幸運の白龍 No.0165 20.04.01

幸運の白龍_________No.0165__20.04.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 春の瀬戸際
● 4月の季節メニュー
● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
● メルマガ会員様へ4月のサービス
● 4月の営業日のお知らせ

● 春の瀬戸際
仕事帰りの道すがら、いつも通る日本そば屋の古木の枝ぶりが美しいあの桜さえ、愛でる気持ちのゆとりがなかった平野です。

昨日見あげたらほぼ葉桜でしたが、日陰の枝葉の先にまだ空の隙間を探すように花たちが凛として咲き誇っていました。

こんな時こそ上を向いてあるこう。

先月のキタさんのメールマガジンでは春うららなあたたかいエピソードをいただいたのに、このひと月で確実にうららかではいられないムードに変わってしまいましたね。自粛要請との注意勧告もはっきりしなくて、どこまで行動すべきなのか、商売人は日々判断の瀬戸際でしょう。

キタさんが春のひだまりでお茶をすすりながら出された漬物に、子供ごころ消極的ながら箸をつけるというお話しは、広い庭に面した縁側を想像させてくれました。今、一番安全な場所なんじゃないか? 心身ともに開放的で安全な空間に思えます。

スタッフ同士でコロナについての話から脱線して、見えない不安にかられるという話から「口裂け女の噂」流行ったよねという話題になりました。不謹慎と思われたらごめんなさい。怖いけど目に見えないものという気持ちの流れで発展した会話なのでお許しくださいね。

調理スタッフのシノさんは、子供のころにまことしやかに「口裂け女が茨城県内を駆け巡っている」「100メートルを6秒くらいで走って追っかけてくる」という噂を信じて怖がっていた時期があったそうな。

確かに平野の小学校時代の地元中野区江原町でも「口裂け女が白い服を着て追っかけてくる」「その女は長い黒髪でマスクをしてて、そばに寄ってくると、私きれい?と言って白いマスクを外すと・・・真っ赤な口紅を塗った頬まで裂けた唇がガバァっと開いて食べられちゃうんだって」という話をさんざん聞いていましたね。

お化けとも実在する女ともわからず怖がりながら、私はどこかで「嘘だあ~」と思って笑ってましたが、当時本当に怖くなったシノさんはある日お父さんに訴えたそうです。

「警察に口裂け女が捕まったかどうか電話して聞いてよ!」

かわいい長男を脅かしたいお父さんは「今日、仕事帰りに口裂け女が走り去るのをみた」とか言って更に不安をあおります。シノさんはますます怖がって「お父さんお願いだから近所に口裂け女がいないかどうか今すぐ警察に確認してよ!」と泣きそうな気持で懇願したのだそう。

そのあと、お父さんが警察に電話して聞いてくれたんだそうです。それが本当に警察と繋がっていたかどうかは置いといて、とってもユーモアのあるお父様ですよね。その血は少なからず彼の会話のユーモア精神に引き継がれてるなあと感じたのでした。

全国的に口裂け女の噂ってどこまで信ぴょう性を帯びた噂だったんでしょうね? 口裂け女の噂をお持ちの方はぜひカウンター席でお話しましょう。

残念ながらコロナウィルスは口裂け女ではなく見えない状態で広がる現実となりました。風評にまどわされず、正しく恐れること、個々にできる予防からも終息に導くことを考えながら過ごす大事な局面を迎えているようです。

皆さまも大切な方とともにお体を大事にしてお過ごしください。

● 4月の季節メニュー
誠に申し訳ないのですが、今月の季節メニューは店内のメニューでお確かめください。

なぜかと申しますと、季節野菜の安定供給が難しくなりまして、ある決まったメニューのために新鮮なお野菜を取り置けるかどうか不安なのです。

ニュースで何かが発表されると、数日間お客様が来られなくなったり、しばらくするとご愛顧いただいているお客様が急にたくさんいらしたりして、毎日きちんと欠かさずに同じ季節メニューが出せるかどうかが難しくなってきたのです。

なので、春野菜のメニューは何かを必ずご用意いたしますが、それが何かを限定的に発表するのは控えさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

● 新コロナウィルスCOVID-19への対応
3月末時点で都内でのCOVID-19感染者の拡大に伴って、政府からは不要不急の外出の自粛要請から引き続いて、都からは夜間の酒場などへの出入り自粛を要請され、首都封鎖までほのめかされています。

当店では、できる限りのことをして参ります。

店内の営業はしばらくの間、2階席の卓数を通常の7卓から5卓に減らし、各卓の間隔を広く取らせていただきます。

また10名様を超えるグループ様のご来店はご遠慮いただく場合がございます(ご法事など大切なお集まりはご相談ください)。

カウンター席も6席以上にならないようお隣同志の間隔を保ち、スタッフは調理に携わる時以外はマスクを着用するようにいたします。(在庫が尽きてマスクの入手が困難な場合は対策を考えます)

営業中も店内の窓を開放して換気に努めてまいります。ただし、体感温度が低い天候や雨の日、強風で隣の公園の砂ぼこりが舞い込む日は、休憩時間にのみ店内換気をいたします。

食材をはじめ食器類、調味料など常日頃より以上の清潔を保てるよう努力していまいります。清掃してからご案内までに少々お時間をいただくことがございます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

また、体調のすぐれない方、発熱なさった方のご来店は遠慮していただきたく存じます。

そのような方には、ご家族やご友人のご協力のもと、テイクアウトで召し上がっていただければと思います。白龍トマト館で食べられるお料理は、一部を除きテイクアウト可能です。時間がたつと食感や味があまりにも大きく変化してしまうものはテイクアウトをお断りしております。詳しくはお問い合わせください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-takeout/

どちら様も大変な対応を迫られていると思います。政府の対策は危機的状況で迷走してるように感じますが、さらなるCOVID-19の蔓延を食い止めるべく自身でできることをやっていきましょう。そして自身だけでなく、大切な人が感染しないような配慮を心がけましょう。

仕事柄移動の多い知人は、ご実家の高齢の祖父母と距離を置き、別の滞在場所を準備したそうです。環境や経済状況により皆にできることではありませんが、大事な家族を思いやる気持ちを実行に移す行動力は見習わなくてはならないものがあると感じました。

ご入店の際にお願いしたいことがございます。当店の玄関を入った目の前のカウンター上にアルコール除菌スプレーがございます。入店されたら、アルコールスプレーで手指を中心に消毒していただくか、トイレ内で手洗いをお願いいたします。アルコールアレルギーのある方は洗面所で真水での手洗いをお勧めいたします。
入口そばのカウンターにあるアルコールスプレーの写真はこちらです。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/200301corona/

トイレ内にも除菌スプレーを現状でご用意できる限り置いてございます。トイレ内の便座、蛇口などご利用の前にはトイレットペーパーにアルコールスプレーを吹き付けて拭くのにご利用下さい。

除菌で拭き終えたトイレットペーパーのみ、トイレの洗浄で流すか、ごみ箱に捨ててください。トイレットペーパー以外の紙はごみ箱にすててくださるようお願いいたします。

お手間やご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

● メルマガ会員様へ4月のサービス

メルマガ会員様への今月のサービスですが、3300円(税込み)以上のテイクアウトをされる会員様にはこのミニ杏仁豆腐を2つ、お土産でお付けします。今回はテイクアウトをされる会員様のみのサービスとなります。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 4月の営業日のお知らせ

月曜定休にて営業いたしますが、今後のコロナウィルスに対しての内閣・都知事の対策によっては、営業時間の短縮、自粛を余儀なくされるかもしれません。

SNSやホームページのカレンダー上で更新してまいりますのでご確認ください。
電話でのお問い合わせは 03(5988)7330 にお願いします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年5月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0164 20.03.01

幸運の白龍_________No.0164__20.03.01
    http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
   たくさん召し上がっていただける
            創作中華料理店

今日のメニュー
● 春の縁側
● 新型コロナウィルスへの対応
● メルマガ会員様へ3月のサービス
● 3月の営業日のお知らせ

● 春の縁側
こんにちは、キタです
先日、お昼に白龍トマト館にうかがいました。
カウンターの一番奥の席に、先代店主のママさんが座って手羽先揚げを食べていました。
挨拶すると「あら、こんにちは」と挨拶してもらいました。
とりとめのない話をポツポツとしたのですが、私が幼い頃の、春の縁側を思い出しました。
同い年のタケちゃんのお宅は農家で、広い庭に面した部屋に縁側があったのです。
その縁側に腰掛けて、よくお茶とお菓子をいただきました。
ときどきタケちゃんのおばあちゃんがいらして、手作りの漬物を出してくれたのですが、当時の私はお菓子の方がうれしかったので、「いらないんだけどな」と思いながら食べていましたけど、いま思えばもったいないことでした。

奈々子さんが注文を取りにいらしたので、「何かほっこりしたものを食べたいですね」と言うと、「もうすぐ出す予定のそら豆と豆腐、海老のスープ煮炒めを、今年はちょっとアレンジして出そうと思うの。よかったら食べてくれませんか?」。
喜んでいただきました。
普段の「そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め」に、緑のアスパラガスが入っていました。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-03-01/#Anchor-78000
「アスパラガスが今年のアレンジなのですね?」
「いえ、今日はアスパラガスだけど、日によって少しずつ変えようと思ってます。春の野菜を入れて春っぽくしたいなと」
「春野菜って、菜の花とか、タケノコとか、フキとか、タラの芽とかですか?」
「そうね、でも実際に入れて合うものを確かめてからね」
そう言われてなぜかタケちゃんのおばあちゃんがタラの芽の漬物を出してくれたことを思い出しました。幼い私には苦くて食べられませんでした。おばあちゃんは笑って「いいの、いいの。私も子供の頃には食べられなかったわ」。
歳を取ったいまならきっとおいしく食べられたでしょう。
春野菜のほのかな苦みが、うれしく感じるようになりました。
「そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め春野菜入り」は、とてもほっこりした記憶を呼び起こしてくれます。
最後に新作デザート「こだわりバナナアイス」をいただきました。
「何がこだわりなんですか?」
奈々子さん、ニコッと話してくれました。
「味にこだわろうと思ってね、いろいろと試行錯誤しました」
「どんなふうに?」
「まずね、食べて濃厚なバナナーって感じにしたかったの。それでね、ソースにアルフォンソマンゴーのピューレを使ってみた」
「なるほど、この濃厚な感じはそれか」
「それから、うちのデザートは杏仁豆腐もタピオカも牛乳が入っているので、今回は豆乳にしようと思ったの。さっぱりするでしょ」
「豆乳を投入…」
「どうせなら卵も砂糖も使わず、甘味は甜菜糖にした」
「天才ですね。それでアレルギー対策もしたと」
「結果としてそうなったの」
「なるほど」
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-03-01/#Anchor-78500
「実はね、お得意様にひとり、サンフランシスコから来た人がいるの」
「アメリカ人なんですか?」
「そう、その人がね、季節のデザートをいつも頼むの。それで喜んでくれるんだけど、ときどき季節のデザートがないと悲しい顔をするのよ。それでなんかいいデザートはできないかと思ってがんばっちゃった」
いいなぁ。私にもいつかそういうメニューを作ってもらいたい。
作ってもらうとしたら、、、。

キタでした。
口のまわりにバナナとマンゴーの香りを残して、またいつか。

● 新型コロナウィルスへの対応
各学校や各種イベントなども政府からの要請により、休業や中止となることが増えています。
当店では玄関から入って目の前にあるカウンターの上に、アルコールスプレーと除菌ペーパータオルをご用意いたしました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-03-01/#Anchor-78800
ご入店の際には除菌ペーパータオルにアルコールスプレーを吹き付けて、手指などを消毒することができます。ご利用下さい。

二階席は普段7卓用意しておりますが、しばらくの間、5卓とし、お客様の間隔を、普段の営業より広く取らせていただきます。席数が少なくなってしまいますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

当店でも、体調のすぐれない方、発熱なさった方のご来店は遠慮していただきたく存じます。
そのような方には、ご家族やご友人のご協力のもと、テイクアウトで召し上がっていただければと思います。

どちら様も大変な対応を迫られていると思います。苦難の時を乗り切り、新型コロナウィルスの蔓延を未然に食い止めましょう。
お手間やご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

● メルマガ会員様へ3月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、人気のミニ杏仁豆腐を1グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 3月の営業日のお知らせ
3月17日(火)は臨時休業いたします。
その他は月曜定休にて営業いたします。

20日(祝金)は春分の日のためにランチタイムに定食メニューはございませんが、通常通りの時間で営業いたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年4月1日(水)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0161 19.12.01

幸運の白龍_________No.0161__19.12.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● ちまき食べ食べゆずと青唐辛子のタンメン
● 12月の季節メニュー
● 大小ご宴会承ります
● メルマガ会員様へ12月のサービス
● 12月とお正月の営業予定

● ちまき食べ食べゆずと青唐辛子のタンメン

こんにちは、キタです。
京都に行ったので、八坂神社の目の前にあるいづ重で小鯛笹巻を食べました。
笹の香りと山椒の葉の香りが小鯛にからんでとてもうまいのです。
そんな話を奈々子さんにしましたら、「そうだ」と言って中華ちまきを出してくださいました。
なんでも宴会の皆さんにおみやげで出したものの残りが冷凍されていたので、それを蒸して出してくれたのです。
冷凍した中華ちまきの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-12-01/#Anchor-76000
しばったヒモを解き、包んだ笹の葉をはずすと、ホワッと中華ちまき独特の香り。
豚角煮と甘辛く煮たしいたけタケノコが具に入り、口に運ぶと、ん〜、幸せ。
モグモグしていると干しえびの香りもします。
「具に干しえびが入っているんですか?」と聞くと、作り方を教えてくれました。
中華ちまきはまず、笹の葉を水につけ、そののち煮沸して、再び水にさらし、繊維や灰汁を拭き取りながらご飯を包むそうですが、そのご飯は餅米を干しえびとともに炒め、そこに豚角煮、甘辛のしいたけとタケノコ、ナツメを入れて、それを笹の葉に包んで蒸すのだそうです。
手間の掛け方が凄い。
お土産用には蒸したものを冷まして冷凍してお渡しするのだそうです。
二口目にナツメが入っていました。
一瞬華やいでうほほほほ。
これはうまいのでお店で出したらいいのにというと、コンロに蒸篭を出すと他の調理ができなくなるとのことで「出したいんですけどね〜」という。
おせっかいにも「出せばいいのに」とプッシュしたら、おみやげならできるかもとのこと。
八個以上の予約制で、四個単位で予約していただければ可能だそうです。1個税込270円。
仕込みが必要なので一週間先の予約でお願いしますとのこと。
家で蒸篭で蒸すか、電子レンジでチンしてお召し上がりください。
蒸篭で蒸している中華ちまきの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-12-01/#Anchor-76300
きっと受験勉強の夜食なんかにいいでしょう。
こののちいろいろといただいて、締めにゆずと青唐辛子のタンメンをいただきました。
トマトタンメンももちろんいいのですが、たくさんいただいて最後の締めはさっぱりとというとき、このゆずと青唐辛子のタンメンがいいのです。
前に食べたときよりホウレンソウの雰囲気が違うように感じたので、シノさんに聞きました。
「いや、今回のホウレンソウは茎が太めでしょ、それに根っこがちょっと赤いでしょう。これうまいんですよ」
そのときどきで美味しそうなホウレンソウを選んでいるそうだ。
葉っぱが縮れたホウレンソウや茎が細いホウレンソウのときもあるとか。
ゆずと青唐辛子のタンメンの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-12-01/#Anchor-76600

キタでした。
師走の白龍、カウンターから、またいつか。

● 12月の季節メニュー
・揚げピーナッツ 330円(税込)
お酒のおつまみにいい「揚げピーツナッツ」を始めます。
ピーナッツというと茹でたピーナッツが主流ですが、美味しさではあげピーナッツが断然上です。
当店で殻をはずし、薄皮ごと低温でじっくりと油で揚げました。
そうすることで薄皮ごと食べられる揚げピーナッツになっています 。
茹でビーナッツは薄皮をむいたほうが美味しいのですが、揚げピーナッツはぜひ薄皮ごとお召し上がりください。パリパリとした食感がきっと癖になるでしょう。
塩コショウをしてあります。ぜひお酒のあてにしてみてください。
揚げピーナッツの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-12-01/#Anchor-76900

●大小ご宴会承ります。
白龍トマト館で忘年会をしませんか?
ご予算、飲み放題などご要望に添えるよういたします。
コースについてはホームページのご宴会例を参考になさってください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-party/
毎年年末は宴会のご予約で一般のお客様のご利用が難しくなることがあります。
ぜひご来店の際は、ホームページのカレンダーをご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal
土日祝日は貸し切り宴会をお受けしておりません。
御了承ください。

● メルマガ会員様へ12月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、人気のミニ杏仁豆腐を1グループに2名様まで提供いたします。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 12月とお正月の営業予定
12月3日のランチだけ、お休みをいただきます。
それ以外は月曜の定休のみで、火曜から日曜まで営業いたします。
年末は30日が月曜ですがその日を年内最後の営業日とさせていただきます。

来年2020年1月は3日(金)から営業いたします。
3日(金)のランチは定食がございません。
3日(金)の夜は20時までの短縮営業とさせていただきます。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年1月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen