幸運の白龍 No.0091 14.2.01

幸運の白龍__________________________No.0091_14.2.01
http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 九谷焼
● 2月の季節メニュー1点
● 会員様特典
● 2月の営業予定

● 九谷焼
先日、今年初でウドのきんぴらを食べました。
まだまだ寒い日が続く中、
ちょとだけ春の足音を感じましたね。
さて1月の後半にお店は3連休を頂いて、
スタッフ皆それぞれ骨休みをいたしました。
私とママさんは他所の中華料理を食べに行こうということで
湖南料理や上海料理の店を食べ歩きました。
マスターは池袋東武デパートで催されていた
「北海道物産展」で海鮮づくしだったようです。
今回一番遠出したのは調理スタッフのしのさん。
魚料理が好きなしのさんは
金沢へ美味しい魚を食べに行こうと思い立って、
評判の居酒屋を予約して
寒鰤やほおばこ蟹の酔っ払い蟹など
堪能してきたみたいですよ。
お店にはお土産で「へしこ」や
「ふぐの卵の粕漬け」など珍味を買ってきてくれました(*^^*)。
「へしこ」って鯖の糠漬けなのですが、
これが日本酒のいいあてになるんです。
しょっぱいけどウマ~(>_<)。
芳醇かつ後味すっきりの純米吟醸あたりで
ちびりちびりいきたいものです。
糠も麹も粕も昭和テイストで
ちょっと20代のスタッフやチベット留学生のジュンツォさんには
理解できない食べ物みたいですけど。
そんな若手&留学生にも目を引いたサプライズなお土産は
「九谷焼」です。
鮮やかな色合いの湯呑みと
ガラスのような透明感を感じさせる湯のみを計10個。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-2-01/
鮮やかな絵画的な絵付けの湯飲み(写真右)。
もうひとつのガラスを思わせる方は
銀箔をあしらって抽薬を美しいグラデーションをかけたもので
「銀彩」という手法の九谷焼のようです(写真左)。
大きさが分かるように当店の揚げ用にんにくを
一緒に写してみました(笑)。
「あんまりにもきれいなので、
お店でちょっとした機会にこれで出したらいいと思ってさ」と
しのさん。
「旅先でも白龍のことを思ってくれるなんて意外だわ~
嬉しい! しのちゃんいいとこあるんだ」
とママさんは感激。すかさずしのさんの切り返し。
「意外は余計でしょ~~っ!」
ホールスタッフたちは「綺麗~」といいながらも
・・・不安げな表情。
「私達、これを洗うの自信ありません・・・」
う~ん、ホール歴の長い私は痛いほどわかるなその気持ち。
忙しいと沢山皿洗いがあって
うっかりガチャンってやっちゃうのは誰でもあるんですよね。
それが数少ない希少な陶器だったりすると
怒られるし凹みますから。
ジュンツォさんが続けます。
「キレイですから飾っておきましょう。
私の故郷では子供が3歳になると同じような陶器に
お菓子やお金を入れて親戚中が子供にプレゼントしてくれました」
日本でいう七五三みたいな習慣のようですね。
「だから使わないで飾るとイイネ!」
「それって・・・これ洗いたくないだけでしょ~~っ!(笑)」
こう言ったのですが、あとで聞くともっと深い意味がありました。
昔モンゴルでは、3歳になる前に死んでしまう赤ちゃんが多く、
無事に3歳にもなれば、あとはすくすくと大きく育っていきますねと
一族みんなが祝ってくれたそうです。
知らないこととはいえ、「洗いたくないからでしょう」
なんていってしまってご免なさい。
とは言っても、
せっかくのお土産を使ってほしいしのさんの気持ちをよそに
まだ箱に入っている美しい九谷焼は
いつお客様の目にふれるのやら・・・。

● 2月の季節メニュー2点
・「白子と白身魚のふわっと衣揚げ、エスニックソースがけ」 840円
一昨年のこの時期に新メニューとして登場させたら、
お酒のおつまみとして、
また女性のお客様にとても好評だった一品です(^-^)。
淡白な白身魚とクリーミーな鱈の白子をふんわりと付けた衣で揚げたら、
自家製のエスニックソースをかけていただきます。
ビールにも紹興酒にも、日本酒のお燗にも合います。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/14-2-01/

・「柚子入りワンタン(5個入り)」 550円
スープ代わりにちょっと食べたい身体温まる一品です。
柚子胡椒を効かせた肉餡と
ほんのり醤油味のスープは食事の〆にぴったりです。
ママさんお手製なので仕込みの量に限りがございます。
ご提供できない日もございますので予めご了承ください。

● 会員様特典
メルマガ会員様特典
・ソフトドリンク1杯(レモネードを含む)
・杏仁豆腐
のいずれかサービスさせていただきます。
お手数ですが、ご注文の際にスタッフに
メルマガ会員であることをスマホ画面などでご提示ください。
レジにてお会計の時にサービスさせて頂きます。

● 2月の営業予定
今月は通常通り月曜定休で営業いたします。
なお11日(水)の建国記念日は祝日にあたるので
ランチタイムの定食メニューがありません。
通常メニューをお楽しみください。

次号は2月15日(土)にふうちゃんより配信予定です。
お楽しみに!
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運の白龍 No.0086 13.09.01

幸運の白龍_________________________No.0086_13.09.01
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

今日のメニュー
● 紅白ドラゴン
● 9月の季節メニュー
● メルマガ会員様特典
● 9月の営業予定と連休のお知らせ

● 紅白ドラゴン
8月は開店記念月ということで、
毎年「ホワイトドラゴン祭り」と称して
皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするサービス月間でした。
ホワイトドラゴン祭りのタイトルについては
「白龍」→「縁起のよい白い龍」
を単純に英語に言い換えてみたというものだったのですが
このたび思わぬ珍しい頂き物へ発展いたしました。
メルマガ読者でもある沖縄のお客様から
「ドラゴンフルーツ」という炎の玉のような形の
南国フルーツを8個も頂戴したのです。
ドラゴンフルーツには、果肉の色によって
「ホワイトドラゴン」
「レッドドラゴン」
「イエロードラゴン」
の3種類があるんですよ、とお客様。
初めて知りました。
「見たことある、けど買ったことない、食べたこともなーい!」
いかにも南国色の未知の果物を前にして
テンションの上がるスタッフ達。
「中国では炎龍果(ホウリュウグォ)といいますね」
というのは最近チベットから留学生として入った
アルバイトスタッフのジュンツォさんです。
見た目から龍と命名された魅惑のドラゴンがやってきた!
ということで、この珍しい果物を皆様に
お披露目しようかとカウンターに飾っておくと
「これは素晴らしいドラゴンフルーツだねえ。
 とげとげの葉の先が広くて
 緑のはホワイトドラゴン、
 皮と同じピンクが多いのはレッドドラゴンですよ」
と別のお客様から新しい情報が入りました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-09-01/
なんとおめでたい「紅白」の2種類で揃えて下さったのでした。
「ええ? どちらも同じに見えますが?」
「良くみると違うの。もう完熟しているようだけど
 甘さの種類が違ってこの甘味は寝ぼけたように感じるから
 サラダドレッシングで食べるといいですよ」
このフルーツに詳しいお客様にびっくり顔の私たちに
「試してごらんよ」といわんばかりに
ウィンクしそうな笑顔でその方は去っていきました。
甘さの種類が違うというのは、
果糖ではなくブドウ糖の甘さなので糖度があっても
あまり甘く感じないということのようです。
さて、「冷やしてサラダにしてみようよ」と
聞きたてほやほやのお話を届けようと厨房に戻ってみると
気の早いママさんが、
ドラゴンフルーツを既にカットしていました。
お~い、冷やしてからって思ったのにぃ
・・・せっかちなママさん。
赤い果肉など完熟して果汁がしたたっておりました。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-09-01/
サラダを作って食べる時間もなく、
そのまま皆で食しました。
感想は・・見た目の派手さを裏切る
「やさしい味」というのかな?
人に例えるとすれば、見た目がとんがったヤンキー少女なのに
話してみると素朴でシャイ、みたいなカンジ~?
つかみどころのない「寝ぼけた甘さ」は
ドレッシングの酸味が加わることで
シャキッと甘さが引き立てられるようです。
ホワイトドラゴン祭りにかけてドラゴンフルーツを
プレゼントしていただいたお客様には、
珍しくて楽しい思いをさせていただきありがとうございました。
ドラゴンフルーツはちょっと大きなスーパーには
今頃から11月ごろまで見かけることがあるようですよ。
皆さんも試してみてはいかがですか?

● 9月の季節メニュー
・白身魚の衣揚げ(黒酢香味ソースがけ)680~780円
太刀魚などの魚をからりと揚げて、
ニンニクやトウガラシなどの香りを付けた
黒酢香味ソースをかけた一品です。
お酒のおつまみにおすすめです。

・出始めマツタケと豆腐のスープ煮炒め 1800円
マツタケは今食べておくとお食べドク(^-^)。
白龍ではカナダ産、中国産のマツタケを仕入れています。
一人前にマツタケ一本を使って
美味しいお豆腐と一緒に炒め煮します。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-09-01/

● メルマガ会員様特典
ご来店の上、お食事いただく会員様には、
レモネードを含めたソフトドリンク1杯 または
自家製杏仁豆腐おひとつをサービスさせて頂きます。
今月のメルマガ配信画面とわかるものをご提示のうえ、
スタッフまで「メルマガサービス」とお申し付けください。
お会計時にレジにてサービスさせて頂きます。

● 9月の営業予定と連休のお知らせ
9月のお休みは祝日営業と店の連休のため変動的です。
お間違えのないようご注意ください。
・お店の定休日と夏休みのお知らせ
2日(月)・30日(月)は通常通りの定休日です。
9日(月)~11日(水)の3日間は白龍トマト館の夏休みです。
・祝祭日による営業日の変更について
16日(祝月)・23日(祝月)は営業いたします。
代休として17日(火)・24日(火)はお休みをいただきます。
よろしくお願い申し上げます。

以下の○で囲んだ日がお休みです。等幅フォントでご覧下さい。

9月
月 火 水 木 金 土 日
1
② 3 4 5 6 7 8
⑨ ⑩ ⑪ 12 13 14 15
16 ⑰ 18 19 20 21 22
23 ㉔ 25 26 27 28 29

次号は10月1日(火)に配信予定です。
配信エラーにより、届かないことがございます。
2日間過ぎても届かない場合は
info@tomato-tanmen.com
までご連絡ください。

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。

白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com

白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/

ツイッター
http://twitter.com/tomatotanmen

幸運のおまけ ♪ No.0033 13.08.15

幸運のおまけ ♪ _________________No.0033__13.08.15
            http://www.tomato-tanmen.com
季節の野菜をたくさん召し上がっていただける中華料理店

第33回 辛さの単位はすこぶるスコヴィル

おはようございます! ふうです。

先日、パパとママと三人で夕飯を食べに白龍トマト館に行きました。
二階のテーブル席についたら、
可愛らしい女の子がやって来て
「いらっしゃいませ」
と言って、おしぼりとメニューを置いていきました。
見た目は日本人と変わらないけど、
言葉の発音が少しだけ違うような気がしました。
でも、その言葉の癖は中国のものでも
韓国のものでもないようでした。
「パパ、いまの人、どこの国のひとかなぁ?」
「ん? 日本人じゃないの?」
するとママがいいました。
「ベトナムじゃないかなぁ? なんとなく」
奈々ちゃんが注文を取りに来たので聞きました。
「さっき来た子は外国の人ですよね?」
「ああ、ジュンツォさんね。チベットの人です」
家族三人で思わず「チベット!」と声を上げてしまいました。
「日本語を勉強しに来たそうです。
 チベットではもう日本語でガイドしていたようですよ。
 うちはあまり外国の人を雇わないんだけど、
 彼女は雇っちゃいました。
 面接の日、約束の時間に来たんだけど、
 そのときちょうどお昼ご飯を食べようとしていて、
 それでも約束の時間だから二階にどうぞって連れて行ったら
 お昼ご飯を食べなくていいんですか?って
 かえって気を使ってもらってね、
 いい人みたいだったから」

定番メニューをいくつも取って、
何かひとつくらいまだ食べたことのないものを頼もうと思い
奈々ちゃんに聞いたら、
「今日は〈穴子と黄ニラともやしの炒め物〉がありますよ」
とのこと。
「では、それを」と頼みました。
でてきたお料理の写真はこちら。
https://www.tomato-tanmen.com/whitedragon/13-08-15/

片栗粉をまぶして揚げた穴子と、黄ニラともやしが
炒められています。味付けはXO醤とニンニク。
唐辛子も入っていて、わずかにピリッとします。
もやしがしゃりしゃり、穴子がまったりで美味しゅうございます。
このさっぱり感、白龍トマト館独特の美味しさです。

するとパパの目がキラリ〜ンと光りました。
「ブート・ジョロキアって知ってる?」
「なにそれ?」
「世界一辛いと言われている唐辛子だ」
「それってハバネロじゃないの?」
「ふっふっふ、甘いな。五年ほど前にギネスが認めて世界一になったんだ。
 スコブル値がハバネロの倍なんだ」
ママが笑って言いました。
「はいはい、すこぶる辛いからスコブル値っていいたいのよね、
 でもそれはスコヴィル値」
「なんでママそんなこと知ってるの?」
「ちょっと前にパパが、
 痛さの単位は鼻毛を1本抜くときの痛さで、
 1ハナゲだっていうのよ。
 なに馬鹿なことを言っているのよと怒ったら、
 本当だというのよね。
 で、次に辛さの単位は1スコブルだというの。
 すこぶる辛いから1スコブル。
 検索したら確かに出てきたのよ。
 でも正確にはスコヴィル」
「パパっておかしい」
「はは、そんなにほめなくていいよ」
「ほめてないよ。で、なんでスコブルの話になったの?」
「これに乗っている唐辛子を見たからだよ」
「で?」
「ブート・ジョロキアって、チベット唐辛子って意味なんだよ」
ママとふたりで「あ−」とうなり、しばし沈黙。
餃子を持ってきたジュンツォさんの顔をみんなで見上げました。
「どうかしましたか?」
なんと言って説明したらいいのか、すこぶる困った。
ちなみに、痛さの単位が「ハナゲ」は有名な冗談です。

奈々ちゃんに代わってお知らせです。
8月22日(木)~25日(日)の4日間
「ホワイトドラゴン祭り 第2弾」をおこないます。
お食事の際にドリンクもご注文いただくと
お食事代金より5%サービスさせていただきます。
ソフトドリンクも含みますが、ご宴会コースは対象外となります。
最近異常に暑いですよね。
生ビール、ゴキュゴキュ飲んで
夏バテをぶっ飛ばしに白龍トマト館でお食事しましょう。
白龍トマト館は9月に夏休みを取ります。
9月9日〜11日までの3日間。
お休みの日に間違えて行かないで下さいね。♡

ふうでした、またね~♪

「*次回の配信日は2013年9月1日(日)を予定しております。
 配信エラーにより届かないことがございます。
 配信日を過ぎても配信のない場合は
 info@tomato-tanmen.comまで連絡をください。」

______________________________________________

このメールマガジンは『白龍の門』を利用して発行しています。
ご登録・解除の連絡は webmaster@tomato-tanmen.com まで。
白龍トマト館ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com
白龍トマト館携帯電話用ホームページ
http://www.tomato-tanmen.com/i/
白龍トマト館メールマガジン配信サイト『白龍の門』
http://www.tomato-tanmen.com/whitedragongate/
ツイッター「白龍トマト館」
http://twitter.com/tomatotanmen