幸運の白龍__________No.0177_21.04.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● コロッケ
● 4月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 4月の営業日のお知らせ

● コロッケ
「イモッケよ」とまかないを食べながらママさんがいう。
「何? それ」と私が隣で尋ねると「これはお芋ばっかり入ってるからコロッケじゃなくて芋ッケ」
面白いこというなぁと感心しながら、そもそもコロッケってどういうのダッケ?

検索をしました。
コロッケとは、ジャガイモを茹でてつぶし、そこに牛豚の合いびき肉とみじん切りの玉ねぎを混ぜ、成型したものに衣を付けて揚げたフライ。
ふむふむ。
由来はフランスのクロケットという食べ物で、どちらかというとジャガイモを使わないクリームコロッケがクロケットに近いそうだ。
世界各国に広まる時に材料や形を変えて派生していき、日本ではオランダ風に味付けされたクロケットが洋食のコロッケとして広まったとか。
云々かんぬん、ふむふむふむ。

ところで、食べ慣れているコロッケは、昔から馴染みのお肉屋さんから特売日に買ってくるコロッケで、つぶしたジャガイモがそのほとんどを占めています。
その中に、ひき肉のつぶつぶと超微塵の玉ねぎが少し感じられて、ソースがなくてもいいというくらい甘めのしっかりした味付けが家庭的で、私は結構好きなのです。
そのお店のコロッケは時々人から頂くこともある人気商品です。

でも、家庭で作られるコロッケは、手間暇かけて作ってもさほど感動されないとネットの記事にありました。
悲しいことになんだかわかります。

ジャガイモをゆでてつぶして冷まして、具を混ぜて味付けするのに小一時間かかっても、結局丸められて衣で包まれてフライになってしまう。
苦労してやっと作っても、評価は揚げ方が上手くいったかどうかに集中してしまいがち。
うちで作ったコロッケは揚げたてならもちろん美味しいけれど、市販の味付けの濃いコロッケは冷めてもよくて、夜中に冷蔵庫からこっそり出して温めずに食べるのが妙にうれしい。
だから市販のものが売れるのかもしれません。

とはいうものの、料理全般、温かいものをみんなで食べるのが、つくづくいいと思います。

最近は母と主人と私の3人でご飯を食べることが多くなりました。
少し歳をとった母を休ませるため、私か主人がパンをトーストしたり、肉を焼いたり野菜を炒めたり、スープをよそったりします。
作っている人間が残りの2人に「熱いうちに食べよう」というものの、何品か作ると作った本人がテーブルに着く頃にはどれかは冷めています。
お鍋ならみんながアツアツのを食べられるけど、いつもお鍋というわけにはいきません。

ここ1年白龍では、テイクアウトの需要があってほとんどの品物を持ち帰れるようにしました。うちでもテイクアウトのお料理を買ってきますが、誰かが必ず準備にお料理を温めたり、お皿を出したり、買ってきた食材のパックを捨てに行ったりしています。
誰の手も煩わせないでいただきます出来ることが外食の良さのひとつなんですよね。
みんなで一緒に同じ温かさのものが食べられますし。
そういうふうにお役にたてている仕事なんだと再認識すると、外食の規制営業時間が午後8時から9時に1時間延びて、以前よりゆとりができ、食べるお客様も作る私たちも少し顔が穏やかになった光景がとても幸せに思えます。

まだまだ気の向くまま自由に外食というわけには行かないけれど、この1年、変化を強いられた食事時間の過ごし方を振り返り、これからも大切に仕事をさせていただこうと思った春なのでした。

● 4月の季節メニュー
・鶏むね肉と春野菜の塩炒め 1,100円~1,300円(税込価格)
4月1日~中旬くらいまで
鶏むね肉はしっとりやわらか。やさしい塩味の炒め物です。
春野菜にはスナップエンドウや長芋、これからの季節はアスパラガスや新筍など入ることがあります。
仕入れた春野菜の種類によって、価格は1,100円から1,300円の間で変動いたしますのでご了承ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-04-01/#Anchor-84000

・クレソンと生姜、アサリを入れたタンメン 1,300円(税込)
4月中旬~5月末くらいまで
昨年は自粛要請でテイクアウト中心だった時期にあたり、季節麺はお休みしていました。
活アサリも旬となり、身もふっくらして甘みがましますね。
タンメンスープになじんでゆくクレソンのほろ苦さが美味しく、店主も大好きな季節のタンメンです。
ご賞味ください。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
営業時間は都の短縮要請に従っておりますが、3月24日(水)から閉店時間が21時に変更となり、以前より1時間ゆっくりと召し上がっていただけるようになりました。
お食事のラストオーダーは20時30分です。(混雑のためお料理の提供に時間がかかる場合はラストオーダーの時間を早めることがあります)
アルコールの提供は20時までとさせていただきます。
白龍トマト館では引き続き席数を減らし、感染防止対策をしながら営業いたします。
新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
店内で食事をされるひとグループ様にはお好きな中国茶をポットサービスでお楽しみいただけます。
4月からお食事に合う中国茶をポット提供で3種類ご用意しました。各290円(税込み)でメニューに載せることにいたします。
こんなメニューです。エノさんに作ってもらいました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/03/chinesetea.pdf
はじめに会員様に知っていただこうと思い、今月はお好きな中国茶をポットでサービス提供させていただきます。
ジャスミン茶、プーアール茶、鉄観音ウーロン茶のなかからお選びください。
イメージ写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-04-01/#Anchor-84500
ご注文の際にはスマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 4月の営業日のお知らせ
先月もお知らせしておりますが、4月中に自動換気システムの工事を着工する予定で話はすすんでおります。
ただ、工事日がまだ決まっておりませんので、今月お知らせする営業日程は急遽変更となる場合がございます。
決まり次第、カレンダーにUPいたしますので、ご確認の上お越しくださいますようお願い申し上げます。
またはお電話にてお問合せください。
HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年5月1日(土)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0176 21.03.02

幸運の白龍__________No.0176_21.03.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
● 3月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● お茶のサービスについて
● 今月の会員様特典
● 3月の営業日のお知らせ

● 2021年3月、水・木・金の夜だけ
おはようございます。キタです。

夜のお菓子、ご存知ですよね。
もちろん「うなぎパイ」です。
新幹線の駅売店でよく売っていますよね。
その系列で朝のお菓子と昼のお菓子もあったのをご存知ですか?
「うなぎパイ」を生産・販売している春華堂のホームページにありました。

朝のお菓子は「すっぽんの郷」、昼のお菓子は「しらすパイ」、そしてなんと真夜中のお菓子というのもあり、それは最高級うなぎパイ「うなぎパイV.S.O.P.」だそうです。それらの詰め合わせが「お菓子のフルタイム」という名前で売られていました。なぜ「売られていた」と過去形なのかというと、残念ながら朝のお菓子「すっぽんパイ」が去年8月で生産中止となったからです。食べてみたかったなぁ「お菓子のフルタイム」。

なぜこんなことを書くかというと、思い出したんです。奈々子さんから「夜のお弁当を始めるんです」と聞いたから。

「夜のお弁当」ですよ。オジさんはいろいろと妄想してしまいます。w どんな妄想かは聞かないでください。まだ朝です。

「朝のお弁当」「昼のお弁当」「夜のお弁当」と並んでいたら、どれに興味がありますか? 朝と昼は普通だけど、なんか「夜のお弁当」だけ特別感がないですか? 

「夜のお菓子」にはうなぎが入ってますけど、白龍トマト館の「夜のお弁当」には、なんと必ず「ゆで豚にんにくソース」が付くのです・・・。

「夜のお弁当」は緊急事態宣言が生み出した新しいメニューです。お昼にはランチメニューをテイクアウト用の容器に入れてお持ち帰りいただいていました。それを誰が呼んだか「お弁当」と名付けられ、ついにはテイクアウトメニューに「カリカリ揚げ弁当」とか「角煮弁当」なんて名前で売り出すことになりました。それはお昼限定だったのです。

ある夜のことでした。白龍トマト館の電話が鳴ります。奈々子さんが出ました。

「はい、白龍です」

「テイクアウトしたいんですが、夜のお弁当はないんですか?」

「夜のお弁当?」

「昼はランチメニューをお弁当にしてくれるじゃないですか。同じように夜のお弁当は?」

「申し訳ありません。夜は通常メニューのテイクアウトだけなんです」

こんなやりとりを何度もしたそうです。何度も同じようなやりとりをしていると、皆さんのご要望に応えるべきではないかと奈々子さんは考えました。そこで生まれたのが「夜のお弁当」なのです。

「夜のお弁当」のメインは日替わりの炒め物です。日によりますが、2品くらいから選んでいただけるようにするそうです。どんな2品かは当日お問い合わせください。それに先ほども書きました「ゆで豚にんにくソース」が付きます。そして日替わりサラダと日替わりの自家製漬物も付きます。それにライスで1,480円です。

これからの非常事態宣言の具合にもよるかもしれませんが、一応「夜のお弁当」は今年の3月限定です。しかも白龍トマト館が比較的混まない水・木・金の夜だけです。奈々子さんによりますと、土日や火曜にもご要望があれば作りたいそうですが、緊急事態宣言にともない、やらなければならないことがたくさんできて、手が回らない状態なんだそうです。ご容赦ください。

白龍トマト館のメニューなどを担当しているデザイナー、エノさんによる「夜のお弁当」のチラシはこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/02/210228bento_in_the_night.pdf

この話を聞いて、さっそくふたつ注文しました。うちに持ち帰って女房と一緒に食べました。

うまかった。うちで白龍トマト館を楽しみました。女房も満足です。メインの日替わり炒め物に僕は酢豚を、女房は茄子とピーマン、豚肉のオイスターソース炒めをいただきました。写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77000

でも、悔いが一つ残っています。言っても良いですか? ダメって言われても言うんですけどね。

若い頃に食べたかったなぁ「夜のお弁当」。

またいつか。キタでした。

● 3月の季節メニュー
・「そら豆と豆腐、海老のスープ煮炒め」1,420円(税込)
今年もそら豆の季節がやってきました。
ホクッとしたそら豆と、ツルッとした豆腐、そしてコリッとした海老が、とろみの付いたソープに包まれて出てきます。
春に楽しむ優しい味。
春に感謝したくなります。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/21-03-02/#Anchor-77500

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。窓を開けての換気を心がけておりますが、花粉症を患っている人にはつらいですよね。
寒い日もございます。ご来店の際にはブランケットやコートなど、暖を取れるものを一枚お持ちになることをおすすめいたします。現在ブランケットの貸し出しは、感染防止の観点から中止しております。

白龍では自動換気システムを導入することにいたしました。現在工事日の決定を待っているところです。

新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ときどき更新するので、ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● お茶のサービスについて
白龍トマト館ではあたたかいジャスミン茶の無料サービスをしてきましたが、4月からは平日と土曜の夜、日曜祝日は終日、食後の一杯のみとさせていただきます。
4月からはお茶の新メニューを採用いたします。現在準備中です。お楽しみに。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、3月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 3月の営業日のお知らせ
緊急事態宣言の影響で、少々複雑な営業予定となっております。ご容赦ください。

1.店舗営業について
3月7日までは現在の営業時間と同じです。
お昼が通常通りの 11:30〜14:20(L.O.)。
夜は緊急事態宣言の要請により、17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00 とさせていただきます。
お酒のオーダーは19時までといたします。

3月8日以降については、緊急事態宣言が終わっても営業時間に関しては段階的解除となるのではないかと言われております。政府からの要請内容に沿う形で営業時間等も変更していく予定ですのでご了承ください。

3月、水・木・金・土・日は、昼と夜に営業します。夜の営業時間は7日までは17:00〜19:20(L.O.) 閉店20:00ですが、3月8日以降は流動的です。

3月20日(土)は、祝日のため、お昼に定食メニューはありません。通常メニューでの営業となります。

3月火曜の営業については以下のようにいたします。
3月2日(火)都合によりお休みさせていただきます。
3月9日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月16日(火)夜のみの営業の予定です。営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。
3月23日(火)都合によりお休みさせていただきます。定休日の22日と合わせ、連休となります。
3月30日(火)昼と夜の営業をおこないます。昼は定食メニューも用意いたします。夜の営業時間の詳細は緊急事態宣言の要請内容によります。明確になるまでしばらくお待ちください。

2.テイクアウトについて
テイクアウトは水曜から日曜に提供させていただきます。
月曜・火曜は休ませていただきます。
土曜・日曜は混雑が予想されるため、予約注文を前日までにお願いいたします。
テイクアウト電話予約 : 10時から14時20分までと、16時から19時まで。
テイクアウトのお引き渡し : 11時40分から15時までと、17時から20時まで。
ただし、3月8日以降は夜の営業時間が変更されると思います。
どのように変更されるかは、緊急事態宣言の要請によりますので、明確になるまでしばらくお待ちください。
テイクアウト用のメニューはこちらにございます。ご注文の際はご覧下さい。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/wp-content/uploads/2021/03/210302takeout.pdf

3月8日以降の店舗・テイクアウトの営業予定は決まり次第ホームページ、ホームページのカレンダー、SNSなどで発表いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力のほど、お願いいたします。

HPの営業予定カレンダーはこちらです。
http://bit.ly/tomatancal

営業時間変更についての詳細はホームページの「白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について」をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

HP、SNSのURLはフッター(横線以下の部分)にあります。

次号は2021年4月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。

ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0175 21.02.02

幸運の白龍__________No.0175_21.02.02
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● まかないが大事であること
● 2月の季節メニュー 4日(木)から
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 2月の営業日のお知らせ

●まかないが大事であること
お酒の提供が7時までとなった一月の前半、お客様も短時間でお食事をされる傾向が強くなって、お酒のつまみとなるサイドメニューのオーダーが少なくなったため、「青森県産にんにくの丸揚げ」という定番メニューに使うニンニクの仕入れが過多になったことがありました。

ニンニクの芯に芽がでてきたので、調理スタッフのシノさんが芽を取って微塵切りにしようとしたところ、于(う)さんが「切らないで」とニンニクの底の部分を水に浸けて調理場の端っこで育て始めました。

3週間ほどでニンニクの芽はどんどん育っていきました。

螺旋階段を上り降りされるお客様から「これは育ててどうするの?」と聞かれるようになって数日後、にらのような食感となり肉とスパイスで炒めてスタッフのまかないに出てきました。

丸揚げになる予定だった青森県産のにんにくは、さらに現在も2度目の芽を育てるべく水を与えられて頑張っております。

そのほかにも乾燥した唐辛子を水に戻して軟らかくして炒め物に入れたり、ニンニクを酢に浸けて青くなるまで待って、水餃子と一緒にそれをかじりながら食べる食べ方とか、大根や胡瓜など水分の多い野菜はしっかり塩をして水抜きしたあとに強めの生姜と唐辛子を効かせた甘酢に漬けるなど、保存においては寒い地方に育った生活の知恵なのかなという作業が垣間見えます。

于さんは中国の大連生まれで料理技能士(日本でいう調理師)として来日してから22年ほど経つそうです。

彼と働くようになって8か月を迎えますが、于さんの調理や生活スタイルと身近に接してみて、食においてはいろいろ違いがあるものだなと感じることがあります。

たとえばスタッフのまかないを作ってくれるとき、四川省ほど辛い料理は日常ではないものの、牛肉や脂の多い白身魚には、ニンニクや唐辛子、クミンなどスパイスを効かせたり、卵やニラなどは塩を沢山使うことで食材の水分を抜いたりクセを和らげたりする料理が多いのです。

おそらく于さんも日本人との習慣や味覚の違いを今までも感じる機会が沢山あったと思いますが、一緒に食べるまかないを通して、白龍では于さん以外日本人であるということを考えてくれているのか、だんだんと日本人が好む味覚に近づけてくれているように感じています。

于さんはおでんの出汁や素材の味がするやさしい味のスープも好きなので、なんでも塩辛くスパイシーが基準というわけではないようだとわかってきたのは最近のお話です。

お店が守りたい味というのは常にありますが、于さんもシノさんも自分の「おいしい」という基準はきちんと持っている調理人なので、どちらもが美味しいと思って出せる料理であり、かつお客様に満足していただける味が望ましいと思っています。

「これはちょっとしょっぱいかな」「お客様にはもっと薄味にしてね」とか、お互いの味覚を近づける作業はまかないの時間がとても大事です。せっかく作ってくれているまかないに対して意見があったとき、我々がどのように伝えようかと考えている間もなくママさんが遠慮なく「これしょっぱい!」とか「これは辛くておいしい!」とか、とても直接的に感想を述べるので、我々ははらはらすることもありますが、これはこれでお客様代表の意見として反映されれば結果オーライですね。

時間をかけても2021年のお店の形が整っていくことを願いながら、緊急事態宣言の延長に耐えたのちはふたたび賑やかな白龍トマト館の雰囲気を取り戻せるよう頑張ってまいりたいと思います。

● 2月の季節メニュー 4日(木)から
・塩卵と菜の花の花椒(ホァジャオ)タンメン 1130円(税込)
八角やシナモン、フェンネルなどで調味した塩ダレに漬け込んだ卵が、あっさりとしたタンメンスープによく合うオリジナルメニューです。調理スタッフの中国籍の于さんに初めて塩卵を食べてもらったら、「本当の塩卵と違う」と笑っていましたが、本来の塩卵は生卵を保存するためにとても塩辛くしてあります。白龍ではタンメンに合わせたくて塩分と作り方を変えて提供しています。
ホームページには
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/menu-seasonal-entantoaonanotanmen/

・高菜のニンニク炒め 880円(税込み) (高菜が入荷された時のご提供となります)
高菜漬けはご存じの方も多いと思います。主に九州地方が産地として有名ですが、12月から3月くらいの短期間、生野菜として関東の八百屋の店頭に並ぶことがあります。

からし菜の仲間なので葉そのものにピリリとした辛みがあり、強火でニンニクと塩で炒めると辛さが引き立ってとてもおいしいです。

店頭で見つけたらお家でもぜひトライして、と言いたいのですが、生の状態ですとなかなか量(かさ)のある扱いにくい野菜でもあります。

強火炒めは中華の醍醐味(だいごみ)ですので、お店で食べていただけたら嬉しいです。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。窓を開けての換気を心がけておりますが、2月にはいると、花粉の飛散がはじまります。花粉症を患っている人にはつらいですよね。

ただいま白龍では窓を開ける他に対策が出来ないか検討している最中です。

建物の構造や工事の工程により可能であれば自動換気システムを導入する方向で進んでいますが、まだきちんとしたご報告ができません。工事出来ることになりましたら白龍トマト館のホームページや、このメールマガジンでお伝えします。

同じような対策を取ろうとしている施設や店舗が多いそうで、打合せの順番を待っているところです。よいご報告が出来ることを願っております。

現在の新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
会員様にはレモネード、酸梅湯を除くソフトドリンクを1グループ様につき2杯までサービスさせていただきます。オーダー時に「メールマガジンの会員」であることをスタッフまでお伝えください。

● 2月の営業日のお知らせ
月曜日は定休をいただきます。(1日、8日、15日、22日)

火曜日は23日の祝日を除いてはランチタイムのみの営業といたします。(2日、9日、16日)

緊急事態宣言が3月7日まで延長される予定なので、終わるまで火曜日についてはランチタイムのみの営業とさせていただきます。ほかの日のランチタイムは夜のメニューも提供できるようにしていますが、火曜だけは限定されたランチメニューだけにさせていただきます。どのように限定されているかは店舗にてお確かめください。

祝日の火曜日は昼も夜も営業いたします。(23日)
祝日のランチタイムは定食メニューではなく、通常メニューで営業いたします。(11日、23日)

営業時間についてですが、ラストオーダーと閉店時間は政府の要請に従います。
ランチタイム11時30分~14時20分(ラストオーダー)15時閉店
ディナータイム17時~19時20分(ラストオーダー)20時閉店*ただしアルコール提供は19時まで。

緊急事態宣言の正式発表は2月2日です。もし2月2日の発表で緊急事態宣言が予定とは異なる場合は、2月4日には白龍のホームページにて営業時間の変更を発表いたします。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

テイクアウト営業も続けて参ります。詳しい時間帯はホームページの「白龍トマト館の新型コロナウィルスへの対策について」をご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

状況によって営業時間に変更がある場合はホームページブログ、カレンダー、Facebook、Twitter、Instagramでお知らせいたします。
それぞれのURLはフッター(横線以下の部分)にあります。

次号は2021年3月2日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。

ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/