幸運の白龍 No.0176 21.03.02

幸運の白龍__________No.0176_21.03.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
● 3月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● お茶のサービスについて
● 今月の会員様特典
● 3月の営業日のお知らせ

● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
おはようございます。キタです。

夜のお菓子、ご存知ですよね。
もちろん「うなぎパイ」です。
新幹線の駅売店でよく売っていますよね。
その系列で朝のお菓子と昼のお菓子もあったのをご存知ですか?
「うなぎパイ」を生産・販売している春華堂のホームページにありました。

朝のお菓子は「すっぽんの郷」、昼のお菓子は「しらすパイ」、そしてなんと真夜中のお菓子というのもあり、それは最高級うなぎパイ「うなぎパイV.S.O.P.」だそうです。それらの詰め合わせが「お菓子のフルタイム」という名前で売られていました。なぜ「売られていた」と過去形なのかというと、残念ながら朝のお菓子「すっぽんパイ」が去年8月で生産中止となったからです。食べてみたかったなぁ「お菓子のフルタイム」。

なぜこんなことを書くかというと、思い出したんです。奈々子さんから「夜のお弁当を始めるんです」と聞いたから。

「夜のお弁当」ですよ。オジさんはいろいろと妄想してしまいます。w どんな妄想かは聞かないでください。まだ朝です。

「朝のお弁当」「昼のお弁当」「夜のお弁当」と並んでいたら、どれに興味がありますか? 朝と昼は普通だけど、なんか「夜のお弁当」だけ特別感がないですか? 

「夜のお菓子」にはうなぎが入ってますけど、白龍トマト館の「夜のお弁当」には、なんと必ず「ゆで豚にんにくソース」が付くのです・・・。

「夜のお弁当」は緊急事態宣言が生み出した新しいメニューです。お昼にはランチメニューをテイクアウト用の容器に入れてお持ち帰りいただいていました。それを誰が呼んだか「お弁当」と名付けられ、ついにはテイクアウトメニューに「カリカリ揚げ弁当」とか「角煮弁当」なんて名前で売り出すことになりました。それはお昼限定だったのです。

ある夜のことでした。白龍トマト館の電話が鳴ります。奈々子さんが出ました。

「はい、白龍です」

「テイクアウトしたいんですが、夜のお弁当はないんですか?」

「夜のお弁当?」

「昼はランチメニューをお弁当にしてくれるじゃないですか。同じように夜のお弁当は?」

「申し訳ありません。夜は通常メニューのテイクアウトだけなんです」

こんなやりとりを何度もしたそうです。何度も同じようなやりとりをしていると、皆さんのご要望に応えるべきではないかと奈々子さんは考えました。そこで生まれたのが「夜のお弁当」なのです。

「夜のお弁当」のメインは日替わりの炒め物です。日によりますが、2品くらいから選んでいただけるようにするそうです。どんな2品かは当日お問い合わせください。それに先ほども書きました「ゆで豚にんにくソース」が付きます。そして日替わりサラダと日替わりの自家製漬物も付きます。それにライスで1,480円です。

これからの非常事態宣言の具合にもよるかもしれませんが、一応「夜のお弁当」は今年の3月限定です。しかも白龍トマト館が比較的混まない水・木・金の夜だけです。奈々子さんによりますと、土日や火曜にもご要望があれば作りたいそうですが、緊急事態宣言にともない、やらなければならないことがたくさんできて、手が回らない状態なんだそうです。ご容赦ください。

白龍トマト館のメニューなどを担当しているデザイナー、エノさんによる「夜のお弁当」のチラシはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/02/210228bento_in_the_night.pdf

この話を聞いて、さっそくふたつ注文しました。うちに持ち帰って女房と一緒に食べました。

うまかった。うちで白龍トマト館を楽しみました。女房も満足です。メインの日替わり炒め物に僕は酢豚を、女房は茄子とピーマン、豚肉のオイスターソース炒めをいただきました。写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77000

でも、悔いが一つ残っています。言っても良いですか? ダメって言われても言うんですけどね。

若い頃に食べたかったなぁ「夜のお弁当」。

またいつか。キタでした。

● 3月の季節メニュー
・「そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め」1,420円(税込)
今年もそら豆の季節がやってきました。
ホクッとしたそら豆と、ツルッとした豆腐、そしてコリッとした海老が、とろみの付いたソープに包まれて出てきます。
春に楽しむ優しい味。
春に感謝したくなります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77500

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。窓を開けての換気を心がけておりますが、花粉症を患っている人にはつらいですよね。
寒い日もございます。ご来店の際にはブランケットやコートなど、暖を取れるものを一枚お持ちになることをおすすめいたします。現在ブランケットの貸し出しは、感染防止の観点から中止しております。

白龍では自動換気システムを導入することにいたしました。現在工事日の決定を待っているところです。

新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ときどき更新するので、ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● お茶のサービスについて
白龍トマト館ではあたたかいジャスミン茶の無料サービスをしてきましたが、4月からは平日と土曜の夜、日曜祝日は終日、食後の一杯のみとさせていただきます。
4月からはお茶の新メニューを採用いたします。現在準備中です。お楽しみに。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、3月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 3月の営業日のお知らせ
緊急事態宣言の影響で、少々複雑な営業予定となっております。ご容赦ください。

1.店舗営業について
3月7日までは現在の営業時間と同じです。
お昼が通常通りの 11:30〜14:20(L.O.)。
夜は緊急事態宣言の要請により、17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00 とさせていただきます。
お酒のオーダーは19時までといたします。

3月8日以降については、緊急事態宣言が終わっても営業時間に関しては段階的解除となるのではないかと言われております。政府からの要請内容に沿う形で営業時間等も変更していく予定ですのでご了承ください。

3月、水・木・金・土・日は、昼と夜に営業します。夜の営業時間は7日までは17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00ですが、3月8日以降は流動的です。

3月20日(土)は、祝日のため、お昼に定食メニューはありません。通常メニューでの営業となります。

3月火曜の営業については以下のようにいたします。
3月2日(火)都合によりお休みさせていただきます。
3月9日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月16日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月23日(火)都合によりお休みさせていただきます。定休日の22日と合わせ、連休となります。
3月30日(火)昼と夜の営業をおこないます。昼は定食メニューも用意いたします。夜の営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。明確になるまでしばらくお待ちください。

2.テイクアウトについて
テイクアウトは水曜から日曜に提供させていただきます。
月曜・火曜は休ませていただきます。
土曜・日曜は混雑が予想されるため、予約注文を前日までにお願いいたします。
テイクアウト電話予約 : 10時から14時20分までと、16時から19時まで。
テイクアウトのお引き渡し : 11時40分から15時までと、17時から20時まで。
ただし、3月8日以降は夜の営業時間が変更されると思います。
どのように変更されるかは、緊急事態宣言の要請によりますので、明確になるまでしばらくお待ちください。
テイクアウト用のメニューはこちらにございます。ご注文の際はご覧下さい。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/03/210302takeout.pdf

3月8日以降の店舗・テイクアウトの営業予定は決まり次第ホームページ、ホームページのカレンダー、SNSなどで発表いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力のほど、お願いいたします。

HPの営業予定カレンダーはこちらです。
http://bit.ly/tomatancal

営業時間変更についての詳細はホームページの「白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について」をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

HP、SNSのURLはフッター(横線以下の部分)にあります。

次号は2021年4月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。

ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0173 20.12.01

幸運の白龍___________No.0173_20.12.01
https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 伝統野菜の隆盛
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 12月と年始の営業日のお知らせ

● 伝統野菜の隆盛
こんにちは、キタです。
今年ももう師走です。早いものです。
そして、肉団子白菜巻きスープ煮の季節です。
これを食べるとからだが暖かくなってほっこりとします。
だけど多人数で食べるにはいいのですが、ひとりで来たときに食べるとかなりのボリュームですから、ほかのお料理が食べられなくなるのが残念でした。
しかし、この冬は違います。
なんと、お一人様用の肉団子白菜巻きスープ煮ができたのです。
こちらが写真です。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-12-01/#Anchor-83000
これならほかに何点か食べてもへっちゃらです。
お値段もいつもの肉団子白菜巻きスープ煮は1,100円(税込)ですが、お一人様用はなんと440円(税込)です。
それを知ったときには胸が高鳴りました。
「さて、今夜はほかに何を食べようか」と。
ムフッ。
その晩まずは、まったりとしたピータンを食べながらビールをいただきました。
次はパリパリな海老巻揚げ。
そしてお一人様用の肉団子白菜巻きスープ煮をいただいて、シメはさっぱりとした柚子と青唐辛子のタンメンを頼みました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-12-01/#Anchor-83500

ほうれん草が入っていますが、山形の赤根ほうれん草を使っているそうです。
赤根ほうれん草は山形の篤農家・柴田吉男さんが赤根で大株になるほうれん草を見つけては大事に育て、その種を自家採種して選別することでできたそうです。
1962年山形の農作物品評会で優秀賞を得て、1970年代の半ばには一世を風靡したとか。
しかし、作りやすく収量の多い品種に押され、いつのまにか幻の品種になってしまったそうです。
2003年に柴田吉昭さんが赤根ほうれん草を栽培し続けているというニュースが流れて話題になり、復活したのだとか。
このほうれん草の赤い根の部分が甘いのです。
最近は伝統野菜が全国で入手できるようになってきていますね。
伝統野菜といえば、以前は京都の錦市場で聖護院大根だとか壬生菜、海老芋なんかを買いました。
京都だけでもこんなに伝統野菜があります。
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000029058.html
赤根ほうれん草の山形にもこんなにたくさんの伝統野菜があるそうです。
https://www.yamagata.nmai.org/traditional_vegetables/index.html
あなたの地元や田舎にはどんな伝統野菜があるでしょう?
伝統野菜が全国で入手できるようになったのは農業の第六次産業化が関係あるとか。
第一次産業から第三次産業くらいまではわかりますけど、四次と五次がよくわかりません。
第六次はネットを検索すると、農業に従事している皆さんが、第二次から第四次産業までを駆使して地域の野菜をブランド化し、商品価値を上げて売り上げを伸ばしなさいということらしいです。
パソコンのおかげで個人でいろんなことができるようになりました。
学ぶことが多くなり、喜んでいろんなことを学べるというのはいいことであります。

赤根ほうれん草の入ったタンメンのスープをすっかり飲んで幸せでした。
またいつか。再びお目にかかるのは来年ですね、きっと。
よい年をお迎えください。
キタでした。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
ご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
新型コロナウィルスへの対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにソフトドリンクを二点までお付けします。ただし自家製スパイシーレモネードと酸梅湯は除きます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 12月と年始の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としていますが、28日は休まずに営業いたします。

12月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきますが、29日は年末なのでお昼の営業をいたします。ただし定食メニューはありません。
今年最後の営業は30日で、年明け以降の予定は未定です。決まり次第営業予定カレンダーに掲載します。
営業予定カレンダーはこちらにあります。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年1月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

では、良いお年を。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 NO.0172 20.11.01

幸運の白龍___________NO.0172.20.11.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ニラが食べたい
● 11月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 11月の営業日のお知らせ

● ニラが食べたい
こんにちは、キタです。

今年は新型コロナウィルスのお陰で一年があっという間に過ぎ去って行きました。もう11月です。今月末には忘年会が始まるのでしょうか。びっくりです。

先日はちょっとしたことでストレスを溜め込み、発散するために飲み過ぎてしまいました。もういいかげん歳なんですから、若い頃とは違うことをしたいと頭では思っているのですが、無意識につながった体は、顕在意識とは違うことを時々します。そんな訳で、もたれた胃を抱えて白龍トマト館に行きました。いつものように奈々子さんが出迎えてくれます。

「お飲み物はどうしますか?」

「今日はね、お酒じゃないものがいいな」

「どうかしました?」

「飲み過ぎちゃってさ。何かさっぱりしたものはない?」

「それだったら、数日前からサンメイタンを始めました。飲んでみます?」

「何そのサンメイタンって? 漢字で書くとどうなるの?」

「すっぱいの「酸」に、梅と書いてメイと読み、それにお湯でタンです」

「ああ、酸梅湯ね。二日酔いに効くかな?」

「どうでしょう? でも甘酸っぱいから悪くはないと思いますよ」

「どんな飲み物なの?」

「漢方の伝統的な飲み物です。カラスウメとかウバイ(烏梅)と呼ばれる梅と、山査子(さんざし)や甘草を煮出して作ります。烏梅は青い梅を燻製にして、烏のように真っ黒にしたものです。漢方で使うから、体にはいいですよ。うちではその濃縮液をお湯で割ってお出しします。香港や台湾では夏にお水で割って冷たくしたものも飲むそうです」

「じゃあそれ、飲んでみよう」

「はい。おつまみはどうします?」

「何が合うかな?」

「ちょっと前から始めたおからのサラダはどうですか? 食物繊維がたっぷりですよ」

「食物繊維って何にいいんだっけ?」

「食物繊維が足りなくなると生活習慣病になりやすいって聞いたことあります」

「そうだったね。じゃあそれ」

「お漬物と半々にもできますよ」

「だったらセロリ漬けも食べようかな」

ということで、こんなふうに出てきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82000

酸梅湯は甘酸っぱくて癖になりそうです。昔、祖母が作ってくれた紫蘇の葉ジュースを思い出しました。ほっとするような味です。これにショリショリとした歯ごたえのセロリ漬けがよく合います。

おからのサラダは思っていたものとは違いました。おからというと茶色っぽいものと思っていたのですが、大豆の繊維だからもとは白いんですね。ぱっと見はポテトサラダかと思いました。食べると確かにおからです。いろんなお野菜を加えてオリーブオイルとマヨネーズで和えてあるあるそうです。ゆっくりと食べていると奈々子さんが来ました。

「最近はどうしているんですか?」

「最近ねぇ、そう、最近さ、ニラが食べたくてよく食べている」

「ニラですか? なぜ?」

「なぜだろうね?」

「どうやって食べるんですか?」

「細かく切って野菜炒めにパラッと入れるとか」

「ちょうどまかない用にニラの餃子があるんですけど、食べてみます? 于(う)さんがニラの茎の部分を集めて作ったんです」

「ニラの茎、美味しいよね」

「そうなんです、甘いですよね。でもうちの料理では使ってないので、もったいないってまかないで餃子にしたんです」

「いいねえ」

「じゃあ持ってきますね」

出てきたのはこの通り。右側が普段の水餃子。左がニラの茎入り水餃子。ニンニク酢でいただきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82500

普通の餃子より具がサクサクしていました。そして、ニラの香りが少し強い。けど、うまい。

最後に何を食べようかとメニューをめくりながら湯気のたつ酸梅湯を飲むと、ニラの香りがすっと消えました。

キタでした。
なぜニラを食べたくなったのか、その謎を抱えながら、またいつか。

● 11月の季節メニュー
・牡蠣と青菜のスープ煮炒め 1,480円
今季の牡蠣料理は「牡蠣と青菜のスープ煮炒め」にいたします。
牡蠣にギュギュッと詰まった旨味を堪能しに来てください。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
ご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
新型コロナウィルスへの対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにソフトドリンクを二点までお付けします。ただし自家製スパイシーレモネードと酸梅湯は除きます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 11月の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としていますが、23日(祝・月曜日)は祝日なので休まずに営業いたします。
代休として24日(火曜日)にお休みをいただきます。
11月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきますが、3日は祝日なのでお昼の営業をいたします。
17日(火)は臨時休業とさせていただきますので、16日(月),17日(火)と連休をいただきます。
したがって11月は10日だけが夜5時からの営業となります。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年12月1日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/