幸運の白龍 No.0189 22.04.01

幸運の白龍__________No.0189__22.04.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 花冷え
● 4月の季節メニュー
● 今月の会員様特典
● 4月の営業日のお知らせ

● 花冷え
まん延防止重点措置が解除され時間制限がなくなったので、すこしづつではありますがディナータイムのお客様も戻ってきてくださっています。

都内の桜も満開を迎えて、今週の週末くらいまでが見ごろでしょうか?

桜が満開を迎えると必ずと言っていいほど翌日くらいに悪天候で強風が吹いたり冷たい雨が降ったりとお天気が意地悪をしますね。

日本酒のお燗の温度の呼び方で「花冷え」という塩梅がありますが、春を迎え暖かくなってきた頃に急激に寒い日が混じる丁度3月下旬から4月上旬のこんな時期の気温を日本酒の温度に例えたものだそうです。正確にはお燗の温度ではなくて、冷酒の温度の呼び方で、10℃くらいなんだとか。

四季のある日本だからこそ生まれた例えなのでしょう。日本語って美しいですね。

納品したばかりで冷やし始めたばかりの日本酒を「まだ冷やし切れてないんですが・・・」と申し訳なく思いながらお客様につたえたときに、「花冷え」くらいでちょうどいいね。とおっしゃっていたので桜の季節になるとそのお客様とのやりとりを思い出します。

前にも書いたかもしれませんが、新江古田駅から白龍までの間にあるお蕎麦屋さんの古木の桜の枝ぶりが見事で、毎年立ち止まって見とれてしまいます。

毎年同じように咲くのに、この季節になるとスマホの画質頼みの腕で、何枚も同じような桜の花の写真を撮ってしまうのは私だけではないはず。

ただ、ここのところウクライナとロシアのニュース、長びいているコロナウィルスによる自粛生活で毎年当たり前だったことがそうでなくなってしまうという不安感、危機感を持つようになりましたよね。

ですから、この日常が幸せ、と噛みしめて口を開けておばかさんみたいに上を見上げて何枚も同じ写真を撮ったっていいよね、と思う平野でした。

来年も同じ景色でありますように。

● 4月の季節メニュー
鶏むね肉と春ピーマン、新筍の塩炒め 税込み1100円

いわゆる青椒肉鶏絲(チンジャオヂーロースー)のことで、青椒肉絲(チンジャオロースー)の鶏肉バージョンです。

筍が出回り始めたらおススメメニューにのりますのでお楽しみに。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。

ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。

その代わり4月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにい
たします。

このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 4月の営業日のお知らせ
4月25日(月)26日(火)は連休をいただきます。

4月29日(祝・金)は昼夜営業いたします。ただしランチタイムの定食はありません。

そのほかは月曜日定休日です。

火曜日の営業は夜としていますが、スタッフが少ない日のため2階席のみのご案内とさせていただきます。

またお電話になかなか出られないこともございます。15時~17時の間にお問合せくださるとありがたいです。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年5月1日(日)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

English menu
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0188 22.03.01

幸運の白龍__________No.0188__22.03.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 二十年二昔
● 今月の会員様特典
● 3月の営業日のお知らせ

● 二十年二昔
おはようございます。キタです。

春一番が吹くかもといわれた日、白龍で、一足早く春をいただきました。「彩り野菜の塩炒め」です。
写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-03-01/#Anchor-90000

菜の花、レンコン、ナス、スナップエンドウ、カリフラワー、赤ピーマン、新ジャガ、ウド、アスパラガス、セロリなどがいい塩梅に炒められています。

自分でもよく野菜炒めを作るんですけど、野菜によって火の通りが違うじゃないですか。だから「彩り野菜の塩炒め」を食べてすぐにわかりました。ひとつひとつの野菜によって炒める前にいろんな準備がされているなと。茹でたり蒸したり。そうでないとこんな食感にはなりません。どの野菜も歯ごたえが最高にいい状態になっているんです。レンコンはサクサク、スナップエンドウはパリコリッ。新ジャガはホクコリッ、ウドやアスパラガスはサクッ、セロリはコリコリ。食べながら笑顔になりました。

ウクライナではロシアの侵攻が始まり、そのことを思い出すとかなりブルーです。湾岸戦争も、イラク戦争の時もそうでした。いまだに人類はそんなことをするのかと。

すると奈々子さんがやってきて「クルフィー召し上がります?」。

「クルフィー?」

「インド風のアイスクリームです。20年くらい前にインド料理屋さんで食べて、おいしいなぁと思っていたけど作り方がわからなかったんです。先日そのことをふと思い出して、ググったら作り方が出てきたんで作ってみたんです」

出てきたクルフィーの写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-03-01/#Anchor-90500

「いろんな味と香りが複雑に絡んでおいしいですね」

「それはよかった。香辛料にカルダモンを使っているんですけど、好みじゃないというかたがときどきいるんです」

「ああ、これはカルダモンの香りですか。昔食べたクッキーにこんな味のものがあった気がする。でも、よく20年も前のこと思い出したね」

「白龍がここに移ってきて20年なんです。それでいろいろと思い出しました」

「なるほど、そんなにたつんだ。前のお店からかよっているから、僕は20年以上お世話になっているんだね」

「ありがとうございます。そういえば、前の店舗が入っていたビル、取り壊しになるそうです」

「そうなんだ。ときがたつのは早いね」

「先日、家族でいらしたかたの、お父様をどこかでお見かけしたなと思っていたら、まだそのかたが独身の頃によくいらしていたそうで、『子供たちに白龍タンメンの味を覚えさせたくて来た』って。なんかとてもうれしかった」

白龍トマト館にはここでしか食べられない料理がいくつもあり、ときどきふと思い出しては食べたくなる。そのことを奈々子さんに伝えると「祖母の代からの味に支えてもらってます」と。

白龍トマト館の簡単な歴史はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/about/#Anchor-89600

これからもこの味が受け継がれて、子どもや孫がいつまでも楽しめるような平和な世界でありますように。

キタでした。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり3月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 3月の営業日のお知らせ
本日3月1日(火)と3月8日(火)は臨時休業いたします。
3月21日(祝・月)は昼夜営業いたします。ただしランチタイムの定食はありません。
3月22日(火)に代休をいただきます。
3月6日までは営業時間が昼は11:30〜14:20、夜は17:00〜20:40(L.O.)で、テイクアウトのみ21:30まで受け付けていますが、まん延防止等重点措置の期間が切れる3月7日以降はどのようになるのか、都や国の指示に従いますので、いまはまだ未定です。
火曜日の営業は夜のみとしていますが、3月15日(火)と29日(火)の夜の営業に関しては、まん延防止等重点措置の延長などによりお休みさせていただく可能性があります。7日以降に決定いたしますので、お問い合わせください。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年4月1日(金)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com  まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0187 22.02.01

幸運の白龍__________No.0187__22.02.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 珍竹の思い出
● 今月の会員様特典
● 2月の営業日のお知らせ

● 珍竹の思い出
こんにちは。キタです。

レバニラきくらげ炒めを食べたあとにスペシャルチャーハンに行こうと思ったのですが、汁物が欲しくて奈々子さんに何かいいものないかと聞きました。すると「ゆずワンタンなんかどうですか」と言われ、それを頼みました。一人で欲張って、あれもこれも食べたいおじさんにはちょうどいいサイズです。でも、このサイズのものを一つ一つ丁寧につくるって手間だし、大変だろうなと思いました。
ゆずワンタンの写真はこちら。(五個入り、税込660円)
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/22-02-01/
細切りのネギ、細かく削ったゆず。つるんとしたワンタン。醤油ベースのスープ。それでふと思ったのです。白龍の居心地の良さってなんだろう?と。

このところなんか世の中が殺伐として来たなと思うことがあって、少し前に友人にそのことを話したんです。そしたら哲学科出身の彼はこんなこと言ったんです。

「人はみんなふたつのことがあると、必ずどちらがより良いかを考えるからね」と。

それのどこが悪いのか全くわからなかったので何度も質問したんですけど、結局意味がよくわからなかったんです。彼はこんなことを言ってました。

「ふたつの違いを認識するだけでいいんだよ。優劣を決めることでいろんなものの違いに、優劣という幻想が付随してしまう」

そのことを話したら、勘のいい奈々子さんは以前江古田駅のそばにあった珍竹という中華料理屋さんのことを思い出してくれました。

珍竹はかつて江古田通りにあったカウンターだけの中華料理屋さんでした。ご夫婦二人で営業なさっていて、10席程度のカウンターはいつもほとんど満席でした。奈々子さんは、お客さんがみんな肩を寄せあうようにして食べていたそこのアットホームな雰囲気が好きだったので、どうしたらそんな雰囲気になるのか質問したそうです。すると意外な答えが返って来ました。

「お客さんの名前は覚えないの」

接客業ではお客さんの名前を覚えるのは基本の一つです。なぜそれをしないのか。奈々子さんはさらに質問したそうです。

「だってお客さんの名前って、しばらくすると忘れるでしょう。覚えているお客さんと覚えてないお客さんといると、覚えていないお客さんはきっと面白くないだろうから、もとからみんな名前は覚えないの」

普通なら、より良いのは接客業の基本を守る「お客様の名前を覚えること」と考えそうですけど、珍竹ではカウンターだけですから、目の前のお客様の顔を見て、「はい、どうぞ」とやればそれで十分だし、そうするほうがみんな安心していられたのでしょう。

なるほどなぁと思っていたら、奈々子さんはこんなことを言いました。

「このところコロナの件でアクリル板の仕切りがあるでしょう。お客さんの顔が見にくいし、カウンターでのお話もしにくい。仕方ないことだとは思うけど、お客様には申し訳ないと思います。こんな状態でもお客様に来ていただけて、とてもありがたいと思っています」

ゆずワンタンの香りに浸りながら、もの思うキタでした。

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2点までミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが2点までのサービスとさせていただきます。
その代わり2月のあいだは毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。
このメルマガをスマホに表示、またはプリントアウトして見せて下さい。

● 2月の営業日のお知らせ
月曜定休の他に、8日(火)まで、火曜日はお休みをいただきます。
それ以降はその時の事情を勘案いたしますので、ご来店の際はカレンダーをご確認ください。

ホームページに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2021年3月1日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com  まで。

白龍トマト館ホームページ
https://www.tomato-tanmen.com/

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
https://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/