に出会いました。そのときは確か海鮮と野菜のXO醤炒めをいただいたような気がします。もう40年も前ですから記憶がちょっとあやふやですけど。発祥はwikipediaによれば、ペニンシュラホテルの広東料理レストラン「嘉麟楼」だとか。当時は香港のペニンシュラが世界で一番のホテルだとかいわれていて、お茶だけしに入ったのを覚えています。昼間にもかかわらず、弦楽四重奏が生で奏でられていて驚きました。

そんなXO(extra old)な思い出に浸りながらカウンターでいただいていると、奈々子さんが話しかけてくれました。

「そろそろクレソンとアサリのタンメンの季節なんですけど、今年は出せないかもしれません」

毎年のようにいただいていた僕はびっくりです。理由を聞くと、熊本県産のアサリ偽装事件の影響だとか。

農林水産省が去年末に販売されていた熊本産のアサリをDNA解析したところ、97%ものアサリが、中国や韓国のアサリである可能性が高いと判定。それを今年の2月に発表。なんと熊本産アサリの一年間の漁獲量はたった21トンなのに、サンプル調査期間中(三ヵ月)の熊本県産アサリの流通量は2485トンにおよんでいたそうです。そんな大量なアサリが偽装されていた。その量のアサリが国内産としては売れなくなったため、いま国内産のアサリの値段が高騰しているのだとか。

「普段の値でいいアサリが手に入ったら、そのときだけは出すかもしれません」とのこと。飲食業界は大変だなと思いました。白龍トマト館にはがんばってほしいです。

「このところストレスを感じるようなニュースが多いよね」と言うと、奈々子さんもそう感じるとのこと。

「どうやって解消するの?」

「よく寝ます。ちょっと前まではネットでヒーリング・ミュージックを探して聞きながら寝ていたんですけど、最近は雨音を聞くようになりました」

「雨音?」

「そうです。ネットに<雨音を聞きながら寝るといい>って書いてあるのを見つけて、YouTubeなんかで雨音探して聞きながら寝るんです」

「へえ」

「私には静かな雨音より、雷鳴が轟くような激しい雨音のほうがよく寝られるようです」

「DNAに眠っている、太古の記憶に訴えかけられるのかもね」

「そんな記憶って本当にあるんですかね?」

「意識できないXO(extra old)な記憶って、きっとあるんじゃない?」

キタでした。

● 一部メニューの価格値上げのお知らせ
店内ではお知らせさせていただいておりましたが、カニ肉や小麦、油などの価格が高騰しておりますので、カニ炒飯や蟹玉、麺類の一部を1日から値上げさせていただきます。
大変心苦しいのですが、皆様にはご理解のほどよろしくお願いいたします。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり5月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 5月の営業日のお知らせ
GW中、2日は月曜で定休日なのでお休みをいただきます。
3日は火曜ですが、祝日なので一階、二階ともお昼の営業をいたします。
ただし、3〜5日は祝日中の営業のため、ランチの定食がございません。
6、7日の金曜、土曜はランチ定食をいたします。
8日(日)は普段の日曜と同様、営業いたしますが、ランチ定食はありません。
9、10日は連休をいただきます。

30日(月)、31日(火)は連休をいただきます。

そのほかの月曜日は定休日です。
火曜日は夜からの営業となり、スタッフが少ない日のため2階席のみのご案内とさせていただきます。

混雑のためお電話になかなか出られないこともございます。15時~17時の間にお問合せくださるとありがたいです。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年6月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

English menu
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0188 22.03.01

幸運の白龍__________No.0188__22.03.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 二十年二昔
● 今月の会員様特典
● 3月の営業日のお知らせ

● 二十年二昔
おはようございます。キタです。

春一番が吹くかもといわれた日、白龍で、一足早く春をいただきました。「彩り野菜の塩炒め」です。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-03-01/#Anchor-90000

菜の花、レンコン、ナス、スナップエンドウ、カリフラワー、赤ピーマン、新ジャガ、ウド、アスパラガス、セロリなどがいい塩梅に炒められています。

自分でもよく野菜炒めを作るんですけど、野菜によって火の通りが違うじゃないですか。だから「彩り野菜の塩炒め」を食べてすぐにわかりました。ひとつひとつの野菜によって炒める前にいろんな準備がされているなと。茹でたり蒸したり。そうでないとこんな食感にはなりません。どの野菜も歯ごたえが最高にいい状態になっているんです。レンコンはサクサク、スナップエンドウはパリコリッ。新ジャガはホクコリッ、ウドやアスパラガスはサクッ、セロリはコリコリ。食べながら笑顔になりました。

ウクライナではロシアの侵攻が始まり、そのことを思い出すとかなりブルーです。湾岸戦争も、イラク戦争の時もそうでした。いまだに人類はそんなことをするのかと。

すると奈々子さんがやってきて「クルフィー召し上がります?」。

「クルフィー?」

「インド風のアイスクリームです。20年くらい前にインド料理屋さんで食べて、おいしいなぁと思っていたけど作り方がわからなかったんです。先日そのことをふと思い出して、ググったら作り方が出てきたんで作ってみたんです」

出てきたクルフィーの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-03-01/#Anchor-90500

「いろんな味と香りが複雑に絡んでおいしいですね」

「それはよかった。香辛料にカルダモンを使っているんですけど、好みじゃないというかたがときどきいるんです」

「ああ、これはカルダモンの香りですか。昔食べたクッキーにこんな味のものがあった気がする。でも、よく20年も前のこと思い出したね」

「白龍がここに移ってきて20年なんです。それでいろいろと思い出しました」

「なるほど、そんなにたつんだ。前のお店からかよっているから、僕は20年以上お世話になっているんだね」

「ありがとうございます。そういえば、前の店舗が入っていたビル、取り壊しになるそうです」

「そうなんだ。ときがたつのは早いね」

「先日、家族でいらしたかたの、お父様をどこかでお見かけしたなと思っていたら、まだそのかたが独身の頃によくいらしていたそうで、『子供たちに白龍タンメンの味を覚えさせたくて来た』って。なんかとてもうれしかった」

白龍トマト館にはここでしか食べられない料理がいくつもあり、ときどきふと思い出しては食べたくなる。そのことを奈々子さんに伝えると「祖母の代からの味に支えてもらってます」と。

白龍トマト館の簡単な歴史はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/about/#Anchor-89600

これからもこの味が受け継がれて、子どもや孫がいつまでも楽しめるような平和な世界でありますように。

キタでした。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり3月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 3月の営業日のお知らせ
本日3月1日(火)と3月8日(火)は臨時休業いたします。
3月21日(祝・月)は昼夜営業いたします。ただしランチタイムの定食はありません。
3月22日(火)に代休をいただきます。
3月6日までは営業時間が昼は11:30〜14:20、夜は17:00〜20:40(L.O.)で、テイクアウトのみ21:30まで受け付けていますが、まん延防止等重点措置の期間が切れる3月7日以降はどのようになるのか、都や国の指示に従いますので、いまはまだ未定です。
火曜日の営業は夜のみとしていますが、3月15日(火)と29日(火)の夜の営業に関しては、まん延防止等重点措置の延長などによりお休みさせていただく可能性があります。7日以降に決定いたしますので、お問い合わせください。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年4月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com  まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/