幸運の白龍 NO.0172 20.11.01

幸運の白龍___________NO.0172.20.11.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● ニラが食べたい
● 11月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 11月の営業日のお知らせ

● ニラが食べたい
こんにちは、キタです。

今年は新型コロナウィルスのお陰で一年があっという間に過ぎ去って行きました。もう11月です。今月末には忘年会が始まるのでしょうか。びっくりです。

先日はちょっとしたことでストレスを溜め込み、発散するために飲み過ぎてしまいました。もういいかげん歳なんですから、若い頃とは違うことをしたいと頭では思っているのですが、無意識につながった体は、顕在意識とは違うことを時々します。そんな訳で、もたれた胃を抱えて白龍トマト館に行きました。いつものように奈々子さんが出迎えてくれます。

「お飲み物はどうしますか?」

「今日はね、お酒じゃないものがいいな」

「どうかしました?」

「飲み過ぎちゃってさ。何かさっぱりしたものはない?」

「それだったら、数日前からサンメイタンを始めました。飲んでみます?」

「何そのサンメイタンって? 漢字で書くとどうなるの?」

「すっぱいの「酸」に、梅と書いてメイと読み、それにお湯でタンです」

「ああ、酸梅湯ね。二日酔いに効くかな?」

「どうでしょう? でも甘酸っぱいから悪くはないと思いますよ」

「どんな飲み物なの?」

「漢方の伝統的な飲み物です。カラスウメとかウバイ(烏梅)と呼ばれる梅と、山査子(さんざし)や甘草を煮出して作ります。烏梅は青い梅を燻製にして、烏のように真っ黒にしたものです。漢方で使うから、体にはいいですよ。うちではその濃縮液をお湯で割ってお出しします。香港や台湾では夏にお水で割って冷たくしたものも飲むそうです」

「じゃあそれ、飲んでみよう」

「はい。おつまみはどうします?」

「何が合うかな?」

「ちょっと前から始めたおからのサラダはどうですか? 食物繊維がたっぷりですよ」

「食物繊維って何にいいんだっけ?」

「食物繊維が足りなくなると生活習慣病になりやすいって聞いたことあります」

「そうだったね。じゃあそれ」

「お漬物と半々にもできますよ」

「だったらセロリ漬けも食べようかな」

ということで、こんなふうに出てきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82000

酸梅湯は甘酸っぱくて癖になりそうです。昔、祖母が作ってくれた紫蘇の葉ジュースを思い出しました。ほっとするような味です。これにショリショリとした歯ごたえのセロリ漬けがよく合います。

おからのサラダは思っていたものとは違いました。おからというと茶色っぽいものと思っていたのですが、大豆の繊維だからもとは白いんですね。ぱっと見はポテトサラダかと思いました。食べると確かにおからです。いろんなお野菜を加えてオリーブオイルとマヨネーズで和えてあるあるそうです。ゆっくりと食べていると奈々子さんが来ました。

「最近はどうしているんですか?」

「最近ねぇ、そう、最近さ、ニラが食べたくてよく食べている」

「ニラですか? なぜ?」

「なぜだろうね?」

「どうやって食べるんですか?」

「細かく切って野菜炒めにパラッと入れるとか」

「ちょうどまかない用にニラの餃子があるんですけど、食べてみます? 于(う)さんがニラの茎の部分を集めて作ったんです」

「ニラの茎、美味しいよね」

「そうなんです、甘いですよね。でもうちの料理では使ってないので、もったいないってまかないで餃子にしたんです」

「いいねえ」

「じゃあ持ってきますね」

出てきたのはこの通り。右側が普段の水餃子。左がニラの茎入り水餃子。ニンニク酢でいただきました。

https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-11-01/#Anchor-82500

普通の餃子より具がサクサクしていました。そして、ニラの香りが少し強い。けど、うまい。

最後に何を食べようかとメニューをめくりながら湯気のたつ酸梅湯を飲むと、ニラの香りがすっと消えました。

キタでした。
なぜニラを食べたくなったのか、その謎を抱えながら、またいつか。

● 11月の季節メニュー
・牡蠣と青菜のスープ煮炒め 1,480円
今季の牡蠣料理は「牡蠣と青菜のスープ煮炒め」にいたします。
牡蠣にギュギュッと詰まった旨味を堪能しに来てください。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
ご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
新型コロナウィルスへの対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
メルマガ会員様への今月のサービスは、店内でお召し上がりいただいた方に、1グループにソフトドリンクを二点までお付けします。ただし自家製スパイシーレモネードと酸梅湯は除きます。
スマホにこのメールマガジンを表示させるか、プリントアウトした「幸運の白龍」をスタッフにご提示下さい。

● 11月の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としていますが、23日(祝・月曜日)は祝日なので休まずに営業いたします。
代休として24日(火曜日)にお休みをいただきます。
11月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきますが、3日は祝日なのでお昼の営業をいたします。
17日(火)は臨時休業とさせていただきますので、16日(月),17日(火)と連休をいただきます。
したがって11月は10日だけが夜5時からの営業となります。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年12月1日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 NO.0171 20.10.01

幸運の白龍___________NO.0171.20.10.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 運動会
● 10月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 10月の営業日のお知らせ

● 運動会
ここ数日、気温が下がり過ごしやすい陽気となりました。
スタッフの水分補給も、冷たい麦茶をガブガブから温かいお茶をすする日が増えてきました。
ただ、夏の名残りで薄着のまま無防備に寝ますと、朝方に足先や肩が冷たーくなって、軽い風邪のような症状でだるい一日を迎えてしまう微妙な季節でもあります。
このコロナ渦ですと、ちょっとでも咳こんだり、くしゃみ鼻水、頭痛なども、コロナウィルスにかかったという心配に直結してしまうので、家の中でマスクは外しても部屋着に靴下をはいたり、半袖を長袖にしたり長ズボンにしたりと過ごし方には結構神経をつかっています。
皆様はお家での過ごし方、変わりましたか?

白龍では来春に卒業する学生スタッフ2人とも無事に就職が決まったそうで、まずはおめでとう!です。
これで年末はシフトに沢山入ってくれたらなお良いんだがなあ。
今回、ほぼオンラインで面接をクリアした就活の話を2人に聞いているときに、「面接とか、上だけスーツで下パジャマとかじゃないでしょうね?」と冗談めかして尋ねたら、二人とも「実際そんな感じですよ、腰から下は部屋着で裸足です」とあっさり返答されたのでびっくりでした。
調理スタッフシノさんも「それじゃあ、緊張感とかなくて変な感じにならないの?」と聞けば「逆にリラックスできてうまくいきました。」というお返事でした。

内定式はどうするの?と聞いたら、一人は数日前に研修資料とともに社名入り缶ビールが2本送られてきて、10月1日のオンライン内定式ののちに、その資料での研修と、懇談会として社名入り缶ビールで乾杯するのだそうです。
「形式の乾杯とは言え、やっぱり冷えたビールがいいから、ぎりぎりまで冷やしてます」
そこは平野も同感です。ぬるいビールは飲みたくないですね。
新入社員に早くなじんでほしいという会社側の配慮とか、会社の一員となったことを自覚してもらうための意図も気遣いも、ここまで行き届いたすごい時代に突入してきました。
まだ距離の縮まっていない状況で、本来なら集合した時の緊張した空気とか、そこから生まれる連帯感とか、そういった雰囲気をオンラインで得るのはとても難しそうです。
入社するまでの学生さんたちの努力の次には、新しい力を育てる会社も努力を伝えるべく必死さがうかがえます。

平野の母校でもある中野区立江原小学校の運動会がつい先だってありました。
競技をする学年の保護者2人までが応援できるという入場制限を設けて、競技の入れ替わりとともに、そのつど保護者も入退場し、体を組まない組体操、密を避けたダンスなどソーシャルディスタンスを完璧に保った形で行われたそうです。
「え~? 運動会までそんな制限があるなんて!」と他人がとやかく言ってみても、今は密を避けるためにしかたがありません。
その話を聞いて、自分が小学生のとき、誰かと接触したことや、すぐ隣で感じた「熱量」に関連したことを思い出しました。
クラスメイトが頬を真っ赤に染めて額から流れる汗や、一見クールで静かに見えていた子と競技でつないだ手がじっとりとして握る力が意外と強く真剣でドキッとしたとか、味方同士ぶつかった肘が結構ボディーに効いて痛くてムカついたんだけど妙に気分が盛り上がってやる気になった変な気持ちとかね。

今回のソーシャルディスタンス運動会は騎馬戦や大玉送りが中止で競技数すくなく午前中で終わり、給食を食べたのち午後は授業だったという話を厨房の奥で聞いていた調理スタッフの于さんが仕込みの手を止めて「子供疲れる! 可哀そう! 授業キャンセルがいいね」
于さんは、ご自身も父親の立場ですし、白龍でも子供にとてもやさしいのです。

来年、または再来年のこの時期には、人と人とが擦りあわされた距離感で生まれるエネルギーを再び体感できる運動会であってほしいなあと思ったのでした。

● 10月の季節メニュー
・レンコンとホタテ、海老のエビ味噌炒め 1680円(税込)
3日金曜からメニュー入り予定
今月も海老とホタテを使い調理法を変えてご提供いたします。
海老味噌は、海老の頭の味噌の部分をペースト状にした発酵調味料で、塩辛の味に似ています。
この味噌をベースに芝麻醤などでまろやかに調味したソースを使い炒めます。
ほんの少し香る柑橘の皮が、発酵調味料のくせをちょっと和らげてくれます。

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
段階的に緊急事態宣言の制限事項も解除されてきています。
白龍トマト館では引き続き感染防止対策をしながら営業いたします。
新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
お店でお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが、手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、10月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 10月の営業日のお知らせ
毎週月曜日を定休日としていますが、12日(祝・月曜日)は休まず営業いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております。
代休として13日(火曜日)にお休みをいただきます。
10月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきます。
したがって6日・20日・27日がそれぞれ夜5時からの営業となります。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年11月1日に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/

幸運の白龍 No.0170 20.09.01

幸運の白龍_________No.0170.20.09.01
    https://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜を
  たくさん召し上がっていただける
           創作中華料理店

今日のメニュー
● 夏の終わり
● 9月の季節メニュー
● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
● 今月の会員様特典
● 9月の営業日と連休、その他お休みのお知らせ

● 夏の終わり
気がついたらもう9月です。
8月は一年の中で最も人の移動があるはずのお盆休みの帰省や旅行も我慢されて、例年とまったく異なった過ごし方をされた方も多いのではないでしょうか。

白龍トマト館の夏はというと・・・例年ならばお盆期間の営業の混雑に備えて、帰省や旅行など予定の多い学生スタッフの出勤シフトを確保するため奔走したり、まとまった仕入れの計算にピリピリしたりするのですが、オリンピック開催のために設定された連休がとても大型だったこともあり、ご来店のお客様も分散されたようです。ほぼ平常どおりの営業となりました。
繁忙期を迎える高揚感としては物足りない感情と、猛暑の中のマスク着用の疲労感が残る夏でしたが、ホワイトドラゴン祭り第2弾で提供した「フカヒレ姿煮タンメン&フカヒレ姿煮丼 限定30食」がご予約だけでキャンペーンの始まる26日までに完売することができたのはとても嬉しかったです。
「完売御礼」の札を張りたいよね、とスタッフと意気込んでいたのでその目標が叶いました。
ありがとうございます。

今年は隣の公園の蝉の声がひときわ盛大に聞こえました。
耳を傾けるゆとりがあったからなのか梅雨の長雨で待機していた蝉たちが一斉に産声をあげたのかわかりませんが、換気で開けている窓から時々入ってきそうになる蝉をベテランスタッフKさんがほいほいと外に追いやっていました。
蝉は揚げると美味しいらしいですね。
羽をとって身だけをからりと揚げ、濃いめのスパイスを絡めて食べるらしいです。
食べる習慣がないので自ら進んでは口にしませんが、イナゴの佃煮と焼酎に入っていたスズメバチのから揚げは食べたことがあります。
イナゴはあの甘辛い味付けがあるから結構おいしく食べられるという感じで、ごはんに乗せて食べた記憶がありますね。
蝉はどう美味しいのか食べたことのあるひとに聞いたけれど、私はちょっとトライできないなあ。
でも、魚の目が怖いといってアミの塩からやアジの塩焼きなども食べられないというひともいますよね。
おいしいおいしいと言って普段口にしている人は、魚の目なんか気にも留めていないでしょう。
目玉の周りにはDHAが多いと言って煮つけにされたら好んで食べたりもします。
すべては食習慣とか、食材に対する偏見やイメージの違いなんでしょうね。

最後に、この夏の地元の一大ニュースをひとつ挙げたいと思います。
8月31日をもって練馬区で94年の歴史に幕を閉じた「としまえん」。
最後には盛大に花火が打ち上げられ、訪れた人たちが思い思いに堪能した映像がYOUYUBEなどで生配信されました。
平野が小学生のころはよく行きました。友達も含めてクラスメイトはほとんど、「木馬の会」というとしまえんの年間パスポート会員で、夏は「流れるプール」で遊び倒し、毎週土曜日に打ち上げる花火がとてもたのしみでした。
としまえんに行かない日も自宅のマンションのベランダから精いっぱい身を乗り出すと、打ち上げられた花火の輪が小さくてもはっきりと見えて、少し遅れて聞こえるパ..パパンという音。
マンションのベランダから見るわくわくする景色は、真夏の雷雨ととしまえんの花火でしたね。
時代とともに娯楽が変わり、遊具だけでなくキャラクターを売りにする大型施設も増えて、としまえんの花火は月一回になり、そのうちなくなってしまいました。
そして成長した私も遊園地を卒業してとしまえんは近くても記憶に遠い存在になってしまっていました。
お子さんのいらっしゃる、調理スタッフの于(う)さんや、小学生のお子さんをもつパートスタッフの間では、最近までとしまえんはお子さんがディズニーランドよりも好きと言って、気軽に行ける遊園地だったそうです。
昨日、子供のころに沢山お世話になったとしまえんから盛大に上がる最後の花火を、ベランダからでなく観客の誰かが配信したYOUTUBEの映像で見ていました。
閉演を惜しむようにこれでもかと休みなく打ち上げ続けられた花火は、演出がなくシンプルなせいかかえって盛大に感じられ、フィナーレを飾るような大玉花火がひたすら打ちあがっていました。途切れない花火の音からは、園からの精いっぱいのありがとうが連続して聞こえてくるようで、撮影している方たちの歓声とともに、ちょっと涙してノスタルジックな気持ちに浸りました。
実家のマンションから、身を乗り出したら今もみえたのかな?
冷めた料理より湯気立ち昇る出来立ての料理が格別なように、どんなにいいカメラワークでも生で見る花火の臨場感には追い付かない感情があります。
早く、人々が心置きなく集まってエンターテインメントや食べたり飲んだり出来る日が戻ってくるよう願うばかりです。
まだまだ残暑厳しい日も続きますが、皆様もお体ご自愛ください。

● 9月の季節メニュー
・黄ニラとホタテ、海老の塩炒め 1680円(税込)
先月は海老とホタテを使った料理が好評でした。スパイシーな味付けが夏向きで食欲をそそったのかもしれません。
今月は味付けを変えて、塩炒めでご提供いたします。
広東料理定番の上品な色合いの炒め物です。
・イチジクと鶏レバーの黒酢ソース炒め 1390円(税込み)
 ※店内のおススメメニューに書いてある時のみ提供
時々この時期に登場させてきた果実とお肉を合わせた白龍オリジナルの炒め物です。
イチジクのほどよい実の柔らかさは炒めることで黒酢ソースにしっとりとなじみ、鶏レバーともなかなか相性がよいのです。
イチジクとレバーの他に入る食材はキノコ類のほかその時々で変わる場合がございます。
写真に載っている食材とは限らないのでご了承ください。
こちらのメニューはイチジクを仕入れたときにご提供いたします。
このメニューのためにお越し下さる場合はお手数ですがお電話にてご確認ください。
写真はこちらに。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/20-09-01/

● 新型コロナウィルスCOVID-19に対するお店の感染予防策について
新型コロナウィルスCOVID-19へのお店での対策はホームページに記してある通りです。ご覧ください。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/covid19/

● 今月の会員様特典
ご来店にてお食事いただいたひとグループ様に2つまでミニ杏仁豆腐を差し上げます。
ご来店いただいた全員が会員様というグループには申し訳ないのですが
手作りのデザートには限りがございますので、2つまでのサービスとさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが、9月のあいだ毎日ご来店いただいても特典をご利用いただけるようにいたします。

● 9月の営業日と連休、その他お休みのお知らせ
1日㈫はお休みをいただいております。
9月は14日㈪~16日㈬の三日間、遅めの夏休みををいただきます。
19日~22日の間の営業日ですが、21日(祝日月曜)は営業いたしますので皆様のご来店をお待ちしております。
代休として22日祝日㈫にお休みをいただきます。
22日祝日(火)にご来店を予定されていたお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
9月も引き続き火曜日については夜5時からの営業とさせていただきます。
したがって8日・29日の火曜日が夜17時からの営業となります。
ここ数ヶ月間、営業日にたびたび変更があり皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありません。
早く新型コロナウィルスを乗り切って、皆様に喜んでいただけるように営業できることを願っています。

HPに営業予定カレンダーがございます。
http://bit.ly/tomatancal

次号は2020年10月1日(木)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。
________________________________

このメールマガジンは
『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は
webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

英文メニュー
http://bit.ly/engmenuhaku

営業予定カレンダー
http://bit.ly/tomatancal

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

facebook
https://www.facebook.com/hakuryutomatokan.tomatotannmen

インスタグラム
https://www.instagram.com/hakuryutomatokan/