幸運の白龍 No.0178 21.05.01 の写真と動画

砂抜きの時、動いているアサリの様子

国産豚肩ロースの黒酢の酢豚 1,520円(税込)

同じ動画がインスタグラムにもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hakuryutomatokan(@hakuryutomatokan)がシェアした投稿

写真の解説はメールマガジンにございます。
メールマガジンのご購読はこちらをクリック。

 

幸運の白龍 No.0154 19.05.01

幸運の白龍_________No.0154__19.05.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 令和元年スタート!
● 5月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ5月のサービス
● 5月の営業予定

● 令和元年スタート!
新元号を迎えるまでひと月の準備期間があったせいか、この響きもなれてきました。
平成最後の白龍トマト館での御注文は「ゆで豚のニンニクソース」と「トマトタンメン」。初めて御来店くださったお客様でした(^-^)。
トマトタンメンのセロリの葉のアクセントを気に入って下さったようでこちらも嬉しかったです。

4月30日はお店もお休みをいただいて、雨でしたので出かけずに平成天皇陛下の御退位の儀式をニュースで見ていました。
伝統装束に身をつつまれ拝礼なさる天皇陛下を見ていたら「平成」時代が終わったんだなあと実感が湧いてきました。
お休みをいただいていなければ漠然と「元号が変わるくらいで日常生活に影響があるわけでもないし」くらいに思っていたでしょう。
昭和にうまれましたが、10代から現在に至るまで歳を重ねるなかで大切な節目を迎えて来たのは平成時代。
30年で終えるのは短かかったけれど、自分の人生の中盤が令和のスタートと一緒にはじまったともいえます。
元白龍アルバイトスタッフで現在ピアニストの鈴村真貴子さんが、「令和」はフランス語で「ヘイヴァ」って発音するんだって教えてくれました。
「平和」の響きにも似ていいですね。
さあ、今日からまた頑張ろうっと。
皆さんはどんな気持ちで令和スタートを迎えていますか?
地元中野区では来年度に統合合併する小学校の名前が「○○区立令和小学校」になる予定だそうです。
新しい名前の小学校が平和と希望の学び舎としてずっと続いていきますように。

さて、ここ最近お店に懐かしいお客様がいらっしゃることが重なっています。
新宿の本家白龍の人や練馬区豊玉北での創業時にお世話になった方やら・・
その中にはこんなふうな言い方をしては失礼なのですが、当時のママさんから(当時おそらく些細な行き違いで)「出禁(出入り禁止の略)」となってしまった人も!
「憶えてる?」
なんて懐かしそうにいらっしゃって、まずはうちの大将がびっくりしています。
店の奥でもやしのひげを取っていたママさんに知らせると「あらやだ、そうなの?ありがたいわね」といって出てきて笑いながら「元気?」なんて世間話をはじめております。
「出禁」とは。もう来ないで頂戴という引導を渡す意味ではなかったのか。
引導を渡されたお客様は理由はともあれそんな風に言われて「二度と来ないぞ」とも思ったはず。
「時を経るとこんなふうに思い出話として仲良く話せるものなのか」と感心してママさんにそう伝えると、ひとこと「お互い歳をとったのよ。フフフ」ですって。
そんなふうに笑って流せるママさんのキャラクターも、懐かしんで足を運んでくださったお客様も気持ちがやさしくていいですね。
お店っていろんなドラマが生まれて面白い空間です。

最後にもう一つ白龍にとっていいお話。
7月に白龍卒業のきまった学生スタッフのかわりに募集をかけようとしていた矢先、「いつからアルバイトできますか?」とマスクをかけたまま男の子が飛びこんできました。
「は?(どちら様ですか)」と勢いにのまれて言葉に窮していたら、お客様の息子さんでした。
前から「大学生になったら、ここで働かせてもらいなさい」「よそも勉強しておいで」と息子さんにいう御家族さまと笑い話でしていた記憶が・・・。
このたび大学生になって本当にやってきました。
お家の御商売の手伝いはしなくていいの?と尋ねると「身内だと(給与の)出所が一緒だから、お世話になってこい、と言われました」。
なんとも打ち明け話が正直なすぎるので笑ってしまいました。
ということで、令和のスタートから新しいスタッフにめぐまれています。
新しいスタッフもどうぞよろしくお願い申し上げます。

● 5月の季節メニュー
活アサリが旬!大粒で中身もしっかり入ったプリプリのアサリをお楽しみください!
活アサリの写真
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72900
・「活アサリのピリ辛タンメン」1100円(税込)
・「クレソンと活アサリ、生姜を入れたタンメン」1240円(税込)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72000
・「活アサリのピリ辛炒め」1080円
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72300

● メルマガ会員様へ5月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

また、令和スタートを祝って1日(水)と2日(木)は人気のセロリ漬けを100円で提供いたします!
「令和」を数字に直すと「010」ということになりますが、流石に10円ではセロリを仕入れることも出来ないので100円とさせてください。
セロリもまた春が旬の野菜です。白龍でお漬物を食べたことがない、という方もこの機会にぜひお試しくださいね。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/19-05-01/#Anchor-72600
会員様だけでなく御来店の皆さま全員にこの価格でサービスいたします。(お持ち帰りはできません)
漬物2種盛りハーフ&ハーフ492円(税込)については価格がかわりませんので、この期間はセロリ漬だけ単品で御注文されるほうがお得です。

● 5月の営業予定
GW明けに連休をいただきますのでご注意ください。
5月1日(水) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
2日(木) 17時~営業いたします(ランチタイムはお休み)
7日(火) 連休をいただきます
8日(水) 連休をいただきます
その他は通常時間で営業いたしますのでよろしくお願いいたします。
なお5月3日~6日(月)の祝祭日は、昼・夜ともに営業していますが、ランチタイムの定食メニューはございません。通常メニューをお楽しみください。

HPに営業予定カレンダーがございます。ご確認ください。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2019年6月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

幸運の白龍 No.0147 18.10.01

幸運の白龍_________No.0147__18.10.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
たくさん召し上がっていただける
創作中華料理店

今日のメニュー
● 築地市場移転
● Youは何しに白龍へ?
● 10月の季節メニュー
● メルマガ会員様へ10月のサービス
● 10月の営業予定と連休のお知らせ

● 築地市場移転
「築地での仕入ってどうしたらいいの? 通常、飲食店さんは、どうやって仕入れているの? お目当ての食材はどうやって探すの? 現金払い? 電話注文できるの? 配送は・・・? 最初はわからないけど、通っているうちに、自分に合ったお店、買いやすい方法が見つかります。まずは一歩、築地に足を運んで、私たち店舗に声をかけてみてください」

揺らぐ決定から数年を経て、いよいよ築地場内市場が、10月7日~10日の間に豊洲市場へ引越しします。10月から牡蠣の仕入れが始まるので、様子を見るために開いた築地市場ホームページには上記のようなメッセージが書かれていました。

「新しい豊洲市場は新江古田からさらに遠くなるし、早朝から移転したお店を探すのも大変だし、正直億劫になるなあ。初めてのお店だとこちらが値踏みされてるawayな感じも否めないし」

そんな思いのお客様の気持ちをくみ取るような、WELCOMEなムードのメッセージ。市場の人達の中にも移転に賛否あったと思うけれど、移ることが決まって新しい場所で今まで通りお客さんを掴んで商売できるか不安もあるだろうなあとホームページをみて思ったのでした。

白龍トマト館はシーズンにより築地の魚市場へ足を運ぶことがあります。たとえばアサリとか牡蠣、渡り蟹。冬季限定ジュースになるざくろの実はお隣の青果市場へ出向きます。毎日買い出しに築地まで出向く職人さんは、移転後の仕入れ先と申し合わせが出来ているでしょうが、私達のように目的の食材がある時のみ築地まで出向くような買い手も多いと思うので、その人達が豊洲まで足を運ぶかどうかまだわかりません。いま流行りの産地直送などへ流れてしまうといった動きも、市場の活気に影響しそうですね。

私としては、やっと迷わずに目的のお店に辿りつけるようになった場内市場の迷路のような通路、ごちゃごちゃした狭い通り道に予想不可能な動きをする買い物客や観光客の間を縫ってターレット(荷物の運搬用小型トラック)がぶつからないように見事なハンドル捌きでブレーキしたり方向転換したり結構なスピードで通り抜けていく様子が思い出の光景となっていってしまうのは寂しいです。

8月の終わりのことでしたが一泊二日で香港に行って参りました。友人との弾丸旅行なので観光目的でしたが、もうひとつの楽しみが現地の市場で乾物を買うこと。白龍トマト館を経営することで生まれた楽しみです。

どんこ椎茸や干し貝柱、山椒など、品質もピンからキリまで。人間ひとり余裕で入りそうな麻の袋にそれぞれてんこ盛りに並んでいて、ここでも足元を見られないように大げさに匂いをかいだり首を傾げてみたり、言ってみれば「通ぶって」品定めして色々購入してきました。主にタレや出汁に使います。とても有意義な旅行となりました。

飲茶では、いま香港で流行っているというチャーシュー入りメロンパン「酥皮焗叉燒包(ソウペイゴッチャーシウバウ)」を食べてきました。外側が甘くてサクサクのクッキー生地が特徴のメロンパンの中に、肉まんのようにトロリとした甘めのチャーシューが入っている! 肉まんも、メロンパンもどちらもなじみ深いのに一緒になったらこんなに衝撃を受けるとは~と恐れ入って帰国しました。この世にやきそばパンが出たときってこんなリアクションだったのかもしれないと思いました。そしたらなんと、今年の春にそのチャーシュー入りメロンパンを看板メニューとした点心の有名店が日比谷に初上陸していました。香港で受けた衝撃がさめないうちにと先日、日比谷のお店に行ってきましたよ。香港より洗練されたファーストフードという感じ。清潔でフレンドリーで利便性を追求した形が新店舗に反映されていて話題の店とあって結構並んで入りました。

香港のお店は昔からの人気店で大衆的な雰囲気でした。若い人から年配の方まで普段の生活のリズムの中にとけ込んだような雰囲気が素敵でした。雑なようでいてこちらの食べ飲みするタイミングを逃さない店員さんの心配りや、地元の常連のお客様と店員の雑談がいい感じでした。一方で日比谷のお店は、まだできたての新しいお店で、若い人が多く、人はたくさんいましたけど香港とはまったく違った雰囲気でした。いつか香港のような雰囲気になるのでしょうか? 香港で味わったあの雰囲気を求めて、また行って食べたいなと思いました。人と人との関係性がにじんでいた築地市場にこれからしばらく感じるであろうノスタルジーと一緒かもしれません。写真の一枚目は香港の、2枚目は日比谷の点心のお店で購入したチャーシュー入りメロンパンです。
(^-^)
一枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68000
二枚目 https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68300

● Youは何しに白龍へ?
ミミちゃん様から、ホワイトドラゴン祭のフカヒレをお召し上がりにいらしたとご報告いただきました。ありがとうございます。きっとミミちゃん様はフカヒレのコラーゲンでお肌つやつやですね。またぜひいらしてください。
これを読んでいるあなたもぜひ、何しに白龍トマト館に来たのか書いて送ってください。お待ちしてます。
http://bit.ly/nanishininorth

● 10月の季節メニュー
(一部、仕入れ状況によります)
・マッシュルームの山椒香り揚げ
570円
9月終わりから仕入れておりますが、これからキノコの美味しい季節です。薄衣をまとわせたマッシュルームは、中がジューシー。山椒塩がふわりと香るビールに合うおつまみです。まだ召し上がって無い方はどうぞ召し上がってみてください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/18-10-01/#Anchor-68600

・牡蠣とほうれん草のタンメン
築地市場移転にともない、入荷状況によって始める時期が10月の中旬くらいになるかもしれません。なお、出始めの牡蠣は例年小ぶりなことが多いので、牡蠣を使った炒め物はもう少しあとになりそうです。

● メルマガ会員様へ10月のサービス
メルマガ会員様への今月のサービスは、1グループに2つ、ミニ杏仁豆腐を提供させていただきます。ミニ杏仁豆腐のサービスって、男性にも人気があるみたいです。スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」を提示の上、ご注文下さい。

● 10月の営業予定と連休のお知らせ
10月は8日(月)が体育の日で祭日です。月曜の祝祭日は営業し、翌日の火曜が代休となります。16日は臨時休業とさせていただきます。

1日(月)定休日、
8日(月・祝)ランチメニューなし営業
9日(火)代休、
15日(月)定休日
16日(火)臨時休業
22日(月)定休日、
29日(月)定休日

営業予定が一目でわかるカレンダーが
こちらにございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2018年11月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことが
ございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト
『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen